KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 10 2014

22
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

いざ行かん

アタシャ一体、いつブログの更新していたんだっけ?
と考え込むくらい、毎日がとろけるスピード。
だからと云って忙しいのかと言わると何がそんなに忙しいのかわからない。
とにかくブログの編集という時間が完全に今の生活週間から抜け落ちちゃっているのであります。
だけど早く書いておかないと忘れちゃう。

と、いうことでとっても美味しい日本料理に舌鼓。
ビールは一杯、と決めていたのですがたまらず酒も飲んじゃってご機嫌で宿に戻る。
朝5時起床。
起きぬけ一番、自宅から持参したおにぎりをほうばって水をがぶ飲み。

呼吸を整え、体中の気を集め

か~、め~、は~、メ~、 波ーーーーッ!!

肛門に集中したけれど、出るには出たけど出切らない感じに跳んでみたり叩いてみたりしたけれど時間だけが過ぎてゆく。
次な手段は元気玉、みんな~、オラに元気を分けてけろ、と気が集まるまでの間、膝にテーピング。
不安があるとすれば左ひざ内側。
今年はなんとも無いけれど、昨年痛めた右ひざ外側。
この二か所は二重にテーピングして補強。

コレでダメならもう本番中しかないと覚悟を決めていたけれど、うまい事元気玉も集まって軽量化も無事完了。

そしてやってきました、

IMG_0306.jpg

新潟シティマラソン。
コースの狭さ、便所の少なさで昨年、完走を確信した直後、余力を残したまま30.8kmで打ち切られてしまったレースにリトライ。
リベンジじゃないです、復讐じゃないんで。
昨年は一番後ろのDグループスタート。
計算上は7′/kmで間に合うのにDグループではもっと速いペースで走らないと間に合わない、
正直者がバカを見ると言う事を学習したワタクシは虚偽申請の上無事Cグループでのスタート。
しかしながらフル、ハーフ、10km一斉スタートから10kmが8時スタート、フルハーフが8時半スタートと改められたためスタートでのタイムロスは大幅に解消されました。
出来ればハーフとフルも分けてもらいたいところではありますが。

IMG_0307.jpg

柾谷通りにでて万代橋が人の頭で埋め尽くされる様は迫力。
たぶんここでデカイ事やってます~、と言いたい為の一斉スタートなんだろうな~、というのがワタクシの見解。
フルマラソン4000人だけではここまで壮観とはいきますまい。
ですが、ランナー同士の接触も多々ございますので油断禁物。
昨年、あまりの混雑に7′/kmを余儀なくされた万代~県庁間も混雑はしていますが6′30″/km位で流れている。
昨年命運を分けた県庁の仮設トイレ、相変わらず片側3台づつで行列。
すでに若干の尿意を覚えながらも絶対にここには寄らん、と通過したにもかかわらず、最初の給水ポイントにスタッフ、準備が間に合わずドリンク待ちの行列ができる始末。
関屋分水の橋の上だったかな!?
ただでさえ狭いコースで大混雑だというのに、何キロ地点とか示すカラーコーンが路上に設置してあって突っ込むところでした。
さらに橋を渡って左折、青山イオンが見える辺りだったでしょうか。
前のランナーが眼鏡か何かを落として突然しゃがみこんで、ギリギリ除けられましたがあわや将棋倒し寸前。
関屋分水の土手に至ってはさらにコースが狭くて大混雑。
ようやく海岸線に出てハーフの選手と分離。
緩やかだけどアップダウンが続く海岸線。
18km辺りだったかな、トップの選手とすれ違い、周りのランナーと共に拍手で見送る。
折り返し地点でバナナでエネルギー補給。
漁港で受け取ったスポンジで結晶化した顔の塩をぬぐい取り、次の給水ポイントでサラダホープを食べてみました。
昨年は塩分補給に~って、小袋で配っていたのですが、今回は袋から出してあったので口にしたもののやっぱり予想通り口の水分持っていかれます。
歯に貼りつきます。
そういえば、今回はにぎりサイズのおにぎりもあったのですがスポーツドリンク→水→おにぎり→スタッフが塩振り掛ける、の順でおにぎりを手にした時にはすでに水は無く、塩どうですか~、とスタッフが立っているところではすでにおにぎりは口の中。
ん~、配置をもう少し考え直した方がよろしいな。

ペースの方は6′15″/kmと至って順調。

25~26km辺り!?
突如、背後から現れたランナー、テレビの取材。
走ってる最中にいきなり質問されても頭真っ白。
な~んも言葉が浮かんでこない(^^A
てか、ハンディカムとはいえカメラ持って走ってるカメラマンがスゲーよ・・・。
音声さんはイヤホン外れないようにテーピングで耳に固定してましたね。

さらにその先に居たマイメロディのかぶり物の独りチアガール、ちょ~ハイテンション。
ハイタッチで元気を分けていただき、ようやく走っても走っても近づかないNEXT21も見えない松林エリアへ。

そして坂を下り関屋分水。
橋を渡って、昨年打ち切られた第六関門30.8km通過。
ついに前自未到のエリア突入。

ゴールもすぐそこ、と思うのはまだ早かった。
ここからが長かった。
すでに両足の小指にマメが出来ていた。
ワセリンべッちょり塗ってきたのですがやはりダメだった。
とはいえ、いつも同じ所に出来ているので慣れっこ、とまでは云いませんが走りに支障をきたすダメージの内ではない

エイドで飲み食いしすぎたかな、若干腹ぐるしい。
意外にもしんどくなってきたのは足ではなく肩。
肩コリを感じて走りながら肩甲骨を回してしのぐ。
寄居浜、一番むこうに見える新潟みなとトンネルのところにある建物が大きくて中々近づかない。
海岸線から見るNEXT21再び、という感じでそびえ立つ。
ただそれは進めば解決する話。
34km地点にいたおじさんの 「あと8km、頑張れ頑張れ」 という応援を聞いて
なんとなくもうすぐ終わると思っていたのに、まだ8kmもあるのかと認識させられてちょいメンタルにきた。

信濃川沿いに入ると風がやんだ。
体感温度が急激に上昇。
38km辺り、いよいよ川沿いに入るための左折。
ほんの数メートル、たぶん3~4mしかないとおもうのですがこれが激坂。
このわずかな上りがまさに心臓破り。
疲れがたまった時と同じような胸苦しさを覚える。
やべぇな、コレ不整脈じゃね(--;
下手するとマジポックリ逝くぞ・・・。
歩こうか、もう歩いても間に合う。
そして回りもかなり歩いている。
だけどおそらく歩いたら急速に筋肉が固まって再び走り出すのは困難になるでしょう、少々ペースを落としてもいける所まで。
40kmを通過して万代橋をくぐりゴールも目の前。
音も途絶え、真っ白な光の中をただひたすらに前に進んでいた。
もう半分魂抜けだしてるひぃひぃの体。
その時、その時です。
目の前に天使が現れた。
マイメロディのかぶり物の独りチアガールが移動して相変わらずのハイテンションで応援していた。
あっ、さっきハイタッチしたおねぇさんや、と我に返る。
さらに右折してグラウンドにむかうと今度はコースを逆走してくる女性が・・・。

Qちゃんや~♪

Qちゃんとハイタッチしてついに戻ってきました新潟市陸上競技場。
ついにフィニッシュゲートを目視にて確認。
長かった、フルマラソン、予想以上に長かった。
ここにたどり着くまで3年も掛かってしまいました。
ゴールして分かったのは、食べ過ぎて腹ぐるしかったのではなく、腹筋が痛くなっていたという事。
ゴールして歩きだしたと同時に足の筋肉もカッチカッチに固まってストレッチも出来ません。
記録証を受け取り、新米特大おにぎりをもらい、手荷物を受け取ってとりあえず座ったら立ち上がる事が出来ない。
一先ず四つん這いになってからヨロヨロと立ち上がる様は生まれたての子ヤギ。
わずかな段差がちょ~シンドイその足で宿に戻り、シャワーを浴びると

いーっっ!!

タマキンの後ろ、いわゆる蟻の門渡りってところがタイツと擦れて股ズレ状態。
太ももの付け根も同じく擦れていた。
フルマラソンはいろんな所が痛むなぁ・・・。
以後、こっちもワセリン塗りたくっておかないと。
これが今回学習した事なのでありました。

ようやくフルマラソンの実績を一つあげて分かった事は、やっぱ春のトキマラソンでフルは無理だなということ。
勢いだけでやっちゃうとヤバい。
トキマラソンはハーフで、じっくりゆっくり仕上げていかなきゃね。

という事で、今年の目標、トキマラソンハーフ、ロングライド210km そして新潟シティマラソンすべてクリア、バンザーイ。



ごきげんよう。
さようなら。









スポンサーサイト

テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ


10
Category: BORG/機材   Tags: ---

がっかりでした。

まぁ見事に晴れ渡り見事な月が昇ってきた訳ですよ。

んで、月食のはじまり。

DSC_8755.jpg

みるみる赤く染まって行くのだけれど、今の設定では只の三日月とかわらない。
見える部分を白潰れにして隠れた部分を撮らないと。
目一杯感度を上げて露出補正してシャッタースピードも落として、と四苦八苦。
それにしても寒い。
頭が痛くなってきた。
皆既月食に突入、しばらくは屋内で待機。
狙っているのは皆既からの出口。

いや~、興奮しました。
まるで宇宙船の窓から眺めているようではないですか、と。
ところがですね、カメラの小さなモニターで見ている時は素晴らしかったのですが、パソコンに取り込んでみたらノイズだらけ。
あまりのギャップにひどくガッカリしてしまったのでございます。

DSC_8860.jpg

ごきげんよう。
さようなら。


09
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

宇宙の旅はいかがでしたか。

いやいや、まったく毎日がとろけるスピードで更新しなかったら間開いちゃいましたね。
と言っても別に毎日更新します、なんて意気込みはハナッから持っていませんけも。
という事で皆既月食でしたね。
ぱ~ ら~ らぁ~、ちゃら~ でんどんでんどんでんどん・・・
と2001年宇宙の旅な気分に浸った翌朝、てってけ、ててっけ走っておりましたら目の前を横切って飛んでいった朱鷺からちっちゃな羽毛が舞い降りてきました。

IMG_0304.jpg

ちゃ~ ら~ ら~ ぴぶ~ でんどんでんどんでんどん・・・

ごきげんよう。
さようなら。


03
Category: 島発2等   Tags: ---

手帳買ってきました。

週刊誌を買わなくなったものでTUTAYAさんに行くのもいつ以来でしょう。
まさかとは思いましたが、やっぱりもう来年の手帳やカレンダーが・・・
早過ぎる(--A

今年、つーか今使ってる手帳、キャンパスのウィークリーダイアリー、シンプルイズベスト。
大変使い勝手がよろしいもので迷わず2015年度版購入。
てか、も~、以後コレで行くって専用設計で革カバー作っちゃったしね。

んで、何気なくガチャガチャ見ていたのですが

IMG_0283.jpg

ん~、かな~り造り甘いけれど、どう見ても信濃じゃないし、キティホークじゃないなぁ、
と思いながら店舗を後にしたのでございました。

ごきげんよう。
さようなら。







1
2
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom