KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

ハイイロチュウヒのリトライと言えど出会えない事にはどうにもならない。
それでも粘り強く居そうなところをウロウロと走っているのですが…
進みたい道には軽トラが止まっていて通せんぼ。
致し方なく迂回したら アッ… あちゃ~朱鷺や。
とりあえず停車して監視員の存在を確認。
どうも朱鷺見てると怒られちゃうんじゃないかとビクビクしちゃう… というか、
見ているところを遠巻きに見られるのは気分が悪い… というか、
最早、カメラなのかもよくわからんもんで人目をはばかる… というか…

そんなわけで先ずはキョロキョロと挙動不審。
周りに人気がない事を確認して車内から観察。
一番近いのが11時の方向。
コレが一番厄介な方向。
フロントガラス越しなら問題ないのですが、ウィンドウからカメラを出すとなると助手席の窓からカメラを出してと言う形になる。
カメラのシャッターは右側にしかついていないので左手で支え右手でシャッターは変えられない。
どうしても身を乗り出すか、ソロっとドアを開けて外に出るかなのだけれど、最早そんな事をすれば即座に飛び立ってしまうほど近い。
幸いにしてストックでライフルスタイルにしたものだから、かなり無理な状態ではあるけれど右手でドローチューブ操作して左手シャッターも可能。
車内からの露出も最小限でなんとか狙える。

今更朱鷺の探餌はいっぱい撮りすぎてツマラン、というワタクシも今回ばかりはかなりビビりました。

ち、近すぎ…(大汗

どんどん近付いてきて思わず息をのむ。

DSC_0299.jpg

ノートリミングでこの大きさ最接近した時にはファインダーに収まりきらない。
しかし残念な事に光量不足。
ISO800で1/40秒しか稼げない。
運よく手ブレが防げても被写体ブレはどうにもならない。
この後、雨が強くなってきてさらに暗くなりついにはAFが認識しない暗さ。
ドローチューブでピンを撮ってもAFがさらにボケボケにしてくれる有様。
ホント 「持っていない男」 だわ~ とほほ



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom