奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 08 2012

31
Category: 島発2等   Tags: ---

超回復

ジョギング始めて8日目は休んで超回復。
9日目は12キロにリトライ。
前回10キロ地点で力尽きましたが、ステージアップしちゃったから12キロあっさり完走。
も~、一年後にはスーパーサイヤ人になるくらいの勢い。
まぁ、サイヤ人になったら走らんで飛んじゃうけどね。

しかしその夜、クソ暑くて眠れない。
夜中の1時40分、雨が降ってきたけれどそれも長くは続かず気温は一向に下がらない。
ちょこちょこ目が覚めてアイスノンもぬるくなってぐったり。
4時前、車のエアコン最強にしてちょいとドライブ。
ガッツリ体冷やしてから帰宅し、一時間半くらい寝なおし。
少々寝不足なので軽く流すつもりが、てってっけ、てってっけ、市役所まで行ったら何を血迷ったか金畑線をカエル橋まで。
そこから南線で新穂経由の国仲線。
その距離16.5キロ

14.7キロ地点の上り坂で足止まって残りは歩いて帰ってきました(^^;
コレが今現在の限界。

まぁ10日目でこれなら上出来じょうでき。

ですが今日は土ふまずのあたりからすねの内側が痛いッス。
さすがに無茶し過ぎました。

少々無茶しねぇと面白くね~んだもん。

DSC_6879_20120831113307.jpg


スポンサーサイト


29
Category: 島発2等   Tags: ---

無茶

昨日あたりからトライアスロンの参加者が続々入ってきました。
今から本番までいるのでしょうか。
そんなに休み取れるのか~、うらやましい。

さてさて始めて五日目で12キロのジョギングに挑戦という暴挙。
10キロで力尽きた。
んじゃ、翌日は完走できるか、といえばそうそう上手くいくはずもなく、六日目、七日目は7キロ位で力尽きた。
さすがに疲れたまったか、一週間つづけたので一日休もう、と思ったのですが、こういうのは癖になるのでなんかしないとウズウズする。
月明かりもあるし、ヘッドライトに反射タスキかけて軽くチャリで流してくるかと出たのですが、やっぱ夜は怖いわ。
街灯とか、対向車とすれ違った時とか強い光を受けた後一瞬、真っ暗になって前が見えない。
20km位軽く流して終了しました。

それにしてもなんなんすか、も~、暑さが無茶苦茶なのであります。
やっぱ台風の影響なのでしょう。
ウチの店内、天井低くて冷蔵庫の排熱もあるからとんでもないことになってます。

DSC_6870.jpg

38℃越えとるよ。
空冷ファンが悲鳴を上げております。
もう、冷蔵庫のためにエアコンを設置しなけりゃいけない状態。
さすがにそこまでは出来ませんので扇風機二台で強制空冷でなんとかしのいでおります。

DSC_6873.jpg

工業扇買ってきた方がいいのかなぁ…。


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

哀愁

いや~、マイッタ、まいった。
昨日からインターネットにつながらない。
何度再起動したことか。
今日もダメだったのでサポートに電話しました。
いろいろ検証した結果NTT側は問題なしと。
で、実はここ数日ネットに繋がらないといった電話が多く来ていてセキュリティによるものの可能性があるとのこと。
マカフィーのHPにも出ているのですがサポートセンターの電話番を教えるから一度そちらに問い合わせてみてくださいと。
電話掛けても通話中で一向に繋がりゃしねぇ。
HPに出てるってインターネットに繋がらないのにどうやってみろってんだい。
って事で某氏の所にPC見せてもらいにいきました。
定義ファイルで下手打ってつながらないと。
復旧方法、エライ面倒くさいことがずらずらと書いてあって、プリントアウト出来ればよいのですがプリンタが無い。
手書きで書き写して戻り、手順どおりに進めてやっと復旧しました。
コレで復旧しなかったらマカフィー一度アンインストールしてHPからマイアカウントに入ってダウンロードしろとか書いているけど、マイアカウント??ってくらいだからパスワードおぼえてねぇし。
まったくとんでもねぇ下手打ってくれたもんだよ、マカフィーさん。

こんな時にスマホなら便利なのかもね、と思いましたわ。
つーか、そのスマホのセキュリティもマカフィにしてたらスマホも使えんかったかもね(爆



仕事上がりのジョグ。
一日二日目は2kmちょい。
三日目で3キロぐれぇ。
四日目で5、6キロって感じかな。
五日目で12キロ・・・。

さすがに調子に乗りすぎました。
10km地点でちょいと休んだら機関停止。
ポテポテとあと1kmは進みましたが、そこで力尽きた。
残りの1kmは完全に歩きました(^^;
でもまぁ、思った以上にイケるもんだねw




さてネタも無いので画像は蔵出し。

抱卵に入るとメスはほとんど狩りをしない。
大体いつも決まった時間にオスが餌を持ってくるものだから、その時間になるとメスの落ち着きがなくなる。
とりあえずオスが顔を出しにやってきたけれど獲物が無い。
腹減ってイライラマックスのメスは激しく叱責。
オスは哀愁を漂わせ獲物を探しに出て行ったのでありました。

DSC_3680.jpg





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: 島発2等   Tags: ---

稲光

仕事上がりの擦り足ジョグも3日目。
ちょいと慣れてきた、様な気がするので2kmちょいから3kmくらいに距離を伸ばす。
まぁ3日くらいで走れるだけの体が出来るはずないのでその辺は慎重に。
何年か前にアキレス腱の辺りがバチンとはぜて、幸いアキレス腱は無事でしたがしばらく片足引きずっていたこともあるので、ちょっと怖い、やばそう、と思ったら迷わず止まってストレッチ。

汗を流した後はカミさんを迎えに佐渡汽船に。
9時半頃に着くものだと思っていたから早く着き過ぎ。
こちらは満点の星空ですが新潟方面は稲光が随分激しい。

DSC_6867.jpg

昨日の走っている時は雲の中を稲妻が走っているのが確認できたのですが、今回は稲光だけで稲妻は見えませんでした、残念。

DSC_6869.jpg




23
Category: 島発2等   Tags: ---

処暑

このところ暑さで夜の寝つきが悪いので朝起きられない。
朝起きられないからチャリにも乗れていない。
自分の存在を知らせる程度のチープなライトで夜チャリに乗るのは怖い。
なので商売を終えてからちょこっと走ってみました。
反射テープのついたタスキを掛けて走ってみましたが街灯がなくなった途端、足元が見えなくて怖いのなんの。
一旦戻ってヘッドライト付けて再スタート。
しかし、やっぱりチャリとは全然ちがうので筋肉ついて無いから膝に響く。
すり足ジョグでゆっくり近所2キロちょい。
チャリ効果でこのくらいでは全然息は上がりませんが、走れるだけの体が出来上がるまでは無理は禁物。

ってことで、ワタクシの使うヘッドライト。
発売当初は世界一明るい、がウリだったものですが、電池が特殊なために大変不経済。
単四でそこそこ明るいものを新調しました。
次いでにここんところ需要が多い、単四、単三乾電池を徐々に充電可能なエネループに入れ変えていくべくそちらも買い足し。


DSC_6858.jpg

昨日の夕暮れ。
小佐渡の向こうに立派な積乱雲。
マジックアワー、カメラ好きはそれぞれの場所でシャッターを切っていることでしょう。
ワタクシは、この時間帯は商売しておりますので出られません。
構図もなんも無く店先からレンズを向けることしかできません。
日が沈んでから激しく稲妻を走らせておりまして、こちらもポツポツ降ってきました。
千種からしっかり本降り。
コレで涼しくなるかと思ったら、「ほっともっと」から向こうはまったく降った形跡が無い。
結局、寝苦しい夜。

ところが今朝は突然に佐渡汽船まで送れ、とカミさんに起こされたものだから久々にチャリで走ってきました。

DSC_0004_01.jpg

ちょいと48キロ程。
朝は涼しかったのですが、陽が昇ったらあぢぃぃぃ。
日陰と日向の差がズゴスギ。
戻り際、金北山の上に怪しい雲が。

DSC_0008_20120823153530.jpg

降っては欲しいけれどゲリラ豪雨は御免。
ポツポツ降ったけれど路面がぬれるほどでもなく…。
良かったのか悪かったのか。
本日は処暑。
暑さが収まるということですが…。

とりあえず、酒造りの必需品、冬では手に入らないファイバードライのTシャツを買いに走りました。





22
Category: 島発2等   Tags: ---

ガリレオ衛星

へ~、BORG45でアンドロメダ大星雲撮れるんだ、とBORGのブログで見たらそりゃ一度見たくなった。
でもやっぱり長時間シャッター開放しないと写らない。
それには追尾撮影の道具が必要なのですが持っていない。
BRGG77で空を見上げてみましたが、固定撮影では案の定15秒程度でもものすごい移動幅。
めいっぱい感度を上げても15秒程度で星雲なんてやっぱり切り取れるはずが無い。

マグニファイア装着で慎重にピン詰めしたのですがやっぱぼやんとした明かりが写るだけ。
ピンが取れているのかさえもわからない。

なので一先ずわずかに見える街明かりを撮って確認。

DSC_6834.jpg

肉眼では光の点がいくつか見えるだけ。
思いっきりプラス側に露出補正して30秒。
建物も写り込みました。
どこだここ??
アップにして確認。

DSC_6834_01.jpg

もっと詰めらるのでしょうがまぁ大体いいところ来てるかな。
その内に木星らしき明るい星が上がってきた。
木星の縞々を捉えた写真もBORGのブログで見たことがある。
今度は思いっきり露出をマイナス補正、出来るだけ暗く写してみたのですが、やっぱり明る過ぎ。
シャッタースピードをどんどん上げてみたのですが残念ながら木星自体は完全に白潰れ。

肉眼では一つの点なのですが、写してみると子分を四つ従えていた。
コレって、木星の月??
調べてみたらどうやらガリレオ衛星みたいっす。

DSC_6846.jpg

テーマ 星の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

頼まれる。

昨日会長!がやってきて帰り際に

「んにょにょにょにょ…お願いします。」

と言って去っていったのだけれど、肝心の部分が聞こえなくて一体何を頼まれたのかわからない。




昨夜も暑くて暑くて暑くて暑くて眠れない。

23時半から小一時間、星明かりをたよりに散歩。
昨日も星が見事で写真撮ろうかと思ったのですが、三脚を置いてきたので敢え無く断念。
布団にもぐりこんで30分くらいでうとうとしたのですが、やっぱり暑いものだからこりゃもうダメだとアイスノン投入。
あっという間に眠りにつきました。

ということで星の写真も撮っていないので、ネタも無いから配達に出たついでにちょっくら朱鷺でも撮ってくるべ。

DSC_6813_02.jpg

朱鷺も暑そうだったわ。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: 島発2等   Tags: ---

花火

DSC_6743.jpg

DSC_6751.jpg

DSC_6753.jpg

スローシャッター手持ち。
もっとブレているかと思ったのですが、予想以上に固定出来ていました。

DSC_6784.jpg


DSC_6746.jpg

スゲーな、どんな花火やのんwww




テーマ 花火の写真    ジャンル 写真


19
Category: 島発2等   Tags: ---

アースセレブレーション

はい、そんなこんなで突然の夏フェス。
でもこのイベントの事を誰一人夏フェスとは言いません。
ま~、ナースセレブでしょとも言わんけも…。
EC(イーシー)とかアースなどと言われております。
日本人の発音ですと海外からのお越しの方には「肛門祭」と聞こえてしまうらしい。

朝4時に起きて行動開始した事もありまして最も早く入場出来る17時集合の赤色入場整理券を手にしたワタクシは敷きもん、飲みモン、虫よけ、虫さされ、虫に刺されにくい服装など眠い目をこすって意識朦朧準備を進めておりました。
ところがやっぱりです。
出発直前、配達のご用命。
こんな時に限ってきちゃうんですよね。

大急ぎで準備して任務遂行。

当初は駐車場所に困らないジャイロで行くつもりでおりましたが、最早その余裕はありません。
空きビン積んだまま小木に向けて走りました。
ですがEC渋滞。
小木についた時点で17時。
予想通り駐車場は一杯。
しかーし、奇跡的にも一台分のスペース発見。
隣の車までは白線が引いてありますが、ワタクシが止めた位置はギリギリ駐車アウト。
でもさらにワタクシの反対隣にもすでに車が止まっているし出入りに支障ないのでかまやしねぇ。
つーか、たぶん他の場所なんてねーわ。

すでに集合時間は過ぎておりましたが番号確認が遅れておりましてギリギリセーフ。
無事会場入りしたのでございました。

DSC_6706.jpg


ワタクシは最初から場所を決めておりました。
効き目が右なので左側から眺める方が楽に見られるので左通路脇。

DSC_6702.jpg

前が開けた好ポジション。

スピーカー脇の足場から坂東玉三郎さんがこっちを覗いていて頭の半分だけ丸見えなのでレンズを向けたら、無茶苦茶強烈な目力で睨まれちゃったのでやめときましたw

公演が始まると撮影禁止。
ワタクシもカメラを置いてみていると、スパンコールで「DADAN」と書かれた黒いタンクトップを着たメンバー。
80年代アイドルを意識したウケ狙い・・・ なんですよね??
だけどマッチョなバディに全員シルバーのラメ入りオイル塗りたくってヌルヌルのギラギラ。
正直、ドン引き。

初っ端竹琴での演奏。
舞台奥、二人がかりで扱う特大の竹琴。
いきなり左の二本、前側のひもがほどけて落下のハプニング。
幸い後ろが無事だったので演奏に支障はありませんでした。

二曲目か三曲目か、舞台向こう上空。
一直線に未確認猛禽飛行体がこっちに向かってきた。
そうなるとワタクシ、演奏どころではありません。
ステージの屋根に隠れてもうすぐこっちに飛び出すはず。

キタ!

やっぱりハヤブサだ!!

もはやワタクシはステージではなく頭の上のハヤブサに夢中。
思わずカメラを向けそうになりましたが上演中は撮影禁止。
ステージと関係ないとはいえ、やっぱダメだろうな…。
まぁ望遠レンズではないのでとっても証拠写真程度の写りですけど。
それにしてもこんな大きな音でも物怖じしないもんなんですね~。
ワタクシの真上でピタッと止まったかと思ったら、くるっとひるがえって一気に急降下。
おいおい、何するんだ???
あれだけの人が居ておそらくワタクシだけが全く舞台を見ずにハヤブサを凝視していたことでしょう。
半分くらいの所まで急降下したかともったら再びくるっとまわってまるでステージの中を覗きこむような仕草をしたかと思ったら来た方向へ飛んで行きました。

公演自体は左スピーカ前と言うことも手伝って全身にビリビリ伝わって大変良かったのですが、どうしてもギラギラのヌルヌルが…
某氏などは流れたギラギラがへそ下のギャランドゥーに集まっちゃってるしw

それと、鼓動スタッフTシャツ着た女性撮影スタッフがちょこまか非常に邪魔でした。
後半こそキャノンのEOS二台で動き回っておりましたが、当初は三台も持っていてその姿見ただけで
あ~、この人はこんな絵が撮りたいというビジョンを持ってね~な、トウシロだべ、と思ってしまいました。
案の定右往左往。
ワタクシが見ていても明らかにシャッターチャンス逃してむ。
周り見えていないから挙句、客席からステージに上がる演出の時に出演者の邪魔になっちゃってむ。
そんなんでいいんなら、オイラにも撮らせてよ~、と思っちゃったのでございました。


公演終了。
早く入場したということは一番後でないと退場できないということ。

DSC_6707.jpg

手前のシルエットが初っ端いきなり落下した竹琴。

DSC_6710.jpg

プロカメラマンの中に先日結婚式の撮影でご一緒した方が居たのでしばし駄べリング。
ちなみに先回の結婚式、彼が正式カメラマンでワタクシは押しかけおせっかいトウシロカメラマン。

そろそろすいてきたかと出口方面に進んだのですが、まだまだ渋滞して出られません。

DSC_6714.jpg

逆立ちする女性。
子供が被写体ブレしている通りこの方はこの姿勢のまま制止してます。

出口付近で感動した人が語っていました。

「やっぱりね~、太鼓はスピーカー通したら感じられないんだよ~。」

ライブの力、と言う意味でかなり感動している様子。
言いたいことはわかるのですが、スピーカーの真ん前に居たしな~(苦笑

やっと会場から出られたのですが、しばらくは車を動かせそうにないのでマーケットへ。
今年は出店数が多いような気がします。

DSC_6723.jpg

なんかタップで歌っておりました。

DSC_6719.jpg

ぐるっと回って帰ろうかと思ったら出口付近で先日の結婚式のご両人発見。
声を掛けたら、意外ににも御新造さんがワタクシの顔を見るなり
「先日はありがとうございました。」
と挨拶したのに驚いた。
あん時しかあったこと無いのによくおぼえていたものだ。
アタクシは影薄く振舞っていたんですけどね~。
結構、気に入られた写真があったとのことでしたので、まぁ話半分でもよかったッス。


それにしても

坂東玉三郎プロデュース、マッチョでヌルヌルギラギラ、人によっては肛門祭と聞こえてしまう夏フェス…


ん~~~ まぁそれ以上は言わんけも。







テーマ 祭り/イベント    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

アースセレブレーションの入場整理券を無事に手に入れたワタクシは、
ここまで来たのだから小木のハヤブサを見ていこうと考えました。
ワタクシの知るポイントでは、今年のハヤブサの繁殖はことごとく失敗しているので
まだ未確認のここで若鳥が居たらいいなと思ったのですが、残念ながら確認できず。

いつもの場所にとりあえず一羽だけ確認いたしました。

DSC_6692_01.jpg



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: 島発2等   Tags: ---

引き受ける

お、俺の… 

果たせなかった夢を…

た、頼む…

な、ナース… セレブでしょ、


ガクッ


殉職。



と言う訳かどうかなんて読者の皆様にはどうでもいいでしょうから、こんな感じでいいでしょ。
とどのつまりナースセレブでしょ、じゃなくてアースセレブレーションのチケットを思いがけず頂いちゃいました。
引き受けたは良いけれどコレが中々大変なのです。
まぁ一番後ろから雰囲気楽しめればいいや、ってつもりなら問題ないのです。
だけど一番後ろからだと見えてもちっちゃすぎて見えないのです。
となると9時から配布する色別入場整理券が必要になるのですよ。
コレを独りで手に入れるのがいかに大変か。

朝5時。

DSC_6684.jpg

このために朝4時起きで小木にやってきました。

DSC_6685.jpg

しかしすでに行列ができております。

DSC_6688.jpg

DSC_6689.jpg

皆さん爆睡。
ワタクシもイスじゃなくシート持ってきて寝て待つべきだった…。
当初は場所取りに椅子だけ置いておいてブラブラしようと考えておりましたが、なんとなく動けず。
しかも7時頃になったらワタクシどものいる場所だけ直射日光。
日焼け止めを持ってこなかったので顔がヒリヒリする。
おまけにワタクシこの時点で8時から配布と勝手に思っておりましたので、9時から配布と知った時の精神的ダメージがでかかった。
そのつもりで給水しておりましたので、手持ちの飲料を飲みほした7時から8時までの間に熱中症でダウンするんでないかい、とおもいましたわ。

一時間前ともなるとやはり人が続々やってきます。
それはつまり、自分の前に居る人達も増えるということ。
みんなチームプレイで入場整理券を手に入れている。
朝5時の時点ではワタクシの前は30人ほどでしたが、明らかに仲間が増えて増殖。
おまけに一人で交換できるチケットが5枚までと言うことで、一人が何枚所有しているのか。
結局、30番くらいでも実際には思ったほど前ではない。

ほらね、やっぱり122番ですわ。

DSC_6699.jpg

それでもなんとかギリギリ5時集合の赤色ゲット。

って事で夕方から急遽お休みいただきます。

しょうがないでしょ、あの方が命を賭して招待券ワタクシに託したんだもの。


それにしても眠い… 

顔日焼けで痛い…



15
Category: 島発2等   Tags: ---

ミルキーウェイ

昨日は高校の同窓会だったのです。
20年も経つとさすがに一度見てみたい気もしましたが、夕方6時は稼ぎ時。
まぁ行っても二次会。
しかし出来上がった所に素面で飛びこむのも面倒くさい。
電話でも来たら行ってみるか。
それよりも15日までがピークだというペルセウス座流星群の方が気に掛かる。
ひと雨降って空気が澄んでここ最近では一番の星空。

天の川もくっきりと見えます。

DSC_6673.jpg

多田の花火でしょうか、ボンボン景気の良い音が聞こえてきます。
人工衛星も二つ確認。
しかし肝心の流星は北斗七星から西だったりギリギリフレームに収まらないコースだったり・・・。

DSC_6674.jpg

右上端っこの直線が流れ星。
かなりでかかったのでガッカリ。
おまけにシャッター解放直後にブレちゃってるし。

この日は主に南の空を向いて撮影していたのですが、こうしてみるとレンズがフラットではなく球面だということがよくわかります。

DSC_6675.jpg

こりゃもうダメだな、と最後はカシオペアに向けて50分程放置。

DSC_6683.jpg

で結局、酔っ払いから電話が掛かってくることも無く23時から一杯飲んで寝ました。
先ほど同級生がやってきまして昨夜の話を聞いたのですが、どうやらみんな想像以上におっさんらしい。
彼曰く、

「オレとかお前とか相当若いぞ。」

との事だった。
どうやらみなさん企業戦士として相当御疲れらしいw
そして彼はここを読んで、お前は趣味に生き過ぎと残して去っていった。

趣味に生き過ぎって言われてもなぁ。
佐渡には遊び場しかね~もんよ。
佐渡に無いのは仕事だけだな。

テーマ 星の写真    ジャンル 写真


13
Category: 島発2等   Tags: ---

ペルセウス座流星群

佐和田の花火を撮ってみようかと思ったのですが、当初予定していた場所に行ってみると自分のイメージと全然違ってお話にならない。
仕事を終えてから現場に向かうので当然のことながらすでに始まっていて、これから移動してもセットしたころには終わってしまう。
ダメだこりゃ、と帰宅して晩酌。

ちょいと夜空を見上げたら星が出ていたのでペルセウス座流星群に備えて練習。
先ずは五分くらいで確認。

DSC_6651.jpg

次にシャッターを開いた直後、カシオペアから北極星下に向けて尾を引いて特大の流れ星が横切った。

DSC_6652.jpg

写っていなかった・・・。

どうやら見えたらすぐにシャッター閉じちゃった方がいいみたい。
明日の本番前に知ってよかった。


そして本番を迎えたのです。
天候は雲が出たり晴れたりの繰り返しでイマイチ。

しかし中々流れません。

時々、見える事は見えるのですが方角が違うし・・・。
流星群なんて言うからバシバシくるのかと思ったらちょ~単発。
その内に雲が出てきたものだから片づけて帰宅。

ビール飲んでいたら再び晴れたので家の側にセットすると一瞬空が明るくなるくらい特大が来ました。

だけどカメラ向けてる方角と違う。

DSC_6662_01.jpg

画面左端から飛びこんで右側に消えていった。

なんだかな~、流星群というにはしょぼすぎ。
しかもカシオペアの辺りと聞いていたのに実際はもっと東より。
東から南に向けての方が出る確率高い。
一時半くらいまで粘って、結局撮れたのはしょぼいのが一枚だけ。


DSC_6665_02.jpg


DSC_6665_01.jpg


今日は眠くてたまらんのです。

テーマ 星の写真    ジャンル 写真


12
Category: お酒   Tags: ---

世界がかすむほど遠く

小さな一歩を踏み出すもいいけど
いっそ違ったベクトルへ飛ぶんだ、と。

上がって、昇って、そらを貫いて、世界がかすむほど遠く
叫んで、唸って、臨界を突破して眼に見える先は無重力だー♪

とユリーカ(スキマスイッチ)を熱唱しながら無数のセレビシエやオリゼーたちが無重力目指して飛びだした。


常温に出して二時間。
目の前で一升瓶が爆発(@_@;

DSC_6654.jpg

そんなヤバい酒もあります。

ただし… 知識と覚悟なきお客様にはお売りできませんのであしからず。




10
Category: 島発2等   Tags: ---

百式を狙い撃て

JAXAのHPによると本日佐渡ではISSはみられないとあるけれど、飛行コースは佐渡の真上。
なんで見られないのかよくわからないけれど、どう考えても見られないはずが無い。

なので本日も黄金の彗星、つまり百式を狙い撃つ事にしました(Zガンダム参照)

本日はマニュアルフォーカス ISO400 SS1/500 で挑戦。

午後七時。
まだ空は明るく星は見えない。
佐渡で見えないということは斜角10度以下か60秒以内。
南西の空を中心に視界を広く待ち構える。
徐々に雲が出始めているのが気に掛かる。
7:05 そろそろ見えるはずなのですがやっぱりダメか、と思った矢先西の空から現れました。

DSC_6625.jpg

ピンが甘いけれど構造物だと確認できるところまでキマシタ♪

さてコレ以上どうやってピンを詰めたらよいのでしょう???

しかしホント真上を横切って約三分間しっかり見えましたよ。
JAXAの情報はなんで「×」になってたんでしょうね~。


ちなみに~換算1224mmで元画像はコレですw

DSC_6625_01.jpg

わかりますか~、ここです、ここ。 ヒッヒッヒ

DSC_6625_02.jpg








09
Category: 島発2等   Tags: ---

うわぁぁ、マジでか!!!! 超速っ!

今朝チャリンコに乗りました。

先行者が居て追いつきました。
追いついたのですが、ロードバイクではなくママチャリでした。

なぜかはだしで… パンツ一枚。
上は袖の無いTシャツ一枚のおじさん…

の様に思ったのですが


おばさん ですよね!??



え? えぇぇ???

何で裸足?
なんでパンツ一丁??

風も薫るようなうら若き女性なら口笛も吹きたくなりますが、けっこうなおばさんに恐怖を覚えました。



走ったはよいけれど一日中だるいような睡魔に襲われて ボケぇぇぇぇ。

やっちまいました(><;
うっかりミスで大損失。
いつまでも悔やんでもしょうがねぇ、気持ち入れ直すべ!
思った矢先にまたやっちまった、ギャーン。

ダメだ、今日は何やってもダメだ…。




JAXAのHPできっちり時間を調べてISS(インターナショナルスペースステーションね!)を待ちかまえました。

三脚立ててBORGセット。
さてシャッタースピードはどのくらいにしたらよいのかしら?
あんま早過ぎても写せない気がするし、かといってスローシャッターで流したらISSってわかんねぇべ。
一先ず1/60にセットして様子見ましょう。

ちょっと雲があって、野球場のライトが明る過ぎてちょい厄介ですが、まぁなんとかなるやろ。

時計とにらめっこしながら空を見ていたらキタ!

まるで黄金の彗星、速い!!
ピンどころではありません。
ファインダに入ったかと思ったらあっという間に通過してしまう。

とにかくシャッターや!

と慌てふためいて撮った写真が・・・

DSC_6597.jpg

たぶん上下のビロビロが太陽光パネルだと思うのですが…

1/60秒でこんなにも流れてしまう。
イメージでは飛行機よりゆっくり流れると持っていたのですがとんでもない。
アレに比べれば佐渡上空を通過する旅客機なんて楽勝ですわ。
とにかく三脚にセットしてファインダーに入れるのに一苦労。
手持ちで追尾はできんやろうしな~。
って事はもっとSSあげんとイカンのだと思うのですが、どの位で動きとめらるんだろ??
発見してからピンとかSS弄るとか、考えが甘すぎました。





09
Category: 島発2等   Tags: ---

あぁ、あれISSだよ、きっとそうだ!

仕事上がり、ちょっくら両津の花火でも撮ってみようかと。
しかし渋滞に巻き込まれられるのはまっぴらごめん。
加茂湖から狙いました。

如何せん、花火は初めてなもので細かい設定はわかりません。
でも細かいことは編集ソフトに任せればよい。

問題はピンとシャッタスピード。
マニュアルフォーカスでフォーカスリングヒネって見ましたがやっぱ暗くてようわからん。
シャッタースピードはとりあえず30秒。

DSC_6571.jpg

30秒も開くとシャッター閉じてからデーター処理にエライ時間がかかるのですよ。
加えて言うのなら正直ワタクシ、それほど花火に興味が無い(苦笑
空を見上げたら金色の比較的大きな点がゆっくりと動いている。
飛行機のような点滅は無い。

おゎっ、ISSだ!
どうする、花火やめてBORGに付け替えてISS追うか??
いやいや、今からじゃセット出来た時には見えなくなってむ、うひーっ!
アタフタとしながらISSを見送って再び花火。
10秒、8秒と、徐々にシャッタースピードを上げて行きました。
まだ長いかな、と思ったのですが試す間もなく終了してしまいました。

DSC_6573.jpg

DSC_6577.jpg

DSC_6580.jpg

DSC_6581_20120809110545.jpg

DSC_6582.jpg

DSC_6583.jpg


久々に片貝の四尺玉見に行きたくなりました。


テーマ 花火の写真    ジャンル 写真


07
Category: お酒   Tags: ---

ラスイチ

蔵に行って聞いてみたら金鶴金賞受賞酒、すでに完売。
蔵には在庫が無いとの事。

と、いうことはとりあえずウチの在庫は残り一本になりました。

DSC_4211_01.jpg

DSC_4346_01.jpg
(写真は平成19酒造年度受賞時のラベル。)

金鶴大吟醸平成23酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒
720ml 3800円



考えてみますと、外で一杯、二杯飲んだけどワタクシ自身封切ってねぇな… 売るのやめて自分で飲もうか(^^A



テーマ 日本酒    ジャンル グルメ


06
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

インドガン

それほど多くも無いのですがアクセスキーワードに 「インドガン」 が毎日必ずあるのです。
場所が知りたいのか、近況が知りたいのか、前者ならば検索すれば余所様の所でバッチリ書いてありますのでちょっくら現在の状況を確認してきました。

DSC_6506.jpg

DSC_6508.jpg

DSC_6533.jpg

DSC_6540.jpg

ワタクシの居る間には翼を広げなかったので風切が生えそろったかはわかりませんでした。
それにしても午前中の雷雨が嘘のように晴れ渡って、忙しい天気だ。
気温も下がってカラっとして気持ちが良いや。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: 島発2等   Tags: ---

天気急変

あまりの暑さに扇風機直噴で寝たら風邪をひきました。
朝起きた時点ではダルイ感じだけだったのですが、足の指が冷たくなってだんだん悪寒。
気温は34度。
暑いし、寒気はするし、節々痛いし…。

熱は測っていませんが、たぶん相当あったのでしょう。
帰宅中の運転はヤバかったッス。
途中意識が飛んでいてハッとする状態。
幸い夜で車も少ないのでトロトロゆっくり帰ってきました。

帰宅して薬を飲んで布団に入る。
一時間ほどしたら薬が効いてきて、悪寒が止まったらそれと同時にブワァっと汗が吹き出してきました。

まだ本調子ではありませんがとりあえず一晩寝たら復活。
こんなもんで済んでよかった。

今日は曇り空でちょっと涼しいかな、と思ったら雷が鳴り出して土砂降り。
雨は良いのだけれど、もうちょっとしっとりと降ってくれねぇものだろうか。

DSC_6504.jpg

DSC_6505.jpg

テーマ 何気ない日常の写真    ジャンル 写真


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

BORG de Cyoge

久々の猛禽飛びモンに心躍る訳ですよ。
しかも相手が島では秋から春にしか見られないチョウゲンボウ。
シャッタースピードの稼げる夏に見るのは初めてな訳ですよ。

しかし残念な事にこの日の風向きは東風。
午後の日差しでは飛びモン撮影に不向き。
順光はことごとくお尻から。
正面向くのは確実に逆光。
まっ、そんなことにイライラしないほどテンションアゲアゲ。
素直にISO上げてシャッタースピード稼げばいいのに、ISO400で行く、と意地を張っちゃったものだからSS1/400~/500しか稼げない、案の定ブレブレ。

DSC_6483.jpg

DSC_6484.jpg

なんせ手ぶれ補正なんてついてないもんね。
ダメだこりゃw
でも田んぼの稲穂が反射して翼が緑掛かってむ。
こんな色は冬場じゃ出ません。

しばらく遊べるかな~。

DSC_6485_01.jpg

眼の光が消えた時だけぶれずに撮れちゃったりするんですよねw
しかも三枚の中じゃ一番SSが遅い1/400なのに(苦笑




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

なんだか気になるヤツが飛んできた。
BORG、BORG、と助手席のBORGに手を伸ばすものの、BORGはあったけどカメラ置いてきちゃった(><;
あるのはD60と300mm。
逆光でもかまやしねぇ、とにかく撮るのだ。

オオタカ?

いやいや、ハヤブサ髭やな… 若鳥??

え? あり? んんん~…

DSC_0097_01.jpg

この後飛んで行っちゃったのですが一瞬背中が茶色く見えたような…

とりあえず所用を済まして戻ってみるのですが…

居ました、居ました!

DSC_0106_01.jpg

やっぱチョウゲンボウですよね(@_@;
冬鳥がこんなところに居るということは、島で営巣したかい??
(現在チョウゲンボウの島内営巣は確認されていない。)
それとも一羽だけはぐれ鳥??

DSC_0110_20120803123835.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: お酒   Tags: ---

奮起

DSC_6443.jpg

8/1 本日麹室受け渡し。

永らくこの蔵をを支えてきた麹室は平成23年酒造年度の仕込みを終えまして解体されました。

DSC_4660_20120801190929.jpg

現社長、自分の代での一大奮起と言えば、19年前の蔵移転。
次につむぐべく最後のひと踏ん張りと今年一大改革。
そのひとつが麹室の作り直しでした。

DSC_6451.jpg

施工が始まるまでもすったもんだありましたが、そこはまぁワタクシがベラベラと言う訳にはいきませんので書きません。


DSC_6450.jpg

DSC_6445.jpg

DSC_6446.jpg

DSC_6447.jpg

DSC_6448.jpg

DSC_6449.jpg

10月の終わりには平成24酒造年度の仕込みが始まります。

あと二ヶ月ちょいか…


もう冬だな。




2
5
8
11
14
16
17
25
27
28
30

top bottom