KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺 5羽

ある日伝説のA氏から連絡があった、手旗信号で。

「●●のキ・ウ・コ・ウ・デ・ンでトキゴワカクニン…」

●●の休耕田で朱鷺五羽確認セリ。

お盆の忙しさもひと段落ついたので配達に出たついでにちょっくら遠回りして見に行ってみるか、

と向かったのですが空振り。


謎の猛禽街道で鳥の巣発見。

DSC_8560.jpg


もしもあの猛禽がハイタカならば巣の大きさも申し分ないのだけれど

すでに巣立っているのかなんの気配もない。


カワセミポイントは覗きこんだ瞬間に気づかれ飛ばれてしまった。

DSC_8567.jpg

DSC_8568.jpg

DSC_8569.jpg


この時点ですでに60m以上の距離。

飛び去る小さなカワセミを狙う事自体無理っす。



虫たちは来るべき冬に備え次につなぐ準備。

DSC_8584.jpg



なんでこの時季、こんなところに… オシドリ♀だよね??

DSC_8564.jpg

オスはどこ行った~?




で、今朝思いがけないところで朱鷺五羽発見。

DSC_8604.jpg



ま、近頃はそんな感じ。

こんなもんでいいやろ。



スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom