KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 04 2011

30
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

ACU

鳥を追えば追うほど迷彩化してゆく。

かつてミリタリーマニアだったワタクシとしてはコンセプトが一新された米軍ACUジャケットが非常に気になったもので…

DSCN5903.jpg

ボタンを廃止してベルクロやファスナーを採用しボディアーマーに干渉しないようにスタンドカラーになったというジャケット。

意外だったのはジッパーではなくYKKのファスナーだったこと。

前回オークションで競った時2500円まで入札して撤退。

今回 960円 で落とせちゃったのはもしかして出品者が FUKUSHIMA だからか!?

ワタクシとしては安くてうれしいのですが、だとしたら何だか不憫だ。


劣化ウラン弾バカスカ撃ちまくってる軍じゃん。

原発事故のイメージで敬遠するのはおかしかないか?


しかし米軍の放出品って共通の独特の香りがしますね。

コレなんの匂いなんだろ。

スポンサーサイト


30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

アオジ

カワラヒワかと思ったらアオジ?

DSC_4320.jpg

DSC_4321.jpg

手前の枝が一本邪魔をして目にピンが合わなひ(TーT


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

まさかのカワセミ

朝起きて コチドリ でも撮りに行くべか~、と車を走らせてすぐ。

寝起き、目ヤニでぼやけた視界もクッキリ、チャクラ開眼する勢いで目玉が飛び出した。

裏の電線にカワセミがいる…(@□@;

大慌てでカメラを出したけれど準備が整った時にはすでに田んぼにダイブ。

魚を咥えて飛び去っってしまった。


今朝もその電線を注意しながら進んだのですが

居ない、と思ったその時飛んできました。

大わらわでカメラを向けると


あり?


どこ行った??


一瞬、目を離したすきに居なくなっていた。


諦めきれず辺りをウロウロ。


すると元の電線に!!

DSC_4328_01.jpg


焦りすぎ!?

手ブレを抑えられませんでした(>_<;

この直後飛び去って再び戻ってくることはありませんでしたがオスのカワセミを確認。

ここらで巣作りしてるとすれば あそこかな~。

繁殖期なので相方も連れて来てくれないかな~。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

デアゴスティーニの 「もっとデジイチLIFE」 

これ、どうやら新潟県限定らしい。

発売当初、どう検索してもいつ発売日なのか、最終的には何号までを予定しているのか、全くわからなかった。

100号まで予定しているらしい。

思うに100号が出るころには今使い方を紹介されているカメラは旧型になっているだろうに…。

30号くらいまでなら揃えてもいいかな、と思ったけれど100号となるとちょっとたじろぐ。

1号に付いていた ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS9 体験版 のライセンスキーが15号まで買えば貰えるということで

とりあえず15号まで買ってみました。

なんせ、編集ソフトは何度か使ったことがあるのですが、イマイチ使い方がわからない。

わかりやすい解説付きなら悪くないかな、と思いまして。


だけどなんですな、15号が出るまで半年かかっているのに

たった30日間の体験版を付録を点けるという辺りがツメが甘いよなぁ~。

ワタクシはライセンスキーが来るまでは開けずに保存。

本日、やっとインストール。

遅ればせながら、まずは1号の邪魔な物のない絵にする作業をやってみました。

元画像

DSC_4250.jpg

編集後

DSC_4250_01.jpg

すごく簡単にできちゃいました。

すげぇ世の中になったもんだ…

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

お~い、ホンマさ~ん!

GW前に月末も重なって激混みの銀行から戻り、発送の荷造りをしなければならないのですが

それはもう骨と皮だけになるかと、

おなかと背中がぴったんこになるかというほどに激・腹が減ったものだから

カップラーメン、ズズズとすすっておりましたらお客様。

金鶴を眺めつつ

「本間さん知ってる?」

と尋ねられた。

石を投げれば本間さんに当たるほど佐渡には本間さんが多い。

しかしワタクシは考えた。

「金鶴の酒米作ってる本間さんですか?」

と聞いてみた。


すると、ここで働いている本間さんだという。

「金鶴の本間さんですか? 女の人。」

と言ったら



知らん!





ガビーン!

ガビーン!!


ガビーン!!!



し、知らんてブチ切れられましても…(--A

結局、なんも買わんで行ってしまわれましたが・・・????

どの本間さんだったんだ??

DSC_4261.jpg

画像はチョウゲンボウ。

本文とは関係ありません。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: BORG/機材   Tags: ---

全玉抜きBORG

苦労して全玉抜いたはいいけれど、再び組み立てられなくなった

シグマAF75-300mm 本当にごみ箱行きになる前にもっと詳しく仕組みを検証。

するとどうでしょう、組み上がってしまいました。

DSCN5896.jpg

後にして分かったことですが、

はめ込む時に注意しなければならないスライド部分の金具をグチャッとやっちまったものだから

組み上がっても動かんだろう、と思ったのですがカメラに組み込んでみたら無事に動きました。

DSCN5897.jpg

で、BORG77EDⅡのヘリコイドを外しドロチューブに[7507]+[7406]を介して連結。

DSC_4096.jpg

他のレンズは一切入らない純粋ボーグの画像。

テレコン[TC-16A]を咬ますとひどい後ピンなのですが、素BORGでは結構ピン来ているように思います。

この一枚で判断するのもなんですが…



ただし・・・



この全玉抜きオートフォーカスですとBORG部分がごそっと回転するので手で押さえていると回らない。

手を離しても自重で回らない。

唯一、スムーズに動いたのは椅子の背もたれにBORGを引っ掛けてシャッター半押しにしたときのみ。

フォーカススピードも遅い。

とプラス面よりマイナス面続出。

フォールドでは全く使い物にならない代物でした。

ED45 や ED60 ならば、支えなくても回転するのだろうか??

飛びモノのツバメをうまく捉えられないワタクシとしてはますます miniBORG が気になる存在になってきました。


でもその前に 前玉抜きAF-BORG を試してみたいと思います。






28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハヤブサ

車を転がしておりますと、こっち向かって飛んでくる未確認飛行生命体。

ナンダ!?

ワタクシの目の前を通過して飛び去ろうする。

ハヤブサだ!!

緊急停車して行き先を確認。

送電線の鉄塔に止まったような気がする。

向かってみると居るこたぁいたのですが遠い…。

対象まで60m以上。

右側に回り込めばもう少し詰められるけれど逆光の上に鉄柱が邪魔になる。

正面から距離を詰めるにはあぜ道を進むしかないのだけれど、

そんな丸見えの状態で神経質なハヤブサがジッとしていてくれるわけがない。

なんせ人間の10倍と言われる視力なのだから、ワタクシからは豆粒くらいにしか見えなくても向こうからは丸見え。

致し方なくその場での観察。

DSC_4120.jpg

DSC_4165.jpg

DSC_4180.jpg

この後もカメラで追ったのですが500m以上の距離でカモを追って居る様子。

カモを追って旋回するハヤブサをなんとか中央に捉えた絵もあるのですが、

それこそこれがハヤブサなのと言うほど小さいうえに

あぜ道で立ちションするおっちゃんが写っていたので公開自粛。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: お酒   Tags: ---

満開

ワタクシの中で何かが切れた。

右足ふくらはぎからアキレス腱にかけてお医者様にもわからない何かが切れた。

日に日によくなっているのだけれど未だ普通に歩くこともできない。







桜咲き乱れたら花見しますか?

DSC_4104.jpg

と言うわけで、釣りに出る事もできなくなったワタクシに釣り仲間が差し入れ。

皿の上に咲き乱れたサクラマスで真稜純米生をやっつけてゴロゴロと転がしたのでございました。





27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジ

DSC_4241_01.jpg

キジのマジョーラカラーはホント見事ですね~。





27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョゲ

久々に朱鷺を見ました。

そう言えば、4月15日に外海府で見た朱鷺74号。

以来、放鳥トキ情報に出てこない。

気づいたのはワタクシと向こうに嫁いだ妹だけなのか?

外海府の人は気付かないのか、はたまた興味がないのか??

あの数日後目撃ポイント周辺を探してみようと行ってみたのですが、

海岸線から丘の上の田んぼへどう行ったらいいのかわからず断念したのでした。


で、国仲地区では田んぼ作業が始まって以来すっかり姿を見なくなった朱鷺。

いやいや、正確にはワタクシが狙って見に行かないだけか…。

久々に目撃したのですがさすがに遠い。

確実に100m以上。

ピクセル等倍でもこの大きさにしか捉えられません。

DSC_4240.jpg

遠すぎていまいち判然としませんが、おそらく4回放鳥の78号ではないかと思われます。

この距離ではテンションが上がらない。

ダメだこりゃ、と車を走らせること約1.5km。

今度は飛行中の朱鷺2羽発見。

飛んでる朱鷺にはテンションが上がる。

急ぎそっちに進んで見るとチョウゲンボウが居たものだから朱鷺そっちのけになっちまったのでございました。

DSC_4252.jpg



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ツグミ

思えばワタクシが野鳥を追っかけるようになったのもコンデジで偶然 ツグミ を撮影したからでした。

それまでは興味はあっても名前を調べる術もなくただ眺めているだけでした。

あれからそれほど時間がたったようには思わないのだけれど、

振り返れば駆け足でずいぶん遠くまできちゃったなぁ、としみじみ思ってしまいました。

DSC_4075.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: 島発2等   Tags: ---

夜桜

おそらくはそろそろ掛かってくるであろうお迎えコール。

それまでの時間ちょいと真野公園で夜桜でもみましょうか。

見事に満開でございました。

当初、写真を撮る気は全くなかったのですが携帯が鳴るまでの間することもなく、70-300mmと久々のD60登板。

AF-BORGをやりたくて第一線を退いたエントリーモデルですがまだまだ現役です。

当初、一脚で撮ってみたけれど暗い夜桜、やっぱり手ぶれを抑えられず。

結局、三脚まで持ち出してリモコン撮影。

普段、絞り優先モードしか使わないのでシャッタースピード優先にするだけで勝手が違ってアタフタ。

三脚使うならもっと感度下げて撮りゃよかったとなるのですが、

そこはやっぱり撮り慣れていないということなのでしょう、後の祭りでございました。


DSC_0028_20110423105317.jpg

DSC_0025_20110423105316.jpg

DSC_0027_20110423105315.jpg

DSC_0026_20110423105315.jpg

テーマ 花の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ウミネコ

ひよこの絵文字でメールが来たものだから

てっきり朱鷺の雛でも生まれたものだと思ったら本文なしで URL。

アクセスしてみると朱鷺の目撃情報提供フォーム。

なんやねんな、おまいさんオイラにはなんの情報もくれんのに情報はよこせと言うでござるかw

ちゅ~かアナタ、環境省の人やないやん。

あれな~、オイラも送ったことあるんだけど

暖簾に腕押しと言うか、糠に釘というか、

血の通わない情報提供は提供しても

ふ~ん、あっ、そ、

と言われているようで虚しくなるんだよなぁ。

別に知り合いがいるわけじゃなし、ホントに情報欲しいのならブログ見て聞きに来るべさ、

と以来情報提供はしたことは無いのですが

たしか尿ッチも朱鷺見て興奮して電話で情報提供したら、

そんなのこっちはとっくに把握しとるよ、

と言わんばかりの対応だったとこぼしていたから

たぶんオイラだけの感想じゃないのだと思うのです。



朱鷺追っかけて飯食える人達ってうらやましいわ~、と言うのが本音ですけど。



はい、と言うことでウミネコ。

佐渡で主に見るのはウミネコとセグロカモメ。

どちらもギロッとした目つきで対峙するとちょっと怖い。

眉毛でもあればもうちょっと表情豊かになるだろうに、といつも思います。

意識してみたことはありませんでしたが、よく見ると水掻きにもちゃんと爪があるのですね。



DSC_4049.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジ

さぁアサイチで整形外科。

出てきた看護師さんに思わず二度見。

知ってる人でびっくり。

一瞬、コスプレっすか!? と思ってしまいました。

受診前の問診で 

Q:食べ物でアレルギーはありますか?

酒飲むと次の日気持ち悪くなります。

会長!と飲むと次の日廃人になります。

と答えたくてウズウズしましたが、まじめに ありません と答えておきました。


混んでるなぁ… もっと早くに来るべきだった、と思ったのですが

レントゲンを撮ったら 空いているからすぐに受診できますだって・・・

あの方々は…


常連さん(リハビリ)!?



一先ず心配した なんとか断裂 とか 損傷 みたいなこともなく

一週間は運動を控えて様子見てくれってことで湿布貰って帰ってきました。


が、体重を掛けたりアキレス腱が伸びるような態勢にはできないのですが

ここだ!

というポイント無いンだよなぁ…


どこに湿布貼ったらいんだべ??




DSC_3600.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キセキレイ

ワタシ、大変困っております。

週に一度ならまだしも毎日真昼間にぶっ通しで Jin の再放送やられては仕事が手に付きません…

綾瀬はるか、勘弁してくれぇぇぇ

・・・可愛すぎる(><;



と、云うことでだっちょの想いでテレビを消して

ちょいと裏まで駆け足で



バツっ!



ウオッ(@@;




ぐげぇぇぇ、まさか逝ったか????

右足がぁぁぁ

えぇぇぇぇぇ、い、いや大丈夫そう… かい?

ちょっとアキレス腱切れかけちゃったかも・・・




動くこたぁ動くのですが(大汗




運命やいかに!





DSC_3573.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: BORG/機材   Tags: ---

はじめてのシグマ

初めて手にしたシグマ。

オートフォーカス75-300mm。

DSCN5891.jpg

カメラに装着して動作確認。

オートフォーカス遅ッ!!

どうやら傷でも入ってコンパウンドで磨いたのか、えらいくもり様。

DSCN5890.jpg

晴天でも霧の中の様です。

まぁ、送料込みこみで1500円のジャンクレンズですからこんなもんでしょ。

前球を外したら中は大変きれいでした。

DSCN5892.jpg

ですが、ワタクシの欲しいのは全玉抜きの本体。

できれば全玉抜きの AF-BORG を試してみたい。

前から後ろから順調に外して行ったのですが、絞り羽前後の中球レンズがどうしても届かない。

バラバラにしたら再び組み上げる事が出来そうにない。

なんとかばらさず抜けないものかとがんばってみましたが断念。

まぁ、ダメでも1500円。

中の構造が分かればダメでも十分1500円分の価値はある、と全分解。

DSCN5893.jpg

はい、すべてのレンズが無事抜けました。


予想通り再び組み上げる事が出来ずにごみ箱行きになったとさ。


次のジャンク探そう。






20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ホオジロ

昨日のユリカモメを探したのですが、本日は発見できず。

加茂湖の水鳥は相変わらず警戒心が強いのですぐに距離をとられてテンションあがらず。

ツバメも群れて飛んでいるところに出会えず。

あっちこっちウロウロして今日はダメだ、と思ったら朱鷺が飛んでおりまして

林のむこうに消えたので、そっちに行ってみたのですが見当たらず。

と言うことはあの林に巣があるのかもしれない。

それ以上は近づかない。

迂闊に近づいて繁殖期に影響をあたえたら、

何百メートルも離れた所からワタクシのこの行動は撮影されていて

全国ニュースでさらされることだって考えられますからね、怖い怖い。



ってことで今日は全く撮影できず。

数日前のホオジロです。

DSC_3786_01.jpg

DSC_3789_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ユリカモメ

対象まで100m位あるので証拠写真程度の写りですがユリカモメだと思うのです。

初めて見ました。

すでに夏羽に変わっているのにも驚きました。

DSC_4051.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

もうちょいなんですが・・・

ツバメ参回戦、雨で光量不足、苦戦は必至。

さきに結果をいえば今回も敗退。

DSC_3857.jpg

DSC_3884.jpg

DSC_3890.jpg

DSC_3891.jpg

DSC_3902.jpg

DSC_3922.jpg

DSC_3924.jpg

DSC_3936.jpg

DSC_3943.jpg

DSC_3958.jpg

DSC_3962.jpg


MFで飛びモノってどうやって狙うのでしょう???



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

サドカケス

DSC_3775.jpg

斜面から見上げる形で手ぶれを抑えきれませんでした。

ピクセル等倍では見られませんがこのくらいのサイズならごまかせるかな(^^A

飛びモノを押さえたいと思ったのですが林の中では

あっという間に見えなくなってファインダーの中にすら捉えられませんでした。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コチドリ

DSC_3772_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

黒鯛釣り

釣人が撒き餌を撒いていたそのころ、

DSC_3749.jpg

黒鯛はミサゴに連れられて空高く飛んでおりました。

DSC_3743.jpg

DSC_3743_01.jpg

餌を得たにも関わらず上昇気流を掴んでクルクルと高度を上げているのは

雛のところまで運ぼうとしているのでしょうか?


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

またも敗退

さんざんシャッター切りまくって捉えた姿はわずかに三枚の大惨敗だったツバメ第壱回戦

第弐回戦。

距離をとっての撮影だったので姿を捉える確率は上がったのですが…

DSC_3720.jpg

DSC_3705.jpg

DSC_3723.jpg

DSC_3699.jpg

DSC_3711.jpg

捉える確率は上がっているのですが絵自体は壱回戦の方がいいような…

一枚ぐらいドンピシャな絵があるかと思ったのですが見事玉砕。

今シーズン中にはモノにしたい。



DSC_3755.jpg






17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

旅立ちの時

ツバメやチドリがやってきたということは冬鳥達はそろそろ旅の準備。

この冬、ずいぶん遊んでもらいましたチョウゲンボウ。

もしかしたらこれが今シーズンラストコンタクトかな。

DSC_3610.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

大寿林 Reed Bunting

DSC_3601_01.jpg


アシ越しでなんとか押さえた一枚。

一体、何を撮影したのかさっぱり分からず掲示板で質問したところ

オオジュリン 冬羽の♂ 

なのだそうです。

改めて手持ちの図鑑を開いてみたら端っこにちっちゃく冬羽の写真が載っていたけれど

写真を見ても説明を読んでみてもこれじゃわからんわ…

初お目見えでございました。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

おかえり~

海面ギリギリをすり抜ける一陣の風。

一瞬、ツバメか?

と思ったけれどどうも違うような気がする。

チドリか?

それともシギ??

全く釣れそうにない釣りは切り上げてカメラに持ち替え、ブーメランのように飛び回る未確認飛行体を追う。

DSC_3649.jpg

DSC_3654.jpg

DSC_3672.jpg

今にも降り出しそうな暗さと対象まで100m近い距離なので鮮明画像とはいえませんが コチドリ ですね。

今年初確認です。

繁殖に戻ってきました。




15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

亜種サドカケス

見た目には普通のカケスとどこが違うのかさっぱりわからないけれど、

佐渡に居るのは亜種サドカケスといって別モン扱いされている。

先日、聞きなれない鳴き声がする、と庭に出てみたらカケスが鳴いておりました。

コレが噂のカケスの鳴きまねか。

ちょいと山に入ったらいっぱい居ました。

DSC_3523.jpg

餌を得たカケス。

この時季にこんなデカイ昆虫もいるんやなぁ… と、そっちに驚き。


DSC_3543.jpg

DSC_3546.jpg

DSC_3549.jpg



やっぱりカケスは目が逝っちゃっててコワイ。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

外海府にて

よもやこのようなところで!!



四回放鳥74号に遭遇。

放鳥トキ情報によると

「4月9日 16:45頃 真野地区にて約35分間,No.74が木にとまる」

が最後の情報。

まさか大佐渡越えをしてこのようなところにいようとは…

もしかしてちょっとスクープ!?

予想だにしないところで遭遇すると ちょ~テンションあがるぅぅぅ。

さらに北上を続けておりました。


DSC_3639.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

KARA

DSC_3499.jpg

シジュウカラ、こっちに向かって飛んできたのはいいけれど、近くに寄りすぎてピン合わせられず。

後ずさりしてやっと撮影圏内に。

しかし、枝が邪魔です・・・。




DSC_3515.jpg

ヤマガラはことごとく顔が枝に隠れてミスショット。

結局顔が写ったのはこの一枚のみでした。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: 島発2等   Tags: ---

いつの日か・・・

当たり前のように月旅行に行くような日が来るのだろうか。

行ってみたいですね。

DSC_3633.jpg


テーマ ニコンphoto    ジャンル 写真



3
4
8
11
25
26

top bottom