奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 05 2011

31
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コチドリ

こっちのハヤブサに肩透かしくらって帰り道。

今日 「こっちのハヤブサ」 を見に行くことにしたのには訳がございまして、

コチドリポイントに帰りに寄ってみましょう、そろそろ雛がかえるころだしね、ということでした。





親は大慌てで擬傷行動。

ワタクシは危害を加えるつもりはないよ、と離れた草陰で地面にひれ伏して観察。

居ました居ました。

雛が三羽ということはもう卵はすべて孵ったようです。

コチドリの雛は生まれてすぐにうろちょろ歩き回るので親は大変です。

草が邪魔なのですが立ち上がると脅かしてしまうのでシャッターチャンスを狙ってジッと我慢。

DSC_5422.jpg

DSC_5425.jpg



親はワタクシの目の前で警戒。

DSC_5414.jpg


ごめんごめん、もう行くからありがとね~。





スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


31
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

クロサギ

やっと晴れたので、今日はこっちのハヤブサを見に行ったのだけれど姿現さず。

おそらくあそこが巣の様な気がするので、雛が顔を出さないかと期待しましたがそれもかなわず。

遊んでくれたのはクロサギでございました。

DSC_5390.jpg

DSC_5391.jpg

DSC_5392.jpg

DSC_5393.jpg


波といい感じだったのですが、カメラを構えたら鼻息でファインダーが曇っていてピン取れませんでした(^^A

DSC_5395.jpg

DSC_5396.jpg

DSC_5398.jpg

DSC_5399.jpg

DSC_5401.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

アマサギ

なにげに初お目見えのアマサギでした。

DSC_5384.jpg

DSC_5383.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

雨ですがハヤブサ

ハヤブサについてもうちょっと詳しく調べてみましょう、とハヤブサの本を2冊お取り寄せ。

するとカミさんに

「結構なお値段じゃないすか!」

と言われましてタジタジ。

ついでに

「あんたなんか大きい買い物したでしょ!」

と問い詰められて尿漏れ。

な、なんで?

と聞いてみたら

「こないだここにカタログ広がっていたから。」





・・・(--A





そんなこんなで本をまじまじ見ていたら、居ても立っても居られず

雨なのにあっちのハヤブサを見に行きました。






たぶん500m以上先で飛行するハヤブサを発見。

この距離では撮影してもなぁ、とカメラを望遠鏡変わりに追っていると

ファインダーにもう一羽飛びこんできました。


ノートリ↓
DSC_5289_01.jpg




1/2トリミング↓
DSC_5289_02.jpg


追われている鳥が写っていました。

DSC_5289_03.jpg


すでに捕獲したかどうかわかりませんがいつも羽を休める岩の上に向かって飛んで行きました。

DSC_5290.jpg


DSC_5280.jpg




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

あっちのハヤブサ

毎日通ったこっちの場所は午後にならねば日が差し込まない。

それでも通う訳がございまして、時にはこんな えまーじぇんしー もあるのです。

IMGP0828_01.jpg

これこそが 緊急事態 の真相で、 HONEY FLASH! の料理前の姿でした。




が、この後雨が降りまして、以来全く魚の気配を感じない。

なので本日は早くから日が差し込む あっちの場所 へ。



行ってはみるもののくもり、時々雨(TーT



くぉぉぉ、居る事たぁ居たけれど遠いなぁ…。

目いっぱい近づけるところまで行って撮影。

DSC_5178.jpg

遠目にペンギンみてぇだな、とほくそ笑みました。

右が ♂ で、左が ♀ ですね。



今までにないシャッターチャンスをことごとくモノにできず自分の腕のなさに涙しました。

どうしたらバシッっと決められるんでしょうねぇ…。



DSC_5186.jpg

DSC_5185.jpg

DSC_5219.jpg

DSC_5221.jpg

DSC_5222.jpg






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

久々に朱鷺見ました。

DSC_5257.jpg

DSC_5251.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コチドリの擬傷行動

アレ、あんなところで一体何に擬傷行動とってんの??

DSC_5163.jpg

え!? ひょっとして俺か?

俺なのかい?

と、いうことはこの辺りに卵があんのかい?


地面にひれ伏して観察すること25分。

ポカポカ陽気に眠くなりました。

うぅぅぅ、このまま寝たらただの生き倒れだ、とそれ以上の観察をやめて出勤したのでございました。






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

条件揃わず

こっちのハヤブサは頭上を飛行す確率は高いのですが

どうしても撮影条件がそろわないのですよね…。

明日は久々にこっちじゃなくあっち見に行こうかしら。


DSC_5151.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コチドリ

DSC_5099.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

夜が明けて

いつもの枝にいつものようにハヤブサが居るのだけれどまだ暗い。

いつもに比べれば今日は飛びまわる回数が多い。

しかしまだ光量が足りないので背景にまぎれるとすぐにロストしてしまう。

せっかく撮ってもこんな具合。


DSC_5112.jpg


PCで明るくして、あぁ着地の瞬間か、とやっとわかる感じ↓

DSC_5112_01.jpg




岩陰にもう一羽居るようだ。

そのうち一羽が飛び立ち南に飛んで行ったので

これはUターンすれば順光、絶好のシャッターチャンスだ、と

カメラを構えて追ったけれどそのまま南に消えてしまった。



もう一羽が見える位置に来ないものかと待っていたら

おそらくさっき行ったヤツが背後から獲物を抱えて戻ってきた。

背後からの奇襲に気が付いた時にはすでに逆光の位置。

DSC_5116.jpg


なるほど、ここからは確認できないけれど、どうやらあそこの窪みが巣の様だ。

獲物を置いたらすぐにまた飛び出した。



あまり鳴かないハヤブサがけたたましく鳴きながら旋回。

こんな光景もめったに見られるものではないというのに…。

あぁ、早く日が差し込んではくれまいか。


DSC_5120.jpg


DSC_5121.jpg




水平線上に見えるあれは地球影かぇ?

いやいや、ここは日陰だけれどもうあの位置に地球影が映るほど日は低くない。

となると雨雲?

嫌な予感がした。

今までの釣りの経験から行くとあの影がここに到達した瞬間から暴風雨に変わってしまうかもしれない。

どうしよう、今のうちに撤収すべきか?

取り合えずカメラ以外の道具は片づけていつでも撤収できるようにする。




やっと肉眼でも岩陰のハヤブサが捉えられるようになったころ、

水平線からやってきたその影はココまで到達し、辺りをすべて濃い霧で包みこんでしまったのでした。

DSC_5126.jpg

DSC_5127.jpg

DSC_5128.jpg


時間はまだあるものの、雨に変わられたらたまらんので涙をにじませて撤収したのでございました。

まったく、うまくいかないものだ。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: fishing   Tags: ---

HONEY FLASH!!



表層に不自然なヨレが出た。

あれはもしや…  ベイト?

その瞬間だった。

そのヨレのむこうで ワッ とベイトフィッシュが湧き上がった。



おぉぉぉ、何か居るぞ!!!



しかし全く反応しない。



ルアーチェ~ンジ!



しかし今度は届かない。



届かないなら向こうから来てもらうしかございますまい、と誘ってみたら




HONEYぃぃぃ
Flaぁぁぁぁぁsh!!









うひょひょひょひょ、久々に感じる強い引き。

しかし、ビン、ビンと一本、また一本と針が外れていく感覚が糸を通して伝わってくる。

ハラハラドキドキのアクロバティックなやり取り。

この場所ではランディングが困難になると早めに移動したものの、意に反して全く誘導通り動かない。

結局一番取り込みたくないところでとらざる得ない状況に陥るもついにやりました!



陸に揚げた直後ラインがプッツン。

いやはや危ないところでした。






季節は移ろい怪しく輝く紫色の背中が藤の花の様ではあるものの





サクラマスいただきましたー!








DSCN5914.jpg




反対面に包丁入れてしまった、しくったー(><;





テーマ フィッシング    ジャンル 趣味・実用


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

やっぱり動かん

朝起きて釣りに出た。


いつもの枝にハヤブサが2羽いたけれど、早朝光量が足りない。

コレじゃ撮れんし、同じ枝だし絵面も大して変わらなひ。

釣りの準備をしていると2羽とも遥か彼方に飛び去ってしまった。

戻ってくるのを待ちながら竿を振るのだけれど潮も動かず、魚の気配もない。

ツマラナイのでハヤブサを探しに行った。

あっちに行ったということは、次はたぶんあの枝に止まっているはず、と

そっちに向かって進んでゆくとその手前のお花畑におりましたw





DSC_5065.jpg


816mmで狙ってみましたが、早朝の光ではAFが作動する確率がきわめて低い事が判明。

朝しか遊べないので、結局クローズアップレンズを入れてF値を上げて元の約560mmにしたのでございました。


DSC_5075.jpg


飛びだしてすぐ、岩のむこうで見えなくなっちゃった。












テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コムクドリ

朝起きて、ハヤブサを探しておりましたら思いがけず目の前の枝にコムクドリ。

普通に居そうなのになかなか見ないのですよね。

昨年もこの時季に一度見ただけだったんだよなぁ。

DSC_5078.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: 島発2等   Tags: ---

U-125A

今日もまた航空自衛隊の救難機 U-125A が店の上空をぐるぐる何周かして行きましたけど何してんのでしょう?


DSC_5104_20110524123634.jpg

DSC_5108_20110524123634.jpg

DSC_5111_20110524123632.jpg



24
Category: 島発2等   Tags: ---

妙見山

朝起きて妙見山に行ってみた。

旧キャンプ場に車が多数止まっていたのでカメラは持たずに行ってみると

最後のサクラを撮るべく多くのカメラマンが来ていた。

写真家の天野さんの機材が凄すぎて周りを圧倒。

藪ギリギリの位置で撮影しているから後ろを通ることもできず通せんぼ状態。

先に進めません。

IMGP0842_01.jpg



まぁワタクシはどうしてもこの桜が撮りたい、というわけではないので

端っこからコンデジズームで申し訳程度に撮影して出勤したのでございました。



IMGP0844_01.jpg


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

816

BORG №7215 1.4倍テレコンバーターを外し 1142.4mm から 816mmに組み直して

まぁまだ暗いし、ハヤブサも当分動かんだろう、

その間釣りでもすべぇ、と釣りに準備をしていたら翼が開いた。

釣り竿を投げ出してカメラに持ち替える。




飛んだ!!!


こっちに向かって飛んでくる。



このところ クローズアップレンズを入れての約560mmに慣れていたせいか、

さらに狭くなった視界になかなか捉えられない。

ファインダーに捉えたものの、さらに浅くなった被写界深度。

ピンが取れずシャッター優先モードのせいでシャッター下りず。

待望のチャンス到来に焦るばかり。

もうすぐそこまで来ている、ドローチューブで必死のピン取り。

通過する瞬間、一枚だけシャッターが下りました。

DSC_5010_01.jpg


約560mmでも使いきれていなかったのに、ドローチューブの扱いにさらに繊細さが必要で、

しばらくはコレで使い慣らさないとイカンな、と痛感したのでございました。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

1142.4

どうしても近づくことのできないハヤブサとの距離を詰めたくて手持ちのパーツ総動員。

ガチャごちょとパーツ組み合わせついに最高倍率 1142.4mm(換算1713.6mm)半手持ち。


しかし暗すぎてAF作動せず…。


MFって言ってもそれほど大きく見えるわけじゃなし、写真自体は露出補正で見えますが

肉眼では逆光で黒い影にしか見えないひ。

どうやってピン詰めりゃいいのよ(TーT



ノートリミング↓

DSC_5007_02.jpg




結構いい線いってる??

かと思ったのですがトリミングしたらワタクシの腕ではやっぱこんなもんですね。

DSC_5007_01.jpg





曇天で日が昇ってもおそらくこの倍率では暗すぎ。

AFも効かんし完全手持ち撮影も無理だな、と

AFが作動する限界域 816mm(換算1224mm)に組み替えたのでありました。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

お前かー!!

庭石に直置きの方の餌台がやけに移動するので、ハシブトカラスかなんかきてんのかな、と思ったら






DSC_0079.jpg

DSC_0089_20110522195428.jpg


種なんて細かいモンも喰うですね…。

近所の猫はこの上で昼寝したりしますが喰ったりはしなかった。


キジバト以外の鳥こないなぁ、と思ったらまさか鳥ではなく「とんちぼ」が来るとは思わなんだ。


やっぱ直置きはダメだなぁ。


これはコレでいいような気もしますが・・・(--A









20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

ハヤブサの鳴き声がする。

あまり鳴かないハヤブサの声がするということは、

もしかしたら巣があって雛の鳴き声なのかもしれないけれど

コレがまたどうあがいてもどこからも見えない断崖絶壁。


今季初、二羽一緒の撮影に成功。

でもまぁ目標までたぶん200mはあるし一羽は日陰、もう一羽は逆光。

飛び立つところを撮りたいのと、もしかしたら頭上旋回することを期待して待ちましたが

ちょいと緊急事態に陥りましてそれどころではなくなったのでございました。



DSC_4996.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

野鳥撮影で最も肝心な目玉。

しかし BORG の どアップで見ると見慣れたキジバトでも結構キモイ。



なので背後から翼を撮ってみました。


ノートリミング↓
DSC_4992.jpg


ピクセル等倍↓

DSC_4992_01.jpg

まるで虫眼鏡で見ているようでホント BORG には驚かされます。




19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

熟熟ぴー

朝起きて釣りに出た。

まぁ、今日は一応釣れました。

ですが今日はハヤブサが見当たらない。

ノーファルコン、ノーフィッシングなのですよ。

なので、探しました。





居ませんでした。





久々にコチドリでも撮りに行くべ~、と移動したのだけえれど





居ませんでした。





んじゃ、ヒバリでも撮りに行くべ~。





じゅくじゅくぴー じゅくじゅくぱー びーちくぱーちくびーちくばーちく


と派手にさえずりながら縄張りを主張しておりました。





DSC_4979.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: 島発2等   Tags: ---

予知能力

んあ??

なんで飛行機がこれから進む進路が見えてんだ???

目の錯覚か?

それとも予知能力でも備わってしまったのか、と写真撮ってみました。

あぁ、やっぱりオイラだけが見えるわけじゃなく写ってるね。

アレ、なんでしょう??


IMGP0822.jpg





19
Category: fishing   Tags: ---

朝起きて

今日もやっぱり釣りに出た。

ポイントに着いたけれど漁師さんがいてダメだこりゃ。

次のポイントに向かってみたけれどなんの気配も感じない。

さらに先に進んでみたけれど虚しい。



昨日バラシタポイントで狙い撃ち。



狙い通り一投目、今日はがっちりフッキング。

IMGP0819_01.jpg


昨日感じた通りやっぱりかわいいサイズでしたが、やっと魚信を得ました。

残念ながら喰っても美味くないので

「ミサゴに気をつけろ~。」

といい聞かせリリースしたのでございました。



オイそこ!!

渓流に逃げたとか言うな!!





テーマ フィッシング    ジャンル 趣味・実用


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

近頃どうもオートフォーカスが掴んでいない感がしてならないのですよ。

なので庭にやってきたキジバトを久々に撮ってみる事にしました。

距離は 5m位でしょうか。

ノートリミングです。

DSC_4972_02.jpg


いやいや、ちゃんとピン来てますね。

これは確かに BORG の絵だわ。

ピクセル等倍↓

DSC_4972_01.jpg


ということはやっぱ対象までの距離がありすぎということなんだな・・・。

近頃よく目にするハヤブサもどれも50m以上の距離だもんなぁ。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: 島発2等   Tags: ---

大野亀

すぐそこに見えるのですがね~・・・

意外に遠いのですよね。



DSC_0060_20110518150701.jpg


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

今日も釣れない。

朝起きて性懲りもなく釣りに出た。


というか、このくだり要るんけ??

釣りネタ待望されてもだねぇ、あたしゃ釣りバカでも釣り狂いでもないし

釣りネタは釣りブログやってる人んとこでいいんちゃうんか。



釣り場につくと

DSC_4939.jpg

ハヤブサがいた。

おいおい、まだ暗いし早すぎだべ…

せめて2~3回竿振ってから登場してくれよなぁ。

日陰で光量が全然足りないのでカメラを近くに置いて竿を振る。

結果自分の思う方向には飛ばず、去ってしまった。



投げてはみるけれど一向に釣れる気配はない。

天気はいいけれどまだ日が当らないので寒い。

こりゃだめだと日向のポイントに移動したのですが、これまた気配も何にもない。



さらに移動してついに魚信を得ました。

が、しかし…

バタバタと魚が暴れているのですが、甘噛みで引っ掛かっただけ。

コレ絶対刺さってねぇよ…

案の定、バレマシタ Orz


その後も何度かバイトはしてきたのですがことごとくフッキングに至らず。

そのうちにすれてしまいました。



さらに移動。



たぶん500mくらいあるなぁ。

しかもこれまた日陰&逆光だというのに

とうとう、こんなに離れたハヤブサまで見つけられるようになりましたw

DSC_4946.jpg

わかりますか?

ここですよ~。

DSC_4946_02.jpg

DSC_4946_01.jpg


もっと近くで見られないものかとこの崖の上まで行ってみましたが、全然見えんし…

飛び立つ気配もないしもう引き返し時間だ。




釣りもハヤブサも諦めて仕事に向かう。



すると本日三羽目。

DSC_4961.jpg

飛ぶか!?

飛ぶか!!?

と待ってみましたがこれまた飛びそうでちっとも飛ばない。

これもまた後ろ髪引かれる思いで諦めた。

車を走らせると



DSC_4968.jpg


も~なんなんだよ~!

4羽目のハヤブサ。

オイラが撮りたいのは飛びもんでとまりもんじゃねんだよー。

仕事がなけりゃ一日中でも眺めているのですが、

も~、ホントまじでこれ以上時間がない時に限って次々と姿を現すんだよなぁ(TーT

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

フェチ

何を隠そうワタクシは靴底フェチだ。

ワタクシがミリタリーマニアだった四半世紀も前にはインターネットなんてものも普及していない、欲しくても探すのは一苦労。

また、何でもかんでもレプリカというものが存在する時代ではなかったわけですよ。


ホットウェザートロピカルコンバットブーツのレプリカは存在したけれど、

そのすべてがベトナム戦争初期に使われていたビブラムソールだったのですよ。

ビブラムソールは石が挟まったりと不評だったとかでパナマソールに変更されるわけですよ。

記憶が正しければその時にブービートラップ踏みぬかないようにソールに鉄板が入ったような気がするのですが、

まぁそれはヨシとして、プラトーンだ、ハンバーガーヒルだ、といったベトナム戦争映画には見事にパナマソールでビブラムソールなんて出てこない訳ですよ。


そんなこんなでアタシャ、パナマソールが欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて…



東京に出た時でしたよ、ミリタリーをファッションに取り入れましょ的方向で

コンバットブーツをタウンユースにハイカットしたものが登場したのでございますよ。

どうせビブラムだべ、と手にした瞬間しびれましたね。

むしろちびりましたね。

うっかりデザートタイプ買っちゃいましたね。

この時点ではまだ幻のパナマソールですもの。



先日これ履いて三段滝まで登ってきました。



コレ買ってもう20年以上経つのか…



モノ持ちいいな、俺。

DSCN5908.jpg

DSCN5909.jpg


今見てもグッとくるぜ、パナマソール。



ちょ~イカスぅぅぅ。







17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

持っていない。

大別して 持っている人 と 持っていない人 がいる。

ワタクシは後者で人並みに至るまで努力の他に根性まで必要になってくる。

困った事にジャンルを問わず持っていない。



自分、不器用なもので…



ということで今朝もまた懲りずに釣りに出た。


釣れなひ。


それどころかガイド壊れた。


持っていないどころかツイテいない。




見上げるとかなり高いところに何か白い鳥が飛んでいる。

尾翼から足が出ているところを見ると 朱鷺 ではない。

一羽はおそらく白鷺だけれどもう一羽が首を畳まずに飛んでいる。



なんだべ??

まさか鶴!!?




と車に双眼鏡を取りに行こうかと思ったら首が折りたたまれた。




な~んだ白鷺か…。




昨日は4羽も確認できたハヤブサも今日は全く見当たらない。

せめてなんか面白い鳥でも見ねぇとここまで来た甲斐がない。


探しました。



DSC_4926.jpg




ハヤブサめ~っけ♪

こっち向いているからこっちに向かって飛ぶことを期待して待ちましたが、

反対側に向かって飛び立ちあっという間に巨大な岩の向こうに消えてしまいました。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

11051501.jpg

これこそが翌日の大失態の元になった MFで撮影した絵なのでございます。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

大チョンボ気づかず・・・

朝起きて釣りに出た。

釣り場に出る前に釣りどころではなくなった。

一年に一度見られるかどうかの大捕り物に出くわすも

前日 MF に切り替えてから AF-C に戻すのを忘れてドローチューブのみでピン取り撮影、

言うまでもなくすべての写真がピンボケの大惨敗。


この時点ではまだこの事に気が付かず気を良くして釣り場に向かう。



いくらも投げないうちに何がどうしたのか、ラインが切れて飛んでちゃった Orz




一旦車に戻り態勢を立て直そうとした時でした。




ハヤブサや!!!




ラインの切れた釣り竿は置いておいてカメラに持ち替えたのだけれど、

まだこの時 MF のままだということに気が付いていないのでした(TーT

DSC_4890.jpg

DSC_4891.jpg

DSC_4892.jpg

DSC_4893.jpg



釣りもダメ~。

写真もダメ~~。

でもまぁ、見る事が出来ただけでもヨシとしなきゃね。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



4
5
7
8
13
21
28
30

top bottom