KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 07 2017

31
Category: 島発2等   Tags: ---

水漬け茄子

あながち、2万kでプラグ交換しなさいって嘘じゃねぇな。
57660kmも引っ張っただけあってプラグ交換しただけで走り出し、加速の違いを体感できます。
最初は思い込みだと思ったのですがやっぱちゃがうよ。
つーか、車検前なのにいまだに納税証明書が送られてこないんだよなぁ、リースなもので。
確認の電話しなきゃダメかな。



はい、新潟県人、とりわけ新潟市民が大好きなものと言えば一に枝豆。
そしてナスビ。

確か作付面積は全国二位にも関わらず出荷となるとガタ落ち。
みんな自分らで喰っちゃう、というほど・・・ だったはず、知らんけも。

十全茄子ですか、浅漬けにしたやつ。
ホント好きですよね~。

ワタシあれ、大っ嫌い。
あんなもの喰わなくていい、
というと皆さん決まっておいしいのに、と。
知ってるし。
おいしい、それは知ってる。

が、あの噛むたびに口の中で キュッキュッ となる音が我慢ならん。

要するにですね、ナスは旨いが茄子の皮は喰いもんじゃねぇーと強く言いたいのよ。
なのでワタシの茄子の水漬けはこうなっちゃいます。

DSC_0021_20170731120015b43.jpg

ナスは旨い。




スポンサーサイト


30
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

夏に飲みたい

にごり酒、ございますよ。
至 純米にごり酒 1.8L 720ml 
それから金鶴純米活性にごり1.8L 一本だけ在庫ございます。

三月ころ、にごり酒買いに来た女性が、これってこの時季だけなんですか? と。
これって夏に飲みたいお酒じゃないですかぁ、と。
その通りなんですけど・・・ それっきりお越しになりませんねぇ、にごり酒あるのになぁ(たはは


はい、お車の話です。
車検は日帰り、オイル・オイルエレメントは自分で交換。
オイルと点火プラグとベルト、それからタイヤ交換時にブーツが破れていないか確認していれば、
まぁ大体オッケーぽっき~♪ (個人の感想です。)
んで、車検間近現在 57660km。
メーカーは20000kmでプラグ交換推奨ですから、特に不調は感じませんがやっぱりいいかげんプラグ交換しておかないと。
でもホームセンターからカー用品店見て回っても合うプラグが売っていない。
たぶん、店頭になくて工場に置いてるパタンなんやろな~、と。
今時、自分でプラグ交換する人なんてのはイリジウムプラグに交換とか、こだわりの人くらいなのでしょう。
だからと言ってイリジウムも大して在庫ありませんでしたけど。
んで、パンク修理に行った時に、プラグありませんかと聞いたのです。
やっぱりね、プラグ交換して、と言われることはあっても自分で交換するという人は皆無みたいですね。
持って帰るというと目を白黒、価格確認するのにも一苦労といった感じ。

と、いう事でようやく手に入ったプラグですが、マッタク・・・

IMG_2742.jpg

どういう構造やのん。
なんでこんなに深い位置。
150mmの延長では長すぎてレンチが入らず、75mmでは短い。
イライラするぅぅぅ。
ユニバーサルジョイント咬ませてなんとか届くけど、9.5mm角のソケットレンチじゃ回せない程ガッチガチ。
しかも車だから21mmのソケットかと思いきや16mmと ちょ~スリム。
一本約900円のプラグ三本と工賃ならなるほどそれなりのお値段になるわな。

IMG_2743.jpg

だいぶ角は落ちておりましたが思ったよりもずっときれいな状態でしたね。
っていうか、今回買い足した工具の代金を考えますと今回に関してはプロにお願いした方がお安いくらい。
自分でやりたい、でも道具がない、という人は辞めといた方がいいです。





28
Category: 島発2等   Tags: ---

板粕もありますよ。

漬物用の練り粕も出ておりますが、板粕もございます。
酷暑をしのぐ甘酒づくりなどいかがでしょう。

という事で、板粕の写真を撮って・・・ のつもりが
なんか空気圧低くね?? と確認したら

IMG_2740.jpg

パンクしたー、チックショー!!
スパイクタイヤになっとるし!!






25
Category: 島発2等   Tags: ---

大雨警報

気温も低いし朝晴れてるうちに走っておこうとスタートしたものの3キロくらい進んだところで降られました。
まぁ、この時季日が差してるよりはちょっと降ってるくらいの方が走りやすいのですが、
昨日の今日ですので枯れ木が折れて倒れたのが路肩に寄せられていたり、がけ崩れ、落石、砂利が流出してるし、足首まで埋まる水たまり。
トレイルランかよ! 
一周回って戻ってくる頃には雨は上がり、大雨警報は出ておりますが以後雨は降っておりません。
というか、雨が降っていないのに大雨警報が解けません。

ちょいと外に出たもので昨日の島を見に行ったらすっかり水が引いて同じ場所と思ない。

DSC_0006_20170724144934372.jpg

昨日の50年に一度。
今日の同じ場所。

DSC_0018_201707251553448c9.jpg


昨日の50年に一度。

DSC_0008_20170724144930403.jpg

今日の同じ場所。

DSC_0017_2017072515534659e.jpg

この辺は決壊した訳ではないので稲が倒れたり、とかはしていないようです。
畑野や真野の方が大変なようなので南側の方が降ったんですかね。
帰り道、ちょいと買い物に寄ったら、閉店間際は豆腐やもやしはほぼ売り切れているのにすんげー売れ残っておりました。




24
Category: 島発2等   Tags: ---

50年に一度

50年に一度って、一昨年くらいにも聞いたなぁ。
真野佐和田に避難勧告とかテレビに出てるけれど、自分の居るところではなんのこっちゃ?? という感じで、
そんな時に近所のばっちゃんから配達要請。
おうおう、出んな出んな、この大雨に外に出んでも持って行ってやるわぇ、と出たついでにすぐに冠水するポイントを見に行ったら

DSC_0002_20170724144932d4d.jpg

あちゃー、思ったより水出てるわ。
突っ込んでみたら思った以上に深くて一瞬 車が止まり掛けたので焦った。
んで、すぐに洞丸川が冠水して島になる島集落まで行ってみると

DSC_0004_201707241449334ae.jpg

21世紀だというのにいまだに島になっちゃう。

DSC_0006_20170724144934372.jpg

右が洞丸。
左が田んぼ。
突き当りが島。

DSC_0008_20170724144930403.jpg

この水没した稲が無事だとよいのですがどうなるのでせう。

あの水門から国府川に排水する以外にないのですが国府川も水位が上がってますからねぇ。
みーんな川になる皆川はこのところの治水工事で今んところ大丈夫そうでした。



21
Category: 島発2等   Tags: ---

声はすれども相変わらず鳥の姿は見られません。

名前は知らない。

DSC_0240_2017072113505975e.jpg

葉っぱが独特?

DSC_0237.jpg

戻って調べてみたら クルマユリ?? なのかな?




20
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ロンチ

その時、まだワタクシはブルックスというブランドを知らなかった。
赤いシューズ、できれば赤いナイキしか履きたくないのにワタクシ好みの赤いシューズが近頃はなかなか売っていない。
広告バナーに表示されたシューズにグッときて調べてみたらちゃんとしたランニングシューズと知ってポチッとな。
これが ローンチ3 との出会い。

DSC_0221_2017072017111789b.jpg

今年の春先から履き始めましてもうすぐ600km。
ソールの限界と言われている800kmで交換しているのだけれどレース用の軽いシューズはやはり耐久性に難あり。
まめに洗っているので見てくれは良いのですがソール、踵はすり減り、最も力の加わる指の付け根部分はヘタってこれで800kmまで引っ張ると膝等の故障の原因になりかねない。

DSC_0222_20170720171118604.jpg

つま先まですり減るのをみてランニングフォームが以前とは変ったかな。
さて次のシューズを早急に考えねばならないのですが、このシューズ、ナイキに比べるとかなりソールが固い、反発重視。
これに慣れてしまうとクッション系のシューズというのは非常に走りづらいのです。
これには困りました。
以前の特注ももクロナイキ、あれがカスタマイズできる最高モデルでそれが柔くてアウト。
ナイキのレースシューズのソールがいかほどのものかわからないし、そもそも赤がない。
ならばブルックスのニューモデル、と思ったら今年のローンチ4は全くビビビッとこないデザイン。
どうしましょうかと頭抱えっていたところに救世主。

DSC_0227_20170720171116f01.jpg

左が履きつぶし、右がおニュー。
型落ちモデル在庫処分。
送料込み5000円でおつりがくる出物発見。
とりあえずこれで年内は何とかなりそうです。



18
Category: fishing   Tags: ---

凄い雨

凄い雨・・・ だったみたいですね。
久々に気温下がって爆睡。
全く知りません。
朝起きても路面渇いていたし、雨上がりって感じで・・・。
でも短時間記録的豪雨みたいなニュース観て行ってみました。

IMG_2703_01.jpg

あーなんかホントにスゲー降ったんだねぇ。
一投目でまさかのダブルヒット。

IMG_2706_01.jpg

これ揚げたら、およよ(汗
もう一尾いるべさ。
リーダーにサビキ一本つけておりますものでサビキとミノー、それぞれに一尾。
たいしてデカくもないのにずいぶん重いと思った。
この季節はおいしくないので元気なうちにおかえりいただきました。

一投目でコレですから、当然期待しちゃうのですが以後アタリ無く本命ポイントに。
もう申し分なく絶対出るわ、という状況でまさかの空振り。
んで、最後に気になった場所で投げてみたらマンごっち。

IMG_2707_01.jpg




15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

サンクチュアリ

見るだけでもあれほど苦労したというのに、そこに行けば十中八九見られる場所についにたどり着いた。
着いたときはもうそっこらじゅうでさえずっていて、少なく見ても5羽はワタクシのまわりにいる。
こんなに群れで動くものなのか、と驚いた。
しかし撮れない。
もう少し低い枝にとまってくれればいいのに、ことごとく葉の生い茂ったところばかり移動して、
それでも見えたかと思えばカメラを向けるのだけれど、大型の鳥と違ってちょんちょんちょんちょん枝から枝へ。
一向にファインダに捉えられない。
ようやく撮れても強烈な逆光で黒つぶれ。
大苦戦を強いられているのだけれど、山の中の涼しい事。
今のところ、ヘビやヒルにはあっていないので藪蚊を除けば実に快適。
仕事に行くのが嫌になります。

とはいえやはり早いうちに一枚納得のいく写真撮りたいものです。



DSC_6375.jpg




12
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

撮れね~。

初目撃からはや一週間。
もう撮れるのも時間の問題と思っていたのに、まさかここまで苦戦を強いられるとはねぇ。
藪をくぐり、45度以上あるんじゃないかと思うような斜面を上り、暗い林で耳を澄まし指笛で誘う。

そして一週間ぶりの目撃。
絶好のポジションにカメラを向けるものの、針の穴の様な超望遠の視界に入る前にどこかに飛んで行ってしまった。

はぁ、せめてまとまった時間があればななぁ。

DSC_0219_20170712200505fa8.jpg

暗い林、のイメージ図。










11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

応えた

急な気温上昇に対応できないようで昨日14時辺りから気分が悪い、異常にのどが渇く。
かなり意識的に水分補給していたのですが、事務所温度33℃。
パソコンも滅茶苦茶熱くてサーキュレーターで強制空冷するも反応が遅いものだから今年初のクーラー使用。
あぁ、事務所の温度計は30℃ですが非常に快適。
熱中症の症状出ると最早自力ではどうにもなりませんね。

とはいえ、10月のフルマラソンに備えるには何としても夏を乗り切らねばなりませぬ。
朝の少しでも涼しいうちにランニング。
走ってみて痛み。
故障していたことに気が付いた。
前回の30km走でタマキンの後ろから肛門の間が股ズレ。
スパッツの縫い目とこすれてたみたい。
ホント、長距離走ると思わぬところ(大体ウェアの縫い目)をやられる。

とりあえずラップはいつもより遅くなりましたがいつも通りのコースをとりあえず無事終了。

アンブッシュしないまでも車の窓を開けて耳を澄まして流していると、久々にお目当ての唄声確認。
初目撃した場所よりはだいぶ離れた林の奥。
ちょっと行きづらい。
時間をおいて再び様子を見に行くとだいぶ手前の方まで来ているのだけれど姿は見えず。
指笛で鳴き声をまねてみたら応えた!
一瞬だけど、見える枝に姿を現したのだけれどファインダに捉える前に移動してしまった。

やはりこの薮に入らねばダメかな。
長袖長ズボンってだけで気分悪くなるほど暑いし。
藪の中はマムシとかハチとかブトに藪蚊・・・。
出来れば通り沿いまで出てきてくれるとありがたいんだよなぁ。

DSC_6286.jpg

ウグイスさんはすっかり歌上手になりまして、一瞬アカショウビンが来たか!?と思う時があります。



10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

シートゥーサミット

三回目にしてようやく天候に恵まれたものの、正直天気良過ぎ?
日中は33℃。
その頃には皆さん山の上だから涼しかったのでしょうか?
ワタクシは観に行きませんでした、うらやましいので・・・。
あ~ぁ、カヌーがあればオイラも参戦できるのになぁ、とボヤキつつハイドレーションパック背負って30km走に。
朝は順調に進んでいたのですが20kmを越した地点で暴力的な日差しに体調に異変。
日向と日陰の差がものすごいのだけれど、ほぼ真上からの日差しで日陰はほぼ消滅。
体も水ではなくスポーツ飲料を欲しまして、軽く頭痛っを感じましたものでこれ以上は危険と判断し予定を変更して最短距離で帰路。
ランと徒歩、給水を繰り返しようやく戻った結果27.8km。
数字だけ見るとあと2.2kmくらいやれんかったんかい、と思ってしまいますが無理です。
あの時点で戻ってきて正解でした。

という事で、本日はランはオフ。
カメラ担いでアンブッシュ。
でもお目当ての声すら聞こえないので、作戦変更して付近散策。
たぶんヤブサメ、目の前に居てちょろちょろ動きまわってファインダに捉えられない。
ようやく捉えたものの目いっぱいドローチューブを伸ばしても近すぎてピント合わないパターン。

DSC_6307.jpg

つーか、それ以前に1/15秒って、1/100秒でも厳しいのに・・・。
で、ようやく撮影できそうな場所に移動してくれたものの判別しづらいアングル。

DSC_6315.jpg

にしても、こんなちっこいヤツがあんなデカい声出すって信じがたい。
今はまだバリバリ聞こえますがヤブサメの鳴き声は歳をとると聞き取れなくなるそうです。

DSC_0208_2017071013552301a.jpg

DSC_0204_2017071013552265d.jpg

初めて入った場所ですがきれいなところでした。




08
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

あまかった

初めて肉眼で確認したあの場所で待っていれば近日中に撮影できると思ったのですが以後姿現さず。
それどころか声すら聞こえなくなった。
せめて もそっとさえずってくれればなぁ。

こうも空振りが続くとさすがに今年もダメか、という気になってしまいます。

姿現したとしてもシャッタースピードが稼げなくて、さてさて撮れるかどうかはやってみにゃわからん、って具合なのになぁ。

DSC_6282.jpg

ヤマガラの幼鳥かな~?
巣立ったばかりで警戒心が弱くてフレンドリー。
それにしてもこのところの気温。
ジッと待ってるだけなのに気持ち悪くなる。
ランニングもだんだん距離伸ばしたいのですが、この気温じゃ危険だなぁ。




06
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ついに

ついに王手!
今日のところは ブレブレ、ボケボケ、手前の枝に阻まれて見えないといった写真しか撮れなかったけれど、
初めてズーム肉眼でその姿捉えた。
鮮明じゃなくてもそれと確認できる写真が撮れただけでもワタクシには大きな一歩。

近いうちに撮れそうな気がするぅぅぅぅ~。

IMG_2678_02.jpg

写真撮るには暗いわ~、と思ったけれど実際姿捉えた場所から見たらこんなん全然明るかった。
車が買えるような高価なレンズも手振れ補正も天文学的とも思える高感度もHDRも縁遠いプアマンズセットでどこまで迫れますかね~。
ククク、面白くなってきたぞ、オ~イ!









04
Category: fishing   Tags: ---

降りますねぇ。

六月はほとんど雨が降らなかったと思ったらここにきて降りっぱなし。

IMG_2671_01.jpg

IMG_2674_01.jpg

なんか今年はマゴチが多いですねぇ。


03
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

夏の役者

DSC_6209_01.jpg

アオバさん、ようやく御帰島。
夏の役者が揃った感じですね。







1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
29

top bottom