KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 04 2013

29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

家を出たら

DSC_1862.jpg

ハヤブサが飛んでいた。
この時季にこんなところにいるのって、今季の繁殖には関係ないのか?
それともどこかで営巣しているのか。
考えてみたけれどこの辺りに営巣できそうな場所は無いように思うんだけどなぁ。


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: 島発2等   Tags: ---

飲み会

なんか楽しかったすわ… 覚えてねぇけも。

DSC_0027_20130429192204.jpg

DSC_0025_20130429192206.jpg



28
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

ライドオン

朝5時に起きて準備。
6時前に南に向け出発するものの・・・
向かい風が強いのは、まぁいいとしてもさみぃぃぃ。
ウインドブレーカーに全指グローブ着用でもまったく体が温まりません。

出発から38km地点南仙峡到着。
風も強くゆっくり来たので2時間も掛かっちゃいました。

DSC_0017_20130428152629.jpg

さ~、変更されたコースが江積から上がるのかは確認しておりませんが、江積坂に挑戦。
実際登ってみた結果キツイな、と思ったのは二つ目のヘアピンカーブを越えた先、狭くて荒れた道が50m位でしょうか、そこですね。
気をつけねばならないのは頂上に感じるところが2か所。
一つ目は二つ目のヘアピンカーブ。
実は坂全体の半分くらいしか着ていない。
二つ目は先ほど話した荒れた道の先勾配が緩やかになって遠目には頂上に見える。

DSC_0019_20130428152633.jpg

とにかくこの建物が見えるまで気を抜かず、極力足を使わず、ただひたすらに忍耐で上る方がよいでしょう。
なんせこのあとまだなが~い坂が2つ残っておりますから。

帰りの長浜は追い風であっという間でした。
このおかげか始業時間に間に合わんかと思われたのに15分前にゴール。

とちゅう思わぬところでトキに遭遇しました。

DSC_0024_20130428152632.jpg

画像真ん中の白い点。
105mmじゃコレが限界。





27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

アマツバメ

ん~~~、ミニボーグ50新品で17640えんで手に入るのに中古のオークションが一晩で16000えんまでいっちゃってむ。
なんか特別なモンがついているのかとよ~く見るのですがどう見てもただのミニボーグ50。
オイラなら間違いなく新品イッチャウところですが、さっぱり理解できん。
もしかして50FLと勘違いしてんのけ??

ちょいと外に出たところアマツバメがいたのでBORG77EDⅡで挑戦。
去年か、一昨年挑戦した時にはあまりの早さにまったく追えませんでしたが、多少スキルアップしたかな的腕試し。
やはり水平飛行最速な上にトリッキーな飛行に大苦戦。
でもピンはともかくファインダーに入る確率は以前よりもずっと増してる事を実感。
コイツを使いこなせるようになるにはあと何年かかる事やら…。

DSC_1876.jpg

DSC_1877.jpg

ピンも甘いしたったの2枚ですが、初めて流し撮りでアマツバメの目を捉えられたでかな~りうれしい。
あ~、ますます71FL欲しくなってしまった…。
お手頃中古なら60EDや45EDⅡでもいいんだけどな~。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: 島発2等   Tags: ---

頭を冷やせ

あ~BORG89EDほし~
77EDⅡの浅い被写界深度に四苦八苦しているワタクシに89なんて扱える訳ないじゃん、三脚使かわないんだもの…
と云い聞かせる日々。
でもそうなるともっと焦点距離の短いBORGも試してみたくてウズウズしてしまう。
おそらくワタクシだけではなくBORGを手にした者は誰もがそう思うでしょう。
BORGとはそういうレンズなのです。
中古でねぇかな~、
中古で十分なんだよな~、
と悶々としていると出たのですよ、キングオブ手持ちボーグ71FL。
こころ躍りましたね~。
多少無理をしても手に入れたいと踏ん張りましたが

あと5000円届きませんでした(TーT

ひと入札が1000円単位じゃ追えね~~~。
もっともあと5000円踏ん張ったとしても落とせたかどうかもわかりませんがね・・・。
つ~か、そこまで行くと振込み手数料、送料、不足パーツなど・・・
もうひと辛抱すれば新品イケんじゃん的方向。

だったらさ~、も~分割で新品イッチャウ?

とあっちこっち見てみたら生産が全然追いついて無いんすね~。
どこも在庫持って無い。
現在5月入荷分の予約受付中。
予約して~、手元届いて~、支払い始まるのがその翌月か翌々月だから~

いやいや、待て待て、いまオークション敗退で熱くなっちゃってるからダメ~~~。
生産が追いついてからでもいいやん。
その時までテンション保てれば一括でイケんじゃん、と強く自制を促したのでございました。

中古なら他のミニボーグでもいいんだけどな~、とおもったら新品18000円もしないミニボーグ50がまだ1日時間を残して13000円までいっちゃってるってなんだかな~。
BORG中古相場、それなら新品行けばいいじゃん的価格。
中古は無理かもしれません(><

DSC_0015_20130426194455.jpg









22
Category: 島発2等   Tags: ---

BORGで俯瞰

桜満開でございますが、どうしてもいつも同じアングルで撮っちゃうもので今回は今まで使った事が無いレンズで撮ってみましょうと、BORGでの撮影。
決してレンズ付け替えるのが面倒くさいという訳ではない… しらんけも。

とはいえ816mmでございますからそりゃ、それなりに距離を置かなきゃ…

ということで真野御陵橋から真野公園を俯瞰。
ちなみにノートリミング。

DSC_1812.jpg

DSC_1814.jpg

DSC_1816.jpg

DSC_1817.jpg

でもまぁ、桜は近くで見るに限るな・・・。


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

狩り

いつもの見張り台でくつろいでいたオスが飛び立った。

DSC_1782.jpg

DSC_1783.jpg

DSC_1784.jpg

岩沿いから海に出てどんどん高度を下げて海面ギリギリの低空飛行。
低空で飛ばれると保護色になるので中々追えない。


DSC_1785.jpg

DSC_1786.jpg

DSC_1787.jpg

DSC_1788.jpg

DSC_1789.jpg


あまり低空で飛ぶという事をしないのですが、何か狙っているのかと思ったらファインダー右から小さな影が飛び込んできた。
一気に急上昇して撃墜。

DSC_1793.jpg

DSC_1794.jpg

DSC_1795.jpg

DSC_1796.jpg

DSC_1797.jpg

高度がある時は蹴落として落下中の獲物を空中でキャッチするのですが、低空だったものだから獲物は海に落下した模様。
この後、メスの所に持っていくかと思ったら自分で喰っちゃいました。

見張り台から1kmくらい先でキャッチ。
あの小さい鳥をいったい何キロ先で確認するんでしょ。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

これは地獄・・・

本日は雨のため光量も稼げず、カメラも出せず。
チャリにも乗れず。
しかしながら夜10時には寝てしまうワタクシはいつもどおり5時には目が覚めまして二度寝。
それも6時過ぎには目が覚めて、なんだかもう布団の中に居るのが実にもったいない。
なので車に乗り込んで一路南へ。

ロングライドAコース 今年変更になったコースの下見へ。

とはいえ雑な地図での表記しかなく、具体的なコースはわからない。
おそらく迂回したいのは田野浦の坂の上り口。
数年前の崖崩れからわずかな距離ながら道幅が半分になっている。
コレを迂回するとなると江積から登るのではあるまいか。
この道は通った事が無い。

江積漁港から坂を登り始めてすぐに結構な急坂。
ヘアピンで左にカーブして上りきった所。

DSC_1802.jpg

ここまででもかなりのモンですが、ここからさらにヘアピンで右にまがり、一部狭い道を抜けると頂上…

一見頂上に見えるそこは実は頂上ではなくそこからさらにダラダラと上り。
本当の頂上は太鼓体験交流館。
もう丘と言うよりは山です。

170kmを越してからのこれ、たぶん跳坂(Z)とかの比ではなく最大の難関。

しかもコレを上りきったら普通国道に出そうなもんを再び素浜まで下りるという…

これはココロ折られるわ~。

つーか、事務局もっと詳細な地図載っけてくれんかな。
降りるのはどこなんだ?
木流に下りるンか?
それとも堂釜?



17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

時間が、ねー

やりたいこと、やらねばいけないこと、行きたいところいろいろございますが時間が足りねーでございます。
怒涛のお祭り週間でしばらく見に行けなかったハヤブサ、いく日ぶりかで行ってきましたが空振り。
それも二日連続で御愛想。
ロングライドまでひと月を切りましたのでチャリにも乗らなきゃなのですが、この時季でしかダメなものがいろいろございまして時間取れねー。
とりあえずの急務といたしましては、お祭り週間でせっかく落とした体重がリバ、これを元に戻さねば。
それと御税務署様に提出する報告書をいいかげんやっつけてしまわねばなのです・・・。


DSC_1766.jpg

ジョウビタキ♀



11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

レース鳩・・・ かな?

鳩サイズ・・・。
赤い足。
メタリックブルーとメタリックレッドの足環。

レース鳩?

にしては随分立派な足環のような気がするけれど・・・。
まぁ赤い脚だといっても朱鷺ではない事は間違いない。

DSC_1659.jpg

すでに頭は無く、一度食って貯食したものの様。

それにしても寒い・・・。
朝は車のフロントガラスに夜中に降ったみぞれが残って凍っていた。
地面は濡れていてそこにどっかり座りこんでいるものだから、びちょびちょビッチョリーヌでお尻が冷たい。

DSC_1676.jpg

この後目の前を獲物を持って通過したのだけれど、痛恨の駄ショット。

DSC_1686.jpg

追いながらドローチューブ動かすまでの余裕がない(><;
焦点距離を短くしてF値をあげればもう少し落ち着いて対処できるような気がするけれど、一本のレンズで気軽にシステム変更できるのもBORGの強みではあるけれど、しかしながら816mmも捨てがたい。
それにF値は魅力だけど画像の湾曲が気に入らなったしな~、ブツブツブツブツ・・・

DSC_1698.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

教えてくださーい!

DSC_1639.jpg

DSC_1643.jpg

前は地味ですがお尻はオレンジ。
スズメより一回り大きい感じ。
ヒィ、ヒィ。 ヒィ、ヒィ。
と二回続けて鳴いておりました。

なんかの幼鳥??

どなたか詳しい方教えてください。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

今日は白潰れ・・・

ポイントについて張り込みを始めるとまもなくしてオスが何かを抱えてやってきた。

DSC_1487_01.jpg

結構大型の獲物だけれどなんだかわからん(><;
それよりも一体メスはどこに行ったのか見当たらない。
ホント、メスはどこ行った??
オスはワタクシから確認できない場所に貯食して再びテイクオフ。

しばらくするとオスが自分用の獲物を咥えてやってきた。
捉えた、と思ったのに日陰から日向に飛び出して白潰れ。
編集ソフトでここまで復旧。

DSC_1537.jpg

100枚以上撮って1枚あるかないか、もっとバシッときめられないもんかな~。

これでも去年よりスキルアップしてるよ・・・ たぶん。







テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

そりゃ無理でしょう

小回り効かない一撃離脱型のハヤブサが前からのアプローチ。
オオタカならばいざ知らず、ハヤブサにそんな大技・・・

やっぱ失敗した。


DSC_1442.jpg

DSC_1443.jpg

DSC_1444.jpg

DSC_1445.jpg

DSC_1446.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ジョウビタキ

朱鷺マラソン決行のメールが来ましたが・・・ やったのかな?
かなり風が出ていますが、山影になるのでしょうか、ウチの辺りは大したことないです。
荷物の出荷があるのですが、船あるのかな??

DSC_1386_01.jpg



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

816mm手持ち流し撮り

DSC_1440.jpg

昨年から頑張ってはいたのですが、手ブレピンボケ・・・
まぁ、アマイ、ヘタクソと言われればその通りなのですが、これでもワタクシとしてはやっとそこそこ満足できる一枚
全体にセピア色なのは色温度のせいではなく枯れすすきの藪の中から撮っているからなのです。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: 島発2等   Tags: ---

爆弾低気圧接近中

DSC_1469.jpg

爆弾低気圧接近中とのことですが本日お祭り。

降りだす前に逃げ切れれば良いのですが・・・
5時からの打ち出し、朝7時の段階ですでに予定より30分遅れ。

運命やいかに!?




05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

息をのむ目の前20m

DSC_1324_01.jpg

タイトルの通りでして、も~それ以上の解説はいらんでしょ、うんうん。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

白い猛禽!?

およよ、なんか白い猛禽が飛んできた!
と思ったら今日もまた思いもよらぬところで朱鷺に遭遇。

昨日のも、コイツも今季はペアの相手見つけられなかったヤツなのかな??

DSC_1403.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

帰るぞ

DSC_1165.jpg

気付いたのがすでに頭上を通過した後だったので判別は出来ませんでしたが北へ向けて飛んで行きました。
群れ自体は小さいからヒシクイかな~?
でも頭白く見えるような・・・

なんでしょ?


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

めずらしい

御役所に書類を出して戻ってきたら朱鷺が飛んでた。

DSC_1233.jpg

この辺じゃ珍しい。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

べつもん・・・ ?

直線距離でならたぶん3kmまでない様な気がするのですが…

DSC_1172.jpg

どうやらワタクシがいつも追っているハヤブサとは違うような気がする。
先日からの行動を見ているとどうもあの崖とこっちの崖の間に営巣しそうな感じなのだけれど陸からのアプローチは難しい。
それにしても遠いな… 数百メートルはあるな~。

一旦はこっちに向かって飛んできたのですが、向きを変えてどんどん離れて行って最後は見えなくなっちゃいました。



こちらはいつものハヤブサ。

DSC_1186.jpg

こちらはどうやらペア成立した模様。
営巣の準備に入りました。
行動から今にも卵を産みそうな感じでしたが、今のところノーエッグ。

こころなしかお尻のあたりに卵入っていそうに見えちゃいます(^^;






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

証拠写真程度ということで

しばらくするといつもの場所に二羽の影。
今季のペア成立か!?
と双眼鏡で確認してみたらハヤブサではなくオオセグロカモメか、ウミネコか。
とにかく猛禽ではなく海鳥でした。
なんせ大事な時期なのでむやみやたらに近寄らず1km先を肉眼で観察しておりますので、さすがに種類まではわかりませんでした。
今日は空振りだったか、と場所を変えようとした時にやってきました、それもペアで。
一羽は死角に入ってしまいましたが、もう一羽は見える位置にとまった。
だけど背中をこっち向けている。
動きそうにない。
撤収時間も迫ってきたので背中だけでも撮っておくべと、カメラを出すべく目を離したらいなくなっちゃった。

次の瞬間、崖の向こうからとびだしてこっちに向かって飛んできた。

わわわ、ちょちょちょ、まだ準備できてねぇよ。

とにかくスイッチを入れてファインダーで追った。
朝日の強い日差し、逆光に入って肉眼でも白くぼやけてみるような状況。
やっとこさっとこファインダの中に確認。

DSC_1151.jpg

DSC_1152.jpg

DSC_1153.jpg

DSC_1154.jpg

DSC_1155.jpg

DSC_1156.jpg

DSC_1157.jpg

DSC_1158.jpg

DSC_1159.jpg

DSC_1160.jpg

DSC_1161.jpg

露出補正をしないままだったので全部白潰れかと思いましたがかろうじて写っていました。
まぁ見事に全部ピンボケですが(^^;

縄張り争いと云うほど激しく無かったところを見るとじゃれあい??


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



12
13
14
15
16
19
20
21
23
24
25
30

top bottom