奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 02 2014

28
Category: 島発2等   Tags: ---

さらばデンジタハール

気を失っておりました。
長い間、気を失っておりました。

納税と月末の支払いで白目を剥いて夢を見ておりました。
あははは~、笑いながらお花畑で走り回っておりました。

えぇ、なんせワタクシには炊いたお米に花を咲かさねばならない使命もございますから。
あぁメルヘンチック。



午後二時半なのか、午後二時五十分なのか、分かりづらいわPM2.5ってどっちやの!!?

と思っていたら時間とは全然関係無かったのですね。
そして自分とは関係ない話だと思ってワタクシもまた春霞・・・ などとのんきに構えておりました。

DSC_0082_201402281944052fa.jpg

これは二日目の朝だからまだ見える方でしたね。
前の日はもっとどんよりしてました。
なんだか喉がイガイガするし、久々に鼻が片方閉じちゃってるから花粉症再発かな~、なんて思っておりましたがこれもPM2.5のせいかしら。


昨年の暮れぐらいからかしら。
車に乗るとやたらデジタル無線を受信しました、と警告してくるのです。
デンジタハ~る無線受信したからって一体何を注意しろって言うんだ、といつも思っていたのですが
ま~、止まらない止まらない、一体警察は何をそんなにやり取りしているの??
と思っていたけれど、いくらなんでも鳴りっぱなし過ぎ。
ひょっとして壊れた???
このレーダー探知機買って10年ぐらい経つもんなぁ。

DSC_0083_20140228195114e2e.jpg

もう、うるせぇしループコイルとかカメラとか島にねぇし、馬鹿みたいに飛ばしもしないしいらねぇや。
と外したのだけれど、無けりゃ無いでなんか不安・・・。

DSC_0084_201402281951160ad.jpg

売れ筋ランキング上位でお手頃価格、ポチっとな。
は~、なんかスゲェな。
前のヤツなんか二万以上したのに、10年も経つと半額以下で性能は段違い。
GPSの受信も早いし、エコドライブモードとかなんなんすかね~。
マイクロSDにデータ突っ込んで待ちうけ時にデジタルフォトフレームにもなるって… 必要ねぇ機能まで、いやスゲ~な。





スポンサーサイト


22
Category: お酒   Tags: ---

金鶴本醸造

DSC_0079_2014022220190842d.jpg

焼き上がるまでちょいとお稽古と笛なんかピロピロしてみたけれど、冷蔵庫内より寒い奇楽庵。
いくら炭火を焚いたところでたかが知れている。
曲の終わりにはもう指先の感覚が無くなっている位に冷たくなっている。

燗酒が沁みるよね~。

DSC_0080_20140222201910c58.jpg



20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

迫りくる黒い影

ここを抜ければ一面田園風景、と思った瞬間目の前に朱鷺二羽・・・!!?

いや一羽!

慌てました。
慌てふためいてカメラを向けたらレンズキャップが… あぁ行ってしまうとアタフタ。

ピンとか言ってらんねぇ、とにかくファインダーに入ったらシャッター!

DSC_4313.jpg

何かに襲われてる。

DSC_4314.jpg

あの翼、ハヤブサ!!

DSC_4318.jpg

ハヤブサの蹴りが届く寸前、朱鷺急上昇で回避。
旋回して戻ってくるハヤブサ。
間一髪、林に逃げ込んでセーフ!

DSC_4322.jpg

相手が水平飛行のハヤブサだったから危機を脱せましたが、上下運動一撃離脱で狩りを始めたら間違いなく致命傷を喰らったことでしょう。
あるいはオオタカだったら林に逃げ込んでも間違いなく仕留められていただろうな。

DSC_4340.jpg

DSC_4342_01.jpg

若鳥ですね。

以前から目の前で朱鷺が襲われたら自分はどうするのだろう、と考えておりましたがハッキリしました。
一部始終を見届ける。
半殺しで放置しない限り助けはしないんだな、きっと。
むごいようですが朱鷺だった、っというだけで自然じゃ当たり前のことなんですよね。










テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ブチ壊しだああああー

この行動は、こりゃひょっとするとひょっとする。
手前の枝にやたらフォーカス取られて苦戦しながらも、このままいけばマウントするはず。
チュッチュしてかな~り盛り上がって、今か今かと待っていたのに上空にトビが現れ水差し(><;
当初三羽だと思っていたら、林の中から、まぁ出てくる出てくる…
頭の上は朱鷺大乱舞。
ペアは様子を見るだけで飛び立たず、飛んでるやつらも襲われる訳でもなくただパニックに陥っているだけだから
そっちには目もくれずペアを見ていたのだけれどすっかりさめちゃったとさ じゃんじゃん!

DSC_4277.jpg

中央23号♂ 右、リングはついていたけれど確認できず。アンテナが写ってる絵があったから26号♀かな~。 左2012年産無印


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

2008年組

DSC_4200.jpg

23号♂(手前)と26号♀(奥)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

無印

DSC_4249_01.jpg

フラッシュダンス… 的な(古ッ!



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

それにしても・・・

冬の猛禽少ない。
結局、オジロワシもあの一回以来姿を見ず。
ケアシノスリ、ハイイロチュウヒも見かけない。

朱鷺だきゃぁいっぱいいる。

贅沢な話なんだけど…  ん~~~。

DSC_4238_01.jpg

ちなみに 第二回放鳥23号♂・・・ かな?


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: お酒   Tags: ---

かーッ メ~~~ッ

お休みでした。
カクカクしかじかで軽く一杯やろうかってね。
どこに行ってやろうか、なんて考えて結局奇楽庵。
ガッツリ炭火焚いてもさみいのなんの。
ストーブの上に鍋掛けてお湯沸かしてね、本醸造の熱燗。

いや~~~、しみるわ~。

で、しっかりと記憶なくして気付いたら朝だったって話。

DSC_3905.jpg

写真と文章はシンクロしてないけどね。
美味かった、ってぇのと楽しかった、てぇのが共通してるから、まっ、いんじゃね~の。

じゃんじゃん!




15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ちっちゃいけれど

コイツも気性は荒いねぇ。

DSC_4056.jpg

倍も大きいノスリとかにちょっかい出してんのよく見ます。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

テンツー

第6回放鳥の102号♂

DSC_4149_01.jpg

背中のアンテナはGPS・・・というのは建前でホントはラジコン。
環境省のお役人様が他の朱鷺を誘導するために作ったメカ朱鷺だ、っつ~わ・・・ 知らんけも。


この後、着地で氷で滑って嘴刺して停まってました。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

なめんなよ

DSC_4080.jpg

こう見えても気性は荒いぜ。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

光りくれ、光

DSC_4101_01.jpg

タイトルで本文終了ですね。
読みはよかったのですが1/250秒とか野鳥撮影じゃスローシャッター。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: 島発2等   Tags: ---

落胆す

会員様ご招待 送料無料。
このバックルかっちょえぇわ~、38mmのベルトついてこの価格ならお買い得って事でポチっとな。
ところが送料無料は2点以上だとかいうので別に欲しくもないけど、んじゃこれもって頼んだら
結局佐川だから送料無料にはならないとか。
チッ、んじゃ送料払うから先の一本だけ。

DSC_3939.jpg

なんでこんな薄く漉いたんだ?
コパ処理もしてねぇジャン…

ん~・・・ 失敗したなぁ。


12
Category: 島発2等   Tags: ---

ヘタを打つ

いやはや大失敗やらかしまして酒屋仲間にまで迷惑をかけてしまいました。
って事で本気モードでお礼の作製。

イナダの漬けにイカの塩辛、ナガモに島へぎを送ったのですが

DSC_3938.jpg

イカ三杯分の塩辛は結構な量だし、うす塩だからきっと食いつくす前に臭くなっちゃっただろうな、にひひ。





11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ん~・・・

とある組織から無印の朱鷺の絵が欲しいと言われたのですが、狙うとなると遭遇しないもので・・・。
一応、二日続けて見つけた事は見つけたのですがイマイチ。
絵が欲しいってどんな絵が欲しいんだろ??
まっ、聞いたって撮れるもんじゃないけど(--ゞ

DSC_3981.jpg

DSC_4042_01.jpg

確認のしようもないけど・・・ なんとなくメス??って気がする。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: 島発2等   Tags: ---

帰路

膳棚行きのメンバーと別れ独り帰路に就いたワタクシは、何年ぶりかで寒戸(さぶと)に立ち寄る。
鳥居の様に横たわる杉は変わらずにいましたが、ワタクシはひどく落胆した。

DSC_3869.jpg

立派なお社が・・・

DSC_3870.jpg

お堂になってる。
海府大橋が開通したばかりの頃、家族でここを訪れたとき、たまたま神主さんが居てでっかいスズメバチが大きな羽音をたてて飛びまわるのに怯えながらお祓いをしてもらった記憶がある。
いまはお堂とはわかるけれど、残念ながら神社という感じではなくなってしまっていた。

今はもう朽ちて無くなってしまったけれど

DSC_3872.jpg

ここに小さな小屋が建っていて、仙人が住んでいたんですよ。
仙人、のようなじゃ無いですよ。
白くてなが~い髭をはやした仙人がホントに住んでいたのですよね。
あれ本モンだよ、本モンの仙人。

大ザレを越し、いつも通りワタクシを呼び止める風の神様にごあいさつ。

DSC_3882.jpg

参道を歩むと、クルミがたくさん落ちておりました、山なのに。

DSC_3883.jpg


そうそう、そういえばおかしな話を聞きました。
子どもころよく山にクルミを取りに行ったと・・・。
クルミを山でとはおかしな話だ。
クルミは海岸で拾うもんでしょ。
あれ海の食いもんでしょ、海藻じゃないのって思うくらい海岸にゴロゴロ打ち上がっております。
ホントに山で採れるんですね~。
初めて実感した。
ケツポケに常備しているマカダミアナッツ割で割ってみました。

DSC_3884_20140210175556e84.jpg

生で食っても美味いもんじゃないね。


真更川を越して北鵜島を通過。

DSC_3886.jpg


DSC_3887.jpg

大野亀坂にさしかかろうかという時、

突然大野亀のむこうから海保のヘリが飛び出して驚きました。
くそぉ、くるとわかっていればカメラ構えて待っていたのに…。

DSC_3888.jpg

てか、膳棚渡れず落水したら118番海上保安庁だな、とか言っていたよなぁ…。

落ちた??

まさかね・・・ やっこさん等が落ちてもへりまでは飛ばしてくれまい。

カンゾウの咲き乱れる頃と違って寂しいかぎり。

DSC_3892.jpg

この季節なのに荒れていないと云うのも逆に寂しかったり・・・。

DSC_3896.jpg

充実した休みを終えて現実に戻ったのでありました。



09
Category: 島発2等   Tags: ---

学ぶ

朝飯を頂いた。
朝風呂も頂いた。

昨夜は実に有意義な時間を過ごした。

予想外に二日酔いのダメージもなく想定通りにランニングもできた。
残るはお勉強。
座右の銘は、と聞かれれば
永遠に生きるように学び、明日死ぬように生きる。
とは、答えないけれどかくありたきだな、と思うワタクシはどこかいいロケーションないかなと外を見る。

DSC_3866.jpg

しかしまぁ、改めてみるとあの田圃・・・

DSC_3867.jpg

庭石みたいに・・・ 御苦労だなぁ。

とりあえず漁港行ってみたけれど、漁師さんとか意外に人が多いな。

DSC_3860.jpg


華氏があっちに居るからこっち行ってみるかと鍔峰の方に進む。
防波堤を越えるといい感じの磯が広がっていた。

DSC_3861.jpg

水もきれい。

DSC_3862.jpg

思わず萌えぇぇぇ、とする崖もある。

DSC_3863.jpg

ヨシ、ここでピロピロするとしよう、とおもったら華氏もこっち来ちゃった。
彼は15年以上前からワタクシの笛を何度も聞いているから、まっ、いっか。
なっが~い曲をやるのでその内飽きてどっか行くでしょってことでピロピロ。
しかし、予想以上に風が強くて笛に吹きこんでくるものだからなかなかに苦戦しました。
吹き終って横を向いたらすぐそばでレンズ向けて居て、
「飽きもせずよく聴いてたな~。」
と苦笑い。

DSC_3859.jpg

ホントうっとりするいい崖。
宿に戻って撤収準備。

華氏が、膳棚に行けそうですよ、というと行ってみよう、行こう行こう、というのだけれどこの時点でワタクシは膳棚の知識皆無。
時間いっぱいになりましたので一足お先に撤収したのでありました。







08
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米吟醸 至生

DSC_3970.jpg

新酒生 入荷しました。

取り急ぎご報告。


テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


08
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

人生は短い

え?
酒もう無いの?
今何時?
えぇぇ~、もう2時なの!?

まだ23時位のつもりでいた・・・。

という事でお開きなった海府荘での宴会・・・ 否、会議。


目が覚めたのは6時。
昨夜雨が降っていたけれど、さて天気はどうだろう??
まだ夜明け前で確認できない。
しばし2度寝を決めこむ。

夜が明けた。

窓の外には関崎。

路面ウェットだけど雨は降っていない。
二日酔いのダメージもそれほどでもない。
ならばのんびり布団にくるまっている場合ではない。
皆まだいびきをかいている部屋を抜け出してランに出た。

それがコレ。

20140202.jpg

海府荘を出て寒戸方面に。
久々のランに加えて昨夜遅くまで飲んだので膝もそうだけれど心肺にも負担を掛けないようにゆっくり景色を楽しみながら進む。

五十浦に着くと跳坂が姿を現す。

DSC_3874.jpg

漁港がゴミ捨て場みたいになっていて自転車3台位、あれ捨ててあるのかな~??
あの折りたたみ自転車、ちょっと気になります。

これと言ったトラブルも無く岩谷口に到着。

DSC_3876.jpg

ここまでくればやっぱトンネルの前まで行っちゃうよね。

DSC_3878.jpg

ですが、時計を見るとこの時点で朝ごはんの時間になっちゃった。
まっ、慌ててもしょうがない、走って帰るしかないもの。

帰り道、海府荘この先、みたいな看板が旧道にあったのでそっちに進んだら、お宿の海府荘ではなく海府荘本館に出ちゃった。
道なりに進めば行けるのでせう、と鏡岩を眺めながら萌え~、あそことあそこに白い糞が集中しているという事は何かがねぐらにしているのかな~。
イソヒヨドリかな~。
なんて思いながら進むと、道の下に海府荘の屋根は見えるのだけれどさてどうやって下りるのだろう??
結局ぐるりと回って約1時間ちょいのランニング。

宿に戻るともうみんな朝飯を食い終えてお茶を飲んでいた。






05
Category: 島発2等   Tags: ---

ついに会えました。

あの人と話しても、この人と話しても、蔵仕事をしていても、焼き鳥を食っていても、SNSでは妹、のような者のお友達、あらゆる方面からその名は聞こえてくるご高名な「師匠」。

まぁその内にどこかで会うでしょう、と思っていたのですがもう何年も経つというのにいまだにあった事が無い。

それは長岡で特撮博物館を見終えて携帯の電源をオンにした瞬間でした。

2月1日、師匠に会わせてやるから出てこいやぁぁぁ、とは書いて無かったけれど、まぁそんな感じで連絡が入ったのです、手旗信号の動画で。

だけど仕込みがあるから無理なんだな、と思ったら丁度蒸かしが無い日にぶつかりまして、急遽参戦。

そしてついにお会いしました。

DSC_3829_20140205200924d61.jpg

あぁ、あなたがご高名な師匠ですか!!
やっと会えました!

DSC_3824.jpg

も~、噂はかねがね、行く先々でうかがっております。
という具合でオフ会・・・

いやいや、ワタクシと師匠はオンラインでは繋がっていないからオフ会ではないな。

DSC_3832.jpg

師匠とワタクシのカメラの兄弟機、師匠が兄貴でワタクシが弟。
んで師匠は面の絵を、ワタクシは点の絵を、と対照的。
ですが、師匠は出力もするしコンテストにも参加する。
ワタクシは出力はほとんどしないただ撮って御蔵入り。

DSC_3833.jpg

そんな師匠にいろいろと教えていただきました、何かを。

DSC_3835.jpg

いや~、実に有意義な時間でした。

DSC_3836.jpg

それにしても6人中、4人が一眼、1人がミラーレス、とカメラ率が高いものだから、一皿一皿出てくる度に
パシャパシャパシャ
鳴り響くシャッター音。

DSC_3840.jpg

これまた噂には聞いていましたが 海府荘さんのフレンチ がここまでガッツリフレンチだとは思っていなくてひどく驚きました。
あぐらでナイフとフォークというのが想像以上に違和感があったのだけれど、も~、そんなことも笑いの種の内でした。

おかげさまで、食後の「会議」も盛り上がり、酔っぱらって手帳にメモした内容は字が汚くてまったく解読不能。
なんの話をしていたのかも記憶喪失。
そんな状態で気付いたら午前二時。

いや~、楽しいひと時でした。
ご同席の皆さま、ならびに海府荘さん、大変お世話になりました。

写真についてはこちらと完全シンクロしております。





04
Category: 島発2等   Tags: ---

何も言わず

DSC_3899.jpg

何も言わず受け取ってください、とイナダ5本頂きました。
どんだけ釣ったのw

さてどうしようかと思ったら、突然の訃報が舞い込みましてとむれぇにありがたいタイミングでした。

DSC_3903.jpg





02
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

お休みでした。

運動不足なので可能な限り動かねばなりません。
グローブしてると暑い位気温高い。

今時間が無いので詳しい事は後にして、いつもとは違う景色だとテンション上がるね。

9.8kmゆっくり行ってきました。

20140202.jpg



01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

旧正月だ

あけましておめでとう。

蔵の中は吟醸造りの真っ最中。
最高室温38.3℃ 湿度87%
麹屋さんは案外暑さに弱いようで、かなりへばっておりますw
暑さには割に強い方だと思うワタクシもクラクラきちゃうからまぁ当然と言えば当然。
なんせ、隣の30℃の部屋に入った瞬間「サブッ!」と言っちゃう位の暑さですから。

そんなこんなで日めくりで旧正月って書いてあったもんだから思い出したのですが、あの年賀状ってホントに全部配達されているのかな???

ちなみにワタクシが出した年賀状、一通は届いていない事を確認しました。

DSC_8624_05.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



3
6
7
21
23
24
25
26
27

top bottom