奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 09 2015

29
Category: 島発2等   Tags: ---

スーパームーン

そんなこんなで年に一度のスーパームーンだったわけですよ。

DSC_1709.jpg

なんだ月じゃないんかーい、とツッコミがあるのかないのか知らんけも、タイトルと内容がリンクしないなんて事は良くある、と言うかいつもの事。

すっかり涼しくなっちゃって、夜なんか寒いくらい。

DSC_1718.jpg

そんなもんだからワタクシはマツタケ探しに行ったのですよ。
激・探し回ったわけですよ。
でも見つけられるはずないんですよ。
だってこの辺に松なんか一本も生えてないもの。
だからマツタケなんて全然探していないのですよ。
激・探していないのですよ。
ネタがないから文章やたら引っ張ってるだけだもの。


DSC_1733.jpg

花がなければ人も寄らず、か。
周りがもっと色づいていたから、もうチョイ遅い時季だったねぇ。
この桜の前でみんなでドンちゃん騒ぎしましたねぇ。
あの時初めて妙見山の山頂行ったんだよなぁ。
20年も前の話。

懐かしいね。


ごきげんやう。
さやうなら。











スポンサーサイト


18
Category: 島発2等   Tags: ---

ご機嫌なごようす。

普段、電話なんかならないような時間に携帯がなるものだから何事かと思ったら、
島外から楽しく飲んだご様子、ご機嫌な声。

しかしながらウチは電波状況よろしくないので外に出ると、虫の音が相手に聞こえるようで一体どこに居るんだと笑われました。
見上げるとくっきりしっかりミルキーウェイ、天の川が見えるものですから久々に撮ってみようかと。
小木祭の花火以来三脚も積みっぱなしだし、と準備を始めましたがレリーズコード忘れてきちゃったからシャッタースピード優先で撮るしかないか。

コレが何べんやっても真っ黒で一体どうやって撮影するんだっけ、と試行錯誤。

DSC_1670.jpg

DSC_1671.jpg

耳元で ぷ~ん と蚊の羽音がしたので即撤収。

もう夜は寒いや。



ごきげんやう。
さやうなら。




17
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

引退

793km アシックス ゲルカヤノ20 次がラストラン。

DSC_1655.jpg

本格的に走り出すようになってからナイキ一本でしたが赤いナイキがないのでアシックスに。
届いて箱を空けた瞬間、 え!? 覆面レスラーかーい! と
思わず突っ込んだのはつい先日の事のようですが、いろいろと学ぶ事の多い一足でしたね。
アシックスは今まで 26.5cm でジャストフィット。
あえて 27.5cm にサイズアップしてみたら靴の中で足の指も広げられるくらい余裕がありまして、
それまで20kmを越すと小指、薬指にマメが出来たのですがそれがなくなった。
若干重く感じることだけがマイナス点

裏返してみますと

DSC_1656.jpg

まだイケそうな感じだし、次のレースまでもつかな~、なんて思っていたのですが限界値に到達。
本番まで約一ヶ月 30km走でラストラン。
20kmまでは順調だったのですが徐々に失速。
25kmで力尽き、まぁなんとか30km完走しましたが、フルマラソンにはまだまだ力不足痛感。

総距離823kmで引退となりました。


30km走の後なので仕事をしておりましても、立ち上がるのに えっこらせ と声を出さなきゃ立ち上がれないそんな時、
クロネコヤマトさんがやってきた。
英語だらけの荷札で、一体何がきたのやら??
なんか受け取ってから高額な請求されるようなヤツじゃねぇだろうな、と恐る恐る開けてみたらオーダーメイドしたナイキ。

DSC_1661.jpg

恵州から香港経由して明後日届くとメールが来ていたのに予定より二日早く到達。
ナイキの定番カラーのように思うのですが、吊るしの赤いナイキってホントないんですよね。

膝を痛めて以来クッション重視でシューズを選んでおりましたが、ついに脱クッション。
四足前に履いていたナイキの履き心地が忘れられなくて今回反発力重視。
ただサイズで非常に迷いました。
アシックスで 27.5cm でいい感じ、ということはナイキでは28.5cm。
とある靴屋さんで29cmのナイキに足を突っ込んだとき、ブカブカはブカブカだけど、なんだろうこの心地よさ。
こりゃホントに28.5cmでいいのかも、と思ったのだけれどカスタマイズでオーダーすると靴幅も広げられるのですよ。
これは賭けでした。
で、履いてみたら

ブッカブカだった・・・。

まぁブカブカ感は否めないまでも靴ヒモ絞めてとりあえず走られる感じ。
つーか、こんなに広げられるのならアジアンフィットとして最初から出しておくれよ、ナイキさん。
幅広なら7.5cm、もしかしたら 27 でもいいのかもと実感したのでありました。


ごきげんやう。
さやうなら。




15
Category: 島発2等   Tags: ---

弾丸

無事缶バッチゲットしたものの、お一人一個限定とは・・・。
販売開始直後にゲットできましたのでなんなら、美校の方でもう一度並ぶべか、とも思ったのですが

DSC_1596_20150915182137c91.jpg

すでに長蛇の列。
こりゃ無理だな。

DSC_1595_201509151914265f0.jpg

まだ朝早いので人も居ませんが、模擬店ブースもずいぶん縮小されちゃった。
ラーメン食って食中毒になった猪八戒ももうないんか・・・。
ねずみのレースも先輩♂に耳たぶしゃぶられたレゲエハウスもない。
ワタクシが酒売ってた葵は・・・

DSC_1599_20150915191428cf3.jpg

ず、ずいぶんこじんまり。
単管パイプで小屋自体組んで小上がりとかもあったのに。
まぁあっちこち増築して場所がなくなったってのが一番の理由でしょう。

うむむ、これが大浦食堂とは・・・。

DSC_1597_20150915182137d32.jpg

ぼくらの頃は木造の長屋でしたが・・・。
つってもあんまり利用しなかったかな。
キャッスルでフライ定食食った記憶の方が残ってる。

DSC_1600.jpg

絵画棟。
一気に上までエレベーターに乗っていけばいいのに、と思いながら
閉所恐怖症、と言うわけではないのですが、なんかエレベーターって苦手なんすよね。
一人じゃ乗りたくない・・・。
一階づつ鑑賞しながら上がっていけば大したことないでしょ、と・・・ そんな甘いモンじゃなかった。
そうだった、全階アトリエなので天井が高い。
8階建てですが実質10階くらいあるんでないの?
いやも~足はガクガク、なんか階段でめまいが・・・あぁ高山病。

八階からは東京国立博物館越しのスカイツリー。

DSC_1610.jpg

まぁ前衛的な作品が多いのですが、昔はみているうちに境界がわからなくなってきて落書きや床のシミまで作品に見えてきたものですが、昔と違って壁の落書きもないですね。
とはいえ、やっぱり壁に直接書いちゃった作品も少なくないですけど。

DSC_1609.jpg

なんか日本画も古典的な作品は見当たらず、油絵もゴテゴテ塗り重ねないのは今の主流なのでしょうか?
それともお金がなくて塗り重ねられないとか??
昔は美校の方は何浪もして入ってくるから年齢も高くて汚い格好した男ばっかりってイメージでしたが、女の子の名前がかなり並んでる。
先日、ZIPだったか、有吉ジャポンだったかに出てた女の子もいましたね。


下のハサミで必要なだけ切って持っていけって。

DSC_1607.jpg

ホントに切ってるおねぇさんが居たので、行ってしまってから覗いてみると

DSC_1608.jpg

なるほど、こういうことなのね。

もう膝とかガクガクでしたが、ようやく絵画棟クリア。
この頃になるとなんかものすごい人ですっかりゆっくり鑑賞するといった感じではなく人の流れにのって見物と言った感じ。

DSC_1612.jpg

あ~、この部屋涼しいわ~。

DSC_1613.jpg

針金?

シリコンのブロック、みなさん楽しそうに弄ってました。

DSC_1620.jpg

うわ~、このクジラちょ~欲し~。

DSC_1619.jpg

DSC_1618.jpg

すぐお隣は上野動物園。

DSC_1615.jpg

夕方になると ガオー とか普通じゃない鳴き声が聞こえます。

一通り見物し、外に出るとお昼時と言うこともあり模擬店は大混雑。
あの時再会した彼女が、あの時とはまた違ってすっかり素敵な女性になっちゃって葵で会計をしていたので生ビール頼んでご挨拶。

焼き鳥が美味そうなんすが並ぶのも待つのもいやなワタクシはいったん校内から抜け出して菜の花さんへ飯くいに。
マジか・・・。
ここもまさかの行列。
根津まで下りたらもうあがってくるのいやんなるし、愛玉子は食事って感じではないし、仕方なく並びましたよ。
入るには入りましたが、忙しすぎてとても挨拶できるような空気ではなく食事を済まして出るときに
親方によろしく言っといてと従業員のおねぇちゃん、もしかしたら娘さん?に言ったら
わざわざ呼んでくれて挨拶だけですが話すことができました。

で、再び音校へ。
第四ホールに行ってみると、お! 開いてる。

おぉぉぉぉ・・・・

おぉぉぉぉ・・・・

ん?

おぉぉぉ・・・

なんか、変わってる。

ん? ここは変わって・・・ ないよね??

でも、こんな立派な舞台だったっけ?

DSC_1623.jpg

吾が青春のダイよんホール。


いや、うん、やっぱ舞台は変わってなさそうだ。
楽屋の位置はまったく変わってしまって、学生が二人寝ていて起こしてしまいました。
公演は昨日だったと言うことで残念。
テーブルの上に笛が置いてあったので、ちょっと見せてもらってもいいですか、と。
おあつらえ向きに楽器出てるんだもの、ヒッヒッヒ とほくそ笑み、見せてと言いながら唐突に人の道具吹き出す名もなきおっちゃん。
えぇぇ、コイツ吹きやがったって感じだろうに正座座りなおして姿勢を正す学生がおもろかったな。
学生とはいえ、きっと名を尋ねればこっちが脂汗浮かべるお家柄の人たちだと思いますが、
訳わからんおっさんでもこの位のことは出来るのだからと益々精進してくれたら幸いですね。

あ~、おもろかった。

行きたい所は多々あれど、学校を出た頃にはすでにクタクタ。
もう荷物重い。
歩きたくない。
だって雨降り出しちゃったし。
万歩計は2万、距離にして14kmを越している。
模擬店で見た焼き鳥だけが忘れられない。
そりゃ当然、焼き鳥へ急行ですよ。

そして再び夜行バスに。

今朝夜行バスで到着し、再び夜行バスで帰る 0泊3日の弾丸ツアー。
5時35分、新潟港到着しそのまま船に。
佐渡汽船両津港に到着してバスに駆け込み何事もなかったように仕事。
計算上の睡眠時間は十分なのですが、いやはや予想以上に疲れちゃったのでございます。




ごきげんやう。
さやうなら。






13
Category: 島発2等   Tags: ---

みこしだわっしょい

そうそう、そういえば入り口が自動ドアになっててマジかっておもったっけ。

DSC_1578.jpg

ぐるりと音校をまわって外に出るとまだ30分前だと言うのにオフィシャルグッツ販売の実行委員会テントにすでに行列が出来始めていた。
販売開始から約一時間でほぼ完売になる、と事前に情報を得たのでワタクシも列に加わる。
並びながら学生たちの話にダンボ耳。
どうやら一番人気はマスキングテープらしい。
四種あるマスキングテープと缶バッチはお一人様一種一個限り。
マスキングテープはまだ芸祭開催中だというのにすでにプレミアつきでオークションに流れているとか。
実行委員会の人の話だと 
「芸大お金なくて先行投資できなくて数作れないんだよね~。」
とのことだったw

そこに上野公園に移動すべく台車に載せられた神輿の移動。

DSC_1587.jpg

DSC_1588.jpg

DSC_1590.jpg

なんかゲイ大の神輿がスゴスギル、みたいなことネットで話題になってるようですが、ワタクシは神輿より半纏に注目。

DSC_1589.jpg

時代だよな~。
今や自分たちでシルクスクリーンが出来る時代なんだもの。
コレなら記念にとっておく事も出来るよね。
ぼくらの頃は型紙でインク乗せて版画プレスするみたいな道具で、インクもアレなんだったんだろう??
とにかく濡れると流れてしまうようなものでした。

DSC_1571_20150913194748873.jpg

DSC_1572.jpg

音楽環境創造/先端芸術表現 ん~、ぼくらの頃にはなかった科です。
どんな勉強するんだろう・・・。

DSC_1574.jpg

DSC_1575.jpg

DSC_1576.jpg

DSC_1577.jpg

DSC_1593.jpg

DSC_1591.jpg

これが大賞とった神輿。
神輿にオオサンショウウオが乗ってますが、ワタクシはそれよりも大賞トロフィ?の方が気になってしまいました。

DSC_1592.jpg

ってことで缶バッチ無事ゲッツ!

DSC_1643_20150913195601ee6.jpg

ごきげんやう。
さやうなら。




09
Category: 島発2等   Tags: ---

ゲイの祭典

佐渡国際トライアスロン、おそらくは皆さんスイムからバイクに移行しているであろうその頃ワタシは
まだ早いけれどコウモンに。
なんと早くも行列が。
おそらくこの人たちは公演の整理券欲しさで並んでいるのでしょうから、
別にワタクシまで並ぶ必要はないのですが、することないから並びます。

DSC_1569.jpg

それにしてもココ。

DSC_1569_01.jpg

こんなに磨り減って、ぼくらの頃はこんなじゃなかった。
つーか、くぐる時にここに足掛けないでしょ、普通。
これはアレか!?
いまどきの子供は和式便所の使い方を知らないというの同じなのか?

そんなこんなで約四半世紀の時を経て母校へ。
オフィシャルグッツの販売まではまだ1時間掛かると言うので先ずは校内散策。

3月、外から眺めた感じ元の建物を覆いかぶせるように増築されておりましたので中庭はなくなったのかと。
これは是非とも中を見てみたいと芸祭にやってきたのですよ。

DSC_1583.jpg

かなり縮小されておりましたが残ってた。

ムムム・・・

DSC_1579_201509101916172b9.jpg

ここは屋上だった・・・ というか立ち入れない屋上でしたから屋根と言うべきか!? だったのですがね~。
レッスン室が並んでる。

かつてのワタクシの居城、何だこのドア。
隣のピアノ課に行くまで外に出ずに渡れるようになってるし・・・。

DSC_1580_201509101920574a8.jpg

ここまできて開いてねーし(TーT

あ、一応書いておきますがなぜかワタクシ、今も昔も美術学部出身のように見られてしまうのです、なんでかな~。
音楽学部に通ったお坊ちゃんなんすけもね~、春風のやうなインテリ感、激吹き荒れてるはずなんすがね、おかしいな~。

今でも移動せずにあるのかな~、と二号館へ移動。
う~ん、一度一回に下りずに移動できるなんて信じられん。

DSC_1584.jpg

邦楽!ッス室。
レッスン室を故意に消したとしか思えん・・・。
このドアには見覚えがある。場所も変わっていないようですが、こんな感じじゃなかったような。

つーか、部屋ももっと奥行きがあって広かったような気がするけど、ん~、基本僕らが来る場所じゃなかったからわからん。

DSC_1582.jpg


ごきげんやう。
さやうなら。













09
Category: 島発2等   Tags: ---

佐渡国際トライアスロン2015

明日はいよいよトライアスロン当日。
ワタクシは早仕舞いいたしましてバスに。

DSC_1552.jpg

運転手の娘さんが・・・ って感じなのかしら?
なごむわ~。

そしていよいよスイムがスタート。
皆さんが必死に泳いでいるであろうその頃

DSC_1557.jpg

DSC_1558.jpg

東照宮に到着。


ふ、噴水がない!!
と軽く衝撃を受ける。

DSC_1556_20150908142434deb.jpg

突き当たりに見えるのは、そう映画GANTZ や 半沢直樹にも使われた東博。

まばらに人が居るのだけれど

DSC_1562.jpg

一斉にラジオ体操始める光景は外国人にはさぞかし異様に見える事でしょう。

と言うことで上野です。

いや~、高速バス4列シートで隣が中々なドスコイボーイ。
ただでさえ狭いのに圧迫感数割増し。
ミッキーの手のストラップを付けているところをみるとおそらくディズニーランドまで行くのでしょう。
このドスコイミッキーくん、確実に体温が高い。
ちょいちょいもたれかかってきて触れた肩が暑くて暑くて。

HALビルの前に放り出され、何とか上野に着いたけれど、疲れ果てたワタクシはベンチに座り、ただボーっと人々を眺めていた。

DSC_1564.jpg

気温は大して変わらないのだけれど、東京は蒸し暑い。


ごきげんやう。
さやうなら。






08
Category: お酒   Tags: ---

金鶴 純米大吟醸 上弦の月

金鶴より新商品本日発売。

純米大吟醸 上弦の月

DSC_1645.jpg

1.8L 5093円(税込み5500円)
720ml 2546円(税込み2750円)

かなり攻めたデザイン。

DSC_1646.jpg

DSC_1647.jpg

大吟醸に変わり金鶴のフラッグシップになります。
特質すべきは原料米 越端麗の栽培法。
無農薬・無肥料栽培の自然栽培だということ。
精米歩合は50%
搾ってすぐに火入れして瓶詰めし-5℃で貯蔵。
いわゆる生貯蔵酒、なまちょですな。

お味の方は、入荷したばかりでワタクシも今夜いただきます。

発売四日前にようやくお知らせがやってきて初めて公式に知った商品。
ところがそのお知らせにも売り手が真っ先に欲しい情報が記載されておらず・・・ 以下省略
さらに非公式に知ったのは発売五日前にはよその酒屋さんのチラシだったという・・・。
とまぁ、こっち側の話なのですが、折角の新商品なのにキッチリと送り出してくれないからボヤキがとまらなくなっちゃうので

ごきげんやう。
さやうなら。








07
Category: 島発2等   Tags: ---

おめでとう!

DSC_1605.jpg

進むのです。
光に向かって。

DSC_1604.jpg

そして座るのです。

DSC_1603.jpg

おめでとう!
おめでとう!!
こんぐらちゅれーしょん!!!



DSC_1602.jpg




って作品でした。


ごきげんやう。
さやうなら。


03
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

いまわのきわ

舛添都知事、オークションにでも出して少しでも費用回収したい。
欲しい~!
まぼろしとなった五輪ピックポスター!
マジで販売してー!!
と、てってけてってけ、走りだしてまもなく

DSC_1545.jpg

朱鷺の羽根拾うた、国道で。
左翼次列か、三列風切り。
大きいものではないのですが、手に持って走ると風を受けてかな~り邪魔。
気流が乱れてうまく飛べないの~、って運んでくださるユパ様が現れないものかと思いましたが世の中そんなに都合よくは行かない。
ってことで手に持ったまま20kmくらい走ったかしら。

戻ってきたら ナイキ+GPS が見たこと無い画面を表示。

あなたは気分よく走ったけれどあなたのシューズはクタクタです。
そろそろ買い換えましょう、みたいな事書いてあったな~。
アシックス ゲルカヤノ20 も750kmを越して限界値の800km目前。
当初固めのクッションと思っていましたが、それも次第に程よいクッショニングに感じるようなり、
うわさにたがわぬ安定性、幅広で20km走っても小指にマメが出来ずいいシューズでしたね。
しかしながら重いのが最大の弱点でございました。

次はもっと軽いのにします。


ごきげんやう。
さやうなら。






02
Category: 島発2等   Tags: ---

満月

DSC_1434_02.jpg

久々の三脚立ててマニュアルフォーカスに四苦八苦。
いろいろやってみたのですがどうしても白飛びして色が出せない。

感度は200まで下げたし、あとは・・・ 絞る?
と、思ったのですがレンズのところ見たら絞りリングがないよ(汗
えっと・・・ ボディ側で弄るんだっけ??
とはいえ、すでに手元も暗く、花火も始まっちゃって、今更じたばたしてもね。
あとで編集で何とかなるでしょ、と思ったのですが予想以上の白飛びでどうにもなりませんでした、たはは。


DSC_1444_20150901153431704.jpg

DSC_1446_01.jpg

DSC_1532.jpg

カメラ関係なしで大迫力で楽しみましたが、絵の方はあまりの真っ白さに苦笑いしか出ない状態。

DSC_1534.jpg

二尺同時打ちもこんな感じ。

いや~、花火の閃光ここまで強いとは・・・ なめてたわ~。



ごきげんやう。
さやうなら。


01
Category: 島発2等   Tags: ---

脱百円

NGT48 の出現でもしかして今年の紅白、NEGICCO出場もありえるんじゃね!?
なんて思いながら見つめるキーホルダー。

IMG_1084.jpg

それにしても百円ショップ、コレのどこが本革やのん?
箸なんかも黒檀って書いてあるのに水に浮くしね。
まぁ、そりゃいいとしてこの靴べら結構重宝しているものだから、さすがになんとかしなきゃねって。

IMG_1086.jpg

とりあえず剥いてみたら金属でした。

んで、正真正銘の本革に。

IMG_1088.jpg

IMG_1087.jpg

こんな千鳥の革、絶対使い道ねーわ、と思っておりましたが使ってみたら案外悪くなかったっすね。



ごきげんやう。
さやうなら。




4
5
6
10
11
12
14
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30

top bottom