奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 11 2013

30
Category: お酒   Tags: ---

携帯壊れた

配達に出るべく携帯やら伝票やら鍵やらもって荷物積んでいたら勢い余って携帯が抜けおちて地面に叩き付けちゃった。
待ち受け画面が出てるから無事だと思ったら チップ未挿入 の表示。
んで、アラームさえも動かせなくなっちゃった。
出るのは待ち受け画面のみ。

てなことで、まぁうにゃららがホニャララでガシャガシャしているうちに時間無くなちゃった。

んじゃ!


DSC_3147_20131130193125d6b.jpg


スポンサーサイト


29
Category: お酒   Tags: ---

出荷直前

DSC_3016.jpg

DSC_3017.jpg

12月2日発売です。



29
Category: 島発2等   Tags: ---

しかしまぁ時化ますね。

DSC_2946.jpg

むか~し、昔の事じゃった。
まだ冷え込みの厳しい春。
月夜の明るい晩。
海はべた凪で月明かりをいっそう明るい物にしておった。
まだ若かりしきらくあんは国府川から石田川へ釣り場を移動しておる時のこと。
この八幡の4本テトラに差し掛かった時。
航行灯など一切点けない船が浮かんでおった。
船首に二人、懐中電灯で照らしてなにやら仕事をしておった。
そしてキャビンにもう一人。
岸には軽トラックが一台。
定期便だったのかもしれんのう。
北が拉致を認める以前の話じゃからの。

で、なんだったの? と聞かれれば
麻薬の密輸でもしてたんじゃね、とあっさり答えるワタクシはここを通るたびにその夜の事を思い出す。
コレは昨日の朝の光景。
これからどんどん気温が下がりまして今朝の車内温度は1.9℃。
ついに前山にも積雪。

DSC_2948.jpg

DSC_2949.jpg

彩り豊かなマーブルチョコで出来た山もシュガーパウダーで隠れてしまいました。

DSC_2952.jpg

DSC_2954.jpg

と、いう事で何を血迷ったのか唐突に るっぱち山 へ。
予想以上に積もっていてビックリ。
たっぷりと水を含んだ重い雪でなんとか進んでいるけれどかなり厳しい。

DSC_2956.jpg

先日釣り具と一緒に長靴下ろしちゃった事をすっかり忘れておりました。
サンダルではちと厳しい。
鳥越文庫まで行くつもりでおりましたが、雪の重みでしだれた竹に突っ込むのもちょっと危険な予感。

DSC_2958.jpg

この先は断念して神社の前でUターン。

DSC_2960.jpg

雪ん坂道はおっそんげぇ、無事ん戻れてよかったぇ。





28
Category: お酒   Tags: ---

クビだ!

オマイなんかクビだ、この役立たず!
とは言われてないけれど、その方が面白いならまぁそれでもかましません。

という事で、年内のお勤め終了~♪

いや~、右肩が痛くてちと苦戦しました。
左肩は問題なし、右肩だけ。
特に何をしたという訳ではないので、これが四十肩ってヤツなのか?
近頃は寝ていても痛むので、今朝はツボグリグリする棒であっちこっちグリグリ。
肘周りに2か所、肩に3か所置き鍼貼ったらダル重さはあるけれどとりあえず腕が上がるようになった。
しかしなんですな、指で おぉぉぉ~ここだ~ってツボも棒で押してみると全然場所が違ってるし、こんな短い鍼なのに貼っただけで腕が上がっちゃうとか…
ホント不思議なもんですね。

DSC_9339_01.jpg



26
Category: 島発2等   Tags: ---

カルチャーショック

太鼓芸能集団ではなく抽象的演劇集団に路線変更したという事を知らずに鼓童の公演を観に行ったものだからかなりの衝撃を受けて帰ってきました。



なぜだろうなぜかしら、押し寿司の型が欲しくてホームセンターに行ったのだけれどどこにもありませんでした。
あったのは手巻き寿司セット。
バッテラ文化無いもんなぁ。
寿司といやぁ、祭の時に作るもち米にテラッテラにテカるまでどっさり砂糖を入れて蛍光グリーンに着色した干瓢とでんぶを入れた太巻きという、一体誰が食うのかといつも疑問に思う謎の文化オンリー。
んで、ホームセンターでさらに疑問に思うのが異常なほど場所を占拠している蕎麦打ち道具。
そんなにみんなそば打つの??
いやまぁ、出来るならボクも打ってみたいけれど、こういった道具よりもそば粉を売ってくれよな、とボソッとつぶやいて団地ともおのテーマソングを歌って踊りながらホームセンターを後にしたのでありました。

砂糖と書いてふと思い出しました。
昔、畑から採ってきたトマト、砂糖つけてガブリと食っていたなぁ。
江戸に出たら、トマトに砂糖??? と随分驚かれたなぁ。
昔のトマトは今ほど甘く無くてもっと青臭かったよね。
あの青臭いトマト食いてぇな~。

昔のピーマンとかニンジンってもっと苦み、臭みがあった様に思うのだけれど・・・

気のせいかな???

DSC_2945.jpg



 


24
Category: お酒   Tags: ---

Coming soon.

DSC_9826.jpg

金鶴新酒生酒 12月2日 発売開始決定。

夕方には店頭に並ぶ事でしょう。


テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


21
Category: お酒   Tags: ---

金鶴のカレンダーが出来あがりました。

DSC_2943.jpg

は~、ついこないだまであちーあちー、熱中症とか言っていたのに・・・
つーかこないだ年賀状だしたばかりだべって気でいるのにもうそんな季節か。
年末ジャンボ当たるといいな、まだ買ってないけど。



19
Category: お酒   Tags: ---

板粕入荷しました。

金鶴の板粕 入荷いたしました。

1kg 380円

DSC_2941_20131119203109f32.jpg



19
Category: 島発2等   Tags: ---

差し上げ物

頂き物を盛り付けまして差し上げ物に。

DSC_2937.jpg

包丁の当たった面積が大きいほど美味くなるのがよくわかる魚ですよね、ブリって。
いや、もちろんよく切れるってのが大前提です。



18
Category: 島発2等   Tags: ---

頂き物

寒くなったから、ブリなんてどうだい。
まっ、買えるのはせいぜいイナダですけど。
と、お店に行ったのですがこの日あったのはイワシだけ。
あ~も~面倒だから持ってって、って感じの大袋で100円。

開いてみたら大きさもバラバラなんすね。

調理法を見た時にどこかのサイトでイワシ安い時は20尾位入ってで100円位で買える時があります、なんて書いてあったけれど、その数実にイワシ90尾、プラス豆アジ1尾。

一先ず半分を手開きにて頭と内臓、そして骨を抜き取ってアンチョビ作り。

残りの半分をオイルサーディンに。

あと一番でっかい一尾だけ、タタキにしてすぐ食べちゃったのだけれど、
一番最初の手開き20尾ほど終えたころ どぅしんやってきて好きんのんどうぞ、と。

そうぞ言われてもどれも御立派なので一番上のヤツを。

DSC_2935.jpg

釣りたて新鮮、ブリ5kg頂きました。

ごっあんです。


なんかデカ過ぎて普通のご家庭では捌けない、と断られて貰い手探すのに苦労しておりましたw


うらやましい話です。








17
Category: 島発2等   Tags: ---

早いもので

あれから11年。

早いものです。
ついこんじなん事んよ~ん、もう11年も経っちゃったんですね、何かが。

DSC_2898.jpg

DSC_2900.jpg

DSC_2901.jpg

DSC_2902.jpg

DSC_2906.jpg

クォーコタランティーノで御祝い。


16
Category: お酒   Tags: ---

お待たせしました!

DSC_2896_20131116200444b4c.jpg

真稜 新酒 

純米生
純米にごり
一味の真生
一味の真にごり

入荷しました!



テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


16
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

てけてってけ

日に日に走らない日が多くなる。
夜になって月が出て、9日ぶりに走りに出る。
寒いせいなのか、それとも久しぶりに走るせいなのか、なんだかギクシャクして上手く走れないけれど
とにかく怪我しない事が優先なので一歩一歩確認するようにゆっくりと行く。

暗くて姿は見えないけれど田んぼからは白鳥の声がする。

冬水田んぼには月明かりに照らされた金北山が写りこんでいる。

国府川はもうもうと湯気をあげて朝霧の準備中。

6.4km 平均ペース7分6秒/km ゆったりと夜の国仲を楽しんできました。

DSC_2891.jpg

DSC_2884.jpg

お天道様がみられる朝は、ヨシッ、テンション上げていこうって気になるよね。

DSC_2892.jpg

朝日を浴びて両の手をあげて伸びをした。


テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ


15
Category: 島発2等   Tags: ---

寒ぃ。

朝一の車内室温0.6度。
今季一番の冷え込みでした。


DSC_2854.jpg

DSC_2866.jpg

DSC_2858.jpg

DSC_2871.jpg

は~、ここまで来たけどイメージした海とじぇ~んじぇん違ってお門違いな釣り具持ってきちゃった。
写真を撮って車に戻ると
どぅ士んドムみたいな車がジェットストリ~むって感じで駆け抜けて行った。
何狙いだったのかな~。
持ってる男だからきっとまたスゲーの釣ったんだろうな。




14
Category: 島発2等   Tags: ---

伊達じゃねーけど

昨日の帰り道、後ろのタクシーがエマージェンシー。
行灯がピコピコ赤く点滅。
初めてみました。

間違い??

この場合、やっぱ通報するべきなのかな?
通報するのはたやすいことだけど、運転しながら通報したらオイラの違反の方が問われちゃわない??
さてどうしよう。
どこかでタクシー先行させて様子見た方がよろしいか、と思ったら前からパトカーが来てUターン。
間違いじゃなく、なんかホントに事件ぽいね。


アンドロメダまで行ってルンバの体を手に入れたもんだと思っていたドゥ士が柿持ってやってきた。
あなたがルンバになったんじゃないのなら、あのルンバは、本物のルンバだったのか。

早生だから・・・から始まり、(早生はすぐに柔らかくなってしまうのと甘みも少ないとかで人気が無いらしい。)今年は9月になってから雨が多くて実は大きいのだけれど甘みが少ないとか、ハネが多くて出荷できるものが少ないと、まぁ大体毎年同じようなボヤキを一通り聞きまして今年もまたハネ柿を頂いた。
その数、コンテナで5箱。
さすがに驚かなくなりましたよ。
昨年は確か7箱でしたから、と言ったら
「じゃぁ足りないね、まだ持ってこようか?」
いやいや、頂く分には構わんけれどさすがに気がひけます。
駄目だ、ダメだ、というけれど素人にはどこがどうダメで商品にならないのかさっぱりわからん。
とっても立派な柿なんですけどね~。
まぁおかげでこうしてありつけるのですがね。
早速さわして友人知人にお配り。
昨年、何も言わずいやがらせのようにどどーんと送り付けたら、思いがけず施設の子供たちに届きましてお礼の写メを頂きました。
その事を生産者にも伝えていたので今年もどどんとハネを頂いたわけで伊達直人じゃねーけど、今年も送り付けちゃいました。

食べ過ぎて寝小便すんなよ~。

・・・食べ過ぎる程は無いかな。

DSC_2847.jpg

週末車両航送割引キャンペーンで佐渡に来ていたあっきーらにも持たせようと思ったのですがタイミング合わず渡しそびれてしまいました。






13
Category: 島発2等   Tags: ---

おぼえた。

朝起きたら積もっているんだもの、おぼえたぇ。
ちかっぺーあせったちゅうのん。

DSC_2844.jpg

外に出てみたらアラレが一時的に積もっているだけと判明して一安心。

DSC_2842.jpg

一旦暖かくなるとは思うのですが、本日タイヤ交換完了。


12
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

はま、ん・・・

何気に初お目見え・・・だよな、たぶん。
BORGは使えないので300mmで押さえてから図鑑で確認。

DSC_2828_01.jpg

ハマシギかな~。
でも眉斑がハッキリしてるからサルハマシギ??
あっちゃこっちゃ資料と見比べて、みれば見るほどよ~わからなくなってしまいました。
誰か教えて。

DSC_2830_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: 島発2等   Tags: ---

寒いよ。

寒いよ、さむいさむい。
夕方まではストーブ焚かないと思っておりましたが、お昼前に室温10℃くらい、そこから上がるどころか下がる下がる。
無理無理、心折れちゃう。
外はみぞれ降ってるし。

DSC_2806.jpg

DSC_2808.jpg

DSC_2809.jpg

DSC_2817.jpg

DSC_2818.jpg

やっと山が見えたと思ったら随分下まで白くなってる。

DSC_2827.jpg

夕方から積もらないまでも雪になったし・・・。
女神山も白くなってる。
いよいよタイヤ変えなきゃ。


10
Category: BORG/機材   Tags: ---

は~、かなしい。

騙しだまし使っておりましたがどうやら完全に御臨終。
BORGを手持ち撮影可能にする魔法のレンズだったのですが、コイツを失った今、鳥が居ても手も足も出ない。
金もないけど、金があっても手に入らないのですよね、なんせ改造品なもので。
改造品だから修理にも出せない。
ノーマルの状態での中古相場が倍くらいになってるから、改造品もきっともう出てこないんだろうなぁ。
たぶんハンダが取れたとかその程度の事だと思うのですが…

どうせダメなら思い切ってバラして中確認するしかねぇよな~。

DSC_2804.jpg

は~、こまか~い作業なので部品無くしそうで気が重い。



09
Category: 島発2等   Tags: ---

ん~・・・ 寺。

DSC_2724.jpg


さんきょんぃけん行ったら当然あの寺に寄る訳ですよ。
(山居の池に行ったら)

なんか愛嬌のある仏が変わらず出迎えてくれます。

DSC_2726.jpg

DSC_2727.jpg

DSC_2728.jpg

名前忘れましたが、光明仏寺でしたっけ?
なんか仏って字が入ったような… てか●●仏寺だったよなって印象しか残って無い。
地図見たら光明寺って載ってるけど… そんな名前だったけなぁ、って感じ。

なんか昔覗いた時にはぎっしり参拝記念の落書きがされていたような気が…

たしか昭和初期に警察官がきて書いた落書きが残っていたような気がしたのですよね。
今だったら大問題になるんじゃね、って思った記憶があるのですが、中こんなだったかなぁ???
自分が思っていた印象とかなり違う。
でもやっぱり参拝記念の落書きはございます。

DSC_2730.jpg

宮崎県日向の国からよく来たなぁ・・・昭和40年代ですよ。
海岸線は砂利道だし、てか最北の港 鷲崎には船で行く時代です。
鷲崎行きの船が二日に一度しか無かったことから、鷲崎は東京より遠いと言われていたと聞いております。
今じゃチャリでぴゅーって行っちゃうのにねw
その横のみりん焼酎4、5本傾くってあるけどみりん焼酎ってなんだ??
ここは参拝記念ならば書いてもいいのかな、わりと最近の物もありました。
千社札的な扱いなのかもね。

DSC_2732.jpg

DSC_2733.jpg

山居の池もこの寺も、特別何があるという訳じゃないけれど、なぜか再び訪れたくなるところなんですよね。
強いて何があるというのなら、そりゃやっぱり妖気だね。

サドカケスがギャーギャー鳴いているのもカケスの鳴き声と知らない人が聞いたら、気持ち悪い、怖いと思っちゃうだろうな~。


08
Category: 島発2等   Tags: ---

さんきょんぃけぇ

DSC_2702.jpg

与六郎櫻も花の無いこの時季に車を止める人はいない。
葉も落ちているからよくわかる、このままではこの桜は周りの杉に駆逐される。
おそらくそう遠く無い未来に。
自然とはそういうものです。
大急ぎで周りの杉をすかした方がよいと思うのですが、ワタクシは管理者でもなければ管理者も知りませんのでこうしてボヤく以外に術がない。

そして数年ぶりにやってきました。

DSC_2710_20131108201447a47.jpg


山居の池。

DSC_2705.jpg

DSC_2704.jpg

DSC_2706.jpg

左の湖畔の道はすぐに水没しているので右に。

DSC_2707.jpg

しかしその道も崩れて先に進めず。

DSC_2708.jpg

何も言わず、当然の様に先に進む元旦冒険家ICHIRO。

DSC_2709.jpg

こんなところが何箇所かありまして

DSC_2713_20131108202435ebe.jpg

そして見ちゃったのです。
激・見ちゃったのです。
山居んぃけぇの龍神様。

DSC_2712.jpg

普段の姿でくつろいでおられました。


ところでコレって一周できるのかね?
と、思ったら

DSC_2714.jpg

キャンプ場??
イヤイヤイヤイヤ、どう見てもテント張る場所ないし…。
なぜにこんなところに炊事場??
水源は池の水を手動ポンプでくみ上げ。

DSC_2719.jpg

取っ手折れちゃってますけも。

どうやらここで行き止まり。
この先には道はなさそう。
池の水が流れ出して沢になっているようでかなりぬかるんでおりまして、元旦冒険家も普通のスニーカーではこの先は無理と判断したようです。

DSC_2717.jpg

DSC_2720.jpg

DSC_2721.jpg

静かな湖畔でした。




07
Category: 島発2等   Tags: ---

光と影

DSC_2733.jpg

メリハリの利いた、そんな絵が好きなんすよね~。
更新するつもりでおりましたが時間無くなっちゃったんで絵だけ貼っときます。





06
Category: 島発2等   Tags: ---

突然言われてもね・・・

明日休みでお願いします、と言われてワタクシは即座に考えた。
連休最終日だし、夕方から閉めちゃって、トーハクに洛中洛外図観に行くか、いやしかしいくらなんでも急過ぎる。
お得意様に御用聞きもしないで、と思っていたらお得意様より御用賜りましてこの線は ハイ、消えた~。
んじゃ、長岡に特撮博物館観に行っちゃう? ・・・まだやってねーし。
やはり孤島の檻に残るほかないらしい。
とは言え孤島の檻にも行きたいところ、やりたい事が盛りだくさん。
とにもかくにも明日に備えて寝るべ~、と寝たら寝過ごした。
どうやら思っている以上にお疲れだったようだ。

あでやかな山道に入る。

DSC_2699_20131106154223863.jpg

紅葉を楽しみながら進みましたが尾根の辺りはすでに終わってる感じ。
ぜいぜい、はぁはぁ、息を切らしてやってきました天然杉。

DSC_2657.jpg

種が落ちたのか、それとも鳥の糞にまぎれてここで発芽したのか。
一本の木に見えますが別の木が生えちゃってる。

DSC_2658.jpg

DSC_2659_2013110615422830c.jpg

この木は特別名前が付いていないのでここでは大した木という扱いで無いのかな、充分立派なのにね。

DSC_2662.jpg

数年前、雨の中マイタさんときた時にうっかり通り過ぎてしまった四天王杉。
なんかもっとずっと降りていかなきゃいけないのかと思ったらすぐそこでしたね。

DSC_2665.jpg

あっ、もう時間無くちゃったから写真だけのっけときます。
とは言っても季節感も伝わらない下手な絵ですけどね、腕が無いもんで…。

んじゃ!


DSC_2668.jpg

DSC_2673_20131106155804c6c.jpg

DSC_2675.jpg

DSC_2676_20131106155807a93.jpg

DSC_2677_20131106155851cc5.jpg

DSC_2678.jpg

DSC_2679.jpg

DSC_2684.jpg

DSC_2685_20131106160819ad3.jpg

DSC_2686.jpg


05
Category: お酒   Tags: ---

帰国野郎

昨年まで一緒に働いていた人が一人、今年は蔵入りしていない。
旅に出たようだ。
空飛ぶ汽車ぽッぽにのって光の海に行っちゃったみたいです。
なんたって無限の宇宙には激・夢が散らばりまくってるんだもの。
人は誰でもしあわせさがす旅人のようなものらしいし。
ようなものってことは、●●のようであってそうではないってことなんだもの。
そんな彼が終点、アンドロメダまでいって選んだ道はもちろん機械の体を手に入れるため。

麹作りでも自動製ぎくだとか、天幕だとか、ビーサーだとかいろいろ機械は存在しますが彼が選んだ機械の体はコレでした。

DSC_2636.jpg

アンドロメダから帰国野郎、あぁ掃除専門。

DSC_2637.jpg

結局時間が掛かり過ぎるとクビになりました・・・。

この蔵は機械化に失敗。

なんかレンタルお試しモニターで使ってみて、よかったら買ってね、みたいな事だったらしい。


04
Category: 島発2等   Tags: ---

一年

皆で見送ったあの日から一年経ってしまいました。

DSC_9357.jpg

早いものです。

その日葬儀委員長だった太蘭氏から、「勝手に偲ぶ会」やるからよかったらどうだい、とのお誘い。
仕込みに入ると飲み会はオールキャンセルですがやはりこの日ばかりはねぇ。

DSC_2643.jpg

太蘭氏お手製大分郷土料理リュウキュウ。
要するに漬けだね。
を始め、ごちそうを肴に献杯。

蔵仕事に支障をきたしてはプロとして失格ですねのでワタクシは終始ビールで我慢。

DSC_2654.jpg

酒飲むと止まらない… なんせ酒弱いしw

二日酔いは無かったけれど、やっぱちょい寝不足で蔵仕事ちょいきつかった・・・。






1
2
3
20
22
23
25
27

top bottom