KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


23
Category: 島発2等   Tags: ---

処暑

このところ暑さで夜の寝つきが悪いので朝起きられない。
朝起きられないからチャリにも乗れていない。
自分の存在を知らせる程度のチープなライトで夜チャリに乗るのは怖い。
なので商売を終えてからちょこっと走ってみました。
反射テープのついたタスキを掛けて走ってみましたが街灯がなくなった途端、足元が見えなくて怖いのなんの。
一旦戻ってヘッドライト付けて再スタート。
しかし、やっぱりチャリとは全然ちがうので筋肉ついて無いから膝に響く。
すり足ジョグでゆっくり近所2キロちょい。
チャリ効果でこのくらいでは全然息は上がりませんが、走れるだけの体が出来上がるまでは無理は禁物。

ってことで、ワタクシの使うヘッドライト。
発売当初は世界一明るい、がウリだったものですが、電池が特殊なために大変不経済。
単四でそこそこ明るいものを新調しました。
次いでにここんところ需要が多い、単四、単三乾電池を徐々に充電可能なエネループに入れ変えていくべくそちらも買い足し。


DSC_6858.jpg

昨日の夕暮れ。
小佐渡の向こうに立派な積乱雲。
マジックアワー、カメラ好きはそれぞれの場所でシャッターを切っていることでしょう。
ワタクシは、この時間帯は商売しておりますので出られません。
構図もなんも無く店先からレンズを向けることしかできません。
日が沈んでから激しく稲妻を走らせておりまして、こちらもポツポツ降ってきました。
千種からしっかり本降り。
コレで涼しくなるかと思ったら、「ほっともっと」から向こうはまったく降った形跡が無い。
結局、寝苦しい夜。

ところが今朝は突然に佐渡汽船まで送れ、とカミさんに起こされたものだから久々にチャリで走ってきました。

DSC_0004_01.jpg

ちょいと48キロ程。
朝は涼しかったのですが、陽が昇ったらあぢぃぃぃ。
日陰と日向の差がズゴスギ。
戻り際、金北山の上に怪しい雲が。

DSC_0008_20120823153530.jpg

降っては欲しいけれどゲリラ豪雨は御免。
ポツポツ降ったけれど路面がぬれるほどでもなく…。
良かったのか悪かったのか。
本日は処暑。
暑さが収まるということですが…。

とりあえず、酒造りの必需品、冬では手に入らないファイバードライのTシャツを買いに走りました。




スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom