KIRAKUAN


In 03 2011

30
Category: BORG/機材   Tags: BORG  ミサゴ  野鳥撮影  

驚愕する

随分長い時間を掛けて様々な人たちのブログを見たけれど、イマイチ理解できず。

ワタクシごときに使いこなせるシロモノなのか、

すべては使ってみないことにはわからない。

発注のクリック、脂汗浮かべてまさに清水の舞台から飛び降りる気持ち。

届いてからもこの選択が正しかったのか、間違っていたのか

その不安もファーストショットでぶっ飛んだ。

DSC_2773.jpg


噂にたがわぬ実力。

め、目玉が光ってます…。

DSC_2773_01.jpg





ちょいとぶれてしまいましたがキジ

DSC_2783.jpg

DSC_2784.jpg

キジとの距離は60mチョイ、ノートリです。

ワタクシが何に驚いているかと申しますと、

この絵、焦点距離 816mm 換算で1224mm 完全手持ち撮影。

もともと天体望遠鏡なので手ぶれ補正など当然ありません。

半分の重量と10分の1の価格でキャノンのゴーヨンとわたり合おうという、これがBORGの実力か…(@Д@;

ドローチューブに慣れるまでまだまだ時間がかかりそうですが、不安は一気に解消。

参年作戦の参年目は必要なくなりました。

この選択は正解だった。



※1 トミカ♪ トミカ♪ プラレール♪

トミカ♪ トミカ♪ プラレール♪

※2 ちんちゃんきょうはまんちゃらよ。


歌わずにはいられない喜びでした。




※1:BORG:オアシススタジオ発売元のトミーテックはタカラトミーの子会社

※2:80年代初頭、トミカの立体駐車場のCMで子供が言っていたセリフ。正確には駐車場は満車だよ、と言っていたらしい。





DSCN5872.jpg

奥が今まで主に使っていたニッコールVR 70-300mm


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: BORG/機材   Tags: BORG  

神のみぞ知る

ワタクシは気が長い …たぶん。

いやいや、ブルジョアならばドカンとやっちゃうだろうけれど、

プチブルどころか貧民のワタクシが大きな事を思い描いたら気が長くなければやっていけない。

ひそかに描いた参年作戦。

壱年目のミッションは無事遂行し、弐年目のミッションに入っていた。

が、毎日楽しみにしていたブログが震災以来更新されない。

見ているだけでやり取りはしたことがないので詳細は分からないけれど何かあったに違いない。

これがワタクシの参年作戦を狂わした。

ワタクシの中のエントリープラグでシンジくんが

「動け! 動け!! 動け! 動け! 今やらなきゃ、今動かなきゃ…」

とガチャガチャとやっている。(エヴァンゲリオンTV版19話参照)

つまり地震の振動とともにワタクシの魂も激しく揺さぶられてしまった訳だ。





そしてまた借金持ちになった。

DSC_2764.jpg

しかもコレがワタクシごときに扱える代物なのかどうかわからないときたもんだ。

正直、この判断が正しかったのかどうか、今でも不安なのです。







22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

朝早く目が覚めて釣りにでも出ようかとも思ったのですが、

今のところ高いだけで給油制限は無いようですが、

こっちもいつ給油制限になってもおかしくないですからね、

まだまだ気が抜けません。

余計な油は焚かずおとなしく布団で寝ておりました。



でもね、町工場のおっちゃんが言っていました。

ボルトとナットはキッチキチではすぐに折れてしまう。

遊びがなくちゃ強度は保てん、と。

と、いうことで配達に出たついでにちょこっと遠回りして朱鷺見に行きました。


DSC_2710.jpg

アンテナしょった緑にオレンジは三回放鳥の52号



初列風切りが赤で、次列風切りがオレンジ…

四回放鳥の67号♂!?

もう、先の放鳥された朱鷺と合流していたんですね~。

DSC_2713.jpg

いったいどうやって合流するんでしょ?

テレパシーみたいなもんがあるんですかね~?

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

餌台

近くで見たいという欲を張って事務所のすぐそばに作りすぎたか、ちっとも鳥が来ません。

キジバトも下にこぼれ落ちたものをついばみにきますが、一向に餌台には乗らず。

キジバトは餌入れる容器が変わるだけで何日か近寄らないから、まぁそのうちに気が付くでしょうと思いつつも

ひと月近くも手ごたえなしだとさすがにダメかな。


しかし昨日やっと気が付いた模様。

DSC_2685.jpg


餌台の強度を疑っているのかなかなか餌台に乗ろうとしません。

そうこうしているうちに別の一羽が普通に餌台に乗って一足お先にいただきます。

それからは二羽で喉詰まる勢いで喰いまくっておりました。

砂肝フル稼働やね。

DSC_2694.jpg

最初にトウモロコシ入りの餌をまいた時、トウモロコシだけなかなか食べなかったのに

一度味をしめたらトウモロコシばかり食ってる気がする。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: 島発2等   Tags: ---

福寿草満開

DSC_2683.jpg


18
Category: 島発2等   Tags: ---

スタンダード

DSC_2676.jpg

DSC_2677.jpg

庭の福寿草が咲きました。

明けない夜は無し、がんばりましょ。

無駄なガソリンは焚かず燃費走行に努めておりますのでしばらくは野鳥を探しに行けません。




ビールの入荷が思うようにいかなくなってきました。

キリンの仙台工場の被災。

アサヒは福島・茨城工場の被災で大瓶中瓶の生産を休止。

サッポロはどうやらモノ自体はあるようなのですが流通経路ガタガタで入荷予定が把握できないらしい。

サントリーも同様。

なんだかだんだん祭りどころではなくなってきましたが、

そこはやっぱりきちんとやるべきだと思います。

佐渡は関係ないから、という意味ではなく

佐渡に避難した被災者が居たならば、励ましになるんじゃないでしょうか。

とはいえ、ワタクシ自身今年は忌まれておりますもので参加はできませんが

ちょいと練習を覗いてみたら新人君が入っておりまして、太鼓の練習をしておりました。

指導して居る者の太鼓を見ておりましたら



まちがっとるよ(--;



その太鼓(リズム)打つなら一個足りないべ、こうだよ。

と教えたら

え~!

え~!!

え~!!!

出来ません、それじゃなくスタンダードにしましょうよ!

と皆に言われまして




スタンダードってなんだ(--?




オマイら一体どうやってどう打ってるわけ??

とワタクシが習う始末。

う~ん、なんともちゃらくらげぇな気もするが…



まっ、いっか、それが今のスタンダードらしいし。

習う気もないなら教えようもない。

ゆとり教育ということにしておきましょう… イイノカ?



まぁそれ以前に忌まれと自衛官と消防署員が多いので今年の祭り、人員確保できるのだろうか…。















15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

固唾をのむ

今にも原発がぶっ飛んじゃないか、

朝から緊迫した報道で気が気でない。

この期に及んで正式発表が2時間も前の情報なのだから

リアルタイムではすでに最悪のシナリオになっているのではあるまいか

などと悪い方悪い方へと考えてしまう。

覚醒したバケモノが暴走を始める、そんな映画や漫画の様な話が今まさに現実に起こっている。

そんな時、大将からメール。

原発どうなると思う、から始まり

とても書けないブラックなジョーク。

それでもやっぱり独りで考えているよりも気が楽になるものです。



配達に出ると空で溺れている鳥。

あの拙い飛び方は第四回で放鳥されたばかりのヤツか?

結局距離は詰められなかったけれどアンテナしょった赤いマーキング

あり???

何号だ??

DSC_2672.jpg


DSC_2673.jpg

DSC_2674.jpg

のんびり空を眺められる平穏な日々に戻ってもらいたいものです。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

DSC_2627.jpg


なんとなくワタクシの感覚ですが時化た日に地震はおきない気がする。

このピーカンがかえって不安。

震災以来各局CMなしで震災報道しているので時間の感覚がつかめない。

被害甚大広範囲すぎて、結局佐渡に津波が到達したのかどうかもわからないけれど

長野震源でこっちまでゆっさっゆっさと縦揺れも地鳴りもなしで大きく横揺れ。

遠くの話と考えず万が一に備えておいた方がいいかもしれんと買い出し。

先ずはガソリン。

あの状況を見ているとこれはもう島ガソリンリッター200円越えもあり得る。

今でも高いけれど満タンに。

中越地震の時の話を聞くと物資だ、衣類だ、といったものは先にくるけれどとにかく水が無いのに困った、

と聞いていたので今回、このタイミングだと物資・衣料もすぐに届くとは思えないけれど

先ずは水、ポリタンクで40L確保。

なにより夜の暗闇は怖いので懐中電灯の乾電池も交換。

店も自宅も家屋古いので倒壊も考えるとやっぱ車に積んどくのが一番かな。

中越地震の被災者もしばらくは車内で寝泊まりしたと言っていたし。

阪神大震災直後に現場入りしたオータカくんの話ではトイレが使えず路地に入ると等間隔でウンコが並んでた、

ということなのでトイレットペーパーにウンコ穴掘り様のスコップも積んどこ。

考え出すとどこまで準備したらいいのかわからなくなるけれど

これらがすべて取越苦労となってくれるのが一番ありがたい。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

風の強い日

ゆっさゆっさゆっさゆっさ・・・

風が強くて車が揺れる。

目の前の朱鷺52号にピンを詰めているのだけれど

800mmではわずかな揺れも視覚的にはかなりの物で船酔い状態。

DSC_0153.jpg

ひどく気分が悪い。

こりゃだめだ、と戻ってきたら宮城北部震源の大地震。

佐渡も震度4。

地震だとは思わなかったけれどひょっとしてアレ、地震だったのか???

改めて店の中を見回したら

DSC_2611.jpg

時計が地震発生時刻で止まっておりました。



でもあの時朱鷺は飛び立たなかったからあれに関してはやっぱ風なのかな…。



それにしてもこれだけ広範囲で大災害、歴史残る大地震。

はやく収まることを祈るばかり。

地震怖い。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ミサゴ

DSC_0142.jpg

マニュアルフォーカスは目玉が確認できる距離でないと合わせられませんです。

いつかは飛びモノも捉えられるようになるのだろうか。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: DIY   Tags: DIY  リフォーム  

分岐

DSC_2583.jpg

天井が低いので裸電球とはいえ上に付けると結構じゃまだ、と

壁に付けたのですが、やはり一灯だけでは暗くてしょうがない。

もう一個増設。

それにともないスイッチの増設。


DSC_2586.jpg

最初は手に持った分岐を使ったのですが、これ使うとかえってややこしい。

え~っとどうだっけ?

これとこれ繋いで…

これがこっち行ってこう…

さんざんやった挙句、これでは間に合わないことが判明。

結局、一本一本繋いでいった方が楽ちんでした。

テーマ 家づくりブログ    ジャンル ライフ


10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

飛びモノをマニュアルフォーカスであせらずじっくりとピンを詰めてみたのですが

やっぱり詰め切れない(><;



DSC_0124.jpg

DSC_0126.jpg

ムズカシイ… Orz

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ケアシノスリ  野鳥撮影  

ケアシノスリ

まぁ贅沢な話なのですが、探餌する朱鷺を眺めているのに少々飽きまして

やはり風を掴んで大空を飛翔する姿を撮りたい、と

なんか探しに行きました。

ケアシノスリめーっけ♪

しかし逆光で距離もあるのでトリミングしたら結構粗い画像… Orz

DSC_2580.jpg


他になんかいねぇかとうろついてみましたがこの日はケアシのみでした。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: DIY   Tags: DIY  リフォーム  

二階補修

補修作業が二階に移ったのはちょうど一年前。

天井が低く小さな窓が一つ。

照明は裸電球が一つ。

壁は漆喰を塗っていない粗壁。

コンセントの差し込み口は無い。

ものすごい閉塞感で物置状態で放置されていた部屋。

IMGP0495_convert_20100327182116.jpg


閉塞感を解消すべく御前への土壁を大胆に取り払った。

IMGP0509_01.jpg

そして新たな枠組みを立てたのち上部の変木の部分をどうしようか頭を抱えた。

IMGP0533.jpg



スタイロフォームとつまようじを駆使し天井裏からの断熱を行い、

IMGP0546 (2)

さらにここに合わせてカットしたコンパネで塞いだのです。

DSCN5434.jpg

畳だった床はフローリングに変更。

IMGP0698_convert_20100816193445.jpg

資金難から粗壁は次々とコンパネで閉じられました。

DSCN5840.jpg


匠は角材とツマヨウジと木工ボンドで同じ大きさの四角い枠をいくつも作り始めました。

DSCN5842.jpg




そしてついに(ひとまず)完成の日を迎えました。


ちゃんちゃんちゃんちゃらちゃららら~♪



大正から時を止めたままだった様な二階。

IMGP0495_convert_20100327182116.jpg


寝室として見事に生まれ変わりまわりました。


DSC_2581.jpg

カーテンがちょっと長い様ですが後々詰める事を考慮して半額で売られていたものを購入。


今のところは住む予定は無いので

唯一、雪が降ってもすべての扉が閉じられる部屋なのでこたつを置いて当面は居間として活用。


あのいくつも作られた長方形の枠は、

DSCN5842.jpg


ぶち抜いた土壁の開口部として残した部分に窓としてはめ込まれました。

DSC_2587.jpg

右側は御前の様子が見られるようにアクリル板で、

左側は断熱性も得られるダンプレートを使用することでコストを抑えつつ明かり取り。



なんということでしょう、匠は熱がこもる夏場も考え風を通せるように開閉式にしたのであります。

DSC_2588.jpg


コンパネと変木のどうしても埋められないすき間を漆喰で補い、

フライトジャケット好きなきらくあんの為に匠はイレクターで衣紋掛けを付けたのであります。

DSC_2583.jpg

階段に脇作られた本棚からいつでも好きな時に大好きなマンガを読むことができます。

DSC_2584.jpg




これで今回の二階補修はひとまず終了したのであります。


しかし一眼とコンデジの画像の差がスゴイな・・・(--;


次は塀垣やらねば… はぁぁぁ




テーマ 家づくりブログ    ジャンル ライフ


08
Category: お酒   Tags: ---

粕剥き

DSC_2574.jpg

DSC_2573.jpg


07
Category: お酒   Tags: ---

上槽

DSC_2510.jpg

DSC_2509.jpg

DSC_2540.jpg

DSC_2544.jpg

DSC_2558.jpg


06
Category: お酒   Tags: ---

瓶詰

DSC_2477.jpg

DSC_2479.jpg

DSC_2491.jpg

DSC_2496.jpg


05
Category: お酒   Tags: ---

上槽

DSC_2420.jpg

DSC_2468.jpg


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ノスリ

入試カンニング対策はむしろネットを駆使しなければ回答できないようにしたらどうだい?

と、いうか入学簡単、卒業が難しいという形にする方が本来あるべき姿のような気がします。

大学行ったら遊ぶ、みたいなのおかしいやろ。

あたしゃ大学時代エライこと苦労しました。

周りはバブルで遊んでおりましたが毎日が必死でしたわ。



相撲は、もうこの際全員序の口から仕切り直しだね。

そんで客席にボタンつけて~

ツマラナイ相撲みたらポチっとすると

「ヤオチョー!」

って鳴るようにしましょう。

一定数を超えると減給の上、取り直し。

これでおそらく立ち合い変化は事実上反則になるだろうな~。





DSC_2378_01.jpg


DSC_2381_01.jpg


って事で本日は写真と文章が全くシンクロしないのでした。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ミサゴ

山の中で不自然な飛び方をしている。

たぶんミサゴだと思うのですが、

と写真に撮って確認すると


DSC_2404.jpg


どうやらお食事中だったようで。

カラスやトビに横取りされそうになって致し方なく飛び上がったけれど体が重くてうまく飛べない、

といった感じでしょうか?

ゲロしそうになってるじゃんw

しかし何喰ってるのでしょう?

尾っぽの形を見る限りイナダチックなのですが…

結構、海から離れているんだけどなぁ。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

タシギ

DSC_2321.jpg

微動だにしないので卵でも抱いているのかと思ったのですがそういう訳でもないようです。

ホントに動かないので意識して無いと気づかんな、見事な保護色です。


今日同じ場所に行ったら4羽、きょうはジッと寒さに耐えておりました。

DSC_2409.jpg



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

加茂湖の水鳥

オシドリいませんか?

と聞かれたのですが、あたしゃ水鳥を積極的に見に行かないのでわからない。

でも水鳥見るなら先ずは加茂湖でしょ。

ということでちょいと見に行きました。

特別狙って撮るのではなく名前調べるだけに撮った写真ですけも…。

DSC_0018.jpg

キンクロハジロ


DSC_2357.jpg

ホオジロガモ


DSC_2358.jpg

結局こっち向かなかったのでイマイチハッキリ言いきれませんがカンムリカイツブリかな~?



DSC_2363.jpg

オオバン


ちょいとグルっとしただけでいろんなのいますね~。

スゲーな~、なんでもいるなぁ。



でも警戒心が強すぎてすぐに距離をとられてしまうのでイマイチテンションあがらんのです。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

DSC_2349.jpg

暇を持て余している感じでしたw

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

マガン

田んぼ道を行って近づこうとすると飛ばれてしまいますが、

今日はたまたま通り沿いの田んぼにおりまして

車を停めても警戒はしているようですが飛ばずに様子見と云った感じでした。


DSC_0072.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

33号♂と行動を共にする38号♀に枝を咥えてすり寄るのだけれど袖にされる52号♂

DSC_0081_02.jpg


哀しいドラマですわ~(TーT






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

モズ

つまらない絵ですが…

DSC_2386.jpg

DSC_2388.jpg



どうやら世間様に朱鷺と猛禽ばかり追っていると思われているらしいので

一応、チッコイのも撮ってますよ~ってことで…(^^A





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

やべやべやべやべ・・・

こっちきた(@@;

戻せ戻せ戻せ!

DSC_0046_01.jpg

大慌てでピンを戻すのですが間に合わず。

つーかマニュアルフォーカスで飛びモノ狙う程の腕ない(TーT

ノートリでファインダーからはみ出るほどの急接近でしたが… ガクッ Orz

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



12
14
16
17
19
23
24
25
26
27
28
31

top bottom