KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キロ5分の壁

12kmを1時間4分40秒。
あと30分短縮したらオリンピック見えちゃうわけですよ。

諦めなければおならに火を点けて月にだって行けると信じるワタクシは考えたのです。
一歩の歩幅が倍なら今のペースで倍のスピードじゃん。
やべっ、ホントにリオ見えてきちゃったw

ということでももを上げ、着地地点を前へ前へと走ったら

11kmで太もも沈黙(チーン

今まで使ったことのない太もも前面の筋肉が活動限界。
正直、10km地点に到達した時点で瀬古メンタル。(マラソン選手と言えばSBの瀬古という世代)
あの電柱まで、あの電柱まで、とエントリープラグから太ももに指示を出してきましたが11km地点でついにシンクロ率ゼロ。
完全沈黙。

太ももが激・筋肉痛。



配達途中、農業用水調整池で謎の飛行生命体二羽を確認。
ズーム肉眼でチェック。

アジサシ?

BORGはあるけどD300を店に置いてきました(><;
D60にセットしてみましたがカメラが絞りを解放しろ、とエラー表示。
マニュアルフォーカスでシャッターさえ下りたらなんとかなるかと思ったのですが、エラー表示でシャッター下りず。
仕方が無いから105mmで追いました。

DSC_0073_20121005125155.jpg

DSC_0079_20121005125119.jpg

DSC_0082_20121005125119.jpg




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Edit未来少年コナン・・・
おぉ~!本物のテキィだテッキィ
Edit
アジサシを見ると未来少年コナンを思い出すのも世代ですなぁw

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom