KIRAKUAN


In 11 2012

30
Category: お酒   Tags: ---

黒牛 梅酒 入荷しました。

DSC_9803.jpg

紀州和歌山より 黒牛梅酒 入荷しました。

720ml 1400円








スポンサーサイト

テーマ    ジャンル グルメ


30
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

児島さんと行く

たろべさん があったころからジーンズだけは しまむらさん にお世話になっておりました。
だってたろべさんのジーンズはウェストがゴムとかだったしw
なのでこだわりのしまむらだった訳ですよ。
ところが今年の春先くらいから、ワタクシのジーンズが次々と寿命を迎えまして、新調しようかと思ったのですが夏の暑さのせいでしょうか、なんかとっても品薄。

秋になれば入荷するのかと思ったらやっぱり品薄。
あってもサイズが無い。
あっても価格が・・・
しまむらさんで2000円以上するジーンズって納得イカン。

以前からちょいちょい考えておりました、ちゃんとしたジーンズ一本持った方がいいんじゃないかと。

はい、しまむらさんに別れを告げてワタクシは新たなる相棒と歩む事を決めました。
リーバイス、エドウィン、そんなものには目もくれず世界に誇る岡山デニム。

これからは児島さんと歩む!

DSC_9770.jpg

児島ジーンズ 漢のヘビーウェイト23オンス!

DSC_9787.jpg

まっさらなこいつにワタクシの人生を刻んでいくことにしました。
どうせなら怪物29ozとも思いましたが品切れだったのと、価格的にもそこまでおもいきれませんでした(チキン
いやいやいくらおもいきっても、ねぇ袖は振れねぇ…(--;

DSC_9785.jpg

しかし・・・ サイズはきちんと測って注文したからピッタリなのですが、
極厚の生地が固くてウェストのボタンが留められねッス(汗


テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド


27
Category: お酒   Tags: ---

真稜  新酒 純米生 入荷しました。

麹室には窓が無いので気がつきませんでしたが、蔵仕事を終えてシャバに戻ってくると初雪でございました。

DSC_9723.jpg

時に激しく、時にはちらちらと

DSC_9724.jpg

とうとう灯油代がかさむ時季の到来ですなぁ。



それはさておき、真稜純米生 搾ったものの忙しくて瓶詰出来ない、瓶詰したものの出荷が追い付かない、と云う事で蔵に直接いただきに行ってきました。

DSC_9725.jpg


テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


26
Category: お酒   Tags: ---

日本の恋と、ユーミンと。

一人だったので、ipodで松任谷由美をかけながら蔵の掃除をしていたら麹屋がやってきて言いました。

「にぎやかですね。」

あぁ、ノーミュージック、ノーライフやからな、と答えたら麹屋は笑いながら

「初めて聞きましたよ。」

と言った。
オイラはこれでも音大行ってんだけどな。


麹屋はさらにつづけて言いました。

「ユーミン聞きながら酒仕込んだなんて言ったら、マイタさんに怒られますよ。」

おまいさん、マイタさんの事、全然わかってねぇな。
「卒業写真」流してみろ、マイタさん泣くわ。
すっぺぇ顔して涙流すわ。


DSC_9716.jpg



25
Category: 島発2等   Tags: ---

5日掛かり

DSC_9720.jpg

このところのガチャ雨で排水が追い付かず、もうチョイで店に入ってくるという事が度々。
カチカチ カチカチ、5日掛けて溝の深さを倍にしました。
鉄屋のシャチョサーンにズダダって機械貸して~、とお願いしようかと思いましたが、
機械だと壊し過ぎちゃうんではないかと思い根気の手作業。
四日目にもなるとだんだんコツがつかめてきて、一応開通はしたのですが五日目にはここの角がセクシーじゃないとやり直し。

DSC_9721.jpg

結果、佐渡金山スゲーな、と本気で思うのは石屋さんを除いたらオイラだけやな(ニヤリ

と思ったのでございます。





24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

佐渡ツーデイウォーク

蔵仕事が休みになったので夜明け前から布団を抜け出し久々に釣りへ出た。
道中、まだ暗いうちからヘッドライトを付けてランナーがやってくる。
数キロ進むとまた一人、また一人。
随分と間隔が空いているけれどタイツを履いてバックパックを背負って次々とやってくる。
なんかレース??
明るくなってから聞いてみようかと思ったけれど、なんか来る人来る人ただならぬ疲労感、意識朦朧、声を掛けてくれるな的オーラを放っている。

途中会長!にあって情報交換。
結果、連休で釣り師も多く、潮もイマイチ。
こりゃダメだ。
写真でも撮って帰るべ。

DSC_9694.jpg

ハヤブサ


エイドステーションらしき集団が居たので
何のレースやってんですか?
と聞いてみた。
すると

「レースじゃないんだ、二日掛けて歩く会。」

昨日の朝6時夫婦岩スタートして佐渡一周、200キロちょいを明日の朝6時までにゴールすればいいらしい。
あぁ、佐渡ツーでいウォークって奴?
え!? あれってもっとほのぼの歩いて温泉でも浸かるような企画じゃないの?(--;
つーか、こんなに寒くちゃ仮眠も取れねぇし、みんな走ってるしレースにしか見えませんけも・・・。
しかもちょ~過酷。
なんでも昨年までは9月にやっていたらしいのだけれど今年はこの時季に開催したら寒さに耐えられずリタイヤ続出らしい。
そりゃそうでしょう・・・。

地味~にそんなスゲェ事やっているという事をいままでまったく知りませんでした。

いや、マジスゲぇわ。

タイムリミットまであと10時間、現在もレース中(レースじゃないけど)。
どのくらいの人が完走するのでしょう?







23
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

MA-1 ALPHA

ワタクシが初めて買ったフライトジャケットはばぁちゃんのステテコなんかが主な商材だった服屋さんの軒先につるされていた古着のMA-1。
ホームセンターに行けばいかにもニセモノ、といった新品のMA-1が2000円もせずに買えたのだけれど
それらとは比べ物にならない異様なオーラを放っていた。
それが1985年。
翌年、映画TOPGUN公開で空前のフライトジャケットブーム到来。
90年代になるとアルファがタウンユース中心に商品展開してカラーバリエーションが増え、シルエットも万人向けに緩くなった。
ワタクシはアルファに失望したのです。
そのMA-1は渋谷に日雇いのバイトに行った時にパクられてしまいました(泣
7年も着こんでいたのでリブもゆるゆるでしたが、やはり思い入れのある一着だっただけにあんなところに置いてしまった事を激しく後悔しました。

先日何気なく見ていたオークション。
ヴィンテージアルファのMA-1発見。

いや~、懐かしいわ~。

DSC_9672.jpg

DSC_9673.jpg

DSC_9674.jpg

あの一着とは別モンですが、また共に時を刻もう。



テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド


22
Category: お酒   Tags: ---

真稜 新酒しぼりたて

DSC_9677.jpg

まずは純米にごり
それから本醸造一味の真生、一味の真にごり本日夕方入荷しました。

しかし・・・ 本醸生の四合瓶って昔無かったはずだけどいつの間に作ったの???

存在自体知りませんでした(--A





22
Category: 島発2等   Tags: ---

三つ子の魂百まで

結婚披露宴に参加していた人にあげる写真をプリントアウト。
安いし、どうせならデカイ方がいいべ、と2L版でたのんだ。
2L版、自分が思っていた以上にでかい。
そのままあげてしまえばいいのだけれど、一応その日一日をストーリー仕立てでその人が写っていない写真も含まれているのでやはりアルバムに順序立てて並べて渡したい。
ところがはがきサイズまではアルバムもいろいろ選べるのですが2L版となると限られる。
随分御立派なアルバムでなければ入れようがないのだけれど、果たして披露宴の主役でもない、ただ呼ばれて行った人のためにワタクシが身銭を切ってそこまでしてやる必要があるのだろうか。
と言うことで、100円ショップに行ってみるとA4サイズのアルバムの台紙が6枚入りで売っていた。
コレを二つ買って戻り、写真を綴じた。
しかし表紙が無い。
そこでダンボールを切り出して表紙にし悪ふざけの落書き。

機動戦士ガンダムでアムロレイが初めてガンダムに乗った時に手にしていたガンダムの取扱説明書のVの字を書いて地球連邦軍の極秘文書であると明記し、
裏表紙には機動戦士ガンダムかんたん操作マニュアル
はじめてのガンダム
先ずは電源を入れませう
武器をたしかめてみよう



ステップアップ応用編
大気圏突入時注意点
こんなときは(トラブルシューティング)

コアファイターで飛行の際はモビルスーツ操縦免許の他にジェット機操縦免許が別途必要です。

などと書いて即席のアルバムプレゼント。




彼は言いました。



意味がわからん。
持って帰って子供に見せても、何コレ? 誰が作ったの? なんでこんなの書いてあるの?
カミさんも 「???」
あんなの貰ってどうリアクションしていいのかわからなくて眠れませんでした。




ワタクシならば、先ず何はおいても
「ありがとう」
というのですが、ま~、文句ばっかり。
結局最後まで彼の口からその言葉は出てきませんでした。
この頃、ちっとはマシになったかと思ったけれどやっぱダメなもんはダメだわ。
ってことで、
「オマイ、ゆとりか?」
とマイタさんからガツンと指導してもらった方が彼のためなのでそこんとこよろしく!

DSC_5049.jpg






21
Category: お酒   Tags: ---

指示は詳しく

どうしますか(麹箱の積み方)と ばんぶーが作業確認をすると、麹屋が
「こっちに二段で!」
と言ったので、それでは言葉が足りないと気がついたワタクシはすかさず補足した。

「情熱的にね!」

DSC_9609.jpg



20
Category: お酒   Tags: ---

仕事の鬼

フェイスブック、どうもようわからん。
ちょいと連絡取りたいヤツが居たので登録しましたが、用も済んだし退会しようか。
でもその前に、一応年内様子見と言うことで友達申請がきたまま放置していた三人を承認。
嫌な予感はしておりましたがやっぱりだよ…。
友達の友達の記事まで表示されてやっぱめんどくせーな。

でも大学同期♀が5歳もサバ読んで登録したいたのにはウケました、ケケケ。





昨日、また一人

「私も能美太蘭氏だと思いました。」

と言う人が現れましたw





麹屋とばんぶーが数字データー持ちだして「いい麹」について話しながら仕事をしていたので、
ワタクシは独り、剛力彩芽とスマートバリューについて考えながら仕事をしておりましたもので、
頭の中はチアガールの剛力ちゃんであふれかえっておりました。
いい麹なんてのはよ~わからんけど、ん~~~、きょうはいい仕事したな~。

DSC_9656.jpg




19
Category: 島発2等   Tags: ---

いい天気

日中はいい天気… だったのですが(--;

DSC_9668.jpg

夕方、みるみる内に雲に覆われ落雷と同時に雨あられの大荒れ。

DSC_9669.jpg

今夜は走りに出られるかと思ったのによ~。

ワタクシの車は先日の晴れ間にタイヤ交換したのですが、
ホイールインチアップした時には違いがわかりませんでしたが、
久々に標準サイズ履いたらゴムのグニョリ感がスゴイな。






16
Category: 島発2等   Tags: ---

ともだちランド

吟醸米を拡げていると もっP が
「きらくあんはフェイスブックはやっていないのですか?」
と言いだした。

やってるよ・・・ 一応。
つ~か、オマイやってんの??
と聞いてみたら

「やっていません。」

なんじゃそりゃ。
じゃ、なんで聞くのよ。

もっP 「新入りの二人はやってるって言っていたから。」

やってる、つーか登録しただけで放置プレー、友達も一人だけだし、友達申請3人くらいきてるけどそのままほっぽらかしだ、というと もっP に、なんでですか、新入り二人と仲間になればいいじゃないですか、と言うのだけれど、現場で顔合わすのにオフの時までやりとりしなくてもいいべさ。
大体、オイラからあの二人に

「ともだちに・・・ なってくれる?」

と言うのか? ハットリくんのお面もかぶらずに。(20世紀少年参照)
と言ったら杜氏、麹屋、揃って笑いだし

「いいじゃないですか、職場では話しづらいことがあるかもしれないじゃないですか」
「なんならボクが友達になってやってとお願いしてあげましょうか」

などと茶化される次第。

いろいろ登録だけはしてあるけど、結局更新してるのここだけだし、あっちもこっちも管理しきれないさ~。

DSC_9556.jpg



15
Category: 島発2等   Tags: ---

初冠雪

DSC_9608.jpg

DSC_9606.jpg

DSC_9604.jpg

とうとう降りましたね。
タイヤ交換したいのですが晴れねぇなぁ。
雨の中での交換だけはしたくないのですよね・・・。




14
Category: 島発2等   Tags: ---

お休み

DSC_9550.jpg

DSC_9554.jpg

昨日、麹室への引き込みがなかったので本日ワタクシはお休み。
釣りに行こうと波浪予報を見たら波3mとか無理無理、死んでまうわ。
と言って11月に入ってからというもの雨ばかりでチャリにも乗れず。
ホントよく降るもんだ。

朝、外に出てみたらアラレ積もっちゃってる。

DSC_9572.jpg

そろそろタイヤも変えなきゃ。

DSC_9582.jpg

DSC_9590.jpg

DSC_9592.jpg

DSC_9593.jpg

DSC_9595.jpg

DSC_9580.jpg

いつもと違う道で出勤したら妙照寺の銀杏に魅せられました。



12
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

ちょいと銀行まで行った帰り、なんか心躍る猛禽でも飛んでいねぇかな、と思いながら運転していたら田んぼに朱鷺が二羽。
大変きれいな個体でした。
一羽は先日の7次放鳥個体で足輪もピカピカ。

DSC_9534_01.jpg

DSC_9540.jpg

DSC_9542.jpg

微妙にピンきてねぇんだよな~、しょぼぼ~ん



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

B-15C ALPHA

なんだかよくわからないけれど、Nikon の編集ソフトがエラーばかり起こして強制終了しちゃうのでまいっちんぐ。
いろいろ試してやっと使えるようになりました。


リサイクルショップで手に入れたアルファの B-15c。
アルファは好きじゃないけれど、このやれ具合とこの価格ならば着潰しにあってもいいかなと購入したものですが、
思った以上に着ていて楽なものだからこのところコレばかり着ちゃってむ。
気がついたら袖を鉤裂き。
いつどこで破れたのかまったくわかりません。

DSC_9524.jpg

これもまたヤレの内。
このままでもかまやしないのですが、ここでなんかしら手を打つと打たない、ではこの後に大きな差が出ますので継ぎはぎでもしようかと考えました。

ちょいと場所が不自然ですが、ワッペンでも貼っとく?

アーミーエアフォースはすでに左袖にプリントにされちゃってますからね~。
やっぱ第五空軍やな、と探してみました。

DSC_9526.jpg

発見。
しかも予想以上に安かった。
B-15cが活躍した時代は朝鮮戦争なので、ねぇだろうな~、と思いつつも一個も二個も送料同じならと探してみたら
ななななんと、あるじゃねぇですか!

DSC_9528.jpg

国連軍コードネーム モスキート のスコードロンパッチ アイロンフィルム加工で900円、激安! イエ~ぃ♪
本来は左胸にネームタグがつくので右胸に付けるのですが モスキートインコーリア で紹介されているマリリンモンローが着ているB-15Cは左胸にこのパッチがついているのでワタクシもコレに習い左胸に付ける事にしました。

DSC_9527.jpg

結局、アイロンフィルムだけじゃすぐ剥げそうだったので でゅでゅっぴでゅ~♪ と歌いながら縫いつけました。



テーマ アメカジ    ジャンル ファッション・ブランド


09
Category: お酒   Tags: ---

申し訳ない

ブログランキングとか登録してもかまわんけどさ~。
自分のブログのジャンルとかわかんねんすよ。
写真ブログの様で記事と絵がシンクロしない。
野鳥もあればただの景色もアリ。
マニアックな話もアリ、最近はすくないけど釣りネタもあるし、
ただの日記の様でもある。
登録しませんか、とか書きこまれてもねぇ… 
ウチの登録するべきジャンルどこよ??
つ~か、正直興味ねんすよ。


天候やらなにやらいろいろありまして8日ぶりかな、走りに出ました。
やっぱ間があき過ぎて筋力落ちた気がする。
これからの季節はなかなか外に出られませんのでさてどうしたものか。


え~、先日の密葬。
ワタクシからは誰にもお知らせしなかったもので申し訳ない。
ブログの写真を見て問い合わせが何件かございました。
なのでとりあえずこの場にてお知らせいたします。
能美太蘭氏は生きておりますw
も~、あの人はこれからバリバリ更新します、みたいなこと書いておいて放置するからこういう誤解を招くんだよな~。



DSC_9327.jpg

DSC_9330.jpg

DSC_9331.jpg

DSC_9329.jpg




08
Category: お酒   Tags: ---

勢ぞろい

本日、キャスバル兄さん蔵入り。
これで今季の蔵人勢ぞろい。
麹屋が、またきらくあんはキャスバル兄さんとか言って変な妄想展開しちゃってるよ的な目で見るので
「赤い彗星と呼ばれているんだ、とキャスバル兄さんの自己申告だからな。
今回だけは俺の妄想は一切入っていないからな。」
と言っておきました。
これで広敷がちっとはなごむかな。
なんせお堅ぇ話したがるのが多くて一服なのにちっとも気が抜けねぇ… らしい。
オイラは一緒に一服しないので知らんけも。

DSC_9324.jpg



06
Category: 島発2等   Tags: ---

泣き、笑い、御ン別れ

故人の遺志により通夜葬儀はとり行わない。
無宗教なので線香すらない。
火葬に向かう際も喪主からして黒っぽい服装ではありますが平服。
葬儀屋も通さないから、さぁ棺桶と骨箱はどこに買いに行けばいいんだ?
週末なので氷屋さんはしまっちゃってる。
さぁドライアイスはどこで手に入れたらよいのでしょうと中々のドタバタぶり。
ちょっとした拍子に堰を切って涙があふれ出しますが、笑いも絶えない。

DSC_9366.jpg

ちょちょちょ、もうちょっと頭の方上げてよ、と故人が言ってますよw

故人を直接撮影するのはなんだか不謹慎な様な気がしてワタクシはためらっておりました。
ですが火葬場に向かう道中考えました。
撮っておかねば後悔することになるまいか、と。
なので火葬場に着いてから棺の中も撮影。
さすがにここでお見せする訳にはいきませんがおかげでいい絵が撮れました。
光の関係なのでしょう、喪主が最後に花を供えた手を戻す時、故人の右のまぶたが少し動いているように見える。
こころなしか故人が笑ってる。

DSC_9424.jpg

DSC_9429.jpg

DSC_9435.jpg

火葬場の上空で風に乗っていたトビ。
歌の通りに故人が風となってあの空を渡っているのであれば、このトビはあれだな、
日本昔ばなしのデンデン太鼓片手に龍の背にのる小僧だな。

葬儀委員長がやってきて、○○くんもまだ佐渡に残ってるから、こんやよかったら夕飯でも食べにおいでよと喪主を誘ったんだけど、というので会長!が持ってきた3000円/kg(浜値でね)という魚があったのでそれ持ってワタクシも御邪魔する事に。

DSC_9298.jpg

メモリアルメッセージに残された最後のミッションの相談。
通夜葬儀は必要ないけれど、残された喪主がさみしがるといけないから、みんなで宴会でもやってくれと。
葬儀委員長がワタクシに笛頼むよ、と言うと他のみんなが久々に聞きたいとかなりな圧力で言うものだから
「ん? 30分くらい時間くれるのかい?」
なんて大見栄。
皆、爆笑しながらもそれなら俺は一時間欲しいよ、俺はホニャララをやる、俺は何々をやる、と大盛り上がり。
あらゆるジャンルの名だたる芸達者が集結しますから、コレはえらい舞台になること間違いなしなのです。
ちょっと気合入れてやらねば。
涙がこぼれて吹けませんなんて事にならないように無の境地を手に入れなければなりません。
あっちょんぶりけ。


あっちょんぶりけ:ブラックジャックのピノコのセリフ。故人がよく真似ていた。佐渡弁じゃないのであしからず。
佐渡弁で言うのならこんな時にこそナムサンボ!というのかな??













04
Category: 島発2等   Tags: ---

なんなんだ

稽古会を最後まで観て戻り、腹が減ったとカップラーメンにお湯を注いでいると携帯電話が鳴りました。
一時間ほど前に息を引き取りました、という知らせに
はぁ!?
と思わず聞きなおし。
時々入ってくる情報は重い話ばかりで、とはいえまだ二年三年、五年拾年大丈夫だろ、なんてどこかで思っていただけにガツンと頭打たれた衝撃。
ちょっと前には紅葉狩りにも行ったし、鮨も喰ったと聞いていた。
昨日入院したと聞いたけれど、昨日の今日でそんな急展開は無いでしょうよ。

ちょいと前の結婚式で、もしかしたらやらなきゃイカンかも、と練習していた笛。
結局出番はなかったけれど、なんだか未だにほぼ毎日音を出している。
昨日までと同じように音を出してみるのですが、情けない事に透かしたしょっぺぇ音しか出やしねぇ。
おまけに間違いだらけで同じところを堂々巡りときたもんで、まさにグダグダ。
皆で集まって語らえば あ~っはっは と故人の笑い声ばかりが思い出される寒い夜でした。
なんだかな~、あ~、なんだかなぁ~。
あっちょんぶりけぇ。

DSC_9297.jpg



03
Category: 島発2等   Tags: ---

初舞台

一体どういう経緯なのかは知らないけれど、るぱんくんが唐突に鼓を習いだしまして今日がその初舞台だという。
金井能楽堂に到着すると、ワタクシの目に飛び込んできたのは400mくらい先を飛ぶ猛禽。
あの飛び方はハヤブサだ・・・。
思わずBORGに付け替えてそっちに行こうかと。
いやいや、初舞台ですからね。
ハヤブサが居たからそれどころじゃなかった、なんてのはあまりにもかわいそう。

DSC_9231_20121103191820.jpg

客席に入ったらるぱんくん本人もいたのですが、ワタクシが驚いたのはその隣。
じぇ~むす、オマイ、紋付着てこんなところでなにやってんのさ!?

は!? 大鼓やってる?? いつから??
るぱんくんと同じくらい??
何流よ??

幸清流って・・・ オマイ、そりゃ小鼓の流派だけも(--A

そんな事とはつゆ知らず、すでにじぇ~むすの初舞台は終わってしまった後だった。

DSC_9257.jpg

DSC_9286.jpg

DSC_9250.jpg

一先ず試し撮りでホワイトバランス確認。
悩むところは感度。
ストロボは使えない、暗い室内、出来るだけ高画質で撮りたいけれど、やはり高感度に振らないとシャッタースピードが稼げない。
まこと厄介なものでござるよ。

DSC_9260.jpg

本人の許可を得ていないので大胆にトリミング。
彼はこの日のために紋付を新調したという気合の入れよう。
化繊かい? と聞いたら
カセンってなんすか?
と言ったので、あぁ正絹で揃えたのね、そりゃあんたえらいこと掛かったろう、と聞いたら
はい、えらいこと掛かりました、と。(金額ね)
着つけとたたみ方ならなんぼでも教えてやるよ、ゐひひ。

拾数年ぶりにしっかり舞台を鑑賞させていただきました。
土屋氏のあの笛、こんな辺境の島に埋もれさせておくのは実に惜しい。
プロの舞台でやれる逸材なのになぁ。
一番終わるたびに じぇ~むす がやってきてなんかいろいろ聞いてくるのでそのように言ったら
知ってんですか?
というので知ってるの何も… まぁ、めんどくさいので うん、知ってるよ と答えたら
兄弟子ですか?
と更に質問を重ねてきたので、そうだよと答えたのですが、
いやいや、事実彼の方がワタクシよりも一年も早く始めた兄弟子には違いないのですが、
たぶん じぇ~むす は彼がワタクシより年下だということをわかっていない。
ついでに言うけれど じぇ~むすくん も相当な老け顔だということを自覚しておいた方がいいだろう。





02
Category: お酒   Tags: ---

サブッ

昨日も寒かったけれど、今日はまた一段と寒い・・・。
すき間風吹きすさぶ事務所の気温は10度。
ストーブ出したいけれど、今から出すのはいくらなんでも早過ぎるような・・・。
でも洗濯物が乾かないんですよね。
トレーナーの袖の先とか。

アクセス解析によると先月くらいからフライトジャケット検索でくる方が急増。
WEP(G8)とB15Cが人気高いみたいですね~。

ちゅ~ことでB-15Cを着て寒さをしのいでいるのですが両手足の指先がさびぃ(><;

常時32度キープの麹室が恋しい。

DSC_9211_01_20121102124745.jpg




01
Category: お酒   Tags: ---

触らぬ神

路面は濡れているのですが、月も出ていて小一時間くらいは持ちそうだったので走りに出ました。
前回は原因不明の失速だったので今回はタイムは気にせず短いコースを一周。
前回オーバークールの可能性もあるので、今回はジャージを羽織って行きましたが、それでもちょっと肌寒い位。
放射冷却で国府川沿いは夜霧が立っていました。
今回は無事完走。
50分くらいだから8kmくらいですかね。

麹屋不在最終日、この日は関東信越地区酒類鑑評会の一般公開と表彰式ということで釜屋が埼玉に。
釜屋、麹屋が不在で、んじゃ切り返しは誰がやったの、と聞いてみたら前麹屋と新入り二人の三人で行ったと。
どういう状況だったのかは聞くまでもなく察しがついた。
なのでワタクシは新入りにアドバイスした。

「無理に笑わなくてもいいんだぞ。」

それだけで伝わったようで 新入りばんぶ は失笑した。
ホントあの人のシャレは難解なんだよなw

ところで鑑評会と言えば全国から集まった酒を鑑定官が自分好みにブレンドをしているという噂がある。
その名も鑑定正宗。
某氏は過去に一度その鑑定正宗を頂いた事がある、と言っていたのだけれど、それが本物かどうかもわからないし、そもそもそのような酒が存在するのかもわからない酒造業界に伝わる都市伝説。
相手は国税局のこわ~い先生方なのであんまいじんねぇ方がよいでしょう。
触らぬ神に祟りなしなのであ~る。

DSC_9165_01.jpg

DSC_9169_01.jpg











5
7
10
11
13
17
18
28
29

top bottom