奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 08 2014

28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ひゃっほーぃ

なんだか気配を感じるのですが、如何せん夜は見えん、撮れんでお手上げでした。

DSC_8210.jpg

急な事だったので105mmでとにかく押さえとけ的方向。
オオコノハズク、写真撮影初めて成功しました。
今年生まれた若鳥チック。
ちょっぴり幼羽が残ってる感じ。
冬は近いぜ、渡るだけの体力つけろよ。






スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

引退します。

エ●ウィーブの寝心地にすっかりボケたもんだと思って居たら、
思いがけず、ホント思いがけずいいもん見ちゃったアースセレブレーション城山コンサート2日目。
ごきげんでマーケット散策。
なんか、あんなじっくり一軒一軒見たの初めてかも・・・。
いやいやちがうな、雰囲気がよくなってんだわ。
昔ってもっと危ない雰囲気でしたよね。
こころなしか外人さんも例年より少ないのかな??
まぁ面白いけど買ってまで欲しいものもなくものすごーく衝動にかられたのは
ステーキ屋さんとかのでっかい肉の塊、網とか鉄板の上に乗ってたやつ、
食べたいんじゃなくて、真っ二つに切りてぇぇぇぇ、というものでした。

さて、哀しいかな夏は過ぎ去り季節はもう秋。
デカイ肉の塊買ってきてじっくり焼いて肉汁じゅわぁぁぁぁっと真っ二つに切っちゃおうかと思いましたが、来たるべきレースに向けて体重を落とさねばいけません。

DSC_8209.jpg

昨年、膝を痛めるまで履いていたナイキズームスピードライトST+。
なんだかんだで履き心地がいいもので愛用しております。
昨夜のランで6月からの走行距離が404km。
昨年と4月、5月の走行距離を考えますとソールの限界800kmはすでに超えている事でしょう。

DSC_8208_201408271426358eb.jpg

さすがにここまで踵が消失しては足を痛めかねない。
見てくれはまだまだ行けそうですが引退です。
だけど上っ面がシャンとしてるだけに、なんだかゴミ袋には入れられないのでございます。

ごきげんにょう。
さやうなら。


24
Category: 島発2等   Tags: ---

ナースセレブれしょ

まぁいろいろな経緯がありましてEC 2日目にやってきました。

DSC_8194.jpg

アースセレブレーション、略してEC。
英語圏の方には日本人の発音では肛門祭と聞こえるらしい、って毎年書いてるな。
この城山コンサート、前の方で見たかったら夜明け前にこの木崎神社にやってきて約4時間くらいならんで入場整理券をもらわないと後方からでしか見られない。
なんどか並んで入場整理券を手に入れたけれど、今回は街中にポスター皆無。
チラシも無いから事前情報まったく無し。
何をやるのか、誰が来るのか、さっぱりわからん。
さらに正直なところ近年のピチピチヌルヌルギラギラの鼓童にまったく期待していなかったので後ろでいいやと整理券を取りには行かなかった。
今だからいうけど正直なところ昨年 「神秘」 を見て、腕落ちたな、と思った。
積み上げたキャリアを捨てて新たな路線に繰り出したのでしょう。
今はもうモノクロームのような繊細な太鼓は打てまい、と思っていたワタクシがなぜに城山コンサートへ行ったかといいますと、だからいろいろな経緯があったのですよ。

DSC_8196.jpg

ワタクシの予想は大きく裏切られました。
原点回帰ともいえる舞台でまっていいねん。(とてもよかった)
ちかっぺーいい舞台で久々に鳥肌立っちまったよこのヤロー。
鼓童だけでは絶対に出せないスピード感をブルートーキョーが与えて、いや~すごかった。
も~出てきたときには赤い装束だったものだから、ぅワッ、スパイダーマンキタッ!って言っちゃいましたもの。
昔は後ろの方だと音がずれて見えたのですが、音響もしっかりしていて後ろの方でもリアルタイムで音が聞こえるようになっておりました。

DSC_8200.jpg

ステージの両脇にそなえられたスクリーン、野鳥観察で鍛えたズーム肉眼装備のワタクシには必要ありませんでしたが、大変効果的。
ただし、一つ言わせていただきますとアップが多過ぎて、もうちょっと引きの絵を多くしてほしかったかな。
下からなめるようなカメラワークでいきなり乳首ででーん、とドアップとかちょっと引きました(--A

いや~、ホント路線変更で腕落ちたって思っていたから、やりゃー出来るんじゃんって思わず口からでちゃいましたよm(_ _)m

美女をはべらせて飲みながらステージを楽しんでいた祭譚さんがひどくうらやましくもありましたね。

ごきげんやう。
さやうなら。




22
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

再起動

アースセレブレーションのプレイベント薪能に行きたい、行きたいのだけれど早仕舞出来ず。
結局到着した時にはまもなく終演という頃。
中に入ると目の前に先日ご一緒した鎧武者姿が似合いそうな大学生 将軍くん、いやまだ足軽くんくらいなのかな がおりましたもので
Bくんってまだ居るかな?
と聞いてみたけれど、え?誰ですか??と。
ごめんごめん、B先生、今日舞台出てたと思うけど、と聞き直したらお知り合いですかと。
ん~、まぁちょっと知ってる(^^A
そんなこんなで、大学時代の友人に久々に会いまして、飲んで飲まれて車中泊。
酔っぱらって食べたカレーパンで激しく胸やけに身もだえして、コンビニで胃腸薬と水を買って見上げた空にはオリオンが瞬いていた。
マジか~、まだ8月なのにオリオンか~。


そんなこんなでバッテリに11200円は・・・ という事で送料込みで4500円の台湾ユアサ。
台湾とはいえユアサなら早々悪いモンではないんじゃないかと。
それでも中々エンジン掛からず。
やっぱ、キャブばらさなきゃダメかな~、ととりあえずキャブに溜まったガソリンを抜いてみたら見事に分離してオイルべっちょり。
バラさなくてもコレで行けるかな、と きゅりきゅりきゅりきゅり とセルを回したら バフーーん。

DSC_8190.jpg

再び雄たけびを上げました。



20
Category: お酒   Tags: ---

ライト(仮)

盆に帰ってきたどぅしん電話で 夏にうめぇのんあんだかや と。
帰りにもってきて、ついでに飲んでけや、と。
つまり飲み会のお誘い。

彼が言うのは、おそらく真稜純米にごり。
醗酵ガスのシュワシュワが熱い夏にはたまらない。

ですがワタクシが持参したのは

DSC_8191.jpg

真稜純米ライト(仮)

正式名称は真稜純米酒低アル。
暑くて食欲も落ちちゃう夏に日本酒はちと重い。
原酒タイプをロックグラスで氷浮かべて、なんてのが好き、なんて方もいますが
やっぱこっちの方が飲みやすい。
こんな酒を、出来ませんかね、と真稜さんに提案したところ真稜純米生を加水してアルコール度数0.1%ごとに刻んだサンプルを頂きまして検証。
結果、純米生の持ち味を崩さない13.8%。
ちなみにこちらは本生ではなく生詰め、ひやおろしでございます。

で、友人のところで宅飲み。
皆、うまいうまいとあっという間に干上がりまして朝が来るまでごろ寝させていただいたのでございます。

ごきげんよう。
さようなら。


19
Category: 島発2等   Tags: ---

合言葉はイトウサンステキ

祭譚さんがきたので、今夜はどちらのお女子大生を御接待ですか、とからかったら
津村さんとだよ、と。
入れ替わるようにOさんがやってきて明日津村さんの舞台やるから見に来てと。
番組を拡げて「巴」を指さし、囃子は小鼓しか居ないから、なんかやってくれみたいな事を遠慮がちにいうのだけれど、
ワタクシがもう舞台には立たない、という事を知っているから押しは強く無かったけれど眼力だけは相当なものだった。
だけど巴ってあんまよく知らねぇなって、謡本拡げてみたら
な~んだ、笛の出番はあしらいだけのようだ。
とはいえ、な~んも書き込みが無いから習っていない。
てか、書き込んであっても文字読むのが嫌いなワタクシがウニョウニョ達筆な宝生の謡本を読む、丸暗記するなんて無理無理。
という事で、ちょいと店を早仕舞して行ってきました、藪蚊対策過剰防衛で・・・ 暑くてたまらん。

学生が巴の舞囃子をやっていて、といっても囃子は小鼓だけですが・・・
間を取るのに必要な大鼓の掛け声、ハッホンヨーは地頭が入れてくれるのだけれど
コレがどうやらギャラリーには鼓がど忘れしてヘルプが入ったと思われているみたい。

いやいや、一年二年、長くたって四年なのにみんな大したものです。
ワタクシの大学時代みたいに、そっちが本業ではなくあくまで部活、サークルでやるだけなのに
スネ毛も擦りきれんばかりの貫録。
(大学時代、正座、正座、ひたすら正座の日々にスネ毛が生えなかった。)
暮れなずむ舞台から夜のとばりが下りると、舞台にカブトムシが飛んでくる(^m^

DSC_8154.jpg

学生の合宿舞台メインなので、ゆるーい感じで公開装束付け。
烏帽子がない、烏帽子がない、と言っていましたが、結局烏帽子みつからなかったみたいw

ワタクシもカメラを持っていきましたが、気合を入れて撮る気はさらさらなく50mm一本だけ。
あんまり調子くれてバシバシシャッター切ると
「ジャカマシイ!」
と千代大海バリに唇とがらせた祭譚さんに怒られますから。
もっとも現場に祭譚さんは居なかったけれど。

DSC_8161.jpg

で、舞台が終わると津村先生が写真撮りたい人のためにポーズを決めてくれるのですが、
みんなガンガン前に出りゃいいのに遠巻き遠慮がちに撮影しちゃってる。
ワタクシはそう云うのに興味が無いから早々にカメラ仕舞って撤収のつもりが、暗闇にまぎれて忍びよったOさんに背後に付かれ
「宴会にも・・・ 宴会にも・・・。」
源義仲の亡霊か、と言わんばかりのげにもすさまじき眼力で誘うので
学生はもちろん、地元の人もオマイ一体誰??な、まったくアウェイな状態でノンアルコールビールを飲んでおりましたところ、学生の自己紹介の流れからなぜかワタクシにもマイクが回ってきましたものでイトウサンステキと。
なんだかよくわからないけれど、きっとローカルブームなのだろう。
とにかく話の随所にこの謎の合言葉
「イトウサンステキ」
を入れなければイケナイらしい。
てなわけで、ボクも君らぐらいの時にちょっと笛やってた、といったら
源義仲から赤鬼に豹変したOさんが
「俺より下手なヤツがプロになっとるってオメェ、ブログにかいとった。」
と、言うのだけれどもちろんワタクシはそんな事を書いていないし、ヘタなプロなど当然いない訳でどうやら高田純次のテキトーさも手に入れたらしい。
すると今度は巴御前から白鬼に豹変した津村先生が
「彼はプロだ。」
などと言いだして、まったく酔っ払いには困ったものである。
そもそも津村先生の前で吹くどころか笛すら出した事ねーし。
なんか話しもまとまらないのでガッツリやったらガッツリ時間頂く事になるのでお調べくらいならとピロピロしたら、
でもまぁ、結局学生はほとんど興味を示さなかったね。
それはいいけれど今度は津村先生ワタクシの隣に移動してガッツリ飲みだしちゃった。
だけど注がれるままにノンアルコールビール飲んでいたら、なんだか急に胃が痛くなってきて脂汗が浮かぶ始末。
ん~、ノンアルコールってやっぱビールとは違うんすね。

んで、恒例のおけさで締めてお開きと相成りましたのでございます。

DSC_8169_20140819192943a91.jpg


ごきげんよう。
さようなら。





18
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

ショートカット

IMG_0165_01.jpg

IMG_0166_01.jpg

IMG_0167_01.jpg

恐るべし塩酸洗い。
お便所の洗剤、いわゆるサンポール洗い・・・ と言われているけれど使ったのはサンポールではなくダイソーの類似品。
こんなに変わるなら最初からやっとけばよかった。



15
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

ステータス

無理無理無理、バッテリーに11200円はねぇわ。
ホームセンターで途方に暮れて出直し。
一応、ネットで調べてみたら1500円くらいからあるし・・・
あんまり安いのも不安なので、まぁ数ある中から落としどころを見つけてポチっと。
ショップが盆休みで発送は後になるけれど、それまでにやっておかなきゃ事も盛りだくさん。

ナメーリカンは車のホイールにどれだけ金を掛けるかがステータスの象徴だ、みたいな事を聞いた事があるけれど実際のところどうなんじゃろ。
はたまた、どっかのフレーズに 腕を磨くな、ホイール磨け なんてのもあったような、無かったような・・・

IMG_0164.jpg

長い事放置したツケはでかいぜ。


ごきげんよう。




14
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

モンキふっかーつ!

ホイールも乾いたし朝からチャチャっと組んじゃおう!
と思ったけれど、も~でっちょでちょにこびり付いたオイル垢まみれのチェーン見てこれもこの際洗ってやろうと。

さすがにセスキ炭酸ソーダでもなかなか落ちない。
パーツクリーナーでやっていたのですがまどろっこしい。

IMG_0153.jpg

灯油洗いでようやくきれいになりました。
もう20年以上経つので出来れば新調したいところですが、その辺に売ってるのかしらん??

で、クランクケースカバーも外したものだからついでにとディスクグラインダーでぎゅわーんとやったはいいけれど、
そのあと傷落とすのが大変でした(T-T

IMG_0156.jpg

根気負けで結局きれいにはならなかったけれど、これでもワタクシとしてはかな~り頑張った方。

ブレーキ調節して おっけ~、おっけーポッキ~♪
と、激松田聖子に寄せて歌えば組み上げ完了。
ついでにオイル交換も完了。

その勢いでキャノっぴのバッテリー買いに行って路上復帰を試みるも い、いちまん・・・
11200円・・・ 想定外の高額に あぁ轟沈。


ごきげんよう。
さようなら。



13
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

ようやく

塗装できた。

IMG_0151.jpg

明日には組み上げられうでしょうか。

ごきげんよう。


12
Category: 島発2等   Tags: ---

なんでやのん

台風行っちゃったのになんでこんなにパッとしない天気なんでしょう。
時折パラパラ雨が落ちてくるものだからモンキーのホイール塗れませんがな。

あの何もしなくても気分が悪くなるような日々はどこに行ったの。

はい、という事であの頃、夏バテかしら、飯といってもそうめんとかしか思い浮かばん・・・
なんてぐったりしておりましたら、もややや~んっと皮がパリッとサクッとジューシーな手羽が。
なんだか猛烈食いたくなっちゃった。

DSC_7988.jpg

ヘタに炭火とかで焼くよりも魚焼きグリルの強火で焼いた方がうまく焼けます。
お昼なのでノンアルコールビールですが、いや~生き返るわ~、

なんて日があったなんて信じられない程、秋めいちゃってかき入れ時の低温は商売にも影響すんのよ。
カラっと晴れて、夕立がザザッと降って夜涼しい、なんてのが一番理想的なんですがね~。



11
Category: 島発2等   Tags: ---

命ですから

本日、台風一過でモンキーのホイール塗装を期待しましたが風が強くて断念。
でもやっと雨が上がったので車のオイル交換。
ジャッキアップして万が一が無いように馬をかませます。
なんせホームセンターで普通に買えるジャッキなので正直信用していない。
大昔、タイヤ交換してたらジャッキの軸折れたの目の当たりにしてるしな~。

ってことでワタクシは道具を買う時に予算が許す限り高い道具を買う事にしているのです。
なんたって道具は職人の命ですから、職人じゃないけど・・・。
いや、唯一酒造りだけがちょびっとプロだけど。

いままで形ばかりの安い道具買ってどれだけ後悔した事か。
中国製とか問題外。
鉄がやわくてすぐにイカレル。
道具がいかれるだけならいいけれど、ネジなめたりした日にゃ取り返しがつかん。

ってことで、高級工具セットが買える身分ではないので、必要な工具を必要な時にバラ買い。
某プロフェッショナルがワタクシの工具箱を見るなり一言
「道具増えて行くタイプだな。」
まさしくその通り(汗
んで、9.5なら12mmまであれば十分というのが今までの持論、無駄なものは持たん。
ところが今回モンキーの後輪ばらしたらすき間が狭くて一本だけ9.5の14じゃないととっても不便。

IMG_0147.jpg

昔と違って今どきのホームセンターの工具は三条あたりのしっかりした物の様に見えるのですが、コレばっかりは使ってみんことにはわからん。
後悔はしたくないのでここはブランドの信用力に頼っちゃいます。
KTCにもピンキリで・・・ みたいな話も聞きますが、いやいや、もっといい道具ももちろんございましょうとも、
とりあえずKTCなら間違いないやろってコレで揃えてます。
20年前、佐渡に戻ってきてホームセンターに普通にKTCが並んでたの見た時、すさまじい衝撃でしたね。
本物か??って疑って何度も見直したのを覚えております。







09
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

シコシコ

いつもガソリン入れてるお店はちょいと遠い。
あそこまで移動するに費やすガソリンと時間を考えますと少々高くても近場で入れた方が賢いんでないかい、
と思っているところにあそことあそこは同じ価格だよ~、みたいな話を耳にしたものだから
んじゃ、そっちでいいや、とカード差し出し
「レギュラー満タン」
と伝えたところで激しく二度見。
ガセネタだった。
いつものガソリンスタンドよりもリッター7円も高かった。
多少高くてもなんて思っていたけれど、リッター7円差という現実に白目を剥いて泡吹いて気絶した。
いつもより高級ガソリン入れて、リッチな気分になったはずなのに、
なんだろう、朝からブルー。


そんなこんなでひと段落ついたので、トキマラソンの時に乗ったらパンクしてしまったお猿さんの後輪をいいかげん直さねば冬が来てしまう。
ホイル割ってみたら、予想以上にチューブはきれい。
一体何を踏んだのでしょう。
とバケツに突っ込んで穴を確認。

IMG_0140.jpg

穴じゃなくて劣化してヒビいってら。
きれいそうに見えるけれどこのチューブはダメだね、交換です。
とりあえずチェーンから飛び散ったオイル汚れを落としましょ。
パーツクリーナーでシュー、なんてしませんよ。
クレンザーをパッパッパと振りかけたら主婦の強い味方、セスキ炭酸ソーダをシュッシュッシュと振り掛けて、
後はひたすら使用済み歯ブラシでシコシコシコ。

IMG_0141.jpg

ここでチャチャっとやってしまえばよかったんです。
えぇ、ですがこの際ホイルの錆びもちょこっと落としておきましょう、なんて思ったのが間違い。
ササッと撫でれば落ちるものでもなく、結局ディスクグラインダ持ち出して大がかり。

IMG_0143.jpg

結局、機械では届かない部分、実はそこが結構多いのですが手作業。
半切りに水張ってその中で耐水ペーパーシコシコシコ。
一番苦手な作業。
あばたの様に凹んだ部分に残った錆がねぇ・・・ コレは塗装前に 花咲かG にお願いする事にしましょう。

IMG_0144.jpg

あ~、まだ半分あるんだよな(--;
つーか、台風行ってくれないと塗装出来ねぇよ。


08
Category: DIY   Tags: ---

塀垣

あそこから6億出たぞ、おめぇ買ったか、とすごいテンションで聞かれましたが、サマージャンボ金なくて買ってねぇし・・・。
は~、6億か~、人生変わるんだろうね~。
まぁ、買っていないワタクシにゃ関わりのねぇこって。

そうそうそう、今年なんでナースセレブでーしょん(EC)のポスターもってこないんだ?
もってきた時留守してたかな??
と思ったのですが、なんか意識してみても全然見かけないんですが、貼ってあります??
どうなってんでしょ?




はい、ってことで竹垣にしたのはもう20年近く前の事。
もうダメだ、朽ちたと思いつつ見て見ぬふりを続けて5年以上は過ぎているかと。
直すにも竹が手に入らない。
辺りを見れば、もっと手を入れましょうよ、って竹やぶばかりですが、だからと言って勝手に伐採する訳にもいかず。
今住んでいる場所も元々は竹藪があったのですが、大家さんが おのれ にっくき と駆逐したものですから八方ふさがり。
それに竹垣は見た目は美しいのですが耐久性に難あり。
作るなら20年はもつように作らないと、そうちょこちょこお手入れするほどマメじゃない。

という事で、今年ついに直さねばならないところまで追い込まれましたもので久々の大工仕事。
金物はすべてステンレス。
骨格に当たる部分は栗材・・・なんてのが理想ですがそんモン買えるはずもなく、防腐処理をした2×4、ではないけれどそれ系木材。
杉下見板が・・・ 予想より高くて一度目の買い出しでは買えなかった。
と、いうか、欲しいサイズが品切れで長いものしかなくワタクシの車では運べなかったから丁度良かったのだけれど。

そんなこんなでのんびり構えておりましたところ、オープンワラで狼、否、虎どもが来ると言う事になりオープンワラ撮影がえりにホームセンターへ。
この時点で下見板が入荷していなかったらもう完全アウトでしたが、あるんですね~。
このくそ暑い、ジッとしていても気分が悪くなる炎天下の中 大工仕事。

枠組みを作って、カットした下見板を打ちつけて行きます。
ワタクシはプロではないのでどっちが正解かわかりませんでしたが、木裏を表にして打ちつけました。
風をまともに受けないよう風抜きを設けて間隔をあけて板を打ち付ける、
と言えば格好良いけれど、ぎっしり板を打ち付けると下見板がもう一束必要でそこはコスト削減、
といえばまたまたかっちょい~けれど、とどのつまり金がねぇのさ。
一束8枚、塀垣の幅と板の幅で計算して何センチ間隔で打ち付けて行くか、その辺はキッチリしました。
で、片面できた時点で防腐、防虫処理。

IMG_0120.jpg

もう片面は先に防腐防虫処理をしてからでないと打ちつけられないので、一先ずこの時点で宴会。
さてさて、もう片面の防腐処理は二日酔いの影響もあり2日の時間を要しました。
まともに互い違いに打ち付けますと通りから若干見えちゃうもので、裏面は見られたくない方向から見えないようずらして打ちつけて完成。

IMG_0137.jpg

この程度でも12500円ぐらい掛かってしまいました。
あぁ、生きて行くって大変(TーT



07
Category: 島発2等   Tags: ---

狼の手入れ

酒に弱いワタクシは、またまた調子にのってひどい二日酔い。
そこに暑さも加わって、も~、熱中症なんだかよくわからない、とにかくひどく気分が悪い。
しかし週明け、銀行へ行かねばならぬ、運転したくない、てかしちゃいけない。
って事で交通量の少ない道を選んで銀行へ。
戻ってきてから昨夜の片づけ。

今どきのガステーブルって温度センサー付いてて、鋳物調理具が使えなくて困るよ。
塀垣の端材を燃やして 狼 のお手入れ。

IMG_0132.jpg

そのうち、そのうち、と放置しておけばうまくいったら土に返るかな、なんてほのかな期待を胸に見て見ぬふりをしてはや幾年月。
ふる~い鉄の水道管、このペース土にかえるのはアタシが死んでからだわ、と意を決して刻んで捨てる事に。

IMG_0138.jpg

火花散らして燃えないゴミの袋に入るサイズに切断。
袋にはまだまだ入るのですが、鉄管重過ぎて袋の方がもたねぇよ。








04
Category: 島発2等   Tags: ---

狼の巣

オップンワラで5kmも泳いで、午後から海水浴行きましょうなどと言い出す某A。
それは別に問題無いけれど、さらにそのあとウチの庭で飲みたいと。
今、ちょいと解体工事とか職人さんが来ておりまして、庭の腐った竹垣、まぁその内直さなきゃ、直さなきゃと思いつつ
もう5年くらい見てみむふりを決め込んでおりましたがこの際、解体屑と一緒に持っていってもらおうと撤去。
通りから丸見えで酒を飲んでも居心地が悪い。
居心地が悪いという事は酒がうまくないという事。
むかしむかし、出来る事ならばやり直したいくらいの大失敗な設宴がございまして奇楽庵一の屈辱。
某Aや能美太蘭氏は、塀垣なんか無くてもかまわんよ、などというけれどそれは奇楽庵の股間にかかわる重大事なのであ~る。
なので出来れば別の場所でやってほしい所でございますが、おそらくわがままな飲みすけは力押しでくる事だろう。
炎天下の中、意識朦朧塀垣造り。
詳しい事は後でまとめてDIYのカテゴリで書き直すとして、一気に型をつけてしまいたいところでございましたが、
作る以上はもう二度と作り直したりはしなくていいようにしっかり作っておかなくては。
と、いう事で本日出来る、片面だけ完成。

IMG_0120.jpg

正直この段階での設宴は納得がいかないけれど、でもまぁなんとか妥協できるところにはたどり着きました。
が、もうすでに暑さにやられてワタクシがグロッキー。

海水浴帰りの能美太蘭家と某Aと打ち合わせをして午後7時開宴と決定。

ちょいと一休みしたら、こちらも準備。
能美太蘭家がジェンキンスサン持ってくるというので、蒼き狼セッティング。

IMG_0123.jpg

ワタクシは解凍したサクラマスを刺身に。

IMG_0124.jpg

北海道のZEROさんが送ってくれた夕張メロン、この日まで腐らずにもってくれるか心配でしたがバッチリ!

IMG_0125.jpg

ん~、実際はもっとおいしそうな色だったんだけど、やっぱ蛍光灯のせいかな。

ジェンキンスサンやる前に先ずはホルモンから。

IMG_0128.jpg

IMG_0131.jpg


で、うにゃららがホニャララで一日海坊主と化した某Aも舟をこぎ出して、以下省略。

ワタクシは酷いひどい暑さの中、二日酔いに苦しんだのでございました。


03
Category: 島発2等   Tags: ---

オープンワラ

某Aがオープンワラに出るために来島。
何を血迷ったか5000mも泳ぐとか。
あれ、見に行っても面白いもんじゃないんだよな。
誰がどこに居るkなんて全然わからんし。
そもそも岸から肉眼じゃほとんど見えない。
それにしても朝から暑い。
気分が悪くなる。
すっかり温かくなったスポーツドリンクちょびちょび飲みながら某Aの帰りを待つ。

DSC_8007.jpg

あの猫背は・・・ 山田屋船長!?

ポツリポツリと選手が戻ってきて、自分のポジションでは日差しがよろしくない。
日向には出たくないけれど、こりゃしょうがあんめいと場所移動。

DSC_8121.jpg

ピンは二番手で争う二人に合わせたのですが、立ち上がったら一番手前が某Aでした(^^A
暑いんでゴール見届けたら即座に撤収したのでありました。






1
2
5
6
10
16
17
21
23
25
26
29
30
31

top bottom