KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


22
Category: 島発2等   Tags: ---

賽の河原をたずねて願へ

約ひと月ぶりに願集落にやってきました。
華氏のブログで爆弾低気圧の影響でひどいことになっていると知りましたので今回は BORG+D300 の他にD60の二台体制。
と言っても70-300mmしかもっていないのでやっぱり部分だけで全体は写せんのですけど…。

DSC_0012_20120422121936.jpg

かつて扇岩があった場所にあるお堂を覗くとやっぱり動いていました… 招き猫。

DSC_0013_20120422121936.jpg

あれからひと月経つというのに…
電池で動いているのけ?
そんなにもつもんなのか??
それともやっぱ超常現象!!?

賽の河原に到着。
ワタクシの第一印象は ひどい というものではなく、むしろよくこれだけ残ったな… でした。
なんせ黒鯛やキジハタが打ち上がった、というほどの大波と43.5mという強風でしたからね。

DSC_0014_20120422122843.jpg

屋根つきの賽銭箱だったのですが…
よく流されなかったな、というのが正直な感想。

DSC_0015_20120422122842.jpg

DSC_0016_20120422122841.jpg

DSC_0017_20120422122840.jpg

ここから二つ亀までは通行止め。
遊歩道がめくれ上がって上の方に押し流されておりました。

DSC_0022_20120422122839.jpg

もちろん構わず進みましたよ。
原風景の海岸に戻っただけですから。

DSC_0021_20120422122839.jpg

無くなったのはたったこれだけの部分。
遊歩道に関しては金掛けて直す必要は無いように思います。
ひと月前ハヤブサが居た木が無くなっていました。
スゲェ風でしたからね。

DSC_0018_20120422125424.jpg

この岩、地図などには名前が載っていませんが shirotaさん曰く
「江戸時代の文献には蝋燭岩とある。」
のだそうです。
江戸時代の文献… この人の資料はほんとスゲェな。

DSC_0020_20120422125423.jpg

ですが、立ち去りる際振り返ってみましたらコレって… 
賽の河原の門みたいな岩とで夫婦岩じゃん、な~んて思っちゃったのでございました。

DSC_0024_20120422125422.jpg




















スポンサーサイト

テーマ お散歩カメラ    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
自分が好きなブルーの色が良く出ている写真だな。(個人的好み)
NIKONでしたよね?
Edit
古い入門機ですが、やはり純正レンズだと発色が違いますね。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom