奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 05 2015

27
Category: 島発2等   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 5

なんということでしょう、気がついたらずいぶんと時間が経ってしまいました。
いままで一体いつブログの編集していたんだろう、と思うくらい時間が過ぎてゆく、あぁとろけるスピード。
ちょいとまくして書かなきゃ。

え~っと、前回南片辺トンネルを出て夕鶴の碑のカーブは曲がらず直進。
藻浦崎公園のお便所にピットイン。
この先のトイレはどこも激混みになりますので、特に寄りたい気持ちはありませんが早めに済ませておきます。

もう、入崎ASはすぐそこ。
ですが、ここはスルー。
ここでしか食べられない、と言うようなものもないしさっきトイレ休憩したばかり。

ということで、次に停車したのは石名清水寺。

DSC_0232_20150527131520631.jpg

ボトルを忘れるという大失態で、急遽購入したボトルには佐和田の水道水が入っている。
まぁワタクシも実際住んでいるから言わせてもらいますが、佐和田の水は激マズ。
入れてはきましたが、ここまで一口も口を付けずにやってきました。
湧き水に入れ替え。

DSC_0231_20150527131519ef4.jpg

その間にもみなさんびゅんびゅん通過していきます。
休んでいけばいいのに、もったいないなぁ。
のぼり旗でも出してわかりやすくしたら、立ち止まる人も居るでしょうに。
さてワタクシも再びスタート。
矢柄の坂をのぼり、「ニッセイのおばちゃん随道」 を越せば関の下り坂。
ニッセイのおばちゃん随道:このトンネルを通るといつもニッセイのおばちゃん今日もまた、笑顔運んでくるかしら♪くる~かしら~♪と歌ってしまうトンネル。気になる方はゆーちゅべで探して。

海府荘のご主人が道端に椅子持ち出してなんか飲んでたw
じつに気持ちよさそうでございました。

いよいよ見えてきました跳坂Z。

DSC_0233.jpg

まぁキツイのは見た目だけ。
Z 上りきったところが頂上だと思って踏ん張るとヤラレマス。
Z 上りきってからどうだろう、100mくらいなのかな~、カーブミラーまでまだのぼりが続く。
それさえ理解してやり過ごせば大した坂ではありません。

DSC_0236.jpg

この先、距離は短いけれど大野亀坂や見立の坂の方が一見大したことなそうに見える分だけエグい。

下り坂、ブレーキを握りつつ一気に大ザレ、ケー府大橋を渡り相川エリアから両津エリア突入。
いつもワタクシを呼止める真更川、風の神様に馬上御免と片手で挨拶して通過。
大野亀を目の前に坂を下って裏Z突入。
調子に乗っていけません。
下り坂では常に何かあると思ってブレーキでスピードを殺していきます。
でも最後のヘアピンを曲がって北鵜島海岸線のくだりはやっぱ全開で駆け抜けちゃう。
ここで何キロぐらい、とサイクルコンピューターに目をやるとなんとスリープ状態。
どゆこと??
センサーから受信していません。
センサーと磁石の距離が開きすぎたかと直してみましたが戻らず。
電池は交換したばかりだから電池切れということはない。
スピードはどうでもよいのですがケイデンスがわからないのは問題。
クランクの回転数を把握するという事は、ついつい調子に乗ってシャカリキになるのを抑えてくれるリミッター。
リセットボタンを押しても戻らず。
サイクルコンピューター殉職。

後日、オールクリアしたら復活。
何が起こったのかわかりませんが、走行中にセンサーからの送信チャンネルが変わってしまったようです。
初めての症状でした。


はい、弾崎到着。
フィールドパーク改め、さしすせそう・・・ だったかな。

DSC_0240.jpg

まだ九時前ですので、人もまばら。

つーか、予定よりかな~り速いペース。

例年なら展望台まで歩くのですが、一週間前にここにきちゃってるので今年はスルー。
ちなみに吊り椅子は、現在吊られておりません。

DSC_0208.jpg


はい、時間切れでございます。
本日はここまで。


ごきげんやう。
さやうなら。


スポンサーサイト

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ


21
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 4

はい、スタートしました。
みなさんシャカリキに抜いていきますが、至ってマイペース。
今年から沢根の道が広くなったので、ここでの接触事故がおきそうな団子状態は解消。
まだ早いですが、今回はモバイルバッテリ持参なので早々に音楽ジャカジャカかけながら行きます。

野坂の坂を上りきるころに上から蔵で三役も勤めるえら~い人が、ルーフキャリアにチャリンコ積んで下りてきた。
子供と一緒に40kmライドに参加すべく集合場所に向かう途中。
手を振って挨拶。

早くも七浦エリアが終わりそうなのでいつものとおり夫婦岩でピットイン。

DSC_0224_20150521192603ed8.jpg

ロードバイクを買うときって、予算の許す限りハイグレードなコンポ積んだチャリを選ぶのですが、
ワタクシの場合、最初の予算ではキャドテンだったかな?
もう一個上のグレードがイケたのです。
でもあえて入門者用のキャドハチ。
フレームが赤いから。
それだけの理由。
それにスペック見てもギアが一枚多いだけでローもハイもギア比一緒なんだもの。
テンションのあがる色優先。

ここで、同じく一眼レフを持った人に出くわしたので、シャッター押しますよ、と買って出た。

へ~、ニコンなんだ。
自分自身がニコン使っていながら、ニコンの一眼持っている人を見ると思わず変わりもんだなぁ、と思ってしまう。
しかしなんでしょう、なんだか、なんとなく気になった。
昨日、確認してみたら なんてこった二年前のロングライドでまさに同じ場所で撮影したこの人じゃないですか

DSC_1986.jpg

ジャージもチャリもまったく同じものを着用しておりました。
気づいていれば、もう少し話もできたのに残念。

あっという間に七浦も終了。
相川ASに入ると、ちょうど益子直美さんが、もうすぐZ坂かなぁ、なんていいながら出て行きました。

さてさてここでのお楽しみは蕎麦です。

DSC_0226_20150521192604635.jpg

なんか年々盛りが減っているような・・・。
どうせ二杯三杯食べちゃうので、最初からそれなりに盛ってくれるとごみも少なくすむだろうに。

はい、長居は無用。
気ままな一人旅ですので早々にスタートです。
戸地の後輩が、起きれたら応援に出ます、と言っていたけれど後輩どころか戸地で応援している人は一人も居ませんでしたw

平根崎で音楽ジャカジャカ鳴らして登ってたら、女の人に笑われました。
と、思ったら先行していた益子直美さんではありませんか。
ワタクシより背の高い人だから、もっとガッシリした人だと思っていたのですが、チッサ!と思わず口に出してしまうほど華奢な人。
メットとゴーグルしててもその人とすぐにわかるのはオーラか!?
それにしても単独??
ご主人の姿が見当たりませんが???

さてさて平根を登りきって橋を越え、長い隧道、南片辺トンネル、送風機が回ってるの初めて見た。

この先の入崎エイドステーション、跳坂Z入り口の便所は混みますので、藻浦崎公園の便所で早めに用を済ませておきます。

DSC_0228.jpg

至って順調、てかちょい早すぎかも。



ごきげんやう。
さやうなら。





テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ


20
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 3

前日は雨のち曇り。
三時ころゼッケンを取りに行って、最終点検。
やはり先日パンクしたチューブは処分して新品に入れ替えておこうとタイヤを外したら、ゴムが劣化してタイヤがひび割れている部分を発見。
以前、使っていたタイヤを引っ張り出し、使えそうかチェック。
その結果、後輪は三層構造の練習タイヤ、前輪は二層構造のレースタイヤに。
ロングライドで必要なのは軽さより丈夫さ。
佐渡の路肩に寄った小砂利は結構、三角に尖っていてたま~に刺さっちゃうことがあるんですよね。
今までの経験では走行中のパンクは100%後輪なので後輪に練習タイヤを配置。
なぜか前輪がなかなかリムから外れない、はまらない、で手間取ってしまいました。

IMG_0875.jpg

とにかくあれもコレも車に積み込んで、おそらくコレで大丈夫かな、と思ったらクリート交換するの忘れていた。
そんなこんなで21時30分ころまで掛かってしまい、とにかく一刻も早く寝なければならない。
22時半には夢の中に居たのですよ。

ところが、

ところがですよ、ミッキーとジェリーが激しいショバ争いで抗争勃発。
あまりのやりたい放題ぶりに起こされた時刻が夜中の2時。
クソねずみ共め、なんと忌々しい。
再び床に就くと今度は場所を変えてドタバタと暴れだした。
結局眠れぬまま3時。
もうコリャだめだ、これから寝ると下手すると本来起きなきゃいけない時刻にもっとも深い眠りに達して寝過ごす危険。
自宅から直に会場に向かうつもりでしたが、いったん店に赴いて着替え。
股間にびちょびちょびっちょりーぬとワセリンを塗りたくってレースパンツ着用。
顔や手にも日焼け止め塗りこみ、準備も整ってコレといってすることもなく自走のつもりでしたが、
まだ真っ暗だったのでなんとなく気がめいって集合場所まで車でトランポ。

やうやう、明るくなってきて集合場所に行くとすでにA2集合場所に悪魔おじさん。

DSC_0221.jpg

寝かされた自転車の中で自立する、さすが悪魔のチャリ。
この位置ですとワタクシがあとから追いかけるパターンだから、どこかでお会いできるな。

集合場所で大変なことに気がついたのです。

ボトルがない(@_@;

昨日水を入れてチャリのそばに置いたのに積み忘れ。
さすがにボトル無しはキツイ・・・
というか危険。
止まってキャップ外さないと飲めない煩わしさはあるけれど500ペットで行くしかない。

誘導までまだ時間がある。
トイレにでも行っておくか、と思ったらすでに行列。
遠いけれどスタート地点の簡易便所ならガラ空きでしょう、もしかしたらブースでボトルも買えるかも。

DSC_0219_2015052015273424c.jpg

予想的中。
便所ガラ空き。
まだ準備、というか起きぬけのブースでボトル購入。

DSC_0222_2015052018143737f.jpg

戻ってくると悪魔おじさんがチャリダーの取材を受けておりました。

いよいよ誘導開始。

DSC_0223.jpg

天候曇り、少々風がございますが例年に比べれば寒いこともない。
スタート間近。
さすがにもう慣れっこですので落ち着いたものです。
気をつけるのはスタートからしばらく、皆さんシャカリキになるので接触事故に注意ですね。

はい、いよいよワタクシスタート、と思ったらA2集合場所一番乗りしていた悪魔おじさんがなぜか歩道で応援してる。
どこかでお会いできるかと思っていたのに、まさかワタクシが先行することになるとは・・・ 誤算でした。



ごきげんやう。
さやうなら。


テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ


15
Category: 島発2等   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド 2

昨年、GPSのバッテリがもたなかった。
今年はモバイルバッテリーを準備。
だけど、充電しながら使用するにはバックが必要。
今ついてるチューブトップのポーチでは小さすぎ。
それにこのポーチ、通常走行の際は問題ないのですが、ダンシングに入ると膝に干渉して邪魔なんですよね。

IMG_0833.jpg

それなりの容量も考えて、ハンドルバックだの、シートポストから這わす荷台など色々検証したけれど、ロングライドでしか使わない、割に合わないお値段。
何かいい手だてはないものかと考えておりましたら、今は使っていない釣り用のウェストバックが目に入った。
ベルト仕舞ってバックにもなるタイプ。
百均でベルト買ってきてつけてみたら、こりゃもうこう使いなさいと言わんばかりのぴったり加減。

IMG_0868.jpg

これで問題解決。
当日の天気予報も問題なさそうだし、フェンダーは必要ないないでしょう。
あとなんかやっておかなきゃいけないことないかな~。


ごきげんやう。
さやうなら。

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ


13
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2015 佐渡ロングライド

もう本番まで一週間を切りました。
なのにゼッケン引換証が届かない。
と思ったら昨日ようやく到着。
本番5日前ってどうなん?
朱鷺マラソンでもそうですが佐渡のスポーツイベントはいつもギリギリ。
事務局構えて専門でやっているだろうに、どうしてそうのんびりなんでしょ。
二週間前、遅くても10日前には届けてほしいものです。
ゼッケン引換証とTシャツ一緒に送付してるから手間取っちゃうのかな。

しかしなんですな、この色はちょいキツいっす。

IMG_0856.jpg

まだ淡いピンクの方が割り切れます。
ただしショッキングピンクは不可。


ってことで、なかなかチャリに乗る時間が作れない。
だけどおしりを作っておかないと、恥骨にグイグイ来てしまう。
わずかな時間でも乗っておかなければ。

IMG_0828.jpg

パンクした・・・。
チューブを交換すれば早いけれど、それにしてもどこがパンクしたのかは確認せねば。
でないと、異物がタイヤに刺さっていた場合、再びパンクしますからの。
音はするけど姿は見えず・・・。

発見。
タイヤを確認したら石みたいなのが刺さっております。
が、完全にめり込んでいて取れない。
タイヤの内側から確認したら、思った以上に長い鉄くず。

IMG_0829.jpg

チューブをやすりで削って、パッチあててパンク修理完了。
ハプニングも本番前にいい予行練習でした。
リムからタイヤのはずし方、久々すぎて手間取っちゃった。


さてさて、進路変更の手信号。(おしりのわきに手を添える程度で十分)
「右から行きます。」
と、車が来る際の 車!くるまー!!の声掛けで事故なくいきましょう。



ごきげんやう。
さようなら。

テーマ 自転車(スポーツ用)    ジャンル スポーツ


10
Category: 島発2等   Tags: ---

時間がなくって

IMG_0824_01.jpg

とろけるスピードで目くるめく日々を送るワタクシがふと振り返る。
こんな日もあったなぁ。

ごきがんやう。
さやうなら。



07
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

チンコビリビリ

セクハラで停職、仕事引継ぎで横領発覚。
懲戒免職、告訴も視野・・・
なんかひどくがっかり。
しかしなんですな、こういった事件が報道されるたびに告訴も視野ってのがまたずいぶんとのんびりしたもんです。
泥棒入ったとか、詐欺にあったとか、事件だ、先ずもって警察、じゃないんですねぇ。

市役所のHPに佐渡ブログ更新情報?かなんかに表示されるらしいけれど、こんなタイトルでいいのかといわれそうですが、べつに頼んで載せてもらったわけじゃないし、そもそも佐渡ブログってものをやってるつもりもないのでいいんじゃないかな。

てなわけで、おととし結構余裕でロングライド210km完走しちゃったものだから、昨年はトキマラソンに重点を置いてすっかりナメテタ。
そのツケがてき面に現れたのです、チンコに。
翌朝にもなってもビリビリと痺れたままで、火垂るの墓のセツコの口調で
ウチなぁ、チンコビリビリやねん・・・
と言う位痛めつけられたわけですよ。

とはいえ、やはり気を入れての走りこみには時間が足りない。
サドル替えてみるか?
でもな~、100kmぐらいなら今のままで全然問題ない。
結局、ロングライドのときだけだしな~。
でもやっぱ210kmって半端な距離じゃないよ。
少々悩みましたが背にチンは付けられない。
コレがまたピンからキリまである奥深き世界。
あっちこっち調べてみると、合う合わない、買って付けて調整してみる以外に方法はないというのばかり。
無難にお店のオススメ商品で決着。

IMG_0807.jpg

穴が開いてる、開いていない以前にクッションが倍くらいあって、何コレ、ママチャリ??というのが正直な印象。
取り付けてみると、ステーは水平だからたぶんコレでよいのだと思うのですがずいぶん前のめり。
コレでいいんだろうか??

IMG_0808.jpg

走ってみるともうチョイ、ポジションは後ろがいいなとかの微調整。
思ったほどの違和感もなかったけれど、やっぱりある程度走りこんでお尻作ってからでないとグリグリきますね、恥骨に。



ごきげんやう。
さようなら。





05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

飛びませんなぁ。

配達に行く途中田んぼを見たら、おやめずらしい。
セイタカシギじゃございませんか。

DSC_9950.jpg

自分のポジションが悪いのでせめて羽ばたいてはくれまいか、と、しばらく眺めておりましたが探餌に夢中。

夕方、再び配達に出たもので、アレから数時間経っているしさすがにもう居ないだろうと思ったらまだ居ました。

DSC_9977.jpg

全然飛ばないねぇ。



ごきげんやう。
さやうなら。



04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺八羽

久々にまとまっていたのでカメラ構えて眺めていたのです。
すると4時の方向からもう一羽滑り込んできた、
と思ったら

ばひょーん

ほほほ、ホウロクシギやんかー

人生二度目の遭遇に慌てふためいてレンズを向けたのですが、超望遠ってのは飛行物体を至近距離でファインダに捉えるだけでも大変でございましてピンまではとれなかったのです。
痛恨の極み。

DSC_0008_201505041949324e6.jpg

ごきげんやう。
さようなら。



1
2
3
6
8
9
11
12
14
16
17
18
19
22
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom