奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 12 2013

28
Category: お酒   Tags: ---

間に合った

もう年内は無理、と諦めていましたが本日到着。

DSC_0016_20131228180049d15.jpg

やっぱこの時季は新しい酒林じゃないとね。

締まるねぇ。


スポンサーサイト


27
Category: お酒   Tags: ---

裏技

金鶴純米活性にごりを密栓にしてほしい、というお客様もいらっしゃいます。
ですが、蔵元ではそういったオーダーには対応してくれません。
醗酵ガスを瓶内に閉じ込めるには、ガス抜きキャップじゃないキャップに交換するしかない。
封を切らずになんとかしたいという方にはこんな方法もあります。

DSC_0013_20131227183124180.jpg

四合瓶のこのスクリューキャップ、溝が切っていない蓋をかぶせて機械にセットすると、クルクルっと溝が切られて封じられるのですが実はキッチッキチではないのです。

締めこむとまだこんなに締めこめちゃう。

DSC_0014_20131227183121e91.jpg

で、ガス抜きフィルターを台所で使うアルミテープで塞いじゃう。

DSC_0015_20131227183123783.jpg

参考までにこんな手もある、という事で

漏れようと、割れようと、すべて自己責任でお願いします。



27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

武闘派

かわいらしい小鳥と侮るなかれ、コイツは小鳥界の猛禽モズ。
自分より大きな鳥にも襲いかかる・・・ 見たこと無いけど。

DSC_3491.jpg

DSC_3490.jpg


メスだね。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

久々青空

とはいえ、さすがに年末で忙しい。
真稜さんに荷物取りに行った帰り道、ミサゴに遭遇。

DSC_3496.jpg

DSC_3501.jpg

以来オジロワシに遭遇出来ず。
一体どこ行ったんだろ??


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: 島発2等   Tags: ---

メリークリスマス

おめでたいなら共に祝おう、それがオメェ人情ってもんじゃねぇか。

DSC_3480_201312252018479ba.jpg

本日の二択アンケート、サンタはいる、いない?
もちろんワタクシは迷わずいる、いるにきまってるに押しましたよ。
そしたら、居ない、の方が圧倒的優勢。
ま、マジか~。
その存在を信じて疑わないワタクシの元にサンタさんは、朝日を届けてくれましたよ。
路面状態が悪いのでジョギングは出来ませんでしたが、久々スピードウォーキング。
昨夜たらふく食った分動かねば・・・。
金北山がきれいでしたわ。
カメラ持たずに出ちゃったので写真ないけどね。




25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

タゲリ

タゲリさん5羽到着。

DSC_3464_20131225201528dc5.jpg

きれいな鳥です。

それにしても今年は冬の猛禽が少ない。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

この一年を振り返る。

この一年、いいことも悪いことも、振り返ればいろいろありました。

しまむらさんに別れを告げて、児島さんと歩んだこの一年。

kojima2012.jpg

生地自体が冷えきって、ヘビーオンスは温かいなんて、ユーザーの書き込みがデタラメと知った冬。
出来る限り洗濯回数は少なくしたいと思いながらも眼に見える汚れに耐えられず、ちょいちょい洗ってしまった夏。
人生を刻む一本をシゲシゲと眺めて振り返る一年。
まだまだ道半ば。

kojima2013.jpg


テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

カイツブリ

図鑑で見た時はそれなりの大きさを想像していたのですが、実際見てみると小さい。
手のひらサイズの水鳥。

DSC_3450.jpg


なので端っこでジッとすると背景に隠れて見えなくなっちゃう。

正直、目がイッちゃっててコワイ。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

冬水田んぼ

朱鷺のえさ場確保で冬でも田んぼに水を張りましょう、って事だったのですが基本濡れたくみたいで深いところには朱鷺は近寄りたがらないみたい。

田んぼに居るからてっきりコハクチョウだと思ったらなんとオオハクチョウが10羽

DSC_3444.jpg

DSC_3445.jpg

その巨体を空に浮かべるには長い滑走が必要で、どうだろう、この大きさの田んぼだとギリギリじゃ??
北寄りの風なら問題ないけど、すぐ隣が国道ですぐに高度も取らなきゃだから真野湾から吹き込む場合、かなり強い向かい風が吹いていないとたいへんじゃないのかな。
佐渡では田んぼに降り立っているのを初めてみました。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: お酒   Tags: ---

お詫びと訂正

金鶴の板粕 1kg 380円 と案内しましたが
315円の間違いでした。

DSC_2941_20131119203109f32.jpg

訂正してお詫びします。
大変申し訳ありませんでした。


正直、何の説明もなしに、また随分値上げしたんだなぁ… 強気だわ~、と思ったのですよ。
事の発端は、ウチには正式な案内をロクによこさない。
今回も社長が口頭で
「板粕でましたんでよろしくお願いします。」
というので、んじゃ1ケース、とお願いしたのですが、
納品の際、価格は昨年と同じですか、と聞いたら従業員が
「え? 案内きていない?」
って大慌てでコピーしてもってきたチラシに、380円と明記されておりました。

131222_1926~01


それが昨日になって、

「それ、島外用のチラシで島内は315円や。」

い、いまさら~~~・・・

ウチだけぼったくり価格だった事が判明。
と、云う事で買ってくださった方、大方判明して幸いリピーターだったので返金のめどは付いたのですが、
ん~、たぶんあと二つぐらいが謎(><;






20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

DSC_3423_01.jpg

久々に申し分ない飛行ルートでしたが残念ながら空抜け。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

遭遇

冬の猛禽を探して雨の中ウロウロ。
ホント朱鷺様だけはやたらいらっしゃる。
あそこにお朱鷺様のお付きの忍びの者が居らっしゃるから、こっち回って仕事行くべか、と進路変更。
するとワタクシの目の前を大きな影が横切った。
不覚!まったく気づいていなかった。

エンストもいとわず車を停めて窓を開け、カメラに手を掛けるもストラップがシートとドアの間に挟まってとれない。

慌てに慌てまくったファーストショット

DSC_3370.jpg

ロバートキャパ並みの必死さ。
オジロワシだという事だけはわかります(タジタジ

DSC_3375.jpg


今季はオジロワシの飛びモノを撮りたいので距離を置いて対峙。
トビがやってきて挑発するのですがコレには動じず。
それでもカラスにはうんざりのよう。

DSC_3403.jpg

飛んでいく方向読み違え(ガックシ

忍び号の目前に着地。
さらに距離をとり遠く離れた場所で待機。
朱鷺が多過ぎて近づけません(--;

DSC_3409.jpg

朱鷺とオジロワシのツーショット。
さすがに遠過ぎ。

その後、ワタクシの目の前に朱鷺が飛来。
如何せん、オジロワシは肉眼では見えないほど離れているのでちょいと目の前の朱鷺にうつつを抜かしたすきに居なくなっちゃった。
痛恨のロスト。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

元気でいますね。

結局買い直したクローズアップレンズが到着。
正直、クローズアップレンズ噛ますの嫌なんですが、光量を稼げないこの時季は致し方ない。
クローズアップレンズを間に挟んで明るいレンズに変更。
前回はケンコークローズアップレンズAC №3でしたが、今回はAC №2。

相変わらず冬の猛禽は見つけられないけれど

DSC_3369.jpg

足環が付いていないという事は、去年自然界で繁殖した個体ですね。

元気で何より。

BORGも短くなって扱いやすい。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

ナリスマシ?

ワタクシ、大人数での宴会が嫌い。
人一倍さみしんぼだから人が居るところが苦手。
大人数だとひっちゃかめっちゃかになっちゃっていつしかグループが出来て誰とも話さない、独りぽつねんとする瞬間があるじゃないですか、あれがちょ~孤独。
結果、われを失うほど飲んじゃって廃人。
宴会はせいぜい5人までくらいがよい。
逆に少人数で誰も話さない瞬間があるじゃないですか、あの瞬間がたまらなく楽しい。
なぜか贅沢な時間だと思ってしまうんすよね~。

と、云う事である日「今日はお鮨の日ですよ。」なんてメールが来たのです。
んじゃまぁ、忘年会でもしますか、ってノリになったのだけれど、肝心のお鮨屋さんが定休日だったという…。
てっきり明日に持ち越しなのかと思ったら、よっぽど鮨が喰いたかったらしい、どぅしは回転寿司にいったらしい。
その後もやりましょう的空気を感じないので、あたしゃひとり忘年会。

クラブハウスでマスターと話していたら、なんとワタクシにナリスマシがいるらしい。
まままじぇっすか、ひ、暇じ~ん(汗
漢字読めねぇから文章読まない、人のブログは写真しか見ない。
SNSでも自分から友達申請しない、いいねしない。
気心知れた人のブログにしか書きこまないワタクシに成済まして、一体何をしているのか知らんけど御苦労なこった。
どうせならここの更新もしてくれねぇかな。
てか、それって●●じゃねぇの?
アイツ、成済まし得意だよ、なんてマスターと笑ってしまいました。

そりゃいいんだけど、起きたら膝がめっちゃ痛いんだけど、一体オイラは酔っぱらって何をやらかしてしまったんだろう…(大汗



走行距離4675km
ちょいと早いけれど久々に路面が乾いているので、今の内にオイル交換。

DSC_0036_01_2013121910263936f.jpg

DSC_0037_20131219102640774.jpg

安かったのでカーペットをオーダーメイド。
でもな~、いや、安かったんですよ。
それでも安かったんだけど、クロネコヤマトなのに離島料金加算されてボラレタ感ハンパ無い。

ついでにパーキングロックのワイヤーが伸びちゃったので調整。
特殊ネジで、これしきの事で工賃必要なパターン?と思ったら普通に10mmのスパナで回せました、良かった。

洗車もしたいけど、やっつけなきゃならないお仕事が先。





17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

勘が鈍った?

う~む・・・ しばらくBORGを弄らなかったせいなのか?
冬の猛禽が見当たらない。
オジロワシ、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒ… いやいやチョウゲンボウさえ見当たらないんすけど…。

居ないのか?
それとも勘が鈍ってしまったか?

DSC_3355_02.jpg

光さえあればちゃんとつかめる事を確認。
ただ、やりてぇのんはちょ~ムズカシイ超望遠手持ち流し撮りなんれす。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

白鳥

猛禽探してウロウロしていたら、国府川に浮かぶ白い物体。
双眼鏡で確認したら白鳥。
オオハクチョウだな、って近づいてみたら

DSC_3340.jpg

こぶ、小さいけどこれコブハクチョウだよね(@@;

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

テレコン復活

もうオジロワシも着ているハズ。
となるとどうしてもBORGが必要な訳で、どうせダメなら思い切ってテレコンバラシ。
にゃ、にゃるほど~・・・
ハンダしてあると思われた場所はハンダ自体されていなかった。
この針金とこのバネが離れちゃって… なるほどなるほどって具合には上手くいきませんでしたよ、えぇ。
あのゴーグルみたいな虫めがねが必要だと痛感。
近くの物にピント合わせられなひ(@_@;
こんま~いネジをピンセットで摘まんで… ピンッ!
わ~、どこ行った、とオロオロすること二回。
なんとか組み上げてセットしてみたらレンズf1 5mm 焦点距離8mmときちんと誤認。
実際付いてるレンズはテレコン込みで816mmなんですけどねw

って事で冬の猛禽探しに出たのですが見事に空振り。

DSC_3297_20131216150212fba.jpg

DSC_3329.jpg

DSC_3304.jpg


DSC_3315.jpg

いや~、久々のBORG、ムズカシ~。
被写界深度浅ぇ~。
でもムズカシイからちょ~たのし~。

でもここまでの焦点距離は要らないから、とクローズアップレンズかましてF値をあげて…と思ったのだけれど
、落としちゃったのかなぁ。
どうしても見つからない。
ん~買い直すしかねぇか。









テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: お酒   Tags: ---

火入れ

DSC_3278.jpg

搾って間もなく酒は火入れされます。
コレをしないと麹の酵素にウニャララでホニャララ、
あ~、こういうの知りたい人もいるかもしれませんが、テクニカルなことはプロに任せとけばいいさ。
つまり痛んじゃうって事です。

んで大きなタンクにホカホカの熱燗が目一杯入る訳で、近くによるとホッカホカ。
この時季にはこの心地よい温度だけで頬が緩む。
しかしそんな呑気に構えちゃいられない。
布掛けて冷水浴びせて扇風機で煽って少しでも早く温度下げているところ。






14
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

寒到来

まだ誰も行かぬ雪道をすすむ、むぎゅりむぎゅりと。

DSC_3265.jpg

金北山の頂上が顔を出すかと思ったのですが残念。
さすがに雪の中ランニングシューズで走るのはちょっと・・・。
気温-0.7℃
カメラバック担いで8kmほどスピードウォーキング。
じんわりと汗が浮かぶ位なのに手の甲が凍傷寸前。
二の腕までビリビリと電気が走る。
風を通すニットの手袋じゃダメだわ。
もっとしっかりしたヤツにしなきゃ。

だけど雪に覆われた平野で朱鷺の朱色が映えてきれいでした。

BORG弄りたくなった、テレコンどうしよう…。

DSC_3269.jpg

105mmじゃピクセル等倍でもコレが限界。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: 島発2等   Tags: ---

作り直し

ちなみにそれまではコレでした。

DSC_3274.jpg

やっぱね、あれじゃ妥協できない。
つーか、も~、妥協してるお年頃でも無い。

DSC_3280.jpg

はみ出す勢いw

でも左側の糊がどうもしっかり付いていない。
後、習字紙じゃちょい薄いみたい。
濡らして引っ張るとやぶれちゃう。
まっ、このくらいなら許容範囲。
作り直すのは時間が出来てからでいいや。


13
Category: 島発2等   Tags: ---

急いては事をし損じる

奇楽庵がまだ二坪だったころ、いきなり壁のべニア板を切り取って埋め込み行灯作ったのですよ。
あの頃はせまーい空間で皆肩寄せ合って炭火眺めて酒飲んでた。
酒そのものの味にどうしたらさらにうまくなるか、そんな事ばかり考えていました。
利き酒とか日本酒度とか酸度がいくつだとか、そういう事じゃねんだよな~って。
その空間づくりの一つで作ったのが埋め込み行灯。
当初は端材で作ったので電球部分しか隠れて居なくて開いた下半分に自分で焼いた湯のみとか飾っていたのですが、
冬になると、まぁここから吹き込む風が半端じゃない。
ちょ~さみ~。
あのころ奇楽庵は室温10℃あれば暖かい方とか言っていたから我慢できなくなったのは年のせいか??

ってことで作り直し。

朝から採寸、切り出し、つま楊枝を目釘に使い接着。
この際電球もLEDに交換。

それから字書いて、明日…

そう明日にすればよかったんです。
でも我慢できず

DSC_3257_01.jpg

にじんじゃった… しくしくしくしく(TーT

やり直そうかと思ったけれど、とにかくすき間風ふさぐ方が先決、とはめ込んじゃいました。

風が吹く度に障子の部分がペコペコいってる。
こんなに勢いよく風流れ込んでいたのね。






12
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

B-6 The REALMcCOY’s 

こいつぁ夜は積もるね。

DSC_3254.jpg

毒キノコにやられて死亡説がながれるまでサボろうと思っていたのに、うっかりコメントに即レスしてしまったお調子者。
普段はコメント放置プレーなのに(--A
もしもアレがコレラダケならお腹ピーピーで未来から仁先生が来ない限り死に至るらしいのですが、正真正銘天然ナメコで大変おいしゅうございました。


非常に夢見が悪くて朝からどよよ~んな気分を払拭すべく気合入れ。
昨夜帰る時も気合を入れてヒューストンのB-15Bで帰ったのにまだまだ焼入れがあまいよう。
本日はB-6だ!(冬の気合はフライトジャケットに現れる。)

DSC_3245.jpg

もう20年以上のお付き合い。
ミルスペックと数多の実物を検証して素材からミシンに至るまでこだわったフライトジャケットは、レプリカにして本物以上と言わしめた伝説のリアルマッコイス製。
伝説という位だからもちろん旧マッコイね。
ただしコレ、当時の会員のみ対象で代官山本店で行われた検品落ちセールで手に入れた品。
ワタクシも数寄もんの目を凝らしてどこがダメで検品落ちになったのかと隅々まで検証しましたが、まったくわかりませんでした。
ホント、他の追従を許さないすごいメーカーだった。
フライトジャケット大ブームのあの頃でも着れば胸張れる絶対的な存在。
当時、遠目に見てもリアルマッコイスだ、と一目でわかるのでスーパーで買い物してる時に前からA-2を着てる男性と普通にすれ違ったのですがやり過ごしてから振り向いて確認すると(A-2は背中の一枚革が特徴)向こうも振り向いてこっちを確認してお互いニヤリとした。
はは、懐かしいね。

DSC_3247.jpg

DSC_3248_20131212115430c9d.jpg

袖まわりの皺とコーティングの剥げ方をみるとうっとりしちゃうね。

DSC_3253_20131212121647a1b.jpg

う~ん、セクシ~。
しかし、20年でここまでならワタクシが思い描くコンプリートまであと20年は掛かっちゃうね。

DSC_3242_20131212121649a28.jpg

楽しみ尽きない、リアルマッコイ(正真正銘)の証。




09
Category: 島発2等   Tags: ---

最終回

最低気温記録更新-0.1℃
だけど風もなく天気もよかったから寒く感じなかった。

平均ペース6分4秒/km 8.6km 
膝の痛みなく無事完走。
久々のハイペース気持ちよく走れました。


山男がやってきた。
サンタクロースみたいな大袋を抱えて。
中は

DSC_3235.jpg

天然ナメコ。
一体何キロあるんじゃ??
好きなだけ取れという。
と言って欲を出すとまたエライこと台所に立たねばならなくなる。
一番でかいボールで掬ってコレでいいと言ったけれど、普通に考えたらコレだって相当な量。
なんでもナラ枯れが酷くてその反動でナメコ大発生だとか。


DSC_3238.jpg

洗浄完了。

湯通しして食ったら、ヤバい!
コレはヤバい!!

止まらない・・・

何かが止まらない。



こんなならもっと貰っとけばよかった、と少し後悔。



以降更新が無かったら、これが最終回だね。



結果が出るのは10時間後らしい。














07
Category: お酒   Tags: ---

黒牛仕立て梅酒

黒牛仕立て梅酒入荷しました。

DSC_3233.jpg

今回は一升瓶もあります。

1.8L 2800円
720ml 1400円

テーマ お酒    ジャンル グルメ


06
Category: 島発2等   Tags: ---

金はなくても

さてさて、なけなしの金で手に入れたカツオ。
二本で150円也。

DSC_3216.jpg

まぁこの大きさですからね、ほとんど血合ですわ。
なので刺身には向きません。
ワタクシもプロじゃないけど素人にはお勧めしない、虫も多いしね。

えぇ、素人ですがワタクシはもちろんお刺身でいただきますよ。
血合取り除くと二本あっても大した量にはなりません。
ならないけれど150円でこれだけ取れれば十分って位は取れます。

DSC_3228.jpg

贅沢しちゃった。


06
Category: fishing   Tags: ---

カレンとデート

古くからここを、いや、無料サービス終了とかで無くなった奇楽庵からここを読んでいる人達なのかな?
釣りネタを、釣りネタを、と言われますが

DSC_3226.jpg

イナダ一本釣れましたー♪

とか書いてもバカにされるだけでしょ。
お店に行けば150円ぐらいで売ってるし。

付け替え面倒くさいんでルアーは「カレンとマスター」一本勝負。
低い雲、叩きつける雨、雷が来ないかと怯えながらの久々の釣りはバラシの連続。
いや~、でも十分楽しめました。
この時季のイナダは大きさの割に元気いいし。
皿に盛り付けるにはこれで十分だしね。

ってことで明日はきっと釣り場は人でいっぱいだろうから、ウェアーからシューズ、バック、道具一切合切水洗い。
コレやらないとチャックが塩ふいて死んじゃうんだよな~。

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


05
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

金北山

金井新穂畑野の子供たちはこの山を見て育つ。
おんなじ山でも見飽きる事は無いですね。
いつも違う表情。

DSC_3220.jpg

頂上は海からの強い風が吹き上げているのが見てとれます。

と、いうことで5日連続でラン。
さすがに明日は天気が崩れるみたい。
すぐに回復してくれるとよいのですが。
とりあえず、サポーターテーピングに頼らず8kmを 6分半/kmで完走できる位にはなりました。
今はとにかくフォーム改善。
内股で走るように気を付けております。
どうも足が開き気味なので内股じゃない?ってくらいでやっと足がまっすぐ。
膝の内外均等に体重がかかるよう意識してやっております。
このペースで春まで続けられればいいんだけどなぁ~。
さすがにそれは無理な話。

にしても、昨日からまた右肩が痛み出した。
右の鎖骨の裏側まで痛む。
も~何なの一体(><;
前、横はいいのだけれど、背中側だと自分じゃ手が届かないのが厄介なんだよな~。


03
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

いい天気だ

長々書きました。
携帯電話のその後とか、おまわりさんに反射材も付けずに歩いているから免許出せ、と言われたとか
長々と書きましたが書いてるうちにどうでもよくなっちゃったからやめちゃった。
つーか書いてる内に着地点見失った…。

天気がよいので久々ラン。
3羽が4羽、4羽が9羽。
ワタクシの頭上を越して行きました。
それからバラ、単体で最終的には15羽。
なんか朱鷺だらけ。
てか朱鷺ばっかり。
いつの間にか白鳥も姿を消しました。
は~、テレコンなんとかしなきゃ。

この日は結局6キロ地点で膝にきたので残り2.5kmウォーキングに変更。

今度出来るのはいつのことかしらと思ったら

DSC_3211.jpg

DSC_3214.jpg

夜明け直前まで降っていたはずなのに。
コレはジッとしては居られない。
しかしながら運動不足にいきなりの負荷がかかった昨日を引きずっているのか3km手前で膝にきて急遽ウォークに変更。
サポーターの類は使わずに走れるようになるのが目標なので、無理はしません。
とりあえずレースもないし。

は~、奇跡だ。

DSC_3218.jpg

三日も続けて晴れるとは。
朝の気温2℃。
なんだか、走ってるのか歩いてるのか自分でもわからん位体ガッチガチ。
6km地点で一瞬、膝に電気が走ったけれど、本日はなんとか7′/kmで8.6キロ無事完走。
トキマラソン 4/27に決定したけれどさてどうする、練習できないし、5月にはロングライドもあるし、
でもハーフ位やってみようかな… ん~、悩ましい。


02
Category: 島発2等   Tags: ---

それどこじゃねんだよ。

なけなしの金で買ったよ、カツオと鯖

DSC_3216.jpg

鯖26尾とカツオ2尾
しめて250円。
魚捌けない人にはわからんだろうな~。
でかくても小さくても手間はさほど変わらないんすよ。

DSC_3217.jpg

なんか冷蔵庫の中が青モンだらけだな(--;

前回のアンチョビもあるし・・・。





01
Category: お酒   Tags: ---

釜場

ななななんと、金鶴の新酒入荷しました。
ですが本日はもう営業終了ですので予定通り明日から発売ですね。
島外出荷も本日したとの事でしたので、島外でも発売日に商品が届く店が多いのでは。
いやいや、こんなキッチリしてるの初めてなもんで驚いてしまいましたw
ビン詰めラベル貼り出来た順から出しちゃえって感じでしたからね。
ですから、先日も二日の夕方には店頭に並ぶかと…と書いてしまいました。
という事で明日は朝一から販売開始。
つっても月曜の朝から酒買いに来る人は居ないと思うけも…。


蔵で早起きぁ釜屋さん♪
と歌われる釜屋さん。
昔は重油バーナーで湯を沸かして蒸かしていたので朝早かったけれど今ではボイラースイッチオン。
でもまぁ、朝一番の仕事には変わりない。

DSC_3038.jpg

DSC_3049.jpg

DSC_3075.jpg

DSC_3026.jpg

DSC_3056.jpg

DSC_3100.jpg

DSC_3155.jpg



4
8
10
11
18
21
29
30
31

top bottom