奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 09 2012

28
Category: 島発2等   Tags: ---

アンダー劇場

一周12キロ、昨夜は結構いいペースで回ったような気がするのですが、腕時計をさてどこに置いたものか。
見つけられず計測できず。
結局、時計はズボンのポッケから出てきました。


DSC_0055_20120928131856.jpg


両津湾 久知川河口。

海岸線を行きたくてウズウズ。
風島弁天まで行って引き返す?
正直、その先へ進みたい。
でも時間が無い。
ここから一時間で多田まで行って小倉山越えだったら間に合うか…

いや… 行けそうな気がするけれど、行けない様な気もする。
月末だしやっぱダメだな。



東京マラソンが落選だったので、朱鷺マラソン…

HPを見るのですが、なんかなんも載っていないですね。
アレっていつから募集始めんの??
参加費なんぼ?
どこ走しんの??

なんかガラーンとしてさみしいHPでした。

でもたしか住吉から野球場に入って朱鷺順化ゲージの脇通って栗野江・飯持・真野へと小佐渡の麓を通って南線を両津に戻ったような気がするのですよ。
無茶苦茶アップダウンありますよね(--?
東京マラソンより厳しい気がする。


って事で住吉、黒松から野球場の脇を通って一気に真野へ。
まぁ要するに、いつもの練習コース。

吾潟の給水タンクを過ぎて田野沢へ向かうゆるい下りのカーブ。
ここはスピードがのって気持ちいいのですよね~。

DSC_0057_20120928131855.jpg


DSC_0056_20120928131855.jpg


朱鷺順化ゲージの側は朱鷺の第7次放鳥のためカメラマンが大勢いました。
狭い籠の中しか知らない朱鷺が初めて大空に舞い上がった時の感動は補助輪外して初めて二輪で自転車乗った時みたいな感覚でしょうか?
羽ばたくごとに視界が開けて加茂湖から両津湾真野湾一望。
たいそうな感動でしょう。

DSC_0058_20120928183014.jpg

順化ゲージのそばからの撮影。
一番むこうに真野湾が見えます。

上新穂から金北山。

DSC_0059_20120928183013.jpg


このコース一番の難所小倉川越え。
結構な丘から一気に下ってまた結構な丘に上る感じ。

飯持坂は結構しんどいんですよね。
まぁこれもやっぱり登坂角がきついのは最後の左カーブ。

DSC_0068_20120928183552.jpg


大外に回ればかわせますが対向車注意。
やるのならセンターラインをはみ出さず左車線だけで蛇行位にした方がよいでしょう。
近頃のランの効果か、今回ワタクシは全くキツイと思わず、インナーギアは使わずアウターダンシングで制覇しちゃいましたw


ここから先は真野御陵橋までほぼ緑のトンネル。

DSC_0064_20120928183551.jpg

気温の高い夏は気持ちいのですが、マラソンコースとしては地味だよな~。
小倉川から南線に入って国分寺回った方がコースとしては面白いかな。

真野御陵橋。
真野湾に出ました。

DSC_0060_20120928183550.jpg


DSC_0062_20120928183551.jpg


ここから進むと交通量も増えるし、農道は稲刈りラッシュなので林道を引き返して小倉川より国仲縦断して戻りました。

本日の行程46km。


アンダー劇場ってのは、写真がアンダー露出ってことね。


スポンサーサイト


27
Category: 島発2等   Tags: ---

グリーンベレーの大カラス

更新した日より更新しなかった日の方がカウンター回るって(苦笑
それともどこかで紹介でもされたのでしょうか、とアクセス解析を見てみたけれどそう言う訳でもなさそう。
検索キーワードを見てみたら
「グリーンベレーの大カラス」

なんすか???

と考えてみました。
もしかして、グリンベレーの大カラスって…

ランボーシリーズの第一作 ファーストブラッドでトラウトマン大佐がランボーに向けて無線発信した時にいった
「●●よりオオカラスへ」っすか!?
ランボーが
「みんな死にました。」
と返信する…

しかしそれでなんでウチがヒットするんだろ(^^;

久々にランボー観たくなりました。




披露宴の結婚式の写真を再び DVD-R へ焼き付け。
フォーマットの前によ~く確認しました。
詳細をクリックしたら選択項目が出てきました。
これか~、おそらく前回はDVD-RなのにDVD-RW的なフォーマットしちゃったのでしょう。
そう云う選択項目は隠さずに最初にドカーンと表示しろよな、マッタク。
配達に行ってる間に焼き付け完了。
すんなりと出来ました。
新郎からも見られた、と連絡も来たので披露宴の写真は大元を残して削除完了。

やっと晴れたので仕事上がりに12kmコースをラン。
数日ぶりなので疲れがとれたのか、それともグッと気温が下がったせいなのか、
大体いつも1時間20分前後掛かっていたものが、1時間10分で完走。

そしてついにやってきました、東京マラソン財団事務局からのメール。

「落選」

ガックシ…。



30万人が応募して競争率10.9倍(だったかな)なので、
まぁどうせダメだろとは思っていましたが、予想以上にガッカリ。






人生に疲れ果てたワタクシは海に来ました。

DSC_8769.jpg

DSC_8772.jpg

DSC_8774.jpg


七浦海岸をチンタラドライブ。
正直、車じゃなくチャリで来たかった。

DSC_8776.jpg

あのカップルはアレだね、遠恋だな、彼女が遊びに来たので彼が佐渡を案内している、その方向で行きましょう。
もちろん全く知らんし、話もしていませんw
次はたぶん佐渡金山か、尖閣湾…

まぁ8割方金山と見た。



さぁ、現実に戻ろう。
職場に向けて走ります。

DSC_8780.jpg

二見の半島。
左側遠方に見えるのは小木の三崎。
右側谷間に見える山が佐渡金山 道遊の割れ戸。

DSC_8781.jpg

左上にちょこっと見るのが先の灯篭と遠恋カップルの春日崎。


なんでスカイラインを登っているかって…

いや、地図で見るとこっちの方がショートカットで近いし… 平面上は。
まさかこんなに標高差があるだなんて…

知ってたよ、もちろん。


チャリによるヒルクライムを意識して登ってみたのですが、これ、思ったよりイケるかも。
いままでキツイイメージばかり先行して魅力を感じませんでしたが、もしかしたら見た目ほどきつくないかもしれん。

でもまぁヒルクライム、大会自体が無くなっちゃいましたけどね。



DSC_8787.jpg

視界良好。
女神山の向こうに弥彦山から海岸線の街並みまで見えます。

下に居るともうずいぶん稲刈りが進んだように様に見えますが、上から見るとまだまだ黄金の国仲平野。

DSC_8789.jpg

真野湾はちょっと濁っていますね。

DSC_8790.jpg

妙見山でレンズをBORGに交換。

DSC_8792.jpg

DSC_8796.jpg


ありゃたぶん、ホテル日航新潟、万代島ビルだな~。

DSC_8797.jpg





あしたは早起きしてチャリで大佐渡か、小佐渡か、回ってくるか!

と準備したのですが、涼しくなったら夏の疲れでしょうか、こんこんと寝てこのところ全く早起きが出来ないのであります。




25
Category: 島発2等   Tags: ---

めでてぇ

披露宴の翌日、早々に要らない写真を削除して半日も掛かってDVDに焼き付けて、昨日新郎宅の郵便受けに投げ込んできました。

そして披露宴会場では手をつけず折に入れて持ち帰った鯛で鯛飯。

DSC_8767_01.jpg

おぉぉ~、こんなチッコイ鯛でもやっぱ鯛やな、とがっついていたら新郎からメール。

「開いても何も入っていません…。」

ま、まじぇ!?
しばらくすると再びメール

「ほかのPCでも試しましたがやはり見られません。」

あの徹夜作業はなんだったんだ ●| ̄|_
ワタクシのPCすでに容量いっぱいなのでDVDに焼き付けた直後、フォルダーごと捨てちゃったのですよ。
また一からやりなおしとは・・・。

ということで、DVD-Rは戻ってきました。


確認してみたらなぜかワタクシのPCでは問題無く見られる。
フォーマットの時になんか設定間違っちゃったのかな??


そのままにしてしばらく別の作業をしていたら、PCスリープ状態から起き上がらない。
マウス動かしてもエンタ押しても、モニターの電源入れ直してもノーシグナルの連続。
だ~、か~、ら~~~、モニター映らんとシャットダウンも再起動も出来んじゃん。
致し方なく強制終了。

そしたらまたまたセキュリティーの影響でインターネットに繋がらなくなっちゃった。

今日は朝から復旧作業に追われ、結果、前回の方法では復旧せず最終手段のマカフィーを一度アンインストールして再インストール。
先ほどようやく復旧。

もうやり遂げた感はあるのですが、まだ披露宴の写真の件は何一つ解決していないということをすっかり忘れていたのでありました。






24
Category: 島発2等   Tags: ---

披露宴のあと

今回の披露宴の写真は少なめで450枚ほど。
選別すればもっと減らせますが、その選択は先方に任せてDVDに焼いて渡してしまえ。
えぇ、これもまたワタクシが持っていてもしょうがありませんから(苦笑
ところが書き込み速度が信じられないほど遅くて、
終了までの残り時間 20日15時間 とか無理無理無理無理~。
でもまぁまさか本当に20日もかかりゃしないだろ、と続行。
結局、夜10時を回っても半分も書き込めず。
も~ヤフーボックスのフォルダ公開にして要るのだけ勝手に持ってけ~的方向でよろしくと思ったけれど、そうすると誰でも見れちゃうわけでそれはそれで支障がある・・・ 人もいるのだと思う。
ここまで来て中断もできず。
結局、寝て待つ事にした。
午前1時半。
やっと半分を過ぎたところ。
すべてが終了したのは朝5時過ぎだった。
まさかこんなことで帰宅できずに徹夜作業になろうとは… まぁワタクシは寝てましたが。

DSC_8493.jpg

DSC_8499.jpg

この披露宴、実はワタクシは大変気が重かった。
新郎に笛を吹いてくれと頼まれたのです。
さすがに20年もブランクがあるととても人様にお聞かせできるようなモノは出来ますまい。
丁重にお断りいたしました。
しかしです、万が一という事もございます。
実はこのところの走り込みはそのための準備でもあったのです。
ところが自転車効果か、足が完全沈黙することはあってもゼイゼイハーハー息を切らすことが無いのですよ。
必要なのは肺活量なのですが、走っても走っても、そこんところが一向に鍛えられない。
チャリでヒルクライムばかりやっている方がよいのかもしれませんが、街灯の少ない佐渡の夜でのチャリは危険極まりない。
残るは吹きこみ意外に無いのですが、やはり20年のブランクはそうたやすく埋められるものではありません。
日が迫る程にやはり無理という気持ちが強くなる。
新郎はどこまで本気で言っているのか、顔を合わせるたびに
「笛をお願いしたいんですが。」
「笛の練習はすすんでますか?」
とか言うものだから、最後の最後には

ま~、やれというのならやるけれど、その代わり酒飲む前にしてくれ!

とお願いしたのですよ。
この中途半端なワタクシの発言にかえってワタクシが追い詰められました。
披露宴当日午前中、も~最後の悪あがきでず~っと吹きこんでましたよ。
で、結局本当にやるのかやらないのかわからない状態で出席。

結果としてやらずに済んだ。

二次会へは行かずワタクシは海岸をトボトボと西へ。

DSC_8740.jpg

日が沈むにはまだ早いのですが、この時間にこの場所に居る事がないので新鮮です。
そして金鶴・加藤酒造店へ。

DSC_8742.jpg

金鶴 社長とともに夜は一転偲ぶ会。

DSC_8744.jpg

年に一度の集まりも16回目。
未だにこんなに人が集まるのだから故人の人柄がうかがえます。
ワタクシと故人とは三回しかお会いしたことがありません。
これもまた笛でのつながりだったものですから、こっちでちょいと一調べしようかと。

披露宴での定番と言えば、高砂の中で吹く曲 「神舞」 でコレを中心に練習してきたのですが、
コレばかり吹いていても飽きるので久々に唱歌集なんか開いてムズカシイ曲なんかもやってみたのです。
よくまぁ、こんな難解な曲を覚えられたもんだ、と思いつつも見れば自然に指が動く自分にも驚いた。

そんなものだから調子に乗って 「神楽」 なんて始めちゃったけれど、お昼から飲んだ頭は見事にパッパラパー。
普通は吹きながら次の節が浮かんでくるのですが、真っ白。
見事にグダグダ。

途中で中断して、やっぱ神舞に吹きなおしたのでありました。
ほんと披露宴でなくてよかったw






23
Category: 島発2等   Tags: ---

披露宴

一日お休みを頂きまして披露宴にお呼ばれです。



本日の主役、新郎新婦です。

DSC_8558.jpg

品川と品川どうした芸人ではありません。
正真正銘、新郎新婦ですよ。
なので、もちろん誓いのキスをお願いしました。

ムーディーにノーカットでどうぞ。

DSC_8561.jpg

DSC_8562.jpg

DSC_8563.jpg

DSC_8564_20120923113844.jpg

DSC_8565.jpg

DSC_8566.jpg

DSC_8567_20120923113843.jpg

DSC_8568_20120923114013.jpg

DSC_8569_20120923114013.jpg

DSC_8570.jpg

末永くお幸せに!



キャンドルサービスはまだですが、なぜか我々のテーブルのキャンドルには赤い炎が・・・。

DSC_8577.jpg



んで、本モンが来たのですが



点けても

DSC_8598.jpg

DSC_8599.jpg

吹き消され、点けても点けても吹き消されしまいには元火まで吹き消されたのでありました。

DSC_8597.jpg


DSC_8604_20120923113435.jpg






21
Category: 島発2等   Tags: ---

金北山神社まつり

沢根の金北山神社、現在お祭り自体は 4/15 に行っておりますが本来は 9/20 なのでございます。
ということで沢根・金鶴 加藤酒造店にお呼ばれです。

DSC_8199.jpg

DSC_8202.jpg

DSC_8208.jpg

金鶴大吟醸 1.8L 4500円 720ml 2300円


DSC_8211.jpg

金鶴純米酒 拓 720ml 1250円

DSC_8216.jpg

DSC_8217.jpg

DSC_8218.jpg

金鶴純米酒 拓 720ml 1250円


語るまでもございますまい、ガッツリ二日酔いなのであります・・・。



20
Category: 島発2等   Tags: ---

ちょっとグッときた・・・。

誰が買うんだろう。

FJ310009.jpg

FJ310008.jpg

カジキとしてはちっさいけど、この大きさでも美味いんかな???
確かめてみたいところですが、ぜんがねんれすっちゃ(お金がありません)。

会長!釣ってこねぇかな~、100kgくらいのでいいから。






20
Category: お酒   Tags: ---

金鶴 純米酒 風やわらか

更新が無いからと言ってぱくられた訳ではありません。


欠品しておりました金鶴純米風やわらか。
大変お待たせいたしました。
本日入荷いたしました。

DSC_8198.jpg

1.8L 2600円
720ml 1350円

ホントは入荷したの昨日なのですが、瓶詰直後のホカホカだったもので急速冷蔵で一日寝かしました。



テーマ お酒    ジャンル グルメ


16
Category: 島発2等   Tags: ---

星、・・・なのか?

仕事上がりのジョグ、一周9kmのコースをぐるり。
自宅に戻る途中、県酒販の前で検問。
先日も飲酒検問やったばかりだけど、もうやっちゃってるってことはまさか前回入れ食い状態だったってことなのか???
やきとりやじまの閉店時間でどどどとお客さんが出てきたところで、ハイ止まって~、でしたからね。
ところがどっこい、飲酒検問ではありませんでした。
そりゃそうやろな、今日び飲酒検問入れ食いなら全国ニュースもんだわ。

しかしなんでしょう、免許証の住所から名前のふり仮名、職場、携帯の番号までメモってる。
車の前後チェックして自分で「ダイハツ」ってすでにメモしてるのに
「メーカーどこですか?」
って、何いっとんじゃコイツ??

靴の裏も見せてって・・・

え?なに俺、ホシっすか?
ホシなんすか??

DSC_0054_20120916100318.jpg

こんなすり減ったサンダルの裏までスケッチしてた。

つーか、何があったか知らんけもサンダルで賊に入るヤツなんかおるんけ?

数年前、新潟酒販に賊が侵入した時も、釣りに行こうとしたら検問でやたら調べられたんだよな(--;




14
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 祭のあと

最後のランナーがゴールして数分。
カウントダウンから終了の花火。

DSC_8122.jpg

DSC_8124.jpg

大会関係者からの挨拶。

DSC_8128.jpg

カメラに向かって来年も必ず、と誓う選手。

DSC_8129.jpg

DSC_8131.jpg


ワタクシは脇から勝手に撮影しているので目線が来ることは無い。
だからキメ顔よりも、ハイオッケーのあとのブレイクした瞬間を狙っちゃうのですよね。

DSC_8137.jpg

DSC_8138.jpg

中央の方の目線に こっちにも一枚ください と言うべきだったでしょうか。
でも、オフィシャルカメラマンじゃないしなぁ(^^ゞ


DSC_8142.jpg

DSC_8143.jpg

DSC_8144.jpg

DSC_8145.jpg

DSC_8147.jpg


そして熱気を冷ますかのような雨が降り、いつものさびれた風景に戻って行ったのでございました。

DSC_8165.jpg

DSC_8167.jpg

DSC_8169.jpg

DSC_8170.jpg


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


13
Category: 島発2等   Tags: ---

Nikon D600

NikonD600発表

D800程のインパクトは無いけれどフルサイズで20万前後らしい。

オート撮影モードって…

全くの初心者にいきなりフルサイズ持たせてしまえ的方向!!?
おまけにフルサイズなのにDXフォーマットレンズが使えるってのは気軽に乗り変えろってことかしら。
いよいよフルサイズ時代の到来か。

だけどうう~ん… 24.3メガピクセル以外は今使ってるD300sの方が魅力的に見えるのはなぜだろう。

小型軽量といい入門機みたいに見えてしょうがない。




まぁ欲しいか欲しくないかで聞かれれば欲しいけど(チーン

DSC_6567.jpg




13
Category: 島発2等   Tags: ---

痛い・・・。

仕事上がりにいつも通りジョギングに出た。
本日の予定は12kmのコース。
8kmまで達した時に右ひざ後ろの筋の所に違和感。
さすがに午前中のチャリ大佐渡一周116kmが効いているみたい。
そこから進路変更して3km歩いて戻ってきた。

布団に入ったらひどく痛んだ。

膝ではなくTシャツでこすれた両乳首が・・・。




あのTシャツもダメだな(チーン


DSC_0041_20120913144823.jpg


13
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 黒いネコバス

国際A女子二位のJA庄内小林選手。

DSC_7061.jpg

DSC_7687.jpg

かぁちゃんすごいだろ、つーか十分凄過ぎ。

テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


12
Category: 島発2等   Tags: ---

すぐそこ×すぐそこ、の答えは

トライアスロンの熱気をさますかのような雨がつづきすっかり秋めいてまいりました。

DSC_8162.jpg

やっと晴れました。
もうチャリに乗れる季節もわずかだ。
本日の走れる時間は3時間。
ならば最北大野亀か最南端沢崎。
どちらも往復80km位。

DSC_0014_20120912143614.jpg

朝日で眩しい両津湾に出ました。
逆光キビシー。
順光の金北山とドンデン山。

DSC_0013_20120912143615.jpg

手前の白い花は蕎麦です。

DSC_0018_20120912143614.jpg

大野亀まで一気に行きます。

この岩見るといつも能登の見附島を連想してしまうのですよね。

DSC_0019_20120912143613.jpg

ちょ~ちっちゃい能登。

ここまで平均時速27.5kmというワタクシとしては驚異的なハイペース。

DSC_0020_20120912143613.jpg

しかし北小浦から先、雨上がりなのか路面ウェットでペースダウン。
こんなところで無理してコケたらツマンねーし。
まぁどっちにしても、そこから先はアップダウンがありますから今までどおりのペースという訳にはいきません。

DSC_0021_20120912150800.jpg

久々に使ったD60、前は一体何を撮影したのか、感度ガッツリ上げてあって画像粗いわ~。
この時点では気がつきませんでした。

出発から約43km大野亀到着。
フルマラソンってこんなところまで走ってくるのか… 今のワタクシにはまだ考えられません。

DSC_0023_20120912150800.jpg

逃げるでもなく、普通にキジが居ますw

DSC_0022_20120912152817.jpg


さて復路。
その前になんか面白いモンでも飛んでいないかと確認。

DSC_0024_20120912150759.jpg

一番むこうに見えるのは入崎。

すぐそこやな・・・。

その先の平根崎から見る入崎もすぐそこに見えるのですよね。

すぐそこ×すぐそこ=



ちょ~すぐそこ!




いやいや、距離が倍になるのにちょ~すぐそこな訳ないな(--A

正しい答えは、すぐそこすぐそこ…

誘ってますやん(--;



どうだろ、跳坂から先はほぼ平坦だし…

ふと振り返って復路を見る。
来た道を戻るのか、と思うとどんよりとよどんで見えた。
ここから先はまだ行ったことのない、大佐渡内回り。
光り輝いて見える。

行くしか無いべ、迷わず行けよ、行けばわかるさ。
北鵜島の坂を登る。

DSC_0025_20120912150759.jpg


あと50mくらいで登りきる、この距離が果てしなく遠い。

真更川。
以前、なぜか気に掛かって寄った神社。
たぶん初めてのはずなのになぜか来たことがある気がする神社を通りから御挨拶して通過。

DSC_0026_20120912150759.jpg


海府大橋を渡って跳坂Zの終点に到着。

DSC_0028_20120912161234.jpg

時計回り、外回りの場合、いわゆるZの部分を登り切れば終わりではなく、そこからもう数百メートル進んだところが頂上。
写真では登り坂に見えますが撮影場所から見たら下り坂です。
このカーブミラーが頂上の目印。

DSC_0027_20120912161233.jpg

目に見えるZの頂上からの景観。

DSC_0030_20120912161233.jpg

相変わらずダイナミックだわ~。

Z坂は最大斜度11%の難所、なんて言っちゃってますが、実際斜度がきついのはこのトンネルの前だけ。

DSC_0037_20120912161232.jpg

え~、先ず下に橋があります。
山側に滝があります。

DSC_0040_20120912162927.jpg

DSC_0038_20120912161347.jpg

ここを第一のカーブとしてZの始まりとするのなら最大斜度のトンネルは三つ目のカーブ。
トライアスロンなら大外に回ればこの斜度は解消されます。
ロングライドならここで休憩してこのダイナミックな景観を楽しまないのはもったいないです。

DSC_0035_20120912161232.jpg


一時間で入崎… で行けるかと思ったら関で一時間経っちゃった(大汗

DSC_0042_20120912163555.jpg

DSC_0043_20120912163555.jpg

登り坂というのもありますが、やっぱ写真撮りながらだしな~。

んで、いつもようにこのトンネルで

ニッセイのおばちゃん、今日もまた~♪
笑顔を運んでくるかしら、く~る~かしら~♪

と歌って通過。

DSC_0044_20120912163555.jpg

DSC_0045_20120912163554.jpg

トンネルを抜けるとそこは

DSC_0046_20120912163554.jpg

三島・蟹ヶ瀬・大島(だったかな)のやっぱりダイナミック佐渡。

石名の清水寺で飲料補給。

DSC_0047_20120912164243.jpg

この辺は平坦な高速セクション。
一気に稼ぎます。
島で唯一生活排水が流れ込まない清流石花川(いしげがわ)でカロリーメイトブレイク。
とはいうものの、結構上の方まで不法投棄のごみだらけ… だったよな数年前は。
少しはきれいになっただろうか。
清流の写真撮るならやっぱ戸地川の方がお勧めです。

DSC_0048_20120912164500.jpg

この時点で始業時間を迎えてしまいましたw
金北山を挟んで直線距離なら10kmもあるまいに…
まぁ9月の酒屋、しかも午前中ならちょ~暇だからこの際午前中は休業。
つーか今更慌ててもどうにもならん。

DSC_0050_20120912165209.jpg

もうちょいで外海府エリアも終了です。

んで、どうせ休むなら七浦海岸。

DSC_0051_20120912165208.jpg

夫婦岩。

DSC_0052_20120912165208.jpg

稲鯨から米郷辺りになるとこれまた沢崎がすぐそこに見えるんだよなぁ…。
行っちゃう?
行っちゃうべか?

いやいや、さすがに腹も減ったし小銭しか持ってこなかったから戻らねば(--A


と、いうことで大佐渡内回り116km完了!

戦利品。

DSC_0053_20120912165208.jpg

宇宙人ボトル2012
水が入ったまま落っこちて居ました。
コレって年号が入っているところを見ると使いまわしとかじゃなく、一回きりの使い切りなんすね。


で、すぐそこ×すぐそこ の答えは

まぁ、時間があるならちょうど良い

でした。




12
Category: 島発2等   Tags: ---

ひさびさ


北小浦からこっち先ほどまで降っていたのか路面ウェットで走りづらいッス


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

DSC_8174.jpg

DSC_8179.jpg

DSC_8185.jpg

ひと夏遊べるか、と思ったのにそれっきり姿を消した冬鳥チョウゲンボウ。

久々に遭遇。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 情報下さい

撮るだけ撮ったはよいけれど、出来るならご本人にお届けしたい。
なんせワタクシが持ていてもしょうがありませんから。
なので連絡いただけたら幸いです。
管理者のみ閲覧でコメントでもいいし
shimahatu2@yahoo.co.jp
にメールでもかまいません。
このまま御蔵にするのももったいない。

先に紹介した1051番の方

DSC_7214.jpg


2042番のこの方
DSC_7614_01.jpg

2084番のこの方
DSC_7916_01.jpg

最後の2084番の方は同伴ゴールしている方のジャージに何か手掛かりが無いか、といろいろ検証しました。
「●ど金●輪倶楽部」
袖に佐渡のシルエットがあるのでおそらく最初のひと文字は「さ」だろうな。
佐渡金●輪倶楽部…
最初金辺の文字ということで「鉄」?と思ったのですがバイクはバイクでもチャリの場合、鉄なんてほとんど使ってねぇしなぁ… 検索してもヒットしません。
同じジャージ着ている人はいないか探してみました。

ありました!
偶然にもカメラ目線。

DSC_7386_01.jpg

さど銀輪倶楽部。

ここからたどり着けないか、と検索の結果。
さど銀輪倶楽部の方の所にたどり着いたのですがコメントが出来ません(><;
ワタクシには横のつながりがありませんので、コレ以上はお手上げッス。


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


10
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 TTC

写真を撮ってるだけで吐き気がするほど強い日差し。
バイクスタート直後のポジションは強烈な逆光で露出が上手くいかないものがほとんど。

その中でもっともよく撮れた写真がコレ。

DSC_7017_01.jpg

顔さえ上げてくれれば…。
たぶん国際Aで最も早くバイクスタートした女性だと思います。
オリジナルサイズではもっとシャープなのですが縮小するとなぜかちょっとボケちゃうのはなぜでしょう??

DSC_7014_01_20120910134406.jpg


DSC_7016_01.jpg

DSC_7017_01.jpg

顔、顔、顔、と強く念じましたが思いは届かず、下を向いたまま通り過ぎました。
ジャージからTTC(トライアスロン楽しむクラブ)を検索。
ほとんどの方が非公開の中で佐渡に参戦したsumiさんのところにたどり着きました。
ゼッケン公開されていませんでしたので同じジャージの方を洗い出し。
しかし文中に出てくる自転車の色と符合しない。
過去画像のジャージから割り出しました。
ワタクシの力量不足で2019番のような絵ではありませんがそこはご勘弁ください。
ということでTTC、というかsumiさんのお仲間。

DSC_7056_01.jpg

DSC_7237_01.jpg

DSC_7252_01.jpg

DSC_7259_01.jpg

DSC_7260_01.jpg

2110番の方は沿道の声援にこたえてなので向こうを向いて通り過ぎたことを覚えています。

DSC_7543_01.jpg

本当は夕焼けで赤く染まった選手を撮りたくてこの場所に陣取りましたが、さすがに時間帯が早過ぎたのですよね。
この場所でもう少し粘っていたら国際A女子3位の2019番が戻ってきたということに先ほど気がつきました。
しんがり選手が通過して往路の選手も途絶えちゃったし、配達時間も迫っていたからしょうがなかったんだよなぁ。


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


10
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 メタさん

トライアスロンジャパン メタさんの参戦記を見つけて収まるべきところに収めていただきました。
もうちょっとしっかりした写真だったらよかったのですが(><;

DSC_7335_01.jpg

DSC_7643.jpg

DSC_7644.jpg

ランの写真は通り過ぎちゃってからの絵しか捉えられませんでした。
女性が最もきれいに見える角度、ということで勘弁して下さい(--A
それにしてもホントそれぞれに凄いドラマがあるものです。

トライアスロンジャパン

参戦記1
参戦記2
参戦記3
参戦記4
参戦記5


ブログには出てこないのですが同じジャージの方がもう一人いるのですが…、お仲間ではないのかな?


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


09
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 縦カメ流し2

DSC_7491.jpg

DSC_7492.jpg

DSC_7493.jpg

DSC_7495.jpg

DSC_7496.jpg

DSC_7498.jpg

DSC_7501.jpg

DSC_7502.jpg

最後の方は オッ! と声を発してやってきました。
あれはたぶん俺を撮れ、ということなんすよね。
小さくですが親指立ってるしw

DSC_7503.jpg

DSC_7504.jpg

DSC_7505.jpg

DSC_7506.jpg

DSC_7507.jpg

DSC_7508.jpg

時間の許す限りこの場に居ましたが、今にして思えばせっかくズームレンズ付けていたので、ズーミング流しも挑戦しておけばよかったな~。



テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


09
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 縦カメ流し

スピード感を出す流し撮りなら普通は横長アングルの横流しになるのですが、何をトチ狂ったか縦カメ流し。
顔、顔こそ最もエロチックでわいせつ、というアラーキー大先生に激しく同意するワタクシですが自身がチャリに乗るせいか撮るのなら愛車とともに切り取りたくなっちゃうのです。

DSC_7479.jpg

DSC_7480.jpg

DSC_7481.jpg

DSC_7482.jpg

DSC_7483.jpg

DSC_7484.jpg

DSC_7485.jpg

DSC_7486.jpg

DSC_7487.jpg

DSC_7488.jpg

DSC_7489.jpg




テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


08
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 流し撮り

日の丸アングルに少々飽きちゃって望遠レンズのままシャッタースピードを落として流し撮り。

DSC_7453.jpg

DSC_7457.jpg

DSC_7458.jpg

DSC_7465.jpg

DSC_7471.jpg

DSC_7472.jpg

この時は気付きませんでしたが、偶然にも知ってる人が写っていましたw





テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


08
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

謎の猛禽・・・

ジョギングを始めて17日目。
仕事を終えてから、てってけ、てってけ、佐渡市役所を目指し金畑線をカエル橋へ。
前回14.7km地点の上り坂で足が止まってしまった16.5kmリトライ。
だんだんわかってきました。
ガキの頃は水飲むと脇腹痛くなるからあんま飲んじゃダメ的方向でしたが、結構ガッツリ飲まねば持たんということが。
500mlペット一本携帯しているのですが、距離が長くなると全然足りない。
小銭も携帯して出発。
出発から8.9km 畑野のコンビニ。
まだ少しドリンクは残っていましたが一気に飲み干し入れ替え。
軽くストレッチをして再スタート。
新穂日吉神社に達した時に魔がさしてコースアウト。
右折して次の信号を左。
長三郎の前を通り横軸線を旭日まで。
水渡田をかすめて吉井の自販機で残ったドリンク一気飲みし、再び入れ替え。
残り1.5kmになったら土踏まずの辺りからあっちこっち痛み出したのでその都度、無理せず止まってストレッチ。
さらにスポーツウェアを着ていたのですが袖付けの縫製の部分が胸に当たってすれちゃって痛い。
距離が長くなるとさすがに予想しないことが出てきます。
2kmに膝をガタガタいわせていたのに約二週間で16.5kmすっ飛ばして20kmだー、と思ったら車でグルっとしてみたら19.4kmしかなかった(チッ

二時間ちょい掛かりましたもので、やり遂げた達成感とは裏腹に
いつまでも帰ってきやしねぇ、とカミさんにこっひどく怒られちゃったのでございます(チーン


さてさて、とある人物から一枚の写真が送られてきた。
本文にはコレよく見るけど鷹ですか、とある。
測量機器に携帯をあてて撮影した、まぁ一応デジタルスコーピング。

120907_093627.jpg

写ってねージャンよ(爆
いろいろがんばってみましたがやっぱり肝心の部分だけが見えませんでしたw

120907_093627_01.jpg

でもわかった方いらしたら教えてください(^^;




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 Team Y

最大勢力? Team Yのみなさん。
人数が多いので枚数も多かったです。

DSC_7131.jpg

DSC_7157.jpg

DSC_7167.jpg

DSC_7264.jpg

DSC_7308.jpg

DSC_7538.jpg

DSC_7539.jpg

DSC_7556.jpg

DSC_7596.jpg

DSC_7653.jpg

DSC_7654.jpg

DSC_7682.jpg

DSC_7885.jpg

DSC_7886.jpg

DSC_7887.jpg

DSC_7995.jpg

DSC_7996.jpg

DSC_7997.jpg

DSC_8026.jpg

DSC_8027.jpg

DSC_8028.jpg

DSC_8029.jpg

DSC_8030.jpg

DSC_8135.jpg

DSC_8136.jpg


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


06
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 駆け抜けた2009番

完走した人も、完走できなかった人にも、一人ひとりに感動的なドラマがあるのです。

ゼッケンナンバー2009番のドラマはここをクリック。

DSC_7278.jpg

DSC_8043.jpg

DSC_8044.jpg

DSC_8045.jpg

DSC_8046.jpg



テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


06
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 ちーむかっ八

魚信伝心ブログによると同伴ゴールを4度繰り返したとあります。
あとの二回はワタクシが到着する前のことだったようです。
ゼッケンを頼りにバイク、ランの写真も無いかと探してみましたが見当たりませんでした、残念。


DSC_7809.jpg

DSC_7810.jpg

DSC_7811_20120906143754.jpg

DSC_7812_20120906143754.jpg

DSC_7813.jpg

DSC_7981.jpg

DSC_7982.jpg

DSC_7983.jpg

DSC_7984.jpg

DSC_7985.jpg



テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


05
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 国際A女王

国際A女子三連覇 新倉選手。
総合でも31位。

凄過ぎです(@_@;

DSC_7036.jpg

DSC_7631.jpg

DSC_7632.jpg





テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


04
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 2021 チーム☆ちんすこう

ジャージの文字から検索しましたチームちんすこうさん。
神々しいとても印象的なゴールでした。
おめでとうございます。

DSC_7240.jpg

DSC_8076.jpg

DSC_8077.jpg

DSC_8078.jpg

DSC_8079.jpg

DSC_8080.jpg


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


04
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 スイム

DSC_6943.jpg

DSC_6947.jpg

DSC_6954.jpg

DSC_6955.jpg

DSC_6958.jpg

DSC_6961_20120904184600.jpg

DSC_6964.jpg

DSC_6965.jpg

DSC_6967.jpg

DSC_6968.jpg

DSC_6969.jpg

DSC_6971.jpg

DSC_6972.jpg

DSC_6973.jpg

DSC_6975.jpg

DSC_6976.jpg

DSC_6978.jpg

DSC_6980.jpg

DSC_6983.jpg

DSC_6984.jpg

DSC_6985.jpg

DSC_6987.jpg

DSC_6992.jpg

DSC_6993.jpg

DSC_6994_20120904185704.jpg


最も枚数の少ないスイム全画像アップ完了!


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真


04
Category: 島発2等   Tags: ---

2012 佐渡国際トライアスロン大会 Team Ken's

訪問者リストの足跡から知ったチーム。
なんか見覚えがあるので同じユニフォームの方を探してみました。

DSC_7043.jpg


DSC_7101_01.jpg

DSC_7129.jpg


DSC_7350.jpg

DSC_7375.jpg

DSC_7376.jpg

DSC_7676.jpg


日差し、気温、風、過酷な環境の中お疲れさまでした。
皆さん無事完走できたでしょうか。


テーマ スポーツ写真    ジャンル 写真



15
17
18
19
22
26
29
30

top bottom