KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


01
Category: お酒   Tags: ---

触らぬ神

路面は濡れているのですが、月も出ていて小一時間くらいは持ちそうだったので走りに出ました。
前回は原因不明の失速だったので今回はタイムは気にせず短いコースを一周。
前回オーバークールの可能性もあるので、今回はジャージを羽織って行きましたが、それでもちょっと肌寒い位。
放射冷却で国府川沿いは夜霧が立っていました。
今回は無事完走。
50分くらいだから8kmくらいですかね。

麹屋不在最終日、この日は関東信越地区酒類鑑評会の一般公開と表彰式ということで釜屋が埼玉に。
釜屋、麹屋が不在で、んじゃ切り返しは誰がやったの、と聞いてみたら前麹屋と新入り二人の三人で行ったと。
どういう状況だったのかは聞くまでもなく察しがついた。
なのでワタクシは新入りにアドバイスした。

「無理に笑わなくてもいいんだぞ。」

それだけで伝わったようで 新入りばんぶ は失笑した。
ホントあの人のシャレは難解なんだよなw

ところで鑑評会と言えば全国から集まった酒を鑑定官が自分好みにブレンドをしているという噂がある。
その名も鑑定正宗。
某氏は過去に一度その鑑定正宗を頂いた事がある、と言っていたのだけれど、それが本物かどうかもわからないし、そもそもそのような酒が存在するのかもわからない酒造業界に伝わる都市伝説。
相手は国税局のこわ~い先生方なのであんまいじんねぇ方がよいでしょう。
触らぬ神に祟りなしなのであ~る。

DSC_9165_01.jpg

DSC_9169_01.jpg









スポンサーサイト



 

Comments

Edit
うちの近所の御仁が、
昔その酒を飲んだと言ってました。

いい酒ばかりを混ぜるから
やはり美味いのだと。
Editあ~ぁ
実在するのならマイタさんんところに税務調査決定ですね(爆

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom