KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


26
Category: fishing   Tags: ---

雨の日

カワセミでも探してみよう、といつもの場所に。
田んぼに水をひくための関があるのだけれどまだ水量があるのか、サラサラ流れていた。
地形もすっかり変わっている。

よくよく見たら関は残っているのだけれど、底が抜けて関ではなく橋になってむ。
田んぼへは水が引けなくなっていた。
スゲェ雨だったもんね、寝てたから全然知らんけど・・・。

その日は朝から通行止めの防災メールが次々とやってきた。
寝起きのワタシには ??? そんなに降ったんけ? という感じだったのだけれど、外に出てみて驚いた。

DSC_6017.jpg

いつの間にこんなに降ったんや。
休日だしたぶんダメだろうけど、とりあえず釣りに行くべ。

ポイントには意外にも誰もいなかった。

だけど・・・

シブい… 渋すぎる。

50cmくらいの黒鯛が三投目で来たけれどそれっきり。
場所を変えた。
こちらも誰も居ず、一投目でヒット。
コイツはでかいぞ…、と思ったら魚と一緒に枝が引っ掛かっていて魚自体は小さいもんだったので即リリス

120715_0914~01

さぁ、森におかえり。(風の谷のナウシカ参照)

結局後が続かず撤収。
夕方、会長!がやってきたので いや~、今年はシブいわ~、と話したら

「あぁ、そこなら夜明けとともにDJコンビが爆ったみたいですよ。」

なるほどね、ケツのケまでむしられた後じゃ釣れねぇ訳だよ。
あの二人が爆るなんていうのならそりゃぁ5、6なんて次元じゃなくて1ケタ、2ケタ違うんだろうな。



スポンサーサイト

テーマ フィッシング    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom