奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 04 2014

29
Category: fishing   Tags: ---

ムッキー!

オスのハヤブサがメスに餌渡ししている。
どうやらここのハヤブサの営巣も順調のようだ。

たーっ!

うわ、おっ、バレター!!

なんて事を5回も繰り返していると、今日はもうキャッチできない空気が漂う。
しかしどうやら本命ではないようだ。
さっきからルアーの後を追っかけてくるその姿はどうやらイナダみたい。

ミノーからジグにチェンジして沖の沈み根の脇を通した時にドスッときた。
お、重い・・・
なんだろう??
走らないところを見るとブルーランナーじゃない。
もしかして本命??
しかし本命だとしてもこんな重さは経験した事がない。
ここは何としてもキャッチしたい。
そのはやる気持ちを押さえつつ寄せてくる。

だー、嫌なコースに入った。
そこは根があるのよ、と少々強引に誘導しようとした途端フックアウト(><;
く~、やはりバーブレスフックは難しい。

心折れた。

今日はもうどうやっても釣れない。

そう思いつつもミノーに替えて投げてみたらようやくキャッチ。

FJ310009_20140429202426468.jpg

ちっさくて掛かった途端水面跳ねるようにバシャバシャとちっとも引きゃしない(--;
このサイズのアジなら大喜びだろうに・・・。
まぁ、なんとか坊主だけはまぬがれたか。

そろそろ撤収、と思ったその時再び重いのが来ました。
今度はちょっと走ります。
でもちょっとだけです。
根沿いに、嫌なコースを… 一体なんだ?
今度という今度は逃すまい。
もう命運は天に任せて、ただ竿を立ててリールを巻くだけ。
根が粗いのでヒヤヒヤモンのやり取りを10分近くしていたのではないでしょうか。
ようやくキャッチ。

FJ310010.jpg

このサイズならもっと走るもんじゃねの??
この時季のワラサって重いだけであんま走らないんすね。
青モンだと分かった時に根沿いに移動するからうっかりヒラマサを期待してしまっただけに喜びイマイチでしたが、まっ、いっか。

DSC_0115_20140429202211432.jpg

DSC_0118_20140429202212152.jpg

2.7kgでした。



スポンサーサイト

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


27
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ミッションコンプリートどぁー!

前日5.5kmのジョグで感じた。
これはこの服じゃダメだ暑過ぎる・・・。
という事で裏起毛のインナーでは危険と判断して夏用を買いに。
半そではあるのですが、長袖はサイズが合っていないものしか持っていない。
肌弱いので日焼けは禁物なのです。

という事で、予想以上の暑さとなったトキマラソン。

冬場の練習不足とその二週間後に控えたロングライドを考慮してハーフマラソン。
とは言え、冬走れないブランクは予想以上に大きくて、昨年は右ひざ外側の痛みに泣いたのですが今回は左ひざ内側。
ハーフも走りきれるのか不安を抱えての出場。

島内参加者は両津体育館に車を停めて、シャトルバスで移動、という事になっておりましたがワタクシはホンダモンキーで直接会場入り。

ワタクシ、文字読むのが嫌いなものでまったく説明読んでいなくて勝手に8時半スタートでしょ、って思っていたらフルマラソン10時スタートって遅っ!
なるほど当日島入りする選手を当て込んでのことなのね。
新潟シティマラソンとはえらい違いのほのぼのとした手荷物預かり所に荷物を預けフルマラソンの選手を見送る。

FJ310049.jpg

説明読んだら年代別スタートなのかと思ったけれど、ハーフマラソン10時半スタートでーす。
勝手に集まって、ハイ行っちゃって~って感じのスタート。

FJ310050.jpg

スタート前、インタビューを受けるブラジルから来たっぽいお父さん、かな~り早かったな(汗

さてさて、そんなこんなで、なんとなくスタートしたものの最初の右カーブに差し掛かる前に予想ラップを確認してビックリ。

よ、4分30秒!?

がひょーん!!

ヤバいペースだ。
予想以上に引っ張られている。
このままでは膝が壊れる、とどんどん追い抜かせて自分のペースを取り戻そうと努力するのだけれど、それでも最初のラップ4分57秒
2km地点 5分25秒
3km地点 5分28秒

6分30秒前後でいこうと考えていたのに上手くペースを落とせない。
メンタル面では長せん坂を真ん中に4つのセクションに割ってイメージすると、このコースもそれほど遠い距離に感じない。
ところがこの第三セクション。
折り返して追い風になったら楽かと思ったら、丁度走る速度と同じようで無風状態。
正午の一番気温が上がる時間帯。
あつい・・・。
汗が目に入ってしみる。

この辺になるとばてちゃった人も出てきまして、給水所で立ち止まっちゃう人が結構いて思わずイラッとしてしまいました。
あと、給水所のコップが縦長の深いコップではなく普通の紙コップでこぼさず取れる量なので飲み辛い上に量少な!って感じでした。
念のためと、自前でペットボトル持ってきておいてよかった。

って、ことで第一セクションでほぼ抜かれる一方だったのですが最後の第四セクションではほぼ抜くだけの状態になりまして長せん坂上り地点のラップ6分9秒を除いて結局全ラップ5分30秒前後。
1時間58分で走りきっちゃいました。

ラスト3kmくらい、お昼時というのもあってちょ~腹減った。

完走して塩おにぎりが配られるのだけれど、いや、おいしく頂いたのだけれど
その前に味噌汁とか… せめて水とか、水分頂戴と思っちゃいました。

さて帰ろうべ、とモンキーに乗ったらシート位置低いモンキーに跨るたびに足がつってイタタ・・・
おまけにガス欠。
予備タンクに切り替えて、ガソリンスタンドに向かったものの、そこはランナーが走っているため片側車線しか解放されておらず、結局右折できず走ってきた道をランナーを眺めながら走行。
フルマラソン参加の近所の先輩の復路に遭遇。
あの人、犬の散歩しかしないのになんでそんなにタフなの(汗
しかも早い・・・。

20140427.jpg

まっ、そんなこんなでハーフマラソンですが、ようやくワタクシにも実績が一つできました。









27
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

一穴・・・

DSC_0112_201404270826403cf.jpg

大会によっては穴の無いゼッケンもございますので、一穴ポンチを持っていると便利ですよ、と
どこかのブログで読んだのですがまさか地元大会のゼッケンがそうだとは・・・たはは
これもやっぱり予算の関係なんですかねw

DSC_0113_2014042708264267b.jpg

日焼け止めしっかり塗り込んで、ではではいっちまいります。

DSC_0114_20140427082643398.jpg




24
Category: お酒   Tags: ---

気がつけば月末

は~、も~なんだかとろけるスピードに拍車が掛かってバターになりそう。
という事で、なんだか放置していたら島を離れて旅に出たまま行方不明説を流されました、華君に。
いますよ、ここに。
地道に商売しております。

ってことで黒牛仕立て梅酒が美味かったものだから、ちょ~気になりましてちょっとだけ仕入れてみました、

黒牛仕立てゆず酒

DSC_0110_201404241958382b9.jpg

梅酒がシロップの様なら、こっちはスッキリさわやか、
ボクシングでいうとまだ距離があると油断していたらフリッカージャブがパパン、と飛んできてアペェと打たれた感じ。
飲みやすいからと言って飲み過ぎにはご注意されたし。


酒の味をよくボクシングに例えるのだけれど、全然わからんって言われるんだよな~w
蔵の若いのに鶴の●どうだった?と聞かれてがっちりガード堅めてボディとアッパーしか狙ってこない様な酒だったのに足使ってジャブ打ってきたっていったら、全然わからんし… だってさ。
ウンチャラ酸がどうの、切れがあーだのうーだのって答えを期待したのかね~。






16
Category: 島発2等   Tags: ---

あの駅はもう無い。

児島ジーンズを出たワタクシは明治通りを渋谷に向けて歩きたい、よく行ったあの店はまだあるのかと気になるところもいくつかあるのだけれど、思い出深い東横渋谷駅がないのならそこに時間を使うのが惜しい。
ふたたび副都心線に乗った。
西武戦で横浜だなんて20年前には想像もしなかった。
代官山から渋谷に向かう左カーブ、左舷に旧マッコイスの店舗があったのだけれど、いまはもうそれを見る事もなく地下から代官山のホームに滑り込む。

そして到着しました。

DSC_4642.jpg

20年ぶりの祐天寺。

なんだか駅前・・・ こんなだったっけ?
なんか閑散として…
昔はもっと活気があったような…。
ガード下に本屋があったはずだけど無くなったみたい。

栄通りに入って予想外の展開に思わずキョロキョロ。

DSC_4644.jpg

ここ、ナイアガラだったと思うのですが、ない、ないよ???
え? やめちゃったの??
それこそ電車に乗っていた老若男女ならばすぐにスマホで調べるのでしょうが、ないならないでいい。
懐かしい、と思いたいだけでカレー食べたい、という訳ではない。
戻ってから調べてみたら移転しておりました。
今でも営業しているようで安心しました。

いまでも電車がカレー運んでくれるのかな?

みよし通りに入る。
こちらはありました。

DSC_4646.jpg

街角の車輪。
この車輪と鉄道をテーマにしたカレー屋さん「ナイアガラ」のおかげで祐天寺=鉄道の町というイメージ。

DSC_4648_201404161227366f7.jpg

このお肉屋さん、お世話になったなぁ。
ワタクシが住んでいたアパートは訳ありの人しか住んでいないところでしたね。
ワタクシの部屋の窓を開けるとおでんの屋台が止めてあって、その屋台は夜になると栄通りで営業してた。
手前の建物は主に独身者で奥が家族向け。
家族向けの方の二階は日曜になると背中一面彫り物が入ったおっちゃんが窓を開け放ってじゃらじゃらジャラジャラマージャンをやっていたな~。
ワタクシの向かいの部屋、6号室のパチンコ屋の従業員が仲間呼んで飲み会していて、共同便所の使い方が悪いと3号室のおばちゃんと喧嘩になって警察がきたり、ま~ボロっちいアパートでしたけれど面白かったな。
たて壊されたとは聞いていたけれど、祐天寺の地図開いたらボンと出てくるくらい立派なマンションに変わっておりました。
ワタクシの部屋は門から入って最初の一階角部屋で、前が空き地で建設中の恵比寿のビルが見えたのだけれどその空き地も今は家が立っていて恵比寿方面は見えない。

いつも利用していた銭湯は、と進んでみたけれど

DSC_4653_20140416124707535.jpg

ココかな???
今ではもう見る影も無い。

厳しく稽古をつけてくださった師匠の家は変わっていなかったけれど、
たしかこの前も空き地だったような気がするけれどそこにも家が建っていた。
坂を下って中目黒へ入る。

なんだか懐かしさを感じない。
記憶に残っているものが何一つないのだけれど、

DSC_4654.jpg

この古本屋は当時からあったわ。
ここに子連れ狼全28巻あったよ、って言ったら友人が まじぇかー! と買いにきてすぐ読みたいからオメェの部屋行かんかって…。
俺は別に日曜の昼間にオマイと部屋にこもって子連れ狼読みたくねぇし、
なんなのコイツ、って思ったけれど今じゃ笑い話。

DSC_4656.jpg

駅前にあんなのっぽなビル立てちゃってね~。
芸能人の話なんか聞いていると中目黒とよく耳にするけれど昔ながらの商店街はすっかり活気を失ってしまった様に見えます。
それとも夕方になればまたちょっと感じが違うのかな??

中目黒駅前の立ち食いだけが変わっていなかった。

DSC_4657.jpg




15
Category: fishing   Tags: ---

うにょにょにょにょ

うにょにょにょにょ

うにょにょにょにょ

うにょにょにょにょ

うにょにょにょにょ

うにょうにょにょにょ


うん、そんな感じだった。



FJ310040(2).jpg

は~なんかも~慌てることも無く、ドラマチックな文章が浮かぶほど興奮もせず・・・

枯れたな、オレ・・・。


向かい風で全然飛ばせないものだから、一個だけ残っていたメんタルジグにチェンジ。
10年以上前に買ったのにいまだに塗装も剥げずにタックルボックスに残っていると云う事は、
そりゃつまりこれで一回も釣った事が無い証。
使った時点ですでにメンタル折れている証拠。
なので全然期待せずに投げたらなんと一投目で来ちゃった。
一応、会長!にメールで報告しようと思ったら、ま~指がうごかねぇこと。
一言報告するのにえらい苦労しました。
鼻水垂れてんのも気がつかねぇほどさみぃんだもの。





11
Category: 島発2等   Tags: ---

メトロに乗って

なんだか気分が悪くて目が覚めた。
時刻は日付変更したばかり。
寝汗がひどく、吐き気とお腹の調子も、だけどトイレに行っても何も出ず。
とにかく水だけたっぷり飲んで布団にもぐりこむ。

あぢぃ・・・ でも布団から出ると寒い。

そうかこれか!
ベッドに巻き込まれた布団が微妙な温度調節が出来なくしてるのか。
そこでようやく布団をすべて引っ張りだした。
寝る事は寝られたのだけれど、朝になると胃も痛むし、お腹も下痢ぴー。
食欲は無いけれど、無理やり朝飯を詰め込む。
朝一から動きだすつもりだったけれど、とりあえずラッシュアワーが終わるまでホテルの部屋でゆっくり過ごす。
この下痢症状は午前中いっぱい続いた。

午前10時チェックアウト。

今日はヒートテックのタイツを履かずに出てきたけれど、外に出たら昨日より寒い。
ホテルの中は快適で窓から見える景色は青空だったからてっきり暖かいと思ったのに。
ワタクシが居た頃には無かった副都心線に向かう。

地下鉄なのに快速があるのか・・・。

って事はどこかで抜かせる造りになってるのね。

東京に来て分かった事、今国内旅行は来年の北陸新幹線開通で石川に向いている。
実際、ワタクシが石川に行ってみた感想としても、情緒、文化、職人の町・・・ 新潟には人来ないな、というものだった。

そして電車の中では老いも若きもあきれるほどに皆スマホを弄っている。
みんな同じで気味が悪い。

山手線よりも早く表参道につきました。
地上に出てみるのだけど… ここどこ??

DSC_4640.jpg

石灯篭を見てようやく現在位置確認。
変わって無いのはこれだけやね・・・。

明治通り側の竹下通り入り口に到着。
明治通りをわたって原宿通りを進む。

着きました。

DSC_4639.jpg

児島ジーンズ原宿店。
ここに来るために23oz履いてこようか、それとも29ozにしようかと随分迷ったのですよね~。
結局23ozを履いてきたのですが、店員さんみるなり23ですか?って一体どこで見分けているのでしょう。

DSC_4637.jpg

スゲェ補修・・・。
ワタクシもこんなになるまで履けるかな。
てか、何年履いたら、どんな履き方したらこんなになるの(汗

ここで初めて現物目の当たりにして、3本ほどちょ~ほし~・・・ けどどれかなんて絞れない。
つーか、今日はまだまだ歩きまわるから買ったとしてもこんな荷物持ち歩けんしな~、
と買わずに帰ってきたけれど、今HP見ると欲しかったヤツはすべてサイズ品切れでやんの。
まっ、今はおとなしく29オンスを育てなさいと云う事だね。
それにジーンズ育てるようになってよくわかりましたが、新調するなら9月だな、というのが個人的意見。
夏前だと髭生える前に洗いたくなっちゃうもんね。

原宿店ブログでちょいと紹介されちゃいました。



10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ファーストコンタクト

なんだかいろいろ忙しいもので、もうハヤブサも営巣期に入っているハズなのですがさっぱり見に行けない。
本日は確認なので本格装備は持たずにカメラだけ担いで下見。

昨年の場所を確認したのだけれどもぬけの殻。

今年は別の場所で営巣か。
どこかその辺りには居ないだろうか、とチェックポイントを確認するも見当たらない。
戻るか、それとも少し待ってみるかと思ったら鳴き声が聞こえた。

どこだ??

DSC_4819.jpg

発見♪
むひょ~、風つえぇぇぇ、カメラ固定できません。
画質は捨てて感度目一杯上げてシャッタースピード稼ぎます。

このうずくまり方は卵抱いてますね。
だけど茂みで卵の数は確認できない。
何より困ったことにそこはワタクシの行者ニンニク採取ポイントからたった10m。

・・・今年は取りに行けないなぁ。

オスも確認。

DSC_4811.jpg

DSC_4817.jpg


本日の格好は目立ち過ぎ、かなり警戒されちゃってるし長居無用。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: 島発2等   Tags: ---

御不浄の隣で

東京散策もようやく一日目が終わったと云うのに、早いものでもうひと月が経っちゃいました。
お見舞いに行った時の写真も仕上がって、一筆そえて飴ちゃんと一緒に発送。

今年も便所の横で雪割草が咲きました。
山の中の日陰でしか見られない花なのに便所の横で咲くなんてすごいでしょ。
しかも今年は側溝の中にまで数を増やして側溝が雪割草の花壇みたいになったらスゴイよね、的方向で文字だけだったから写真はここに載せるのであ~る。

DSC_4803_01.jpg

DSC_4796.jpg

DSC_4807.jpg




08
Category: 島発2等   Tags: ---

池袋

朝の4時から動きだし、亀有、金町、柴又、浅草、上野、鶯谷と歩きまわり、気がついたら朝からまだ何も食べていない。
池袋に移動したワタクシはデパ地下でバラちらしを買って今夜のお宿にチェックイン。
みすぼらしい身のワタクシに見合わない高級ホテルの16階。
実際東京に居る時には何とも思わなかったけれど、東京砂漠、コンクリートジャングル、なるほどなと窓からの景色を眺めながらバラちらしを食べるのだけれど、朝から食っていなかったせいなのか、どうも喉の通りが悪い。
3分の2くらい食べたところでギブアップ。
冷蔵庫に入れちゃいました。

今回は20年ぶりに自分の軌跡をたどることが目的だったのですが、くる直前にこのブログのプロフィール「ははは、飛んでるね~♪」の彼女が入院しちゃったと聞いて急遽お見舞い。
久々に会う彼女は満面の笑みとVサインで迎えてくれました。

DSC_4622.jpg

ここで拾数年ぶりにとある女性と再開。
スゴイ人になってるとは聞いていたけれど、オーラすげぇな(汗
目の前に楽器がある訳でもないのに、びよんよんよんよん、ってスーパーサイヤ人みたいに音を立ててオーラ放ってます。
昔、NHKホールの前で会った事あるんだど覚えてる?って聞いてみたけれど記憶に無いって。
そりゃそうだよね、あの頃はまだちっちゃいお嬢ちゃんだったもの。

病院をあとにして再び池袋に戻ります。
日も暮れて夜の部。
とにかく今回は歩きまわると云う事で、あえて誰とも約束をせずに来ましたがさてどうしよう。
誰か呼び出して飲むか・・・
飲みだせば二日酔いは確実だ。
半端で終えられるほど人間が出来ちゃいない。
そうすれば明日の行程に影響する。
どうしようかと考えていたら考えるだけで疲れ果てた。
なんたって万歩計はすでに2万1500歩を越えている。
夕飯食いに行く気力もなえて、コンビニでビール買って部屋に戻った。

DSC_4634.jpg

窓からみえる異常な景色に呆れ果てながらビールを飲む。
カメラを向けてみたけれどフィルターも三脚もないからスローシャッター結構大変。

そうこうしているうちに、ビールも飲みかけのまま寝ていた。








06
Category: 島発2等   Tags: ---

祭りだ祭りだ

朝4時半 気温-1.1℃ 
この時点では晴れ。

5時打ち出し。

DSC_4754.jpg

白山神社、三島神社を終えると早速あられが降ってきました。
小佐渡側は晴れているのだけれど、大佐渡側は黒雲に覆われて不安定な状況。

一件目ようやくお日様が顔を出しましたがすぐに雲の中。

DSC_4762.jpg

DSC_4759.jpg

指先が凍えそうに冷たい、温かい蕎麦がありがたい。

DSC_4764.jpg


ここからスタートして例年通りごっつぉ責め。
とは言えワタクシは運転がございますので飲めません。

DSC_4767_01.jpg


日曜日という事でちびっこも参戦。

DSC_4776.jpg

団長宅に到着。

まだ朝の7時半です。

DSC_4779.jpg

DSC_4780.jpg

どんだけガッツリやる気なの(汗
気合入れ過ぎ・・・。

ワタクシはここで一時離脱。


普段密なやり取りはしないのです。
やだよそんなの暑苦しくてめんどくせぇ。
なのでなんの約束もしていないけれど、来るとわかれば迎えには行くのです。

DSC_4785.jpg

DSC_4787.jpg

いらっしゃいも久しぶりも無し、
「バスに乗るんでしょ、んじゃ乗って行きましょ。」
これで十分、仲間なんてそんなものなのであ~る。

ということで懐かしい顔も揃って時折アラレに打たれながら祭こなしているのであ~る。

ちなみに16時33分現在 76件目やっと前半の部終了なのであ~る・・・。











04
Category: 島発2等   Tags: ---

上野~鶯谷

浅草から銀座線。
上野で降りたワタクシは一旦地上に上がる。
庭の様に知り尽くした上野。

DSC_4608.jpg

ありゃ~、すっかり変わっちまいました。
たしか上野松竹デパート・・・ 上野デパートだったかな??
観光地の土産物売り場みたいな店だったんですよ、昔は。
二階は聚楽ってレストランだったかと記憶しています。
このデパートのまさにワタクシの正面辺りにオモシロい店があったんだよなぁ・・・。
外人好みの土産モンの模擬刀から本物のナイフ、なぜかエロビデオから大人のおもちゃと一緒に並んでた不思議空間だったのに無くなってしまったのは実に残念。

DSC_4609.jpg


アメ横も気になりますが今回は時間が無くスルー。
迷路のような路地はたぶん変わっていないから、どんなに混んでいてもスイスイ目的の店までたどり着ける自信はあるのですがね~。
昔友人を連れてきた時、人ひとりなんとか通れるようなところをグイグイ進むワタクシわ見て
「おめぇ、ホントに庭にしとるな・・・。」
と苦笑いされました。

DSC_4610_201404051434426fc.jpg

今も変わらぬ坂を上って公園口に向かいます。

DSC_4612.jpg

昔は署名活動してる輩が大勢いたのですが募金活動している人がひと組いるだけ。
あの署名活動の輩はたちが悪くて、署名すると募金もおねいします、と始まる。
何の署名だったか、恵まれない子供たちへとかなんとか言っていたような・・・
でもアンタ、毎日そこに居てどう考えてもその募金で食ってるでしょって感じ。
その人たち、よく警察にしょっ引かれていってたよなぁ。

DSC_4611.jpg

公園口目の前にあるのは東京文化会館。
ワタクシの通っていた学校の卒業公演が行われる縁深い所。

そのまま国立科学博物館の裏を通り、あまちゃんで春子が田舎に帰るのをやめて再びタクシーひろうシーンの舞台になった通りを渡る。

DSC_4613.jpg

ちょっとアビイロードを連想する。


年度末だ、消費税増税だ、とバタバタしているうちにはやひと月が経とうとしているもので、あの頃の東京は梅が満開。

DSC_4614.jpg

鶯谷駅に通り過ぎる。

DSC_4615_2014040514491009a.jpg

この光景も変わらない。

DSC_4616_2014040514535546d.jpg

この坂を下って左側。

DSC_4617_20140405145356a23.jpg

たぶんこの辺りだと思うけれど スター東京 ってキャバレーがあったんだよなぁ。
当時はちびまる子ちゃん効果で再ブレイク直前の山本リンダとかが歌っておりました。

大通りに出て左折。
なんとなく誘われて路地に入る。

DSC_4618_2014040514535703e.jpg

ここだ、ここにゴミ出しにきてたわ、昔働いていた居酒屋で。
つーことはその居酒屋さんは・・・ コレか??

DSC_4619_20140405145948f69.jpg

ぜんぜん違う店になっていたけれど、あの店も元々は中華料理の店で中華得意だったし、台湾料理って・・・ もしかしたらオーナー同じ??

バイト帰りに通ったホテル街、かわらね~。

DSC_4620.jpg

突き当たりのホテルの前でおばちゃんが立っていて
「兄さん遊んでいかないかい?」
って話したこと無いけど、あれってあのおばちゃんがお相手するって事だったのかな??
暗がりとはいえ結構なお歳だったけど(汗

夜ならば今でも居るのかな??

さすがに20年も経っているので同じおばちゃんじゃないだろうけど(爆

DSC_4621_201404051459509a3.jpg





04
Category: 島発2等   Tags: ---

復活 雨の幟立て

容量2ギガもあるのにいっぱいってやっぱおかしくね??
ってことでどこかに使用率あるはずと探してみたら10%いって無い。
??? どゆこと???
と改めてアップしたらあっさり出来ちゃった。

という事で今しばらく続きます。



この日を逃すと後が無い。
雨天決行で幟立て。

DSC_4725.jpg

いままで石くりぬいた台に差し込んでいたのだけれど、今年はコンクリで作り直した、そりゃいいのだけれど穴が深すぎてこれじゃ柱差し込んでも引っ掛かって立てられないよ、と苦戦。

DSC_4728.jpg

DSC_4733_01.jpg

DSC_4736_20140404113306348.jpg

DSC_4745_201404041115349ab.jpg

DSC_4746.jpg

DSC_4747_20140404111539ee2.jpg

白山無事終了。

三島も無事に立つ事は立ったのですが、幟揚げるロープが違ったみたい短くて地面まで届かない。
身軽な者が上ってロープをとってつなぎ合わせてなんとか地面まで届く長さに。

DSC_4751_20140402195224df9.jpg

DSC_4750.jpg

DSC_4753_20140404111800eff.jpg

やっぱはためいていると締まるねぇ。

後は晴れてくれるとよいのですが降水確率50% 曇りのち雨か雪・・・。






02
Category: 島発2等   Tags: ---

もしかして最終回

雨の幟立て。

DSC_4728.jpg


とりあえず事故も無く無事立てられました。
後は本番、晴れる事を願うばかり。

予報は曇り時々雨か雪…。

DSC_4751_20140402195224df9.jpg

DSC_4750.jpg

ホントはもっとたくさんの写真と、東京散策もまだ書きかけなのですが写真がアップロードできないんですよ。

なんで???

と思ったらこの三枚を最後に容量いっぱいらしい。
文字だけならまだ更新できるみたいですけも・・・。

どうしよう・・・。

ワタクシも予期せずいきなりの最終回!?
有料版でやる気はさらさらないのでどこかで再出発しなきゃならねぇみたいです。

も~、そうでなくても今てんやわんやなのにまいったな~。











1
3
5
7
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
25
26
28
30

top bottom