KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 06 2013

30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

長男坊と三男坊は崖のむこうに消えてそれっきり。
オスが足環つきの鳩を持ってきました。

DSC_1341_20130630183403.jpg

が、若鳥爆睡してこれに気づかず・・・。

隠して立ち去る時に気がついてギャーギャーわめき散らす。

しばらくしてオスが飛び立つ。
これに次男坊が追う。
ワタクシの目の前をぐるぐると三周。
急降下を交えて次男坊の飛行訓練。
BORG77では視野が狭すぎてファインダーにつかめず。
入ったと思ったら立ち木に邪魔されてロスト。
も~痛恨。
これに急いでBORGを取り外し、300mmに付け替えた。
が、飛行訓練を終えて隠し場所に誘導。

DSC_1383.jpg

視野も広くて簡単できれいにとれるのですが… なんでしょう、なんかツマンない。
やっぱ最低でも400mmか500mm欲しい・・・。

DSC_1415.jpg

本日は次男坊が一人占め。

末っ子ちゃんそんなところでどんなに鳴き叫ぼうと餌はもらえない。
早く上に上がって来い。

DSC_1455.jpg

スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

新調せんか!

佐渡の四季の華氏も頭を抱えておりました。
おそらく一眼使い共通の悩み。
毎日ギガ単位で溜まる写真データ。
どう保存すればいいものかと。
ついにワタクシの内蔵ハードも外付けハードもレッドゾーン。

うむむぅぅぅぅ・・・

とりあえず内蔵ハードを交換しよう、しようと思いつつ、まごまごしていたら最悪の事態に至ってしまった。
駄ショットをバサバサ切り捨てればまだしばらくごまかせるハズですが…
すでに今日撮った写真が取り込めない状況。

も~、外付け新調せんかぇ(外付けハードを新調しましょう)

と買いに行きました。
1テラでいいべさ、と行ったのですが、1テラと2テラ、1000円しか値段違わないとは…
そら2テラ買うわぇ。

これでまたしばらくごまかせる。

内蔵ハードもでかいのに変えなきゃだけど、このPCも6年生か… と思うと交換よりも入れ替えを検討した方がよいのでしょうか、は~、悩ましい。

DSC_9948_20130629195044.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

もちろんどの個体がどれかなんて判別は出来ない。
でも見てるとなんとなくこれがそうかな、なんて気がするのです。

派手に争うのは長男坊と三男坊。

DSC_0974.jpg

次男坊は争いに消極的。
お花を布団によく寝ています。
あまり飛ぼうとしない。

末っ子ちゃんは昨日の内に初フライトを終えたようです。
谷底からわめき散らしているけれど、まだ飛ぶのが怖いようです。
一時間以上も泣き叫んでいました。

飛ばねば餌にありつけないともうわかっているハズなのに。

兄弟たちも飛べるもの同士は寄り添うのに、飛ばない妹には一切近づこうとはしない。
スパルタ教育です。

DSC_1250.jpg

本日の覇者は三男坊(推定)。
もっていかれた長男坊(推定)、ワタクシの目の前にやってきました。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ 3st

末っ子ちゃんが落下しての巣立ち。
まだ飛ばない。
しかし巣立ちは巣立ち。
親は第一ステージの抱卵から第二ステージの営巣、第三ステージの教育に突入。
極端に餌を持ってくる量が減りました。
つまりそれは奪いあわなければ腹を満たせない。
飛行技術の習得。

三男坊(推定)のところに親が小さな餌を置いていった。
しかしそれは長男坊(推定)に奪われた。

DSC_0594.jpg

次男坊(推定)はまだ奪いあわなければ餌にありつけない事に気がついていないようです。
お花畑で必死に親に餌くれアピール。
のんきさんやな~。
末っ子もやきもきイライラ。
さっさと飛ばないと置いていかれるぞ!




27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

昨夜雨だったので、仕事上がりのジョギングもお休み。
帰宅して飯食ってホンマでっかTVを見ていたのだけれどおちました。
爆睡。

明日の朝もダメだと勝手に思い込んでいた。
まさかこんなに晴れるとは・・・。

くそー、寝坊した。

と言っても5時ですが。
車を降りて急ぎポイントに向かう。
すると、呼び止められました。

ん? この声、ハヤブサだべ。
どこにいる?

上空を親が餌持って飛んでいるのかと思ったのですがそれらしき影は無い。

振り返ると

DSC_0401.jpg

おっ、おまい、長男坊だな(推定)
ついに世界の広さを知ったか。
わざわざお出迎え御苦労!

車のそばまでお出迎えに来てわざわざ呼びとめてくれました(推定)

4羽目も落下による巣立ち。
こいつはのんびりさんでホントならもっとバサバサして筋力付けるのだけれど、あんまりそう言う事をしない。
こんなんで今日明日には飛び出すのでしょうか?

次男坊(推定)は今日も死んだように地べたに這いつくばって寝てます。
黄色いお花を枕に寝るのが好きなようです。
その緊張感の無さ、まだまだ子供だな。
三男坊はアクティブ。
長男坊にあこがれているのか、長男坊の近くに飛んでいく。

本日は帳簿検査のためいつもより早く切り上げましたので、母親は一番高い見張り台から動く事はありませんでした。

と、いうことで居るにはいたけれど本日空振り。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: 島発2等   Tags: ---

交換でござ~る。

あと二ヶ月でこの車もさようなら。
前回のオイル交換が最後かと思いきや、連日のハヤブサ通いのせいでしょうか。
すでにオイル交換すべき時期を2000キロも越して只今10万2000キロ。
もうこのまま廃車まで持っていこうと思いましたが、やっぱどうしても気になってしまう。

と、言う事でオイル交換です。

130627_1548~01

今回はオイルエレメントも交換せねばなりませんので、馬買ってきました。

130627_1539~01

昔は自分でやっておりましたので、道具は全部揃っているのですが、なぜか馬だけが一つ足りない・・・。
どこに片づけたんだろ??
まぁ出てきても20年以上前の物だし、錆び錆ではね~。
命預ける道具ですからこの際新調しました。

でもやっぱ、万が一、もしも・・・と考えると車の下に潜り込むのが怖いので極力頭は突っ込まないようにしていたものだからちょっとやりづらかった(^^ゞ


27
Category: 島発2等   Tags: ---

って言ってます。

それはそれは恐ろしい、二年に一度の帳簿検査なのですよ。
酒類受払帳を記載しなさい、と正直コレ意味あんのかとみんな思ってる(たぶん)のに酒税法で定められているからやらなきゃいけない帳簿の検査。

と言ってもちゃんとつければ問題ないわけでいつも通り 「良好です。」と・・・

130627_1412~01

がびーーーん。

どゆこと?
どーすりゃいいんすか?
マ●タさんならどうしますか?
聞くまでもない、マ●タさんならメンチ切りながら何が間違いなのか詰め寄りますわ。

だってしぶぬきはスピリッツじゃなくて

130627_1413~01

原料用アルコールなんだもーん。
たしか前にも書いたぞ(--#

と、云う事でどうしてくれようか、と一先ず情報収集。
製造元の宝酒造のホームページを開いたら、カテゴリがスピリッツに… ぎゃーん!
だけどラベルにはどこにもスピリッツなんて書いて無い。
これは一体どういう事なんだ、と宝酒造にメールで問い合わせたらすぐに電話が掛かってきました。

で、ホームページの方が間違っていた。
酒税法改正以来、原料用アルコールが正しい。
大変申し訳ありません、ただ… 税務署の方は… 私どもには…
にゃはは、わかったわかった、みなまで言うねぃ。
原料用アルコールで間違いないとわかりゃいいってことよ。

はい、税務署ですわ。
しぶぬきはスピリッツではなく原料用アルコールです・・・と、マ●タさんが言ってます… 知らんけも、と主張。
ですが、あの帳簿検査って何のためか知らないけれどわざわざ長岡税務署からやってくるんですよね。
佐渡税務署に言っても仕方が無い事だけれど、報告書出すたびに原料用アルコールって具体的に何?って問い合わせが来るのもすべて問屋の伝票が間違ってスピリッツと記載しているため。
そこをきちんと指導しないから、こういう事になるんですよ、ってマ●タさんなら言うのですよ、眉間に皺寄せて… 知らんけも。

帳簿汚されてひどく不愉快。


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

三羽目も飛び立ちました。
朝、着いた時点でもう姿がありませんでした。
残るは一羽。
コイツは積極的に羽ばたきをしないのであと何日か掛かるのではないでしょうか。
しかし、母親の方は巣立ちを促していて、餌を持ってきてもちょっと与えると持ち去ってしまう。
ちなみに父親は… 昨日の時点では既に自分より大きなってしまった娘にギャーギャー言われて餌丸ごと置いて退散(--;

母親がやってきて巣立った三羽を飛ぶように促しているのですが、わめき散らすばかりでなかなか飛ばない。

DSC_0282.jpg

貯食場所から引っ張り出してくるメス。
これもやっぱり巣に運んで巣立った三羽の元に行く事は無かった。
飛び出して親を追い掛けてねだらねば餌にはありつけない。

オスが旋回して飛ぶように促している。

DSC_0311.jpg

DSC_0313.jpg

DSC_0369.jpg

DSC_0370.jpg

DSC_0374.jpg


DSC_0375.jpg

あっちにつかまり、こっちにつかまり、まだうまく飛べないけれど、それでも徐々に飛ぶようになってきた。

飛ばなきゃ飯にありつけねぇ。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

ワタクシが着いた時点で確認できたのは2羽。
落下した二羽のウチの一羽は死角に居るのだろう。
まさか野たれ死んではいないだろう。
30分程経っても姿を現さない。

と、思ったら落下した若鳥が突如飛翔!

飛んだ!!
カメラで追いましたが、飛行ルートも低く、目の前の立ち木に遮られ撮影できず。
別の場所に移動して確認すると落下した若鳥の姿はすでにない。
一羽目は昨日の内に空へ羽ばたいたようです。
さらにそれに刺激され三羽目が巣立ち。

まさかの急展開。

ワタクシのハヤブサ観察もいよいよ大詰めのようです。
親も巣立ちを促しているのか、餌を持ってこない。
だけど、末っ子はまだ産毛が残り巣立つにはあと二、三日掛かるのではあるまいか。
飛んで行った若鳥がとまった辺りを探るのですが確認できない。

日が照りだした。
暴力的な日差し、暑い。
日向と日陰の差が大きすぎてこれはこれで撮影が困難…。

そこにオスが餌を持ってきた。

DSC_9952.jpg

アカハラ?? かな?
すでに父親より大きくなった末っ子独占。

長男坊がそれを見て飛びこんできたけれど、まだうまく飛べず巣の手前に着地。

DSC_9955.jpg

巣立ったコイツラは腕を磨いて親を追わないと餌にありつけない。
ウンチしたけれど、出たのは真珠玉ほどのごく小さいもの。
この三日、ほとんど食ってないだろ。
空に飛び出したコイツの顔はこころなしか凛々しい。

DSC_0022_20130625132706.jpg

対して先ほど巣立ったもののまだ飛びだせないでいる三男坊は餌にありつけず苛立っているようにも見える。
大人で無く、子供で無く、思春期の少年。

DSC_0006_20130625132705.jpg

さ~、も~、おまいも行くしかねぇぞ!

大丈夫、おまいはもう飛べる!!




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

東の空に日が上り、西の空にスーパームーンが沈もうとしていた。
目ざましも掛けずによくもまぁ連日起きられるもんだ、オレ・・・。
と呆れ果てながらハヤブサの元へ。

DSC_9794.jpg

光量さえあればそれなりに撮れるじゃん…。



なんと二羽目が落下。
これはもう巣立ちと見るべきか。
一昨年は一羽だけでしたので、ある程度羽が生え揃うとバサバサと羽ばたきながら崖を上って行くのですが、あの時は一羽だったから親が若鳥の元へ餌を運んでいた。
4羽となるとどうなるのかまったくわからない。
もしかしたら、欲しめるように落下した若鳥の前をかすめて巣に飛び込むのも、飛ぶことを促しているのかも… とも思うのですが。
少なくともワタクシの居る間には餌はもらっていない。
先に落ちた若鳥の声が昨日ほどの元気が無いようにも聞こえるけれど、思い込みかもしれない。

DSC_9898.jpg

本日、ワタクシの居る間に餌を持ってきたのは一度。
やっぱり、巣のみ。
それも、末っ子が独占。
おにぃは餌にありつけず。
このおにぃも、がけっぷちでバサバサして何度かズリッと滑って落ちそうになっていたので、じきに落ちるだろうな。
三羽が同じ落ちたら餌はどっちに運ぶんだ???




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

珍客

大音量で鳴き声がするのだけれど、ハヤブサの方ではないし、鳴き方も違う。
に゛ゃー、に゛ゃー、と濁った猫のような鳴き声に

これ、鳥????

一体どこから??

カケスが鳴き真似でもしてんのか??

と、声のする方角を凝視。

もしかして、アレか??

アレがそんなデカイ声出すのか??

とレンズを向けて見ると、え?? なんすかコレ??

見たことも無い黄色い鳥がおりました。

DSC_9530.jpg

戻って普段使っている野鳥の本で探してみるけれど見当たらない。
もちっと詳しい本で探してみたら、どうやら コウライウグイス と云う鳥らしい。
と言っても、日本のウグイスとはまったく別モン。
大きさもかなり大きい。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: 島発2等   Tags: ---

スーパームーン

二人肩を寄せ合って見るのでしょうか。
それとも離れた場所で同じ月を眺めるのでしょうか。
今年、最も月がきれいに見える夜です。

DSC_9772.jpg

ボクは月明かり頼りに夜のランニングいっちきまーす。


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

そりゃぁやっぱり・・・

見えない部分と云うものは、見たくなっちゃうものですよ。
バカな事を言ってみたり、目を細めて有りもしない透視能力開花させようと必死になったりするのですよ。
それが男のかなしい性なのです。

で、いろいろと問題がありまして、引いた絵でお見せできないのですが、見えない死角の部分があんなに広かったとは…

DSC_9646.jpg

足輪付きの… 鳩なのかな??

いや、それよりも見たい一心でこっちに移動したけれど、ここ命綱いるわ(汗

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

生きる

4羽、今のところ無事。
おそらく最後の一羽がメスで、後はオスではあるまいか。

さて、落下した若鳥がどうなるのか。
親鳥が別個に餌を運ぶのかと思ったのですが三羽優先。
どうやら下の一羽は見捨てられたよう。
かわいそうなのは親鳥が餌を運ぶ際、落下した若鳥の前をかすめるように急上昇して巣に入ること。
佐渡の言葉で言うのなら、ほしめる、と言うヤツ。

今はまだ元気だけれど、これからどうなる?

DSC_9615_20130623130605.jpg

崖を上って巣まで1mのところまで迫るのだけれど、最後の最後がねずみ返しのようにせり出して戻れない。
行くのならそこじゃなくて見るからに上りにくそうな右か左のルートを行くしかないのだけれど、一番下まで落下する可能性もあり。
でも大丈夫、羽ばたきながら駆けあがればきっと上がれる。
落ちても致命傷にはならないさ。

そこを行くしかないと気がつくか、それともそこで野垂れ死ぬか。

行くしかないぞ、どうする、オイ!



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

落ちた

一羽目が生まれたから36日目。
一羽、巣から落下しました。

DSC_9276.jpg

自力で飛ぶにはまだ早い。
親が傷つけずに抱えて飛ぶには大きすぎる。
どうするのか??

待つこと2時間、親がやってきた。

巣に残った三羽、派手に餌の奪い合い。
親は下を覗いている。


・・・が、

あれ?? 消えた。
落下したヤツどこ行った??
BORGの狭い視界で巣を見ているうちに落下した若鳥が見えなくなりました。
死角に入った??
それとも自力で巣に戻った??
まさかもう飛べるの??

とは言え、巣の中には三羽しか確認できない。
死角が一体どうなっているのか??
しばらく確認できない状況が続いたと思ったら、また元居た場所に戻ってた。
やっぱり死角に入っていたと考えるのがふつうだよなぁ。
とすると、コイツは餌にありついていない。
どうなるのかと、見ていたかったのですがタイムアップ。

しかしまぁ、この頃このポイントは虫が多くて困ります。
でっかいスズメバチがお腹から胸元上昇して目の前15cmのところでホヴァリングするのを刺激しない様にジッと堪えるのはマジで全身に力入るし、背後に回った所で羽音がピタっと止まると帽子や背中にとまっているのかと思って逃げ出したくなります。
こんな事が行くと必ず3度位あるんだよなぁ・・・。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

暗い、CR~Y!


まだまだ遠いけれど、ごーん、ごーんと雷鳴が聞こえる。
アマツバメが飛んでいる。
こりゃ、降るなぁ・・・。

早く着てくれねぇかな、と思っていたら来ました!

DSC_8826.jpg

一瞬の事でよくわかりませんがドローチューブ動かしてズーミング流しみたいになっちゃった・・・ のかな??


DSC_9172.jpg

編集で無理やり明るくしていますが、目一杯感度をあげて1/80秒しか稼げない。
ただでさえ一日中日が差し込まないのに、今日は曇り空でさらに暗い。
オートフォーカスも効きゃしねぇっす。

今日はもうシャッターチャンスは来ないだろうと、いつもより早めに退却。

DSC_9203_01.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

わわわ、こっち来んなー! って感じ。

DSC_8540.jpg

画質はガッツリ落としてあります。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

一羽目の雛が生まれて34日目。
雨上がり、まだ濡れている藪草でビショビショ。
3時間粘って一度も餌を持ってこない、まさかの空振り。

DSC_8683.jpg

巣立ちまであと半月位でしょうか。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

雨の日

DSC_8490.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

殺気

枯れ木のつんぶり(天辺)で羽を広げて乾かしていたトビ。
飛び立ってソアリング。
その下を朱鷺一羽が飛び立って旋回。

トビのこの感じ… やるか!!?

今にも急降下に入りそうな危険な状況。
トビにとってはじゃれあいでもトキにとっては致命的。
おとして食うのならそれも仕方のない事だけれど、コイツら半殺しで放置するからタチが悪い。

危険を察知して他の朱鷺が鳴きながら一斉に飛び立ち、トビの下を飛び回って目くらまし。

この行動にトビの方も高度を下げて電柱に着地。

DSC_8611.jpg

具体的に襲いかかった訳ではございませんが、緊張が走った瞬間でした。
いや、緊張したのはボクだけかもしれんけも…


DSC_8626.jpg

今日も見事なイマイチっぷりなのでオイルペイント加工。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: fishing   Tags: ---

釣りキチさんぺー

夢と度胸で次なる大物、激狙っちゃいます。

DSC_8406.jpg


今掛けたらランディングサポートにいってやる、としばらく見ていましたがタイムオーバー。


テーマ ルアーフィッシング    ジャンル 趣味・実用


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

梅雨入りですね。

ハヤブサ見に行こうと思ったらぽつぽつと降り出した。
すぐにやむのか、それとも本降り?
とりあえず行くだけ行ってみるかと出てみたのですが途中でカメラのバッテリーを充電機に置いてきた事に気がついた。
今日は寝てろって事だな。

帰宅して二度寝。

仕事前にちょっくら朱鷺でも見ていくべ~、と思ったら死角の土手に居るのに気付かず飛ばしてもうた。
おまけにバッチリ監視員に見られちゃった(大汗


撮るには撮りましたが、暗くて1/125秒しか稼げないイマイチ画像なのでオイルペイント加工でブレをごまかしちゃえ!

つーか最早写真じゃないな…。

DSC_8452_02.jpg

今年の若鳥です。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

激動の日曜日

午前2時50分に目覚ましをセット。
ですがやっぱりワタクシには必要なかった。
10分前、2時40分に勝手に目が覚めました。

いつかという言葉は他人のために使うもの。
自分のために「いつか何々したい」と使ったのならそれはやる気が無い、とワタクシは判断するのです。
なので いつか自転車でドンデンに上りたい、と書いたshibaさんを
いつだ、気は乗らないがお供してやる、と煽ってしまった。
まさか次の月曜と来るとは思わなかった(汗
なんせ日曜日に日本野鳥の会の探鳥会でドンデンに行かなきゃならないのだもの…。

と、云う事で朝4時にドンデン山荘集合。
3時前には家を出なきゃ、という算段。
ヒルクライムが苦手なワタクシにとっては下見も兼ねての登り坂。

が・・・

正直ビビった。
道が細いのは知っていたけれど、一部、防衛道路と同じ亀甲道路。
路面も粗く、登坂角も厳しい。
これ、そもそもロード向きのコースに見えない。
重くて丈夫なタイヤじゃないと心配。
ここを上りたいなんて、どんだけ坂好きなの??
完全になめてた。
ついでにshibaさんの事もナメすぎていた・・・(大汗

夜明け前山荘到着。
雲の中で風強い。
すんげー寒い。

予定では青ネバ十字路まで探鳥予定。

まだ暗いうち、歩きだしてすぐに猛禽が横切った。
ワタクシが猛禽猛禽、と言ったのに大御所衆は完全に見逃し。
ハヤブサのように翼が尖っていたように見えたけれどハヤブサより小型だったような… チョウゲン??
如何せん、一瞬の事で判別不能。
ですが、朝一の猛禽に期待は高まる。

ところが・・・

あとはも~、ひたすらさえずりばかりで全然姿が見えない。

アカショウビンの声がだんだん近づいてきたのに結局姿を見せず離れていく。
ひとつ、お勉強になったのは、あ~お~あ~、とあほみたいな声の主がアオバトの声だと教えてもらったことでした。
海水を飲むことで有名なアオバトですが、佐渡の海岸線でアオバト見たこと無い、と言うと大御所衆も見た事が無いと。
見るのは山奥ばかりなのですが、このところハヤブサ観察で最低でも2羽は持ってきたし、姿は見えないけれど声はするので、佐渡の磯でも海水を飲んでいるのかもしれない。

DSC_0005_20130617191415.jpg

DSC_0006_20130617191415.jpg

DSC_0007_20130617191416.jpg

DSC_0009_20130617191418.jpg

DSC_0008_20130617191418.jpg

結局、山荘に泊ったメンバーの朝飯が7時と言う事でそれまでに山荘に戻り解散。
なんとも不完全燃焼でしたが、この日、8時からは地域の道普請で草刈り。
連絡が来たのが一週間前だったので行けませんと断ったのですが、今からならまだ間に合う。
一気にドンデンを下り、一旦店により草刈り機を積んで再び自宅へ。
午前中いっぱい草刈りで汗を流し、お昼から商売。

さらに夜は、ご近所宅で宮内庁楽団で雅楽の笛やっていた人のミニライブがあるからよかったら来てくれと誘われておりまして終業後行ってみたのですがすでに終わっている模様。
覗けば、まぁまぁ一緒にって事になるのでしょうが・・・
しばし、声掛けるべきか、このまま帰るか迷いましたが、朝2時半からフルに動いているのでさすが疲れました。

声を掛けずにこっそり帰宅。


さ~、気は乗らないけれど言っちまったもんは仕方がねぇ、次はドンデンやってやる!
いつにします、shibaさん??

いや、やめたっていいんですよ…

つーかやめた方が… よくね?

ほら、道幅せまいし危ないし…(汗







17
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

花見後篇

矢柄沖 三島

DSC_7387.jpg

ウミネコの大繁殖地。
ここまで鳴き声が聞こえてきます。
近年、魚の減少でウミネコが田んぼに入ってどじょうを取るようになったとか。
稲を踏まれて農家にとっては死活問題。

コレ以上悪化すると駆除も検討しなければ、とニュースでやっていました。

トンネルを越えると関の入江。

DSC_7388.jpg


すぐそこに大野亀が見えますが、あそこまでまだ一時間以上かかるんだよな~。
なんせここから先はビュースポットばっかりですから。

崖に記したZの文字はもちろん怪傑ゾロの仕業・・・ もちろん嘘。
跳坂に進入。

DSC_7391.jpg

涼しげな滝とは裏腹に滝のような汗を流してダンシング。
トンネル前のいつものポイントに到着。

DSC_7394.jpg

基本的に超望遠で点ばかり追っているので広角レンズと云うものを使わないのですが、ここからの光景に関してはもっと広角が欲しくなります。
まっ、買う事無いけど…。

DSC_7397.jpg


跳坂を上りきった所の道祖さま。

DSC_7398.jpg


んめぇ顔しとんな、(面白い表情だ)と思わず停車。
何度も通っているのに全然気付かんかった。

DSC_7400.jpg

海府大橋、大ザレ到着。

DSC_7401.jpg

相川エリア終了~。
これより両津エリアに進入。
両津エリア最初のチェックポイント。

DSC_7403.jpg

真更川の諏訪神社(でしたっけ。)
風の神様なんだとか。
別に何があると言う訳ではないのですが、なぜかここを通ると気になってしまう。
なんか呼ばれちゃうので、ボクにとってのパワースポット。
今回はちょいとごあいさつによりました。

DSC_7405_20130613133948.jpg

緑のトンネルを抜けると小さなお社。

DSC_7406.jpg

DSC_7407.jpg

どこにも神社の名前はありません。
一体何がそんなに気になってしまうのでしょうね。

北鵜島。

DSC_7411.jpg

海を見るとくっきりと潮目。

DSC_7412.jpg


真更川方面鏡凪に対して大野亀方面、写真ではわからないけれどウサギ走ってます。

DSC_7413_20130613134048.jpg

うぅぅぅん、こりゃ内海府・・・ 激風(--?

跳坂を Z坂 と言うのなら 北鵜島は 裏Z と言ったのはshibaさん。
なるほど考えた事は無かったけれど確かにそうだ、さすがZオーナー。

DSC_7414.jpg

来た道を振り返り掛け降りる裏Z。

そしてついに見えてきました、今回の目的地大野亀。
カンゾウの花がなびいて風が笑ってる。

遠巻きに見た時はイマイチかな、と思ったのですが遊歩道に入ったら見事な光景でした。

DSC_7417_20130613134051.jpg

はぁぁぁ、これがあの時ならばお母上様の

「きれいねー。」(強弱つけずに単調な発音)

が聞けたのになぁ。

DSC_7418.jpg

DSC_7430.jpg

暑い位の天気なのですが、風が気持ち良い。。
ただし、これから向かい風となるワタクシにはかなり不敵な笑いっぷり。


[広告 ] VPS


自分のカメラ、動画も撮れるとは知っていましたが、どうやって撮るのか知らなかったのですが、その機能を初めて使ってみました。
こんなきれいに撮れるとは思わんかった。

DSC_7432.jpg


出発前にかき氷。

DSC_7434.jpg

当初はソフトクリームのつもりでしたが、駐車場内で出店やっていたのでそこで頼んじゃいました。


さ~も~、時間がありません。
大急ぎで戻ります。

しかし、何度見てもこの松、スゴイね。

DSC_7436.jpg

土も無くて岩に絡みついて、夜露以外に水無いんじゃないのかな。
まっ、内海府に入っちゃってるから枝ぶりはイマイチだけど… いや、スゲェわ。

結局、北部佐渡での撮影で時間を取り過ぎて、予定していた5時間では回れず6時間。

一人で楽しむにはもったいないあっという間の107kmでした。





テーマ ロードバイク    ジャンル スポーツ


17
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米にごり720ml

せっかくお越しいただいたに欠品していて申し訳ありませんでした。

DSC_0020_20130617124436.jpg

真稜純米にごり720ml ¥1220

入荷いたしました。


テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


14
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

お花見

先日、先輩御家族がお越しになった時、ボソッと言った一言が気になっておりました。
今にも雨が降り出しそうなイマイチな天気に加えて

「カンゾウもまだ咲いていないものねぇ…。」

お母上さまは花を見るのが好きなようで
道端の花や木々に巻きつく藤の花を見ては、きれいね~、と言っていた。
と、なればあのカンゾウを見せたい、と思うのはワタクシも同じ。

と、云う事で現場まで足を運びながら見られなかった光景を、
せめて写真ででもと思っておりましたが、ハヤブサに夢中。
時を逃したか、と思いつつも行く事にしました。
片道、40kmちょいだったかな。
2時間もチャリるれば着く距離ですが、行くならやっぱ時計周りやろ。

パンクして切れ目の入ったクローザープラスを外して、Max10Barという重くて丈夫な練習タイヤに交換してゴー!

七浦はショートカットして中山峠こして相川入り。

今回のテーマはお花ですので道端に咲く花を見ては停車。
揚島遊園手前の道端。

DSC_7368.jpg

DSC_7370.jpg

DSC_7371.jpg

DSC_7372.jpg

せっかくここまで来ておりますので揚島も1枚。

DSC_7373.jpg

♪いつか~、そのうちに~、口癖になっていた~、明日が来るなんて~、あたりまえじゃないんだ♪
By メトロに乗って/斉藤和義

♪チャリに乗って~、大野亀にいこう~♪
トビシマカンゾウ~、カメラに収めよう♪

と、shibaさんを非難しつつ熱唱する南片辺トンネル。(ププッ


入川

DSC_7377.jpg

その昔、英国輸送機シスターアンが不時着した浜は、なんか黄色い糸みたいな植物に覆われてその中にこのヒルガオが咲いていてきれいでした。
遠巻きに撮ってもな~、と思って撮らなかったけれど、今にして思うとやっぱ撮っておけばよかった。


あすなろラボで社会実験中の北田野浦を越したところ。

DSC_7378.jpg

歩道なんだけど… 完全に花壇状態。
人歩かないしねw
つーか、アスファルトに咲き誇る姿にちょっと感動。

小野見のジャガイモ畑・・・ だよね?

DSC_7379.jpg

これだって十分鑑賞に値します。

石名、清水寺で給水。

DSC_7381_20130613133654.jpg

DSC_7382.jpg

DSC_7383.jpg

DSC_7384.jpg

DSC_7385.jpg


つづく… たぶん… 時間あったら…(--A

テーマ ロードバイク    ジャンル スポーツ


14
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

つーかさ~、待望のニッコールハチゴロー出たのはいいけどさ~。
200万越えるレンズなのに生産が追い付かないって…
世の中どうなってんの??
信じられんよ。




一羽目の雛が生まれてから28日目。
4羽いたはずの雛が2羽になっていてアワ喰った。
死角に入って見えなかっただけでした、よかった。

DSC_7589.jpg


何度やっても上手くいかない流し撮り。
下手な鉄砲、数撃っても無駄とわかりましたので慎重に狙いすましてみましたが・・・

DSC_7863.jpg

翼はつかめてる感じなのに肝心の目がぶれてるって・・・
今日はイケた、と思ったのにな~。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米ライト(仮)

夏はさらりと純米ライト(仮)

DSC_0019_20130614174156.jpg

1.8L 2150円


テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


13
Category: 島発2等   Tags: ---

離岸

18年前ここから始まって、この部屋で締めくくり。

DSC_7458_20130613200032.jpg



憎たらしいほど晴れ渡った空。

DSC_7482_20130613201132.jpg


ハグも握手もしませんよ。
元気でねも言わない。

すぐ帰ってくるだろ、じゃ、来週ね!

と言ってお別れ。

DSC_7490.jpg

DSC_7499.jpg

DSC_7516.jpg

DSC_7520.jpg

DSC_7515.jpg



13
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

行ってきました。

DSC_7368.jpg

DSC_7370.jpg

DSC_7371.jpg

DSC_7372.jpg

DSC_7373.jpg

DSC_7377.jpg

DSC_7378.jpg

DSC_7379.jpg

DSC_7381_20130613133654.jpg

DSC_7382.jpg

DSC_7383.jpg

DSC_7384.jpg

DSC_7385.jpg

DSC_7387.jpg

DSC_7388.jpg

DSC_7391.jpg

DSC_7394.jpg

DSC_7397.jpg

DSC_7398.jpg

DSC_7400.jpg

DSC_7401.jpg

DSC_7403_20130613134708.jpg

DSC_7405_20130613134709.jpg

DSC_7406_20130613134710.jpg


DSC_7407.jpg

DSC_7411.jpg

DSC_7412.jpg

DSC_7413_20130613134048.jpg

DSC_7414.jpg

DSC_7417_20130613134051.jpg

DSC_7418.jpg

DSC_7430.jpg

DSC_7432.jpg

DSC_7434.jpg

DSC_7436.jpg


行ってきました、大佐渡時計回り107km。

予定では5時間で回るつもりでしたが、やっぱ北部佐渡はビュースポットが多いんで6時間みなきゃダメだわ。

余裕ないので、もしかしたら後で編集するかも…

んじゃ!






テーマ ロードバイク    ジャンル スポーツ



15
16

top bottom