奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 03 2014

25
Category: 島発2等   Tags: ---

お江戸でござる。

抜けてしまうと運営が出来ない、とは云うものの、一応青年団にも定年がございますので
手伝いはするけれど、積極的参加はしないと云う事で昨晩今季初稽古を覗いてみたら
まったく練習しないでホットプレートで焼きそば焼きながら飲んでた。
せうがねぇのでノンアルコールビール一本だけつきあって帰った。



はい、柴又を出たワッタクシは京成電鉄。
高砂に乗り換えればもちろん行き先は押上、スカイツリー・・・なんて見る訳もなく素通りして浅草。
あったりめぇじゃん、東京タワーに懐かしさは感じるけれど、スカイツリーにはなんの思い入れも無いもの。
今回はそんな時間無いのよ。

DSC_4583.jpg

しかしまぁ、日曜日という事もあって今も昔も変わらずスゴイ人だな。

たぶん・・・ ここだと思うのだけれど・・・。

DSC_4584.jpg

突き当たりに名前も忘れちゃったけれど、向島の姐さんがやっていたおでん屋があってよく行ったのですがさすがに無くなってます。
まぁ生きてりゃ90越してるだろうし、もう死んじゃったかな。
生まれは赤城だって言ってたなぁ。

DSC_4585.jpg

日曜の夕方は必ずルーキーで一杯、ってのがドゥシとのお約束でしたが、この辺だったのですが…
佐渡に戻って10年位たったころ、このルーキーのカウンターに座ってオヤジさんに聞いたのですよ。
「俺、10年くらい前によくここに来てたんだけどさ、日曜の4時くらいになるとこの隣の席にスポーツ新聞片手にいつもコロッケ頼むんおっちゃん居たんだけど、今でも来る??」
と聞くや否やそのおっちゃん、変わらず定刻に定位置に座りコロッケ頼んでいたの見てひどくうれしかったのですよね。
この店も無くなってしまいました。

手ぬぐいのふじやさん。

DSC_4587.jpg

ここは変わっていませんね。
相変わらず繁盛しています。
という事で、仲見世なんて通らない訳ですよ。
ありゃおめぇ、おのぼりさんの通る道だからねw

DSC_4589.jpg

んな訳であっさり浅草寺到着。
これが噂のチタン瓦か~。
こころなしか見た目も軽そう。

お参りは後にして散策。

浅草観音温泉建物は変わってねぇな。

DSC_4590.jpg

DSC_4591.jpg

今回ワタクシが最も気になっていた店がココ。

DSC_4593.jpg

今どきの言葉で言うのならアウトレット。
きっと今でも掘り出し物があるはずなのだけれど、じいちゃんばぁちゃんとあんちゃんと三人も店員が居ながら、無言微動だにせず… い、生きてる??(汗
日曜なのに外の商品にカバー掛けっ放しだし、なんかめくっていいのかな(大汗
なんか時が止まり過ぎてる。
空気が重すぎて重圧に耐えられずすぐに出てしまった。
あればチェックしたかったフライトジャケットもアルファしか見当たらなかったし、まぁいっかって感じ。

DSC_4594_201403251953252f9.jpg


たしかここは一年中カレンダー売ってる店だった気がしたのだけれどすっかり更地。

DSC_4595.jpg


花やしき脇のこの通りも闇市の香りが残るバラック商店街で、ベトナムズボンを「ベトコン」と表記してあったり
キリン革のハイヒール(たぶんアニマルプリント・・・知らんけも)を売ってたり
3500円出せば吊るしの礼服が上下セットで5500円でタキシードが買えちゃうところだったんですが、浅草も変わったな。

DSC_4596.jpg

でもこういう路地の雰囲気。
何より日曜日という事もあってどの屋台も競馬新聞片手にモツ煮で一杯やってる人で満席。
この猥雑さは変わってねぇな。

祭装束買うときは決まってココ。

DSC_4599.jpg

あだちやさん。
たとえば腹掛けでも、ここのはちゃんと色落ちしますので使い込むほどにいい味出すんですよね~。
お向かいの花藤さんも健在。

DSC_4600.jpg

提灯や千社札はココ・・・ときめていたけど実際お願いした事は無い(たはは

DSC_4601.jpg

見慣れ過ぎていてうっかり素通りするところでした。
あだちやさんに鼓童のポスターが・・・。
それも去年の12月公演でやったやつ、まだやってるんですね。
つーか、いまの鼓童さん、ぴちぴちのヌルヌルのギラギラであだちやさんで頼む衣装なんてないじゃん、と思わず突っ込んでしまいました。

DSC_4602.jpg


DSC_4603.jpg

この店で昔、ゾウさんのパンツ見て大爆笑したよな~。
男モンのTバックでフロントにゾウさんがあしらってあってゾウさんの鼻に竿を入れるパンツ。
同じものかどうかは知らんけも井出らっきょがはいていたヤツ。

DSC_4604.jpg


そして再び浅草寺へ。

DSC_4605.jpg

これよりお見舞いに馳せ参じますので、その方のご回復をしっかり祈願し身代りお守りを頂戴し、大吉が出るまで百回でも千回でもおみくじを引きたいところですが一発勝負で出た札は「吉」まぁ上出来でしょう。

DSC_4606.jpg


さ、時間がございません。
次は地下鉄銀座線だ。

お、このくさや屋さん、今でもくさや屋さんだ、うれしいな。

DSC_4607.jpg

しっかり変わって居るけれどそこに居る人はちっとも変っていない、そんな町でした浅草。



スポンサーサイト


22
Category: 島発2等   Tags: ---

依頼する

半紙100枚、スケッチブック表裏使用で4冊書きつぶしこれに決めた!と決めたのですがよくよく考えてみたら落款が(汗
もしも採用されるとなるとたぶん落款とかも入れられちゃう可能性大。
現在使用の落款、いくらなんでもおちゃらけ過ぎ。
という事で大慌てで作り直し。

DSC_4723.jpg

朱印と白印と作るだけ作ってみましたが、まぁこれはコレとして
なんか持っててもいいような気がしましたので、この際だから思い切ってプロに依頼。
届くまでの間、いまだに書き続けているのだけれど、さすがに紙無くなっちゃってたどり着いたのが100円ショップ。

か~、この大きさの紙欲しかったのどこにもないと思ったらこんなところに・・・。

最初からここ覗けばよかった(TーT

ついでに百円の筆ってどうなん??
まぁ百円だしと買ってみたけれど、見てくれは立派ですがやっぱ毛の質がイマイチ。
アタシャ弘法大師じゃないからやっぱなんでもいいって訳じゃないんすね。

と、云う事でいまだ掛かりっきり。



18
Category: 島発2等   Tags: ---

決めた。

まったく今のオイラにゃ、そんな度胸も実力も無い事くらいマイタもわかろうもんに、
とあるお店の看板をワタクシに書けと言う。
そんな荷の重い仕事承れる訳が無いけれど、ご指名というのなら書かずんばすびどぅば。
だけどくれぐれも候補の一つくらい、の気持ちでいてくださいよ、ってこの三日間掛かりっきりですわ。

DSC_4719.jpg

いや緊張しました。
大将が気さくな方なんでワタクシもなんどかお店に寄らせてもらいましたが、
一等地に移転となるとワタクシなんぞが敷居またげるようなお店じゃありませんもの。

とにかく黒く太く、丁寧に右肩がりの末広がりで席も埋まって商売繁盛。

それだけ念じて書き続け、あとは選考して大将に判断をゆだねる。

で、選考していたのだけれど

DSC_4722.jpg

も~、これだな、これ。
これに決まり。

この 「の」 がひどく気に入りました。

も~ワタクシの力量じゃ、これ以上もこれと同じ物も無理。







14
Category: 島発2等   Tags: ---

回帰

亀有駅から隣の金町へ。

このころになるととにかく暑い。
予報じゃ東京も寒いとか言っていたのに。
あぁ、ヒートテックのタイツ脱ぎたひ。
何を着ていこうか迷って直前までG8を着てたのだけれど、土壇場でMA-1を着てきたのですよね。
こんな事ならG8でもよかったな。
一先ずフリースは脱いだのだけれど、風が吹くとお腹だけ冷える。
そう、ワタクシ世代のフライトジャケット好きは寒くてもフロントジッパーと止めないのが主流。

京成電鉄には乗らず、なんとなくの感じで歩く。

DSC_4550.jpg

江戸川の土手に上るとおおやれしました。
ここは全然変わって無い。
ここでよく笛吹きましたわ。
大学行くより近かったからね。

DSC_4551.jpg

スナフキンの給水塔も当時のまま。

DSC_4554.jpg

あの頃は舗装して無かった様な気がします。
宿でテレビつけたら、この前で子供に補助輪外した自転車の乗り方教えてるようなCMやってましたね。

DSC_4555.jpg

川向うは千葉。
河川敷のゴルフ場も変わっていない。

DSC_4556.jpg

ここ歩きたかったんですよね~。
矢切りの渡しも乗りたいけれど、今回は時間ございません。

川甚さんの脇を通って雷印の帝釈天へ。

DSC_4559.jpg

DSC_4563.jpg

ここも変わらないね~。

変わったと言えば

DSC_4564.jpg

昔は山門のここに戦争で腕や足を失った人が白装束で募金募って辻立ちしたけれど、さすがにもう居なくなった事くらいかしら。

DSC_4568.jpg


脇に入ってみたらここが変わっておりました。

DSC_4569.jpg

昔は彫刻を保護するために金網が張ってあって、金網越しにしか彫刻が見られなかったのですがガラスで囲って金網撤去したみたいですね。

寅さん記念館も行ってみたいところですが、次またここを訪れる日を夢見て今回はスルーして門前通りへ。

DSC_4572.jpg

いや~、ホント変わって無いわ。

DSC_4573.jpg

テレビで紹介 手ごね 金のうんこ って何よ。
と思いましたが、手ごねののぼりと金のうんこののぼりは別の商品を紹介していたので一安心。


DSC_4574.jpg

当時はまだ 「男はつらいよ」 が完結しておりませんでしたので寅さん像もありませんでした。
正直、ワタクシはこの像は必要ないと思ってます。
寅さんは今もどこか旅の空と思いたいですからね。

柴又駅の光景も当時と変わらず。

DSC_4576.jpg

DSC_4577.jpg

ただ入ってきた電車だけはやはり今どきに。

DSC_4579.jpg

ワタクシが乗り込む列車がやってきました。
うれしいですね~。

DSC_4581.jpg

当時と同じ車両ではないでしょうが、でも確かこんなまるいフォルムでしたわ。
塗装は赤かったような気がするような・・・?
は~この曲線見ると京成電鉄って気がするわ~。

それほど時の流れを感じさせない柴又。

さくら、止めるなよ。

あばよ。



2014030901.jpg

この浄水場から送られてくる葛飾区の水は、ま~、臭くて臭くて当時は飲めたもんじゃ無かったですね。
まっそれも今では懐かしい思い出。

なんかのテレビで、技術革新があって今では売れるくらいおいしい水になったとか言ってましたわ。







13
Category: 島発2等   Tags: ---

続立ち返る

亀有病院と葛飾病院の間にあった葬儀屋さんは残っておりましたが、葛飾病院は老人ホーム?に。

DSC_4534.jpg

つーか、なんなのこの通り。
昔は一車線一方通行で味わい深い通りだったのにツマラナイ立派な道。

DSC_4535.jpg

右のそばやさんは、昔家具屋だったような…。
それ以前はここに葛飾署があったらしい。

お世話になった八百屋さんもなく何も感じない。
それでも路地を覗くとと当時の面影が。

DSC_4536_201403131514462b0.jpg

あっ、この路地・・・ ここいつも通ってた道。
ムサシって名前のでっかい犬が放し飼いになってた。

DSC_4537_20140313153413220.jpg

って事はこれが さかいや(さかえやだったかな)さんがあった場所??
当時家族経営のコンビニがあってここで売ってる こちら葛飾区亀有公園前派出所 は秋本治の作者サイン入りで売ってた。
って事はこれが亀有映画館か。

DSC_4538_20140313153415ec2.jpg

これが20年という年月なんすね~。

路地を曲がるとすぐに見えました。
ワタクシが住んでいたアパルトメント。
道を挟んで向かいの木造長屋アパートはすべて無くなっておりましたが、ワタクシが住んでいたアパルトメントはと当時のまま。
驚いたのは両隣の木造一軒家も当時のまま残っておりました。

DSC_4542.jpg

環七に出るととんでもなくデカイショッピングモール。
ワタクシが居るころは製紙工場で24時間煙を蒸気?をあげておりました。
中も気になるところですが入りません、懐かしく無いモン。

たぶんここだと思うんだけど・・・

DSC_4543.jpg

突き当たりが銭湯で右奥がコインランドリーだったはず。
夕方になるとパンツ一丁のおっさんが風呂桶片手に歩いていたよなぁ。
右側赤い消火器の奥に当時のままのアパート、今では信じられない見るだけで笑える立地条件で空き部屋入居者募集と出ていたけれど、今どき入る人いないだろうなぁ。
でもどうなんでしょ、これでも三万ぐらい取るのかな??
一万五千円でも高いと感じる位だけどw

DSC_4544.jpg

中川にでました。
全然変わって無い。
このカーブ、あの寺の屋根、見覚えあるわ。
この川沿いに駅まで歩いたこともあったなぁ。

DSC_4547.jpg

このフェンスにもたれ掛かれば聞こえてきました。
そのサングラス似あってるよ。
そんな事を言われた事を。

誰に?

誰かに。

もっとくまなく路地散策したいところですが本日スケジュール過密につきこのまま川沿いを駅まで歩く事に。


亀有駅も自動改札ではなく、駅員さんが切符切りでカチャカチャリズムを刻んでいたっけね。
自動改札を通過して上った階段で記憶がよみがえりもう一度下る。

DSC_4549.jpg

エスカレーターが出来て幅は半分になっているけれどこの階段あの時のままだ。
この階段を上っている時に呼び止められたのですよね。

誰に?

誰かに。

フッ、24年も前の話さ。


ホームに上がるとスーパー日立が通過していった。






12
Category: 島発2等   Tags: ---

立ち返る

4時ぱちくりと目を覚ましたワタクシは、そそくさと着替えて車に火を入れました。
気温-2.2℃。
両津港まで行って愕然。
知らんかったよ・・・。
もう24時間止められる無料駐車場ってないんですね。
同じ金払うならこんな遠くに停めるかいや、と一番近い駐車場に突っ込んだ。
なんだかな~、事前にしってりゃ店からバスで来たのに。
つ~かさ、すべて有料駐車場にしてバス使いなさい的方向なのかな。
それともこの辺の人が自分の駐車場として使っちゃうから??
バスでくるのはいいのだけれど、バス停から自宅までが遠い人はどうすりゃいいの。
佐渡汽船からバス代200~300円で行ける範囲内に無料駐車場付きのバス停とか作ってほしいよ。

DSC_4524.jpg

そんなこんなでワタクシは船に乗り旅の空。
新潟港に着く前に船の中で朝飯を食うつもりが営業していなかった。
新潟駅に移動してホームで駅弁・・・ あれ?? こっちのホームに駅弁屋さんって・・・ ない??
結局、買えず仕舞いで発車。
隣に座ったおじさんが、今どきこんな人いるのって位おっさん臭い、なんでしょう整髪料なのか、オーデコロンなのか??
とにかくワタクシは車内販売で弁当を買う気が失せてしまった。

DSC_4526.jpg

上野で下車したワタクシは常磐線ホームへ。

あぁ、この臭い、懐かしいわ~。
このホームってなんか独特の臭い放っているのですよ、ホームレス系の決していい方向ではない臭い。

鉄道オタクではないので詳しくないですが、もっとゴツイ、こんな華奢な車両じゃなかったなぁ。

北千住で下車。
ここのホームで昔よく立ち食いうどん食った気がするけど、今はもう無いのか??
あれば食っていきたいところですが見つけられないまま地下ホームへ移動。

あぁ、そうそう、千代田線の北千住駅、この臭いだよ~。
ちょっと酸っぱい臭いw
変わって無いわ~。

地上に出ればすぐに荒川。
昔は綾瀬で電車の中から東京拘置所が見えたのですが???
見つけられませんでした。

そして到着。

DSC_4527_20140312175351cf6.jpg

22、んにゃ、23年ぶりに亀有へ。

降りたってはみたものの何も感じない。
記憶に残ってるものが無い。
昭和の面影残る路地はでかいスーパーになっている。
たぶんここだよなぁ、と進んだ商店街。

DSC_4530_20140312182927824.jpg

SATOちゃんも両さん。

最初にビビッときたのはこのペットショップ。

DSC_4529_2014031218310368f.jpg

ここでメダカと金魚買ったわ~。
なぜかここのおばちゃん、ワタクシがメダカ買いにいくと餌にするの、って・・・。
一体何を買っていると思ったのでしょう??
いえ、ペットとしてメダカを飼うんですけどって言ったけど、府に落ちない顔してたな。

変わって無いや、当時のままだ。

DSC_4531_20140312183327835.jpg

店は替わっておりましたがこの三角形の建物、むかしはCDショップで結構金落としたよ。


舞台に穴をあけるなんてことはあり得ない訳ですよ、たとえ38℃の熱があろうとも。
当時、舞台に穴をあけるなんてのはモトヤくん位のモンでしたね。
そんな状態で舞台を務め、一年坊主だったワタクシはしっかりと掃除もして帰宅して寝ていたのです。
夜中にガタガタと震えが止まらず汗だくなのに寒くてしょうがない。
体温計は見たことも無い数字。
時間は0時頃だった気がするな~。
このままじゃ朝がくる前に死ぬわって自分で救急車呼んで運ばれたのがこの亀有病院。

DSC_4532.jpg

先生の診察で、食欲は?の質問に あります と答えちゃったら え?あるの??って(爆
でもホントに食欲はあったんだな。
結局、ただの風邪でしょう、みたいな事で注射打って、お尻から入れる解熱剤いれて明け方まで診察室のベットで横になっていた。
看護師さんが解熱剤、自分で入れられますよね、ってもってきて、ハイとは答えたものの、あのお尻から入れる解熱剤が大嫌いで出来うる限り避けてきたから自分で入れたこと無いし中々入りゃしねぇ。
どうすんのよ、ってまごまごしているうちに解熱剤、熱で溶けてきちゃって焦った焦った。
んで、なんとか入れられたけれど奥へ通過していく時のあの感触。
まるで宇宙に何かを放ったの様にスーッと。
あぁ癖になりそう。
今なら迷わず看護師さんに入れてください、指の根元までグリグリと、というのですがね。

当時はピカピカだったこの病院も、さすがに20年も経つとちょいと古く見えますね。


時間無いから続く・・・ たぶん。




11
Category: 島発2等   Tags: ---

逆転

DSC_4700.jpg

朝には花を眺めながら散歩していたのに、夜には

FJ310031.jpg

雪積もってるし~、吹雪いてるし~、ちょ~さびぃぃ~。
何なのこの差は・・・。

DSC_4634.jpg

東京の夜は天地がが逆転してるよ。
星が地べたに貼りついてる。




07
Category: お酒   Tags: ---

甑倒し

無事に仕込みが終了し、甑倒しと相成りました。

DSC_3063.jpg

甑・こしきとは釜の上に置いて米を張って蒸かす道具。
この蔵では最大1200kg蒸かす事が出来ます。
この甑を倒す、片付ける、仕込みが終了する、という事で蔵元からねぎらいの席が設けられます。

と、云う事でワタクシもこれから行ってきます。



んなわけで、マイタさん酒粕ムースごちそうさまでした、美味かったッス。
品が合って、ローラなら間違いなくこういうでしょう、
ん~、いい感じぃ~~~、うふふふ。
ちゅ~ことでバタバタしてしておりまして電話も出られなかったのですが、とりあえず用件はわかりましたのでまた改めてってことで、んじゃ。



05
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

小心者

DSC_0087_201403052042244e4.jpg

思えばここから始まって、ランナー膝。
もしかしたらシューズも合って無いんじゃないか、と新潟シティマラソン直前に買い直したフライニットワン。

DSC_0088_2014030520422585d.jpg

先のナイキズームはさして靴底の減りも無く、中敷交換したからまだまだ使えるのですが、後から買ったフライニット

DSC_0089_201403052042226f4.jpg

もうこれ御臨終だよね。
むしろ内股オーバーになる位のつもりで意識して改善中ですががに股アンダー出まくちゃってるこの靴じゃ直るもんも直らんよなぁ。
増税前のセールで新調する事にしました。

DSC_0090_2014030520422671c.jpg

型落ちじゃない2014年モデルだなんて・・・ とひどく大それた事をしでかした気分。

つっても、ポイント10倍だし、割引クーポンに溜まっていたポイント投入で半額以下ですけどね。






03
Category: 島発2等   Tags: ---

かっちょえぇわ~



いや、かっちょぃぃ~。
マイク真木かっちょよすぎる。
このCM見るたびにあのジーンズかっちょえぇわ~、と言ってしまいます。
オイラのジーンズがあんなカッチョよく育つのはいつの事やら。

はい、という事で旅に出ておりました。
大阪から帰ってきました。
いえ、ワタクシじゃなくワタクシの23オンスジーンズだけが大阪に行っておりました。
撮影(されたのかどうか知らんけも)を終えて戻ってきた23オンス。
久々に見たら

かっちょえぇわ~。

結構いい感じに育っています。





02
Category: お酒   Tags: ---

冬終了!

今季の御奉公、終了!!

のほほんと気を抜いてる暇なんて無いぜ、ランラン♪
最軽量だった新潟シティマラソンの時から随分重くなっちゃってるから
ゆっくりと11km走ってきました。
いい汗かいたぜ。

DSC_4432.jpg

DSC_4428.jpg

DSC_4438.jpg

DSC_4433.jpg

DSC_4439.jpg

大吟の袋吊り




1
4
6
8
9
10
15
16
17
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
31

top bottom