KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 12 2014

28
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

あおぞらひさびさ

目も早くに覚めましたもので二週間ぶりにランニング。
完全にゼロリセット。
今やハーフマラソンでも危ういな。
太ももガクガクです。
エッチラホッチラ12.2km。
大体、最速マークは2km~3km地点なのですが、今日は11km地点。
さみぃすけん、身体が中々温まりません。

IMG_0516.jpg

次はいつになるのやら。

ごきげんよう。
さようなら。


スポンサーサイト


20
Category: 島発2等   Tags: ---

極太

極太、一目ゴム編みならチャチャといけるんじゃね!?

って感じで作っちゃいました、マフラー。

DSC_9072.jpg

マフラーってなんだかうまく巻けないなぁ、って思っていたのですが、作りながら検証した結果、
テレビで紹介さてれるおしゃれな巻き方とか、2m30cm以上ないと出来ないじゃんって事でした。

ごきげんよう。
さようなら。


18
Category: 島発2等   Tags: ---

そうそう、氷河期

たしか歴史的サイクルで言うと今はもう氷河期に突入してる頃、なんて言っていたけれど
ホントに氷河期突入しちゃった? って感じの12月でございます。

前の大雪の朝、ようやく雪掻きが終わって出勤しようとしたら

DSC_9065_02.jpg

崖の上から結構な大木落ちちゃってますけも・・・。
あんなん、直撃したら大事故だな。
当たり所が悪ければ死亡事故だよ。

で、ようやく店にたどり着いたのだけれど、きれいに除雪してくれたのはありがたいのですが、
車が入れない程高い壁を作ってくれてまいりました。
致し方なく通りに車停めて雪掻き始めたのだけれど、やっぱり邪魔になってプチ渋滞。
でもどうしようも無いのよね。

12月でこれだと1月2月はどうなるの?

てかエルニーニョで暖冬とか言って無かったべか(--;


17
Category: 島発2等   Tags: ---

氷河期

編集してる余裕ないので、毎回ロリポップさんの雪だるま、ホントスゲェなって話。

DSC_9067.jpg

DSC_9068.jpg

ごきげんよう。
さようなら。



12
Category: 島発2等   Tags: ---

感謝しろ、野郎ども!

並太 108目二目ゴム編み 段数は・・・ 最終的に何段だったかわからない。
たぶん85段くらい。

IMG_0448.jpg

初めての編み物、入門書を何度見直してもさっぱりわからん。
「初めてでも大丈夫!」の見出しに偽りあり。
結局、動画サイトで確認してようやく入門書が理解できるように。
とはいえ最初の数日は大苦戦。
出来はともかく、今はリズムを叩きこむ、と10段くらい編んだかしら。
そしたら一旦崩して本番。
30段編み上げて赤い糸に替えたところ、なんだかおかしい。
数え直したら1目足りない。
知らないうちに棒針から抜けていた。
よくよく観察したらすでに2段下。
ここまで来てやり直しはしたくないと、一目一目逆行でほどいたけれど、今度はなぜか一目増えてる(--;
もう絶望ですよ。
今までの苦労が水の泡ですよ。
なんともやるせない気分で一杯ですよ。
果たしてこのペースで一からやり直しでクリスマスに間に合うのか??
焦る気持ちを押さえながら慎重に、まったく知らないところから始めて約三週間、ようやく形になりました。

編み物がこんなに大変だとは思いませんでしたよ。
そしてマフラーにせよ、帽子にせよ、彼のこと思って一針一針編んでいる彼女の想いはかな~り重いのに対して
男にはこれっぽっちも伝わっていない事を知っちゃったよ。


また一つ乙女心を知っちまった、きらくあん43の冬。

ごきげんやう。
さやうなら。


は~、とりあえず無事に出来て良かった・・・。




06
Category: 島発2等   Tags: ---

むなしい。

泣かされた、予想外の大雪に泣かされました。
朝の船の都合で3時半に起きて雪掻き。

DSC_9057.jpg

なんとか送りだした後は、ふたたび布団にもぐりこむも足が寒くて寝られない。
布団で足をくるんだら肩が出てさむい。
夜が明けるころ除雪が入る、ありがたい。
ようやく少し寝られたけれどすぐに出勤時間。

12月頭の光景じゃないな。

DSC_9058_01.jpg

DSC_9059.jpg

発送の準備もあるけれど、店先雪掻きしなきゃ商売にならない。
足腰はまだまだ余裕ですが、腕肩いた~い。
こりゃ筋肉痛だな。

DSC_9060.jpg


荷造りも完了。
あて名書きもヤマトビジネスメンバースの送り状発行システムのおかげで非常にスムーズ。
盆暮れによくミスをやらかすんで、送り状の貼り間違いなどないようにしっかり確認して発送。

やられました。
60サイズしかない荷物を80サイズで入力されているし・・・。
信用して任せっぱなしにして、まさかのクロネコさんにボラレ。
実は今回が初めてではないので、ホームページからご意見させていただきましたが
今日は雪掻きの疲れもあってか、なんだかとってもむなしいのです。

※追記 意見して一時間足らずでお詫びと訂正の電話が来ました。 
てっきり週明けとかにメールで返信が来るのかな、と思っていたら迅速な対応で驚きました。


ごきげんよう。
さようなら。




06
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

ファイナル RNB-125

当初は毎年一本、のつもりで居ましたが実際にヘビーウェイトのジーンズを履いてみると、
まぁこの先3年はジーンズは必要ないな、なんて思っていた矢先、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

今季を持ちまして児島ジーンズ
29オンスセルビッチデニムの生産を終了とさせて頂きます。

理由は、生地が縫える職人並びに工場が無くなった次第 とのこと。

29オンスなんて怪物はホント無いんですよ。
この極厚をチェーンステッチで裾上げもできる所も他に知らない。
おそらく今後出来るとすれば、何十年も経ってから昔の技術に挑戦再現しました的な!?
となるとたった一つ心残り、ウェストガバガバ。

過去の二本で何センチ生地が余っているのか、そして自分のウェストを何度も測り直して2インチダウンで予約。

DSC_9032.jpg

今後手に入らないからと言って後生大事にタンスの肥やしには致しませぬ。
さっそく糊落としの儀式を済まし現場投入。
まるでオーダーメイドのやうにジャストフィット。
いままでと全然履き心地違うぅぅ。
だけど生地が固くてボタンが・・・ ボタンが通りません。
思い出せば23オンスの初穿きの時もこんなだったなぁ。
しかっしまぁ、こうして並べると一年目でまったく色落ちしていないと思われた29オンスもそれなりに落ちていたんですね。

初期のパッチは 「岡山児島産」 と書かれた革パッチだったのですよね。
ワタクシが買ったのは現在のロゴに変更されたもの。

DSC_9036.jpg

一筆縫いで貼られておりましたがファイナルは一筆ではありませんでした。

DSC_9037.jpg

年代の刻印はワタクシが施したものです。

はぁ、早く育てたい、でも先の二本も放っておけない。
悩ましい、朝は実に悩ましい。

次は NAKED & FAMOUS JEANS の 32oz !?

気になるけど29オンスの倍以上のお値段(TーT
まぁこの先5年は必要ないか・・・。




ごきげんやう。
さようなら。



05
Category: 島発2等   Tags: ---

時間がございませんの。

雪降った。

DSC_9054_20141205210305f28.jpg


本格的に。

DSC_9055_01.jpg

にごり酒が飲みたくなります。
でも熱燗も捨てがたい。



ごきげんよう。
さようなら。



04
Category: 島発2等   Tags: ---

スゴイ時化でございました。

DSC_9034_01.jpg

ようやく釣りに出られるような余裕もできたかな、と思った矢先のこの時化。
来年の春まで釣りはお預けかな。

ようやくシティマラソンが終わったともったら、もう来年のトキマラソンのエントリーシートきちゃったよ。
ん~、フル行きたい気もするのですが、これから先ほとんど練習する場所も余裕も無く、なめてかかるとそのひと月後のロングライド、秋のシティマラソンにまで影響するしなぁ。
やっぱナメテかからず、ハーフにしておきましょう。




04
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

人生を刻む 児島ジーンズ29oz RNB-125

23ozを育てている時の事、29ozを穿いた若いのがワタクシの隣でドヤ顔を決めている。
そしてジーンズとは、と熱く語る。
それはいい、そんな事は気にも留めない。
だけど2年も3年も前に買ったというその29ozに髭一本生やさずに大事に穿いている、
大事の方向性がワタクシとはだいぶ違う。
能書きなんか必要ねぇ、ジーンズってこう穿くもんだぜ
と、29ozを育てることを決意。
とはいえ、29ozなんて極厚デニム早々生産できるもんじゃなく長らく品切れ状態。
ようやく販売再開予約開始の時点でサイズが無く、糊落としで縮む事を期待してワンサイズアップで購入。
初の赤耳(23ozは緑)

DSC_2372.jpg

予想以上に縮まなくてガバガバのまま育てることに。

DSC_2370_2013100420362867e.jpg

上のは1年目の23oz。

23ozと29ozでローテンションを組んで履けるようになったのでさすがに23ozの時のようには育ちませんがじっくりゆっくり熟成中。

DSC_9030_2014120419072086f.jpg

DSC_9031_20141204190721006.jpg


ごきげんよう。
さようなら。



03
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

人生を刻む 児島ジーンズ23oz RNB108

安物買いをやめてこれからは人生を刻む良いものを一本、と思い立ったのは二年前。

DSC_9787.jpg


驚異的ともいえるスピードで育てた一年目。

kojima2013.jpg

なんとこの時点で色落ちコンテスト入賞の快挙を果たした一本。

今は別のジーンズを育てているので出番は極端に減ったけれどこの23oz
さらに一年経って比べてみるとそれなりにちゃんと育っておりました。

DSC_9027.jpg

DSC_9029_201412031735179d0.jpg

ハチの巣なんか見るとまだまだ育つ余地があります。
いや~、楽しいな~。
金では解決できない時間を掛けて育てる自分だけのオリジナル。
まだまだ刻んでいきますよ。


ごきげんよう。
さようなら。





02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

初雪ですね。

車で走っていても強い横風にひゅるひゅるともがり笛が鳴る。
海は沸き立つように荒れ狂って、ついに小佐渡も初冠雪。
商売を初めてまもなく、がしゃーんと大きな音がしたので ??? と見に出てみたけれど異常無し。
杉玉が落下したかな?
と確認するけれどこちらも異常無し。
なんだったんだろ、と業務に戻ると バリっとなんか踏んづけた。
ガラス片が落ちている。
見上げると

IMG_0417.jpg

ガラスが一枚吹きとんでる・・・。
撮影時にはガラスが無い状態ですが、当初ガラス片が残っていて風が吹く度落ちてきて怖かった。
何か飛んできたのかな??
なぜ割れたのかは謎ですが、とりあえず天候が回復するまでダンボールで応急処置。

IMG_0420.jpg

は~、次から次へとボロ屋住まいは泣けます。

事務所は唯一ストーブで暖をとっておりますが、それでも14度どまり。
昨日と今日で気温差が大きすぎると堪えますね。
外を見たらミゾレからついに雪に変わってしまいました。

DSC_9021.jpg

なぜでしょう、池も無いのに珍客来たる。

DSC_9024.jpg

何年かに一度こんな事があるのですが、庭に置いたステンのテーブルが上空からだと池に見えるのでしょうか??



ごきげんよう。
さようなら。





01
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米生

にごりが出たのなら当然、完売欠品していた純米生もできているハズ・・・
モノは確かにあるのです、蔵元には。
ところが驚異的ともいうべき少人数で仕込みに励んでいるため瓶づめが出来ないという
なんとももどかしい状態が続いておりして中々入荷しなかった真稜純米生、本日入荷しました~。

DSC_9017.jpg

真稜純米生 1.8L 2353円 720ml 1296円 

税抜き価格です。 他、消費税が掛かります。


あぁ、もうこんな時間・・・ ホント毎日とろけるスピード。

ごきげんよう。
さようなら。



7
8
9
10
11
13
14
15
16
19
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31

top bottom