KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 12 2016

27
Category: 島発2等   Tags: ---

メリークリスマス

サンタが来たのです。
激・サンタのおじさんが来たのです。
日に焼けた丸顔のサンタが、特にサンタらしい恰好もせず
「めりーくりすます!」
と言ってカニを置いていったのです。

IMG_2129_01 (2)

これでも半分、ご近所さんに配って減ってる画像。
と、いう事でこのままバキバキずるずるするのならやっぱ台所のシンクが一番で
汁が垂れる、のちに臭うのでこのまま食卓には持ち込みたくないから食べやすくカニ面加工。

IMG_2129_01 (1)


パキパキずるずる臨戦態勢でいたカミさんには拍子抜けの様でした(^^A


ゴチんなりやした!

スポンサーサイト


22
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

生ぬるい一日

温暖前線特有の層状の雲、気温も高い。
明日から時化るようなので本日も てってけ ランニング。


IMG_2122 _02

お昼くらいから雨が降り出したけれど気温は下がらず外の方が温かい。
だけど室内でじっとしてるとちょいストーブが欲しいような・・・。
結局洗濯物吊るしてからストーブ点火。
明日銀行行こうと思っていたら、明日休日なんすね・・・。

気づいてなかった。





21
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

冬至

小春日和、暖かくいい天気。
てってけ、てってけ、霧の国仲を見下ろしてランニング。

IMG_2115 _01

こんな日がちょいちょい入ってくれると冬も楽なんですがね~。

IMG_2117 _01


話は変わりますが現在 金鶴の板粕 が品切れしております。
蔵に問い合わせたら出荷停止との事。
出荷停止というくらいなのだから、そりゃあれですわ。
カイバラユウザンのコスプレしたシャチョさんが
これで至高の酒粕と言えるのか?!
って言うたんじゃね、知らんけも。
とにかく年内の入荷はありません。





20
Category: fishing   Tags: ---

払い出し

ずいぶんと早くに目が覚めて移動開始したものだから、釣り場に着いても夜は明けず。
ヘッドライトを置いてきてしまったのでゆっくりと着替えて夜明けを待つ。
結局待ちきれず月明りを頼りに移動開始。
視界が利かないといつもの場所でも少々迷うもので、まぁそんな事よりも怪我しないことが第一なので
早く明るくならないかなぁ、と思いながら一歩一歩慎重に進むのです。
近頃、夜の釣りをしていないからアピールカラーのルアー入れてきていない。
轟轟と唸る海に一投、また一投と打ち込んでいくのだけれど反応はない。
とうとうやっちまいました。
風にふけた糸が岩の上。
やっぱり切れちゃって痛恨のロスト。
スプール交換で再開。

ようやく明るくなって状況把握。

三角波をともなって強烈な払い出し(離岸流)。
今日出るのならここを置いて他にない。
通してみるとルアーに驚いた小魚たちが飛び跳ねる。
間違いなくココ・・・ の筈なのだけれどまったく無反応。
これで出ないのなら魚がいないとしか思いようがない。
諦めて撤収。
移動途中に可能性のありそうなところを確認するといつもなら難なく通せるところでガツンと。
まさかの根掛かりでさらにロスト羽目に。

あ~、ダメだ、ツイてねぇわ。

海を見ながら運転しているとどうにもこうに気にかかる払い出しにちょいと寄ってみると
きました、きました、読み通り。
チラッと尾っぽ見えたけどたぶんヒラメ。
でもすぐばれちゃった。
またすぐ来るだろうと思ったら全然こねぇでやんの。

んで、さらに気になる払い出しで、ゴン、とデカい当たり首を振って走り出したらすぐバレちゃって。
今度こそ獲ってやるぜ、と意気込んだら根掛かってルアーロスト。

信頼する上位三位のルアーを一日で Orz
今シーズン絶好釣だった運気も一気に払い出し。

DSC_4639_20161220201014ab4.jpg




18
Category: 島発2等   Tags: ---

新そばでござーる

蕎麦っ喰いの会の大号令。
全員集合! と言われてもさすがに年の瀬の週末6時に店閉めて駆け付けられるほどのご身分ではなく、終了予定時間間際に何とか間に合った感じ。

DSC_4630 (2)

目の前には地元真稜、金鶴をはじめ全国の銘酒が並んでいるのだけれど、翌日はちょいといろいろ注文いただいておりますし
車も持ち帰りたいし、二日酔いにもなりたくないものですから、
それに一応はあと一時間ほどでお開きの予定だから飲まずにやり過ごすことにしたのです。

で、この集まり、つまみ、食器、自分の飲みたいもの持ち寄りというスタイルなものですから
ワタクシは冷蔵庫に寝かせていたスズキをお造りに。

おそらく大勢集まっているでしょうから今日は大皿で盛ってもいいなぁ、という事で皿選び。
これかな、と選んだ皿に一片載せてみたら、ん~、なんだろ、
なんかぁ・・・
なんかなぁ・・・

身と皿の色がなんかしっくりこないんです。

んで、棚を見直してみたら一字枚の皿が目に留まりまして、色味が食欲をそそらないから一度も使ったことのない皿
意外にも暗い色味が白身を引き立たせてくれて悪くなかったですわ。

DSC_4632.jpg

たぶん大きく見えていないとと思いますが直径34cm 普通の家庭では絶対使わない大皿。
予定では還元焼成で白い皿になる予定でしたが、酸化で土色が出ちゃった、ワタクシとしては失敗作だったのですが、
やっぱ盛り付けてみないとわからんものですね~。

蕎麦はうまかったけれどちと寒かった。
ありぁたぶん飲んでると全然寒くないんだろうなぁ。
とは言え、飲みだしたら止まらない長っ尻のワタクシ、駆け付けて2時間ぐらいじゃ満足しないでしょうから
やっぱ飲まなくて正解でせう。









13
Category: fishing   Tags: ---

ちと持て余す

80アップ位ならこのまな板で余裕で捌けるのですが、さすがに90超えるとちと持て余します。

IMG_2101 (2)

でも大きいまな板出すのも面倒なのでコレでやっちゃいましたけど。

11か12歳ってところですかね。

IMG_2103.jpg




12
Category: fishing   Tags: ---

グローブ新調

ずいぶん長い事使い込んだネオプレンのグローブもボロボロで、それでも有ると無いでは大違い。
騙しだまし使っておりましたがさすがに新調することにしました。
色々見たのですけど、なんか・・・
なんかなぁ・・・

グローブで3000円も4000円も出したくないの。
消耗品だから。

たどり着いた結果が Amazon で他になんか小物頼まないと送料が掛かっちゃうものだから
ステンのプライヤもこの際新調。
100円均一のラジペンで十分だったのですが、まめに油刺さないとカチンコチンに錆び固まっちゃうものだから。
先っちょもギザギザだし (ここ重要。ギザギザじゃないとツルっと滑って役立たず)
ストラップつけるホールも開いてるし。

IMG_2093.jpg

と、いう事で届いたらヘンプ編み編みストラップ作り。


さぁ、実釣です。

布団を抜け出したワタクシはお隣のポストに回覧板を入れると、進路を (中略)

IMG_2095 (2)

だふだふの三尺超え。
今日はもういろんな意味で・・・、(編集してる時間が惜しいから以下省略)













09
Category: お酒   Tags: ---

時には昔の話を

ワタクシが酒屋で働き始めたころは、一升瓶のケースは今のプラスチック製6本箱が出始めで主流は木製の10本箱でしたね。
うかつに触るとささくれで手をケガする代物でした。
今より四本多いので当然重さもありましたし、使い込まれたやつは箱自体のガタ付きがひどいもんでした。
まぁそれでも酒はまだいい方。
塩分をふくんだ醤油の重さときたら。
なんたってあの頃の醤油は1.8Lじゃなくて2Lでしたからね。

で、今発送するときはやれぷちぷちを巻けだ、首が動かないように段ボールはめろだ、と無事に届けるためとはいえ少々過剰じゃなかろうかと。
昔ながらのビニール紐で固定で十分だと思うのですよね。

IMG_2089.jpg

がっちり固定出来てまったくガタ付き無し。

グイグイ締めこめる結び方、知ってる人も きっともうそんなに居ないんだろうなぁ。






08
Category: fishing   Tags: ---

これは釣れるわ~。

いい感じや、これは釣れるわ。
絶対、いいやつ来るわ~。
波立つ海が、こっちにおいでと手をこまねいている。
うっとりするわ。
こりゃ、きちゃうんじゃね?
今日こそシャア専きちゃうんじゃね??
どうする、おい!?
どうしちゃう!!?

昔、真鯛の刺身を能美太蘭邸に持って行った時なんか
舞い上がった太蘭先生、乾杯の前に思わず歯磨きを始めたくらいだしなぁ。

きちゃうわ~、今日のこれはきちゃうわ~。
いや~、まいっちゃうな~。
ついにきちゃうか~、と準備万端整えていざ実釣・・・

IMG_2082.jpg

だましだまし使っていたスパイクのソールがペロ~ん。
先ずは落水しない、が大前提ならばフローティングベスト以上に重要と言っていいでしょう。
んで、まだ大丈夫だろうと過信したときに事故というのは起きるものです。
後ろ髪ひかれる想いではありますが撤収したのでありました。

ピン、まではいかないまでも昔そこそこいい値段のスパイク買ったんですけどね、ソールべりべりって剥いで交換できるやつ。
ソールがご臨終する前に本体の方がダメになっちゃった。
普通に水の中ザブザブ入って行っちゃいますからね。
消耗品です、キリで十分ですわ。
と、いう事で新調せざる得なくなったのですが、ビビビッとキタやつが想定したよりもちょいとお高くて痛い出費でしたわ。
一にスパイク、二に救命具、こればっかりは仕方ないね。













07
Category: 島発2等   Tags: ---

ペロ~ん

大立漁港に下りてみたら

えー!?
えぇぇーーー!!?

マジかー、すげーなー

これって昨日の風でめくれたんですか??
と聞いたら
いや、これは一週間ぐらい前の風の時にめくれたんだわ、との事でした。

DSC_4627.jpg

DSC_4622_20161207152249259.jpg

DSC_4625.jpg

後ろに壁があるわけじゃないから吹き抜けそうなものなのに。
後ろの崖も影響するのかな。





06
Category: 島発2等   Tags: ---

鏡面仕上げ

包丁の鏡面仕上げってどうなんですかね。
見た目にはきれいなんですが、切れ味がよくないように思うのです。
久々に柳刃を顔が映りこむほどに磨きこみましたが、やっぱり今回も柵にあてた時に違和感。
柳刃が吸い込まれて行かない。

イラっとして即座に砥石にあてなおしました。

DSC_4620 (2)

ワタクシとしては鏡面仕上げに否定的。
だけど2年に一度位、鏡面にしちゃうのですよね。




05
Category: 島発2等   Tags: ---

不思議だなぁ

DSC_4615_20161205202817fc3.jpg

西の水平線、なんで放射状に光ってるんだろ??
朝日は背中から射しこんでるんですがね。
不思議です。




04
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

木漏れ日

二か月ぶりの練習コース。
あの頃はまだ葉が生い茂って鬱蒼としていたのですが、
すっかり葉も落ちて明るくなっておりました。

IMG_2078 (2)

湿った落ち葉が滑りそうで下り坂は慎重に。
このコース、今年あと何回走れるかな。
雪が降ったら春まで閉鎖状態の山道。




03
Category: fishing   Tags: ---

ぴくぴく

土曜日は人がいっぱいでダメかな~、と思いきや思いのほか人もおりませんで、
しかしながら昨日の時化のでせいでしょう、千切れ藻の多さにイライラしてこれは無駄足だったかなと思った矢先のことでした。

IMG_2074_01.jpg

ま~、きょうのは (中略) 少々手こずりました。
んで、撤収道中もう一本。

IMG_2075 (2)

なんか、なんかなぁ、スズキ以外のもきてくれていいのんですけんど・・・。
真鯛とか欲しいわぁ。



02
Category: お酒   Tags: ---

入荷のお知らせ

欠品いたしておりました 黒牛の飛び道具 「黒牛仕立て ゆず酒」 720ml

DSC_4608_201612022022555d1.jpg

ならびに黒牛純米酒720ml

DSC_4609_20161202202257530.jpg

入荷いたしました。



梅酒じゃなくて梅シロップを作りましてなぁ、シロップの方はよいのですけれど梅の実の方ですわ。
シワシワになった梅の実、鍋に入れてひたひたの水を注いで火にかけましたの。
柔らかくなるかなぁ、と期待してのことでしたけれど思った以上に柔らかくなりまして
どうやって種取り出そうかと思っておりましたが、そこそこ温度が下がってきたところで手袋して
むにゅ~、むにゅ~、と握って種とりだせました。
ジャムにするにも膨大な量だし、ジャムもいいけれどどっちかいうと甘いよりしょっぱい方がいいのよね、と
梅干し用の赤しそ、そう塩漬けになって袋で売ってるやつ。
あれを絞ってみじん切りにしてから梅の実と混ぜましてひたひた程度に水も加えて焦げ付かないように煮詰めましたの、梅しそ。

IMG_2072.jpg

つーか、こんなお上品な使い方でいったいいつ使い切るんや、と思いましたが、
普通にごはんに合うものだからついついお昼食べ過ぎましたの。

ストーブ点けるようなると大根の下茹でとか楽でいいですねぇ。








1
10
11
14
15
16
17
19
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom