KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


24
Category: 島発2等   Tags: ---

ぽた

高校の同窓会出欠のはがきを頂きました。
5年拾年何が懐かしいんじゃ、と今までは出席しませんでしたが20年も経つも一度顔出して見ようかしらんと思ったのだけれどお盆の夕方なんて出られるはずが無い。
まぁ出ても二次会から。
四年前の同窓会の写真がとあるサイトで見られるよ、と書いてあったので覗いてみたら
あ~あ~あ~、いたいた、居たけど… 誰だっけコレ… 名前思い出せん、
なんてのから全く誰だかわからない人。
コイツ滅茶苦茶老けたなぁ… なんて見ているうちになんかもういいや、おなかいっぱいって気持ちになりました。
まぁ要するにあんましゃべった記憶が無い人たちばかりなんだな。
なんせボク、落ちこぼれでしたから相手なんかしてもらえんべさ。


お昼、ひさしぶり~なんて大学同期からメールが来ました。
白衣を着た子供の写真が添付してあって、なんのコスプレでしょうなんて来たものだから
「神田川俊郎」
って送ったのに返信が無いってどういうことやのん!
正解は道場六三郎なのか??







このまま進むと信号機のある交差点。
それを嫌って左折した朝。
なんとなく気になって寄ってみた神社。

DSC_6224.jpg

これはやっぱり… 村社、と読むんだろうなぁ。
大きな神社ではありませんがいい感じの神社でした。

DSC_6225.jpg



確かこの辺に神風になって軍神として祀られた石碑があるとか聞いたことがあるのですが…

どこだか分りません。

DSC_6226.jpg

おっ、あそこにもお寺があるな、と行ってみたのですが

DSC_6227.jpg

あり?? なんかむちゃくちゃ立派なんすけど… 個人宅???
後で知ったことですが元は山本悌二郎の別荘だったんすね。
どうりで立派なわけだ。
そんでもって今はやっぱり個人宅でした。

そのままその道を進めるのか、それとも人の家で行き止まりなのか、道端で作業しているじいちゃんに聞いてみたところ、真野御陵、真野宮に抜けられるというのでそのまま前進。
ホントに抜けられるの??
と疑問に思いながら進んだらポッと真野御陵に出ました。

DSC_6228.jpg

DSC_6230_20120724201930.jpg

と、いうことで売店裏から真野御陵橋に抜けて小佐渡の麓をぴゅーっと両津湾まで駆け抜けてこの日のポタリングを終えたのでございます。




スポンサーサイト

テーマ 自転車でポタリング写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom