奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 10 2013

28
Category: 島発2等   Tags: ---

地獄めぐり

4時半に目が覚めたけれど寒いので布団の中に留まっていた。
5時、すっかり目が覚めてしまったら時間が惜しい。
座右の銘は、と聞かれれば
人生生き急ぎ、とは答えないけれど、まぁ長くてもせいぜい40年ぐらいか、アクティブに動けるとなるときっともっと短い訳ですよ。
ゆっくりなんかしてらんねぇ、前のめりで明日でいいやなんて言ってらんねぇ。

DSC_2611_20131028145812193.jpg

天気いいしチャリに乗ろうと思ったのだけれどさみぃわ。
てってけ走る事にしましたが、さみいから体かたくってぎこちない走り。
なんか2~3キロ走ってから準備運動しないと駄目なんじゃね、的方向。


死後の世界に天国や地獄というものがあるのかないのか、死んだ事が無いのでわからない。
否、前世というのが本当にあるのなら死んだ事もあるのでしょうが記憶にない。
だけどお話に出てくるような天国があるのだとしたら、そりゃきっとひどく退屈なところだろうな。
たぶん退屈過ぎてたまには地獄めぐりしようぜ、みたいな事になっちゃうんだろうと考えながら地獄谷線に入ってみましたが空振り。

紅葉はまだ先のようです。

DSC_2613.jpg

DSC_2618.jpg

DSC_2625.jpg

DSC_2632.jpg

面ではなく点で切り取る場所探さないとって感じでしたわ。


スポンサーサイト


27
Category: 島発2等   Tags: ---

ドライブ

蔵仕事が休みになりまして、もうチョイ早くにわかっていれば一日オフにしてプラッと島外脱出もアリかな、なんて思ったのですが如何せん、明日お休みで… てな具合だからさてどうしよう。
チャリンコは天候不良、つまりランもダメ。
釣りの準備、鳥見の準備をして帰宅したけれど、朝、雨の音に加えて風も強そうなので布団の中にとどまっていたけれど結局ぷらっとドライブ。

DSC_2598_20131027201105edb.jpg

風がつめてぇ。



24
Category: 島発2等   Tags: ---

ただ時間だけが過ぎてゆく

新潟シティマラソンが終わって燃え尽きたのか、
は~、なんかワクワクしねぇなぁ。
おもろい事ねぇかな~。
なんて思いながらもいろいろやっておりましたね、えぇいろいろ。
わざわざ書き残す程の事もないんで書かないけど。

二度寝というほどではないけれど、ちょいとうつらうつらして中途半端な時間。

近所軽くジョグ。
急いでいたのと時間もないからとサポーターもせずに出たら、4kmで膝沈黙(TーT
想像以上に重傷なのか、今日はおとなしくしているのになんかおかしいし、
左足もちょいとダル痛いし、31kmのダメージ思った以上に残ってるみたいですね。
あの日万歩計6万歩行ってたから、軽~くでも片足3万回もノッキングすればねんざみたいになっちゃうって事なんすね。

今日は要領悪くて右往左往、な~んも出来ないまま1日過ぎちゃった感じ。
あ~、なんか無駄に過ごしてしまった。

蔵の方は新たなる相方に変わりましたが、平平凡凡順調に進んでおります。

山色づいて地獄谷線に紅葉狩りでも行ってみようかな、なんて思っているのですがあの高度はまだちょっと早いような… ってことで様子見ています。

DSC_2589.jpg




17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

蔵入りしました。

本日より蔵入りしました。
長い冬の幕開け。

その前に5時半、目が覚めましたものでシティマラソン後初のリハビリラン・・・
に出ようと思ったら、南の空は青空ですが金北山側は雨。
気温10度、寒いッス。
このくらいの小雨なら大丈夫か、行っちゃえ、とゆっくり5.8km回ってきました。
終了間際、ランナー膝の部分に違和感が出てきましたが、そういえば初期の頃の鋭い痛みではなく、なんか筋肉痛って感じの痛みでしたね。

道中、朱鷺二羽が飛んでいましたが、それよりも1km位先の田んぼが真っ白。
ここまで鳴き声が聞こえてきます。

ありゃ白鳥だよ。

すげ~、あんな大群佐渡じゃ見たことないや。
ちなみに端っこの方だけ白い点にしか見えませんがかぞえてみました。
あっから、あそこまでで10羽ってことはたぶん100羽近いね。

蔵仕事を終えてちょいと外に出る機会があったので久々に望遠持ち出しました。

もう旅立ったかな、と思いましたが、まだ居ました。
つーか、みなさんかなりお疲れのようで、今日は一日ここでお休みって感じですね。
朝より数は少ないような気もしますが、それでもざっと数えて68羽。
ずっとむこうの田んぼにも居ますね。

が… なんか接触不良。
AFが作動しない。
気まぐれで動く感じ。
は~、なんか凹む~。

DSC_2561_20131017192110222.jpg

DSC_2570.jpg



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: お酒   Tags: ---

追い出しコンパ

新潟シティマラソンから戻った翌日、17日で島を離れる灸鍼あっきーらの追い出しコンパ、兼、奇楽庵閉鎖忘年会。
マラソンに行く前から決めていたのですが、正直翌日どうなっているものかと思ったのですが、
焼けた唇、足の裏と膝に疲労は残っているものの、思いのほか元気でしたね。

いやいや、一時は2kmしか走れなかったこの足を31kmまで伸ばせたのも、彼のアドバイスあればこそでしたね。
コイツを出すにはもってこいの日だな、と冷凍庫で眠っていたコヤツを解凍。

DSC_2534_20131016183015463.jpg

能美太蘭氏「え?サクラマスかい??」

奇「な~に言ってんだか、秋だからコスモスに決まってんでしょ。」

するとタイツが

「コス鱒! ・・・いや、いまウチの師匠ならそういう気がしました…。」

あぁ、トシさんなら言うな、がっはっは…。



これは? という問いにまぁ食べてみて、と答えるきらくあん。

DSC_2537_20131016183016ce2.jpg

へへへ、ボケの上にぶれちゃってるけど(^^ゞ

なに? なんだ?
肉だな…。
クジラ?
なんか馬みたいに淡泊な味だな。
まさか朱鷺か!?
なんかそんな話、前回もしたよね、ひっひっひ。

バンビ。

え? 鹿なの。
バンビって事は小鹿なの?

・・・え(--;

小鹿かどうか知らんけど、バンビってキャラクターの名前じゃないの?
メリケンじゃ鹿って出世獣なの?

酒の席なんてそんなくだらない話で馬鹿みたいに盛り上がる。

DSC_2538_20131016183013458.jpg

ちょうど、去年の今頃、ここでみんなと会ったんですよ、というアキラ。
そうそう、トシさんの息抜きをしようって趣旨だったんだよな。
いきなり来てみんな「誰??」って感じだったんだよ~、と一年前を振り返る。

しかしアキラが言うには

「お前の歓迎会をしてやるからな、ってボクはトシさんに言われたんですけど、やっぱ師匠より先に来たのは失敗でした。」

と笑う。

ほんとトシさんお調子者だよなとケタケタ笑った。
歓迎会どころか鍼灸の勉強に来てるのがいるなんて話すらウチら聞いていなかったしw

今回もまたガッツリやっちまいましたね。
太蘭氏と大将のナベさん弄りで大爆笑した記憶はあるけれど、何に大爆笑したのか全然記憶ないしw
いや~、飲んだ飲んだ。
翌日は長かった~。
顔面蒼白で帰宅して沈むように床に就いたもの。

んじゃ、冬を越したらまた会おう!

DSC_2543_20131016192031f3a.jpg

今回のお酒:黒牛本生・真稜純米生・真稜純米にごり


そしてこれにて今季の奇楽庵閉鎖。
ワタクシは納豆に別れを告げ蔵に入る。

もう冬だぜ。



テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


14
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

新潟シティマラソン

行ってきました、新潟シティマラソン。
さすがに今回ばかりは一眼を持っていく訳には行きません。

IMGP0035.jpg

船の中で同級生と会いまして、駄弁りながら信濃川沿いに歩いて体育館に。
受付を済ますと同級生はミズノブースでお買いもの。
ワタクシはメールを打っておりまして、送信し終えて見上げたら同級生を見失いました。
携帯チェックしてみたら、アイツの電話番号登録されていなかった。
駄弁りの道中、携帯番号変わってねんだよな、なんてお互い言っていたのに変わっていないどころか携帯番号自体知らなかったというw
結局、合流せず単独行動。
まっ、その程度のお付き合いという事でいんじゃね。

IMGP004001.jpg

準備万端整えて目覚ましは5時にセット。
念じれば起きられるワタクシには必要ないけどね。
4時半にバッチリ起きちゃいました。

しかしこの手荷物預かり専用袋、

131013_0543~01

使えね~。
結局もう一枚買う事になってしましました。


宿から会場まで約2km。
徒歩にて移動。
ポツポツ濡れない程度に降ったりもしましたがスタートが近付くにつれ快晴。

早々に手荷物預けてしまって失敗。
やはり自販機使うくらいの小銭は携帯してくべきだった。
それとなぜかどこにもゴミ箱が見当たらない。
スタート前にパワーバーとゼリーを摂ったはいいけれど、包み紙をどこに捨てたらいいものかと困ってしまいました。
結局、自販機脇の空き缶、ペットと分別されているゴミ箱に入れてしまいました、申し訳ない。

さて出走前の集合です。

131013_0746~01


ワタクシは一番鈍足組Dブロックでのスタート。
前過ぎず、後ろ過ぎずの位置に付けた… と思うんだけど。

ちょうど目の前で篠田市長の開会宣言、きゅうちゃん高橋尚子選手の御挨拶。

131013_0809~01

きゅうちゃん、オーラあるなぁ~。
他の選手には無いアイドル性がありますね。

さて、誘導が始まって8時半。
いよいよスタート。
どんどんぱんぱん、花火が上がります。

が、ワタクシはまだやっとグラウンドを出るところ。
まったく動きません。

徐々に動き出してワタクシがウォッチを作動させたのが8時34分。
その時点でまだスタート地点に達していないという。

スタート直後、みんな明らかに5分台のペース。
ワタクシは引っ張られないように気を付けて6分10秒台。
まぁいい感じ。

新潟のメインストリート柾谷小路に出て万代橋に差し掛かると先行者の頭が見えて、全面完全通行止めのところを一斉に駆け抜けてゆく群衆のその迫力におもわず おぉぉ~、と声をあげました。

131013_0845~01

さすがに走りながらなんでうまく撮れねェや。

ここまでが新潟マラソンって感じでした。
ここから先は酷かった。
6車線使って走っていた1万3千人がT-JOY万代から信濃川沿いにせま~い一車線に集中。
ごった返しでペースダウン。
まったく前に出られない。
さらにおしっこがしたくなっちゃいました。

そんな中、後ろから、お~という声共にモーゼの十戒みたいに道が割れてゆきます。
かんばって~、頑張って~、と声をかけながら高橋尚子選手がハイタッチしながら上がってゆき、ワタクシを越した位のところで前のグループが一斉に
「おー!」「おー!」
と勝鬨と共に2度拳を振り上げた。
きゅうちゃんがなんか「頑張るぞー」とか言ったのでしょうが残念ながらワタクシは聞こえず。

新潟県庁でトイレにピットイン。
ところが、ところがですよ・・・
1万3千人が走っているのにトイレは両脇に男女兼用でたったの三台づつ、計6台。
大渋滞です。
結局、ここで5分ロス。
この後、道が開けるのかと思ったらこの先も交通規制は左側一車線。
きも~ち、もうチョイペースアップしたいけれど、まっ、先は長いんだ、いい感じいい感じ。

9kmくらいで左足に思わぬトラブル、左足薬指にマメ。
この距離でこんな症状が出ると言う事は完全にソックスの選択ミス。
新品下ろしたのが失敗。
でも大丈夫、着地点は親指付け根の盛り上がりのところだから小指薬指にマメ出来てもたいした問題じゃない。

青山海岸、ハーフの折り返し近くで女性選手が路肩に倒れてぐったりしていましたね。
ハーフ折り返し地点を通過してようやく自分のペースで走れるようになったのはいいけれど向かい風強ぃぃぃ~。
ガーミンの記録をみると西北西21km/hとなっておりますので結構なもんです。
ランナー膝を患って走れる限界は10km位だろう、と予測しておりましたが、すでに14km地点を通過してまだ足は生きている。
ただ、もう一つ失敗だったのがUVケア。
初めてロングライドに出た時と同じように唇が腫れてきた。
汗で出た塩分で焼けちゃうんだろうな~。
リップクリーム持ってこなかったのは失敗でした。

今回の第一目標は折り返し地点。
その先は行けたら、行けただけラッキ~♪と思う事にしていた。
新川漁港で折り返して戻ってきた近所の先輩3人組とすれ違う。
見た感じそれほど早いペースではないけれど、Cブロックスタートと県庁の便所ロスで約4kmも開いてしまうのか…。
そしてワタクシの第一目標にしていた折り返し地点到着。
大丈夫、まだ行けます!
かえりは追い風… のはずなのに全然押してくれない。
一瞬追い風キター、と思ったけれどそれで終了。
さらに一番むこうに見える NEXT21 が進んでも進んでもちっとも近づかない、こりゃメンタルやられるわ~w
ワタクシは思いのほか元気で沿道で応援してくれている人に
「ありがとやーす。」
なんて返事返しながら進む。
ハーフの折り返し地点まで戻って、ようやくあの忌々しい NEXT21 も松林に隠れて見えなくなった。
そしてついに30kmキロ地点到達。
予定通り、アミノ酸チャージ。

下り坂を降りると関屋分水。
右手に新潟県庁がすぐそこに見えます。
行けるよ、ここまできたらもうゴールまで行けるよ、
そう確信したその時

3・2・1・・・

ゲート閉まりまーす。


はい???

え??? まじ?

ワタクシの目の前10メートル 30.8km第六関門閉鎖。

え~、まじか~、まだ行けるぜ、メンタル折れてないぜ、まだ足も動くぜ、
まじか~、前をゆくあの人とオイラににどれだけの差があるって言うのよ。
え~、え~、えぇ~~~・・・

ま~、じ~、か~~~

初レースは強制終了のDNF。

リタイヤじゃないよ~、強制終了だよ~。

県庁か~ 県庁の便所待ちでロスした5分が運命の分かれ目になってしまいました。
も~、1万3000人が通過する地点はそれなりの数用意しておけよな~。
仮設トイレがたったの6台ってホントありえね~し。
あんなにコースが狭いのに10kmもハーフもフルも一斉スタートってどうなの??
つーかだからみんなあんなにハイペースだったのか~。


競技場に強制連行。
靴を脱いでみると両足小指薬指にマメが出来ていました。
でも大丈夫。
不完全燃焼に終わったワタクシは信濃川やすらぎ堤をトボトボ歩いて万代橋を渡りユニクロへ。
別に欲しいモンもなかったので、また歩いて佐渡汽船いこうかと。
メディアシップビルの前を通るとなんかやってるから覗いてみました。

131013_1441~01

大道芸フェスタですって。
おじさんが独りでギターからドラムからやっておりました。
しばし見ていたのですが、肝心の歌唱力の方がちょっと・・・
その上でやっていた絨毯展で戦艦大和の艦長寝室に敷かれていた玄関マットレプリカに
お~、ちょっと欲しいかも~
なんて思ったのですが20万近い金額にドン引き。

結局、歩いて佐渡汽船。
近所の先輩と合流し、船内で打ち上げ。
やっぱりDブロックスタートだとそれだけで5分は遅くなるから、申告時間早めに言ってCブロックから出ないと厳しいって事でした。

ところで、Cブロックってどのくらいのタイムで申告すりゃいんでしょう??


20131013.jpg



テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ


11
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

さ~て、どこまで行けるかな。

オフの予定でしたが台風が来てあす以降は天気が愚図るようだから、台風が来る前にちょっくら走っておこうと。
てってけ、てってけ走っておりましたらワタクシのすぐ横を白鳥4羽が追い越して行きました。
冬の使者到来。

結局、台風はたどり着く前に消滅。
それはよかったけれど、晴れ30℃だった大会当日の予報が一転、曇り一時雨。
最高気温21度 最低気温16度。
雨さえ降らなかったらいい感じ・・・ なのかな?
しかも台風前の予報では降るはずだった旧体育の日10月10日はジンクス通りの快晴。
オフにしたら、運動不足か、夜寝られなくて困った。

本日が最終調整。
いつものコースをいつものペースでキロ平均6分30秒で回ってきました。
明日は移動で、明後日は本番。
泣いても笑ってももう遅い。
アレが不安、コレが心配なんて言ってたらメンタルでダメになっちゃいますからね。
まっ、周り引っ張られないようにいつものペースに気をつけて行けるところまで行くさ。

DSC_2531.jpg

フライニット、連れてっておくれ、ボクの知らない街へ~♪







テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ


10
Category: 島発2等   Tags: ---

貧乏ですから

ベルト一本満足に買えやしねぇ訳ですよ、えぇ。

DSC_2521_20131010185142985.jpg

たかがベルト一本に激・苦労しちゃいます。
トンテンカントンテンカン、ポンチ押さえる指痛かったわ~。

DSC_2524.jpg

DSC_2523_20131010185144c35.jpg

DSC_2527.jpg

貧乏人は苦労しますわ、クックック…。
あ~、もう出来ちゃった。
もうちょっと遊べると思ったのにな~。







テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド


08
Category: お酒   Tags: ---

一部価格が変わります。

11月より真稜・一部商品の価格が変わります。

純米酒 1.8L 2470円
純米酒 720ml 1360円
純米酒 300ml 460円

純米ライト(仮)1.8L 2250円

本醸造 一味の真 1.8L 2150円
本醸造 一味の真 720ml 970円

DSC_2520_20131008193541b18.jpg

いやいや、値上げ云々よりも今まであの価格でよくぞやってくれました、って気持ちが強いね。
ちなみに今月いっぱいは現行の価格ですが、一味の真の生は新酒待ち。
純米生1.8Lも在庫限りでございます。




ちょこちょこマメにやってた気がしていたのですが…
気がついたら事務仕事が大変な事になっておりました。
昨日から一日中PCとにらめっこで目がしょぼしょぼ。
なんか疲れがいつもとは違う。
今年こそはきちんとやる、と毎年誓うのに今年もやっぱりため込んでしまった。



テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


05
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

ひ、ひでぇ・・・

ガリッとやっちまった部分

DSC_2501.jpg

まぁバンパーは錆びねぇからいいとしても、ボディはこのままにしておく訳にはいきません。
放っておくとここから錆ますからね。
パテ盛りするつもりでおりましたが耐水ペーパー当てたらパテ盛りするほどの傷でも無かったし、加えて角だったので難しいからこのままでいいや、って事にして塗装。

DSC_2511.jpg

ホルツさん・・・
ちゃんと車種別確認してダイハツハイゼット用買ったんですよ。

だのに・・・

あぁ、だのに・・・

ひど過ぎません?


DSC_2512.jpg

色違い過ぎやろ!

ひどくガッカリ。
テンション下がりっぱなし。
バンパーも一応パテ盛り。
この日はココまでで作業終了。

本日は雨が降るかもしれない、と怯えながら朝から作業開始。
テンション下がっちゃったもんでパンパーのパテも雑な仕上げのまま塗装。
ここで時間かけるより雨が降る前に終わらせてしまいたい。

コンパウンドで磨いていくうちにだんだん楽しくなってきて、やっぱパテもきちんと仕上げてからにすればよかったと後悔。

DSC_2514.jpg


でもな~、いくらなんでも色違い過ぎやろ、ホルツさん。

やっぱテンション下がるわ~。

テーマ 軽自動車    ジャンル 車・バイク


04
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

キターーー!

人の意見は参考しても、結局あんま参考にしないワタクシが、
なぜ膝を痛めて尚バイクではなく てってけ、てってけ 走っていたかといいますと

DSC_2513.jpg

誰しもが当然のように ハーフからやれ、というのを聞かずフル、エントリー。
あぁ、人の話は聞かない。
否、参考にしても、結局あんま参考にしない。
いやいや、だってエントリーしたころは膝もなんともなくてフツーに15km、20km走ってたし。
今となってはその頃の自分がまぶしい。
誰しもが棄権を促すけれど、な~にリタイア覚悟で行ける所まで行くさ。
だってホンノ数カ月前の自分がまぶしいという位だから、今からやっとかないと身動きとれないジジイになってから後悔するべさ。

という事で、焦らずに短い距離と筋トレを積み重ね、一時は2kmしか走れなかった膝をとりあえず10kmまでは走れるところまでもってきました。
そこでさらにワタクシは無謀にもラストのひと月でさらに体重を絞って68kgにする事を決意。
散々体重落とした後ですのでそうそう簡単なもんじゃありません。
さらにスタミナまで無くなってしまっては本末転倒、ちゃんと食うもんは食わないと。
長らく72~73kg辺りで定着していたのですが、もしかしたら明日辺り70を切って60キロ台突入か、という局面でお付き合いがあったりしてリバ。
先週から70.5kg辺りで停滞。
そしてついに、ついに壁突破の69.5kg。
もう一週間なので、おそらく目標だった68には届かないでしょうが、70の壁切ったのは大きい。
ただ、前々からちょっと気になっていた事が・・・

もしかしてこのタイツ… でかくね??

近頃、目に見えて内ももの贅肉が少なくなった、まだあるけど…。
テーピング効果のある機能性タイツ、ガバガバではまったく意味が無い。
もうワンサイズ下を買うべきか、
履き慣れないものを履いて締め付けきつ過ぎて痛いなんて事にはならないか、
如何せん、安い買い物ではないので非常に悩みましたね。
しかし背に腹は代えられん、ポチっとな、しましたよ。

DSC_2502.jpg

だ~け~ど~・・・

DSC_2504.jpg

こんなチッサイの俺、履けんの???(汗

あ、履けた。
走った。
長らく感じなかった太ももの着圧が戻ってきた。
こ、これだわ。

く~、体締まってワンサイズ下に買い替えるのは本来喜ばしい事なのですが、
まさか、CW-Xスタビライクス、わずか二ヶ月でブカブカになってしまうとは… ちょっと複雑。

って事は・・・ 機能性インナー着て走ってるのに最近乳首がすれて痛いんすよ。
これもブカブカになっちゃったって事っすか。


さらに痛かったのはコレ。

DSC_2372.jpg

本場児島でも、もうこれ以上は無理と職人の泣きがが入るというモンスターデニム。
33インチが欲しかったけどそのサイズは作っていなかったので致し方なく34インチに甘んじた。
えぇ、予約した時はたしかにそれでよかったですよ。
今となっては32インチ、下手すりゃ31インチでも入るんじゃね?(TーT

DSC_2370_2013100420362867e.jpg


昨年から育てている23オンスとコレから育てる29オンス。

どっちもガバガバ(TーT

テーマ ジョギング・ランニング    ジャンル スポーツ


03
Category: 島発2等   Tags: ---

いや、待て待て

トシさんに続いて今月で島を離れる灸鍼あっきーらがやってきて、
でもまぁ、なんかしら佐渡のスポーツイベントには参加したいと。
今年、オープンウォーター出てるからスイムの実績はあるんですよね~。
だからトライアスロンのリレーでもいいですよ。
と、言うのだけれどランがねぇ・・・。
で、考えました。
shibaさんとか、たけちんにバイクさせてオイラはハーフ走る…

いやいやダメじゃん、現時点でオイラにランの実績が無いもの。
ロングライドがバイクの実績になるのかどうかは知らんけも、なるのならバイクしか実績なかったよ。

DSC_8038.jpg

え~っと、コレと云った写真が無かったので過去の写真適当に貼っときました。



02
Category: 島発2等   Tags: ---

ピロピロ

この一年、ほぼ毎日欠かさずにおんなじ曲ばっかり、
ま~飽きもせずピロピロしているものだから実家行って持ってきました。

DSC_2506.jpg

4本くらい、と思っていたのですが2本多かった。
鑑定の結果、右三本は磯部さんの作品で、左の四本はワタクシが高校時代に磯部さんのところに通って作ったのが三本。
大学一年の夏、だったかに作ったのが一本、どれがどうかはわからないけれど4本はワタクシが作ったもの。

現在使っているのが一番右で、この笛が出来るまでに使っていたのがその隣。
三本目は高2から大学入試を経て一年の冬くらいまで使った気がする。

久々に違うヤツ育ててみようかと引っ張り出しましたが、ワタクシが作った真ん中のヤツがもしかしたら化けるかもしれんねぇ。
もうチョイ蝋の調整をするべきか、はたまたこのまま吹き込んでやるべきか。
まっ、いづれにしても、一日一日重ねて10年もすれば変わるかもね、位のなが~いお話。

左の三本はダメっす。
癖の強いかなりのジャジャ馬、これはモノになりません。


そういえば、9月になったら大学生が能舞台借りての合宿やるから、
おめさん御普請ら、ひとつ調べてやってはくれまいか、
なんて祭譚さんが言っていたけれどもう10月じゃんね。



01
Category: 奇印0.05L   Tags: ---

旅に出ます。

座右の銘は、と聞かれれば
いつか、その内にと口にする前に動く、とは答えないけれど
いつか、その内にというヤツはやる気が無いんだと思ってるワタクシはもう決めたのです。
旅に出る事に決めたんです。
空飛ぶ汽車ぽッぽに乗ってテルメー姐さんと惑星アンドロメダまで行く事に決めたんです。
もちろん機械の体を手に入れるために。

DSC_2485.jpg

お~カモナニスゥ、空に出かけよう~、準備なんかいらない♪

と、口づさみながら・・・
否、ちゃうちゃう、それは銀河鉄道じゃなくてニルスのふしぎな旅だし!

DSC_2486_20131001143620530.jpg

え~っと、ナンバーのビス2本。
テールランプはビス一本緩めれば外れます。
その奥に10mmナット片側2本づつの計4本。
上部に10mmナット3本。
タイヤハウス内に片側3本づつの計6本のビスを外し端から引っ張ればバンパー外れますっと。
あっ、ナンバー灯とテールランプのコネクタは抜いてください。

DSC_2488.jpg


その際、コレ飛んでいくので注意。

DSC_2487.jpg

で、あっちこっちで戦士の銃をずっきゅんばっきゅん撃ちまくりまして、ナンバー灯のすき間にコード突っ込んで~

DSC_2491_20131001145105f00.jpg

両面テープで固定して~、プラスの配線は右側のハーネス一部切り裂いて緑赤の配線(バックランプ)に接続。
んで、バンパー戻して~。
マイナスアースはバンパー固定のビスから取りましょ。

DSC_2495.jpg

カメラからコネクタの距離が短過ぎて車内まで引っ張れない。
ちょっとイヤな予感はしたのですがちょん切っちゃいました。
やっぱりか…。
なかは非常に細いコードが4本。
仕方が無いので1本、1本ハンダ付け。
写真撮ったハズなのに一番苦労したここの写真残っていなかった。

途中アルカディア号とキャプテンハ―ロックに出会っちゃったりして~、なんせ同じ戦士の銃をもつものですからひかれ合っちゃうんだろうね。
で、配線回す関係でボンネット開けたら

DSC_2496_2013100114510921c.jpg

おわっ、ボディ一緒でも載ってるエンジン全然ちゃうやん。
人知れずモデルチェンジしてたのね。
てか、前のエンジンの方が若干燃費よかったみたいなんすけど…。

そしてたどり着いたのです、アンドロメダに。

DSC_2498.jpg

ドライブレコーダーで

DSC_2499.jpg

バックモニター・・・ ローアングル過ぎ(--; ナンバーの位置低いから仕方ない。

これで1万もしないなんてスゲー世の中だ。
という事で、それまで付けていた3千円のドライブレコーダーと入れ替え。

DSC_2497.jpg

しかし、これバックミラーとしての機能はほぼ無いに等しくね?
機械の体を手に入れることが必ずしも幸せではないと知ったワタクシはアンドロメダまできて機械の体を手に入れる事をやめたのです。

だって機械に頼り過ぎるとこんな目にあうんだもの。

DSC_2501.jpg

カラカラカラカラ(〒▽〒

乾いた笑いしか出ねぇわ・・・ 号泣。

あ~ぁ、何のための作業だったんかな~。
凹むわ~、車以上に凹むわ~。

旅に出たくなった。

教訓、ガイドラインを信じちゃいけない。


テーマ 軽自動車    ジャンル 車・バイク



6
7
9
12
13
15
18
19
20
21
22
23
25
26
29
30
31

top bottom