KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 04 2016

30
Category: お酒   Tags: ---

のってます。

そんなこんなでお祭りだったのです、だいぶ前に。

DSC_3407_20160430195723dec.jpg

今年のまわり順は夜来るパターンで、さてさて振る舞い酒は何にしようかしらと。
色々考えましたがこれにしました。

DSC_3419.jpg

金鶴の純米しぼりたて生。
栓抜いた瞬間に、ん?ときて飲んで驚き。
のってますわ、発売当初よりも味のってます。
お値段以上でしたわ。
振る舞い酒だけで一升空いてしまうなんてちょっとない事ですわ。

と、いうことで数に限りはございますが、今ならまだございます。


スポンサーサイト


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

似たようなもの、じゃないです。

まぁずいぶん遠いところでくつろいでいたハヤブサが何かを捉えたのか、飛び立ったかと思ったらこっちに向かって一直線。

DSC_3297_20160424193255469.jpg

必死にファインダーに捉えようとするワタクシの左目、かなり近い位置を何かが横切った。
なんだ、何がエリアに侵入したのか、と確認したらオオタカ!?
んにゃ、ハイタカかもしれん。
一瞬過ぎて判別できず。
一戦交えることなく鷹の方が飛び去ったけれど、まぁ一戦交えても水平飛行じゃハヤブサに分が悪い。
興味のない人には猛禽類として鷹もハヤブサも似たようなもの、だけれどこれが全く違うのですよ。
鷹の方は小回りが利く翼。
ハヤブサは急降下、急上昇に特化。
ルフトワッフェでいえばメッサーシュミットとフォッケウルフくらい違うのです。
あぁ、なんて分かりやすい例え。
ハヤブサは高い位置から急降下で獲物を仕留めるのが多い。
鷹の方は下からひるがえって獲物を蹴落とすパターンが多い気がします。

限られた視界であっという間に鷹が消えて撮れなかったのが残念。

つーか、あの位置からよく見えたな・・・、やっぱ本当に目がいいんだなぁ。
いや、あまりにワタクシを気にしない行動が多いので、本当に目がいいのか??ってちょっと疑っておりました。








23
Category: 島発2等   Tags: ---

不在所

あちゃー、厄介なもん拾うてしもうた。
運動公園の自販機の前でトヨタのキーを拾ってしまったのでございます。
周りを見渡してもトヨタ車は見当たらない。
と、いうか自販機の側のお宅の車、トヨタですね。
インターホンを鳴らしてお宅の車のキーじゃないですか、と聞いたのだけれど違いますと。
キーがあって車がないはずはない。
球場で少年野球をやっているから、親御さんが自販機にジュース買いに来て落としたとか。
駐車場に移動してロックボタンを押してみるなだけれどウインカーが反応するトヨタ車は無し。

あっちゃー、どうすんべ。
てか、キー無しでどうやってかえったんだ??
ん~、まぁしょうがねぇなと向かった先が

IMG_1486.jpg

駐在所が不在。
はっきり言って千種の方が近いのに以前別件で来たとき管轄が違うとかいうから三キロも先のここにわざわざ来たのに出直せってか?
どうしたらいいのよ。
とりあえず用があるのでいったん退却。
どうせ千種の駐在も不在だろうけど一応行ってみるか。
でもその前にもしかしたら探しているかもしれませんのでもう一度だけ駐車場へ。
ほとんどがホンダ車でトヨタ車は三台。
ロック解除してもウインカーが反応しないタイプかもしれませんので一台一台そばまで行って確認。
最後の一台に車横付けして確認してみるとアンロックでは無反応ながらロックボタンを押すとガチャっと反応する車が一台。
ですが、ロックレバーは上下しない。
どゆこと??
施錠の信号がたまたま同じ??
そんなことあるか?
ん~、ヘタに触ると車上荒らしと誤解されかねないので、でもどうやってこの車の持ち主を探そうか、と思ったところに女性がやってきましたもので、この車のひと?と聞いたら、そうですって。
あそこにこれ落ちてたよ、とキー無事返却。
カギがなくて車屋さん呼んじゃったということですが、でもまぁよかった。
おねぇさんは無事キーが戻ってよかった。
僕は車上荒らしと思われなくてよかった。
西部警察は不在所の写真がもう一枚増えなくてよかった。
よかったよかった、ま~るく収まったのでございます。

で、アンロックのボタン押してもロック解除されないそのキーでどうやって解除するのかと思ったら
おねぇさん普通に普通にキーホールにキー差し込んでおりました。
壊れて(電池切れ?)たのね。







22
Category: 島発2等   Tags: ---

歩いたね~。

歩いた。
18kmくらい歩いた。
旅に出るととにかく歩くのです。

DSC_2959.jpg


佐渡じゃ歩くのにも免許証がいるのだけれど、考えてみたら徒歩免許なんてもってなかった、無免許だったよー。



21
Category: 島発2等   Tags: ---

捕まりました。

酒を飲んだらバカな話しかしたくないワタクシは三軒目、クラブハウスに向かって千鳥足。
そしたら婦警さんに止められて、飲酒徒歩で免許証出せって。
歩くんに免許要るんかいや~、ケラケラケラ。
と財布をみたらあり?
免許何処だ??
とりあえず保険証だしてみたけれどなんか不満気。
で、そのあと免許証見つけて渡しまして、どこで飲んだのか、これからどこに行くのかと。
なんやねん、なんかあったのん?と聞いてもはぐらかすし。
こっちにしてみればこんなところにおまわりさんがいる方が怪しいし。
あそこで飲んでこれからクラブハウス行くんだけど送ってぇや。
そこまで聞いたら送ってや~。
その方が確実で安心やんか~。
いいやんか~、送ってぇや~、パトカー乗りたいぃぃぃ~、と駄々をこねる。
もう一人のおまわりさんもやってきて丁重にお断りされるのだけれど、えぇやんか~、送ってぇや~、としつこくくいさがる。
パトカー乗りたいぃぃぃ~。
パトカーなんか乗るもんじゃないですよ、さぁどうぞ気を付けて行ってください、と。
マジか~、クラブハウスまでまだ1キロ近くあるのにぃぃ。
どうやら送ってくれそうにないので(当たり前)再びトボトボ歩き出す。
ですがようやくクラブハウスの看板が見えたところで力尽きました。
結局クラブハウスにたどり着くことなく車を呼んで帰宅。

ということでマスターはきっとこれ読んで
「客乗せてこないなんて営業妨害だぞ」
って西部警察にクレームつけるに違いないのです、知らんけも。




20
Category: DIY   Tags: ---

専用設計

会長!がやってきて今度は何を作っているのですか、と。

DSC_3585.jpg

ん? これ。
と答えたら、え~、そんなのにそこまで!?
じょじょ~、と激しく尿だだ漏らす会長!。

えぇ、まぁ千円も出せばお釣りがくるくらいで吊るしの品は手に入るのですがね。
今のワタクシから見ますと吊るしの品はえらいことユルイもので。
こんなところに贅を凝らす、これこそ本来の正しい 「ゆとり」 というやつですよ。

DSC_3615.jpg

DSC_3616.jpg

DSC_3617.jpg

あれですわ、おねぇちゃんが携帯のケースギラギラにデコるようなもんです。




19
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

佐渡トキマラソン2016

IMG_1462.png

IMG_1464.png

IMG_1467.jpg

やむ気配なし。
テンションダダ下がり。
この時点で最終の船だけが△だったけれど、他はすべて欠航決定。
結果、最終も欠航となりましたが。
皆さま雨をさけておんでこドームに集中。
この時、スタート地点は雨だけで風はなし。
10時、フルのスタート。

IMG_1468.jpg

あ~、も~、ホントにやるのかぁ・・・、って感じ。
ということでハーフのスタート。

IMG_1469.jpg

ワタクシはごみ袋に百均の雨がっぱを着てスタート。

ところが走り出したと同時に雨が上がり、二キロくらい?
椎崎温泉で蒸し風呂状態。
カッパは無用の長物。
脱いでしばらくは持って走り、途中でスタッフに処分をお願いする。
みるみる天候回復。
青空になってゴーグルが欲しいほど強い日差し。
このころから風が強くなりだした。

IMG_1470.jpg

走りながらなので指入っちゃったけれど折り返し付近、同じ日とは思えない空。
ただし激風。
風にあおられて自分で自分の足を引っかけるほどの風。
新穂中学校を曲がると今度はブレーキを掛けながら走るほどの追い風。
道の駅前の給水所はテントを片付けだして、畳むのが間に合わないテントを皆で必死に押さえている。
追い風に乗ってこれはタイム出せる感じかな、と思ったらラスト五キロほどで突然右ふくらはぎが攣りだしちゃった。
結果、今まで一番遅いタイム。
まぁ、不安だった左ひざも無事だったし完走できたから良しとしましょう。

戻ると手荷物預かり所も強風でテントを畳んでおりました。

IMG_1471.jpg

で、ワタクシが帰路についておりますと国道沿いに明らかにヤバい雲がものすごい勢いで現れたかとおもうとやまきホテルの裏手山中に落雷。

IMG_1473.jpg

それを合図に大粒の雨が降り出し、車さえも前に進まない程の強風。

IMG_1475.jpg

これがまさにこの時点で全国一の瞬間最大風速37.4mが吹いた瞬間。
おそらく手荷物もびしょぬれだろうなぁ。

こりゃ、中止しないとヤバいよ、と新穂瓜生屋に先輩が棒ふりをしていたのでそこに行ってみるとまだ走っていたのでワタクシも応援。
それがパッタリと選手が来なくなりどうした??
と話していたらやはり大会中止。
選手は新穂小学校でストップ。
ですが想定外の事態に選手輸送のバスがないのか、寒さに耐えられずゼッケンを外して自力で帰ると走り出すや、タクシーを呼んで乗り合わせで帰る人。
新穂小学校は厚意で体育館を解放してくれたらしいのですが、潟上イセキ農機で止められた人は屋根もなくこれかぶっててとゴミ袋を渡されただけだとか。
さらにゴールしていないからおにぎりも渡せない、なんてことになったようで
どうせ人数分あるんでしょうからおにぎり配っちまえばいいのに。
中止は正しい判断だと思うのですが、その後の対応に反省点の多い大会となりました。

つーか、毎年ワタクシが苦言を呈している給水所からゴミ箱までの距離が近すぎってのが全く改善されない。
走りながら飲み終えてコップ捨てようとおもうともうごみ箱がないからポイ捨てせざる得ないのですよね。
今回は風に飛ばされて田んぼに入っちゃったゴミも多いんじゃないかな。









15
Category: 島発2等   Tags: ---

お祭り

いよいよ明日はお祭り、ですがやっぱり桜のピークは過ぎてしまって花びらの絨毯。

DSC_3567_01.jpg

この後、風が強くなって桜吹雪。
雨も降ってきて祭本番は五分散り(なんて言い方があるのかないのか知らんけも)
祭も降ったりやんだり風も冷たくて祭組は大変。
午後から晴れてきたので奉納おんでこを見に行こうと思っていたのですが、問屋さんの納品がなかなか来ない。
賑やかな音はするのですが、閉める訳にもいかず結局行けずじまいでございました。




14
Category: 島発2等   Tags: ---

さくら

風に舞ってちらちらと落ちるのは良いのだけれど、
雨に打たれて一夜にして散ってしまうのは悲しい。
予報では今夜降るということだったので残念ながら今年の桜はお祭りまで持ちそうにない。

去年も撮ったけれど一応撮っておくかな~、と。

DSC_3553_20160414195749348.jpg

DSC_3551.jpg

DSC_3558.jpg

今年は50mm開放しまくりで撮影。

春だねぇ~。



12
Category: お酒   Tags: ---

入荷のお知らせ

金鶴本醸造生酒 本日入荷いたしました。
しぼりたて生のことではなく、青ラベルと呼ばれたやつです。
青ラベルっていうより青文字だよねぇ。

DSC_3548.jpg



11
Category: 島発2等   Tags: ---

花冷え

佐渡市長、市議選投票日の夜。
やけに冷えるなぁと思っていたら、夜が明けてびっくり。
結構下の方まで山が白くなってる。

DSC_3513_20160411201230e7f.jpg

この時点では金北山は雲の中。
姿現さないものかと思ったらだんだんと見えてきたのですけれど、どうにもこうにも電線が邪魔。
どうせなら桜の木も入るような場所はないかとさ迷ったら

DSC_3524.jpg

花はないけれどなんかいい感じのところに出ました。
なにかが鳴いているのですが、さて何でしょう??
どう目を凝らしても姿が見えず。
残念ながら確認できぬまま飛び去ってしまいました。
携帯で声だけ録音できまいかと試みてみましたが ぼわぁぁ、と風の音がするだけでございました。
なんの鳴き声やったんやろな~、残念。

DSC_3526.jpg





06
Category: 島発2等   Tags: ---

見栄を切る。

DSC_3367.jpg

調子に乗って上がり込んだはいいけれどじゅうたんが泥だらけ。
ガラスの向こう、鬼の形相をしたお母さんに見栄を切る鬼。



05
Category: 島発2等   Tags: ---

日本の中心

DSC_2944_01.jpg

二十数年ぶりですがここは変わらないねぇ。




04
Category: DIY   Tags: ---

てくまくまやこんてくまくまやこん

冬の仕事のは指先のお手入れをまめにしないといけないのです、プロなんで。
ってことで爪切りをはじめとするお道具一切合財詰め込んでいたコスメポーチがもうボロボロ。
考えてみりゃもう何年使ってるっけ??
安もんの割によく働いてくれました。
んで、このたび買い替え、と思ったのですが同じようなものがどこにでも売っていそうで売っていない。
つーか、そもそもこれどこで買ったのかすら記憶がない。
そうなるともう作る他なくなっちゃうわけで。

DSC_3316.jpg

初レザーカービング。
思い起こせば小学5年??くらいだったでしょうか、高田に旅行に行った時に初めて見て
いつかやってみたいと思いつつ、これだけ長いこと生きてもレザーカービングをやってる人に出会うことがなかった。
とにかく道具が色々あるものだから経験者に教えてもらわないと最低限の道具すら何を買っていいのかわからん。
でもいくら待っても出会うことがないので、ネットやら本やら、動画やら見まくってきっと無駄な買い物になるのも多かろうと思いつつ買い物かごに道具入れまくりようやくここに至るでござる。

バラとかいかにもレザーカービングの柄に正直興味はないのですが、初めてでございますから基本のき、
指南書に書いてある通りに作成。

まっ、すぐに道を外すんですけも。

DSC_3317.jpg

メインの皮以外は100均のフェルトや革端切れ使用。

DSC_3318.jpg

DSC_3319_20160404131042252.jpg

DSC_3320.jpg

まぁ、鏡をのぞき込んでテクマクマヤコンと唱えてもコンパクトじゃないですけどね。


実は逆さまに刻印するという痛恨のミスをやらかしちゃってたりする。

IMG_1409.jpg

アイタタタ。






1
2
3
7
8
9
10
13
16
17
18
25
26
27
28
29

top bottom