KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 06 2011

30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

睡魔との闘い

さすがに3時半起床はこたえた。

しかし月末。

昼寝もできない。

運転など出来そうにない。

しかし配達もある。

銀行にも行かねばならない。

少しでも気を抜こうものなら事故を起こしかねない。

交通量の少ない道をゆっくり走って用事を済ます。

銀行からの帰り道、ソアリングする未確認飛行生命体。


DSC_7127.jpg

ハヤブサのメス!

この辺りでは4月にもみている。

この辺に巣があるのか?

考えてみるけれどハヤブサが営巣に好みそうな場所は見当たらない。

国仲平野をクルクルクルクル飛びまわる。

こっちは田んぼ斜めにショートカット出来ねぇんだからよ~(TーT



車で追っかける。

見晴らしのいい場所で見ていると向きを変えてこっちきた。

こっちこーい、こっちこーい…

そんでもってもうちょっと高度下げてくりぃぃぃ。

もうちょい、もうちょい…


DSC_7143.jpg

DSC_7144.jpg

DSC_7147.jpg

なかなか思うようには飛んでくれねぇもんです。

そのあとずっと眺めておりましたらどんどん高度を下げて国府川の土手のむこうに消えました。

行ってみたけれど完全ロスト。

さらにズドーンと睡魔に襲われたのでございました。

スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

あれから一週間

3時半から釣り場転戦した末に最後にたどり着いたのはこの場所だった。

巣立ちから一週間、アイツは無事に育っているだろうか。

生まれたばかりのあの頃は母親の翼に覆われて守られていた。

DSC_4714.jpg


母親が残して行った餌をむさぼるアイツ。

DSC_5311_01.jpg

母親を見送るアイツ。

DSC_5341_01.jpg

ウンコするアイツ。

DSC_5694.jpg

巣を離れたアイツ。

DSC_5914_03.jpg

花見するアイツ。

DSC_6801.jpg


そして飛び立ったアイツ。

DSC_6881.jpg



あれから一週間。

アイツは元気に育っていました。


DSC_7062_01.jpg

自分で獲物を得られるようになったか?



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: 島発2等   Tags: ---

UH-60J

今日はU-125Aではなく、UH-60が店の上空を旋回して行きました。

DSC_7178.jpg

誰か窓から覗いていますね~。

いいなぁ乗ってみてぇ~。





ついでに

DSC_7180.jpg

日の丸に青いライン、ありゃANA機やな~。


テーマ 航空機    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

アオサギコロニー&謎の猛禽、もしかしてクマ?

釣り場転戦の末、ずいぶん遠くまで来てしまいました。

ここからは折り返し。

でもまだ朝6時半。

ちょいと鳥見に行ってみたけれど雨が激しく降ってきてカメラ出せず。

ヤマセミいねぇかなぁ、と川沿いを登って行ったら枝を咥えたサギが飛んでゆく。

あの木のむこうに巣があるんでねぇべか?

ぐるっと回りこんでみたらありました。

DSC_7097.jpg

なんと四つもあるではないですか。




バシバシ写真を撮っていたら地元の人がやってきて

「なんかいいモン見えるのンかー?」

というので、あそこにアオサギの巣が4つあるモンで、といったら

「なんだアオザギか…。」

と苦笑いされました。



その時左舷から謎の猛禽ソアリング。

距離にして数百メートル。

雨による光量不足でシルエットにしか見えない。

当初、どうせノスリだべ、と思いながらシャッターを切っていたのだけれどなんか頭の形がノスリっぽくない。

こっち来い、こっち来い、と念じましたがこっちに来ないで尾根の向こうへと消えてゆきました。

DSC_7112.jpg

DSC_7123.jpg

DSC_7124.jpg

シルエットだけではワタクシにはわかりかねますが、シュッと伸びた頭。

丸みと幅のある翼。

ひょっとしてクマタカ!?



気になるわぁ…

しかし、ここまで調査に通うには遠いわ~(>_<;


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: fishing   Tags: ---

メバルでも釣りに行こうよ。

メバルでも釣りに行こうと思っていたのですが爆睡。

夜明けが近い3時半近所のポイントに行ってみたのですが…

静かだ(--;


メバルライズどころかベイトフィッシュ一尾気配を感じない。


コチドリが起き出して鳴きながら飛び出した。

夜明けが近い。

短い時間をここで過ごすには惜しい。

移動したのだけれどこっちに来たら少々波立って流れも複雑。

何投かしたけれどここにも早々に見切りをつけてさらに移動。


釣れたことは釣れたけれど…


IMGP0900_01.jpg

お持ち帰りサイズにはまだまだ届かないっすね。

テーマ ルアーフィッシング    ジャンル 趣味・実用


28
Category: fishing   Tags: ---

チッサッ

いつも勝手に目が覚めるのにここんところガッツリ朝寝。

釣りには遅い時間。

穏やかな海でプチフィッシング。

まさかの手のひらサイズ釣っちゃいました。

IMGP0897_01.jpg

テーマ ルアーフィッシング    ジャンル 趣味・実用


28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ツバメ 若鳥

雨ですねぇ。

雨が降ればアマツバメ。

単体では飛んでいるのですがまとまって飛んでいるところに遭遇しない。

それもかなりの上空。

普通のツバメもまとまってはくれませんねぇ。

てぇことで、電線に止まった若鳥です。

DSC_7040.jpg

DSC_7042.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺の羽

朱鷺が飛び去った後、ふわふわと落ちてきました。

風切りではありませんが角度によってわずかに朱鷺色にみえます。

DSCN5918.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺 4羽

土曜日だから釣り場は人でいっぱいだろう。

空いていてもたたかれた後で釣れやしないだろう。

とはいえこの天気では鳥を撮るには光量も足りない。

朝起きてすることもないのでやっぱり釣りに行きました。



状況悪くないのだけれどやっぱり無反応。

移動すべく竿を畳んで車に向かう。

雨に打たれてグッチョリ濡れた人妻系のいかがわしい雑誌。

マッタクもってけしからん、こんなところに捨てやがって!

こういう本は青少年の育成のために学校近くの橋の下に置いておくのが常識やろ。



その時視界の奥に見えた白い点に ハッ とした。

朱鷺や。

とはいえ距離も遠いし撮ってもつまらない とまりもの1羽 では動じない。

ところがもう1羽飛んできた。

飛びモノなら話はべつだ。

でも、このコースはすぐにとまるな~。

と見ているとさらに1羽。

およよ、これはまだ来るかもしれん、とカメラを取り出すと4羽目がやってきました。

DSC_6961.jpg

どうやらコレがしんがりの様。



DSC_6927.jpg

DSC_6957.jpg

DSC_7014_01.jpg



朱鷺は大変神経質な鳥なので車から降りられない。

ワタクシの車の上を通過して行ったのですが狭い車内、長いレンズを振り回せず、

なんとかファインダーには捉えていたのですが、ドローチューブを動かせずピン取りまでできない。

やっぱりシャッターがおりません(>_<;



まぁこの天気だしね、そのうち晴天のシャッターチャンスもあることでしょう。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: fishing   Tags: ---

黒鯛

昨日捌いてみたらアフターどころではない、卵巣はまだまだこれから大きくなる感じ。

だけど50cm以上はもうお年寄りなのかな。

あの卵巣の感じだともう産卵には参加していない様な気がしました。

思いがけず脂も乗っていい感じだったので今朝も行ってみたのですが、その道中



ん!?




よく見えんかったけど、今すれ違ったの D氏 でなかったかい?

ってことはこれからボクの行く先は D氏 にケツのケまで抜かれて鼻血も出ない状況か。

持っているか、持っていないか、と言えばワタクシは持っていない訳ですよ。

会長!とかは持ってる男な訳ですよ。

つまり、ワタクシを凡人とするならば、何かを持ってる会長!とかは超人な訳ですよ。

ところが D氏 と来たら桁外れ。

フッコ以上のカウントでシーバス年間100本以上揚げるという…

そう… 彼は魔人。

脳みそを小魚につつかれている。

ブログ放置で潜伏していたけれどやはり暗躍していたか。

そんな彼が通った後に釣れるわけがないのですよ。

案の定、なんも釣れんよ。





時間をおいて行ってみました。

IMGP0881_01.jpg

ちょうどよいサイズ来ました♪

お得意様の厨房に直行でした。



テーマ ルアーフィッシング    ジャンル 趣味・実用


23
Category: fishing   Tags: ---

ん~

IMGP0872_01.jpg

IMGP0873_01.jpg

IMGP0874_01.jpg

IMGP0876_01.jpg

黒鯛祭りやな・・・。

テーマ ルアーフィッシング    ジャンル 趣味・実用


23
Category: 島発2等   Tags: ---

大雨洪水警報

IMGP0870_01.jpg

池ではありません。

田んぼです。

完全に冠水しております。

右側に見える土手は国府川ですがどう見てもここの水面より川の水面の方が高かった。




この写真、5mほど先でブラックバスかなんかが激しくライズしておりました… 田んぼなのに(--;




23
Category: fishing   Tags: ---

寝苦しい夜だった。

夜半の雨にハヤブサの巣立ちが昨日でよかったと改めて思う朝だった。

今日だったら光量も足りない、この雨ではカメラも出せないということになっていたことでしょう。

さて、土砂降りの釣り日和。


IMGP0868_01.jpg


釣った直後は腹ボテで産卵前か、と思ったのですが…

浮き袋しぼんだらぺしゃんこ。


アフターだったか(--;




店に来てあわ喰った。

店の左右の江が飲みこみ切れずあふれて冠水。

もう数センチで床下浸水の危機。

IMGP0867_01.jpg


江が埋まっていないか確認し、庭に急きょ溝を掘る。

幸いにして雨の勢いも収まってきたのでなんとか事なきを得ました。

テーマ フィッシング    ジャンル 趣味・実用


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ 若鳥 蔵出し 

DSC_6677_01.jpg

鼻の穴と嘴先端のチョイ後ろに突起が見えます。

鼻の穴の突起で生まれる反転流を利用して300km/hを越すと言われる最大戦速でも呼吸ができる様になっています… いえ、らしいです。

嘴の突起は獲物にとどめをさすための物。

DSC_6695_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

2011年6月22日午前7時 ハヤブサ巣立ち

ワタクシは迷っておりました。

この距離では今の装備では遠すぎる。

しかし最高倍率にするとマニュアルフォーカスのみ。

不意な飛びモノに対応できない。


若鳥が盛んに

「飯、めしめしめしめし・・・。」

と鳴いている。


時期的に考えればそろそろ親鳥が飯持って上空を旋回し巣立ちをうながすはず。

そうなれば三脚立てての撮影よりも手持ち撮影にしておく方が良いのだけれど…。




バサバサと羽ばたき初フライトも秒読み。

羽ばたくごとに生まれる揚力をどのように感じているのだろう。

浮かび上がる体で崖を登って行く。

登って行ったはいいけれど座りが悪い。

これはもしや…

もしかしてもしかすると



飛ぶぞ!!





DSC_6875.jpg

DSC_6876.jpg

DSC_6877.jpg

DSC_6878.jpg

DSC_6879.jpg

DSC_6880.jpg

DSC_6881.jpg

DSC_6882.jpg

DSC_6883.jpg

DSC_6885.jpg

最後は背景にピンが抜けてしまいました。

大事な営巣期なので黙っておりましたが

約ひと月に渡って追い続けたハヤブサの巣立ちの瞬間に立ち会うことができました。

バシッとした写真ではありませんが感動。

そしてちょっとさみしくもありました。

さてさて、場所を移した事を知らない親鳥がこの後どうするものだろうと待機。

♂が定位置にやってきて少し鳴いたけれど動きもなく時間切れとなったのでございました。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

メジロ

残念ながら逆光。

DSC_6901.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

痛恨の大失敗

いつもの場所にハヤブサがいない。

一時間待ってみたけれど動きなし。

ならばこのすきに本日は撮影ではなく生態調査。

以前から気になっていたハヤブサの食痕の下に行けばペリットなんか見られるかもしれない。

いい瞬間に出会うにはやっぱまだまだ情報不足。

敵を知り己を知れば百戦危うべからず。

同じハヤブサでも場所によってそれぞれだからアタシャまだまだな~んも知らんのですわ。







てくてくと歩いているとハヤブサがペアで飛んできた。

慌てて岩に張り付いてカメラを構える。

そして狩りの瞬間をついに捉えた。

興奮しながら撮影した絵を確認して激しく落胆。

露出が昨日ホタル撮影した時のままの設定ですべて真っ白 Orz

編集ソフトでリカバリを試みてみましたが見事に全面白潰れ。

何にも写っていなかった(><;




食痕の真下に到達。

なんだろう??

何の羽なのかワタクシには全然わかりません。

DSC_6816.jpg

どうやら二種類の鳥の様です。

下の翼が特に何なのか気になります。





するとすぐそばからハヤブサの鳴き声。

来るかも、と岩陰で息を殺してジッと待つ。

撤収時間まであと5分。

突如雨が降り出しましてかぶっていた帽子をカメラに被せて急いで撤収したのでございました。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: 島発2等   Tags: ---

いい感じになってきました。

どうしても感度をあげたくない病なのですが、こりゃやっぱりあげなきゃどうにもならんようです。

そんでもってどうしても人工物を入れたくない病も併発しておりまして真っ暗な中がんばってみたのですが

なぜか街灯の明かりが入った方がハッキリ写るみたい。

DSC_6763.jpg

DSC_6760.jpg


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

動かず

二日酔いでちょいと来た事を後悔したけれど、来たらきたでそれなりの収穫もありました。

まぁ詳しくは書かんけも…。

♂の位置、♀の位置を確認。

動きが無いので寝て待つ。

一時間半後、妙な鳴き声に飛び起きる。

見上げるとノスリがソアリング。

それに警戒して♂が鳴いていた。

ドックファイトを始めるかと期待したけれどノスリもそのまま飛び去り、オスも少し飛んだけれどすぐに定位置に戻ってしまったのでした。

DSC_6746_02.jpg


20
Category: 島発2等   Tags: ---

打ち上げ

純米酒 拓 の田んぼで泥んこ遊びの会の打ち上げは浦島さんで。

しかしワタクシは商売のために参加できず。

二次会は 佐渡の財界人文化人が集う秘密サロン さろんどK。

ワタクシは商売を終えるとそちらで合流。

せっかく素面なので東京と新潟からお越しのお客様を連れてホタルを見に行きました。

DSC_6602_01.jpg

だいぶ増えましたがピークはもうちょい。




ワタクシが朱鷺を目撃したポイントで皆も見る事も出来たと言うことなので

今回予定していた全行程は滞りなくクリア。




ふたたび さろんどK に戻る。

もう10時近いので、今から飲むのもなんだしな~、とお茶を飲んでいたのですが

泊ってきゃいいじゃん

の一言で心折れて飲んじゃいました。



今朝は5時半に起きて出動。

早々に切り上げたから大丈夫、と思ったのですがちょっと二日酔いチック。

その足でハヤブサを見に行ったのですが、もうなんか運転がいやになるほど気分が悪くて

やめておけばよかった、と思ったのです。


19
Category: お酒   Tags: ---

第三回純米酒「拓」の田んぼの草取りと生きもの調査

と、いえばなんだか堅苦しい感じ。

簡単にいえば 泥んこ遊びで飲もうぜ、ベイビ~の会。

DSC_6496.jpg

DSC_6565.jpg

DSC_6524.jpg


に、しても当初予定していた田んぼから別の田んぼに変更になりまして

大まかな場所を三人に聞いたのですが三人が三人して別の事言う。

共通するのは 「第一回の田んぼ」 ということなのですが第一回どこでやったか知らんし…。

ということで集合場所からついて行ったのですが、三人から聞いたおおよその場所と全然違うし…。

この辺は新穂んモンに言わせれば 「ますごんくまんばしんとこ。」(桝川線の熊野橋の所) だな。




DSC_6581.jpg

新種のサドガエルだそうです。





ワタクシはみなさんが生きもの調査を終えて草取りに入ったところで一足先に店に戻る。

その道中、

DSC_6596.jpg

朱鷺見ちゃいました。



19
Category: 島発2等   Tags: ---

デート de フィッシング

今日はまた姿を見せないハヤブサ。

ここのハヤブサの行動パターンがイマイチつかめない。

遥かかなたの釣り人を見てみたら

DSC_6425.jpg

あれ? SECRET AGENT じゃね?

車を見たらペンキ号。

近くまで行ってみたら…

あっ、ペンキさんだけじゃなかった。

あっちからは見えませんでしたが岩陰から熟女が二人。


さすがだわ~。

さすがペンキさん。

いやいや失敬、失敬、見なかったことにするわw




18
Category: 島発2等   Tags: ---

二兎追うものは一兎も得ず

DSC_6358_01.jpg

月と蛍の両方を狙ったのですがこんな感じでした…。

乱舞というにはまだ早いです。


17
Category: 島発2等   Tags: ---

見事なり

庭木の剪定をやっておりましたら



ギャーん!!



IMGP0860_01.jpg



立派すぎるやろ。

棒でたたき落として即行逃げました。


17
Category: 島発2等   Tags: ---

事故

お寿司屋さんに行ったら、シャリがなくなったと言われ

焼鳥屋さんに行ったら満席。

致し方なくクラブハウスでラーメンにすっか、と店先まで行ったらカラオケがガンガンなっていたので入るのをやめた。

そんな誕生日を迎えたワタクシもついに四十になりまして、がん検診の案内なんて来るようになりました。

大腸がん検診はど忘れしてパスしてしまいましたが、本日は胸部レントゲン。

そのため朝の探鳥行動には出ず、久々に布団で朝寝を決め込んでおりましたら

カミさんに いつもは四時半に出て行くくせに邪魔だ、出てけ、と朝7時に追い出されてしまいました。


しょうがないので近所のカワセミポイントに行ってみたのですが、カワセミはいない。

アユもわずかながらここまで到達しているから、ここでカワセミ観察できるようになるのはもうチョイ先のことでしょうか。

森の奥深くからイカルの鳴き声がするけれど姿は見えない。



一旦店にきて朝の連ドラをみてから、レントゲン行くべか、と車に乗ったら

店のすぐそこで事故ですわ。

IMGP0861_02.jpg

正面衝突。

前の二台は対向車が来ているのに突っ込んで行くし…。

ちなみにワタクシは停止して撮影しております。

この辺、なぜかこの数年で事故多発地帯になっちまいました。

この十年で死亡事故だけでも2件発生していますからね。

故意に事故を起こす人はいないと思いますが、事故は起きるものだと思って安全運転心がけましょう。




レントゲン撮って戻ってきたら大渋滞。

苛立ってもどうしようもねぇだろうに外人バリにクラクション鳴らしまくってる車が一台。

本人意気がってるつもりか、はたから見ていると 「小せいヤツ」 に見えます。

でもこの人にもクラクション鳴らしまくらねばならない様なのっぴきならない理由があるのですよ、きっと。

たぶんウンコ漏れそうなんだろうな。

え~んがちょ!




16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ 巣探し

会長!がやってきて有益な情報を頂いたのでそっち方面に釣りに。

繁殖に失敗したのかすっかり姿を見せなくなったハヤブサを探すのも兼ねて出動。



でもまぁ正直なところ探鳥7:釣り3の割合。

なので姿を見せなくなったハヤブサがいつものところに居たものだから釣りは終了~。

DSC_6317.jpg


やっぱり遠い上に強烈な逆光。

居るとすればそろそろ下からでも雛の姿が見えてもいいはずなのだけれど、

あそこか、はたまたあっちか、と思っていたところを凝視するのだけれど全く気配を感じない。

巣ではなく貯食庫だったみたい。



DSC_6324_01.jpg




飛び立った後をレンズで追っていると先ずは隣の崖の上、

そこからさらに飛び立って車で行くと約1km、

直線距離ならそこまでは無いのでしょうが、肉眼では見えないところでハトを追っている。

これが向こうの崖のむこうを見え隠れ。

DSC_6326.jpg



獲物を持って戻ってくるかと思ったのですが、どうやら狩りに失敗した模様。

この崖の全景が見えないものかとあっちの崖に行ってみたのですが…

DSC_6328_01.jpg

糞で一番汚れているところに雛がいるのではあるまいかと思ったのですが…

DSC_6328.jpg

解像できていませんが… どうもここではなさそう。

日の当る中、動くものがないか双眼鏡で凝視しておりましたら気分が悪くなってきた。

たぶんこの崖のどこかに居ると思うのだけれど、やはり何百メートルも離れたここから探すのはなかなか厳しい…。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キッチン野郎

って言うか~、多岐川裕美さんはハヤブサにしか見えねぇよ。

たぶん、ホニャララな女性を見るとウミタナゴに見えるという会長!のそれと同じなんだろうな。




釣りに出た。

潮も動いてる。

ベイトフィッシュもいる。

しかし届かなひ Orz

群がる虫どもに喰われまくって敗走。



魚は釣れませんでしたが、多岐川裕美さん登場。


DSC_6241_01.jpg

DSC_6243_01.jpg

DSC_6249_01.jpg

DSC_6259_01.jpg


帰り道、キッチンワゴンと撮影キャラバンに遭遇。

キッチンワゴンって太陽くんが運転する訳じゃないんですね~。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: 島発2等   Tags: ---

moon

多岐川裕美ってハヤブサに似てるよね。




はい、きらくあんです。





懐かしいフレーズだわ~。

このコースならこのJAL機が月と交差する。



DSC_6230.jpg


期待に胸を膨らませて見ていたのですが、残念ながら月の上を横切って行きました・・・ ガックシ



DSC_6223_01.jpg


13
Category: お酒   Tags: ---

第三回純米酒 「拓」 田んぼの草取りと生きもの調査 参加者募集

日時 平成23年6月19日 集合13:00

田んぼ作業13:00~15:30 親睦会 16:30~18:30

参加費 無料 ※親睦会参加者は一人4000円 子供1000円(小学生~高校生)

帽子・着替え・雨具・長靴 ご持参下さい。(草取りは素足で行います。)



ちゅ~ことです。

早い話が 「拓」 の田んぼの草取りして、浦島さんでひとっ風呂浴びて飲みませんか、ちゅ~ことです。

浦島さんから最終の船に間に合うように両津港まで送ります。






ってことで拓の田んぼを今朝方通ったら麹屋が奥方と草取りをしておりましたものでちょいと激写してきました。

DSC_0048_01.jpg

DSC_0041_01_20110613152051.jpg



13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

飛びませんね。

羽を休めるハヤブサ。

オートフォーカスでは遠すぎて解像出来ない。

一向に飛びそうにないので、マニュアルフォーカスでピン詰め。

DSC_5996.jpg
1/3トリミング

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



5
6
12
26
27

top bottom