KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 03 2017

01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

無の境地

ぼっぼっぼっぼっぼっぼ、と木魚鳴き。
夜中に聞こえるこの音が実は鳥の声だと知ったのはつい先日のことでした。
オオコノハズクの木魚鳴きという。

IMG_2274.jpg

来るか来ないかわからない、来たとしても鳩と違って羽ばたいてもほとんど羽音がしないだけに気づかないこともあるでしょう。
実際、突然目の前を横切って行ったりします。
さらに暗くてAFも利かない圧倒的にこっちに不利な状況。
この辺りを通過するだろうと踏んでひたすら待つしかないから、昨年ピンぼけの写真が二枚撮れただけ。
ピンがあってるのは野鳥撮影で最も馬鹿にされる飛び去る姿のみという。
夜の飛びもんは正直どうやったらいいのかさっぱりわからん。
ただひたすら五感を研ぎ澄ませて待ってみたけれど、結局この日は鳴き声すら確認できず。
野鳥撮影というのはこんなもんです。
体の芯まで冷えきってしまった。



スポンサーサイト



3
5
6
7
9
11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31

top bottom