KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


05
Category: BORG/機材   Tags: BORG  

DZ-2

BORGの魅力の一つ、おもちゃ感覚。
その場その場でさまざまなパーツと組み合わせるとまったく別のレンズに変身してしまうのは超合金の合体変身ロボみたい。

クローズアップレンズNo3を噛ませてF値を上げていたけれど、なんだかモヤモヤとして納得がいかない絵しか撮れない。
思い切って取り払った。
さらに長くなった鏡筒。
視界もせまく手ぶれもひどい。
三脚を使用しない限りヘリコイドは必要ない。
だったらヘリコイド外して60径の鏡筒にすれば軽量化出来るはず。
と開いたオアシススタジオのHPで発売されたばかりのDZ-2を発見。

DSCN5978.jpg

早速ヘリコイドを外し交換したらコレがまたセンターバランスでちょうどいい位置。

DSCN5981.jpg

本当はカメラマウントの次の位置に入れたかったのですが、ネジ山の関係でカメラマウントとDZ-2の間に鏡筒二つかまさないと真下の位置に来ないみたい。

SSサイズがあればよいのだけれど持ってないからしょうがない。

なかなかうまくいかんもんです。

DSCN5979.jpg




スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom