奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 02 2011

26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

貸し部屋あります。

部屋を貸すことにしました。

DSC_2390.jpg

二階補修のコンパネ端材で作ったので少々いびつですがw

葉っぱが出てくると毛虫防除しなければいけないので薬を噴霧しないサルスベリに設置しました。

なんか入るといいな♪

ついでにお食事処も作りました。

DSC_2391.jpg


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オオハクチョウ

オオハクチョウ、なぜか一羽だけ飛来。

DSC_0015.jpg

お休み中でしたが、エンジン掛けたら起こしてしまいました、スマンデス。

DSC_0017_01.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

売上が倍になった訳ではないのに収める消費税は去年の倍以上になってしまう、

あ~報われねぇ・・・

そんな世の中の仕組みがさっぱりわからないワタクシは久々に朱鷺を見に行きました。

居たのは三羽。

ギャラリーは入れ替わり立ち替わりワタクシを含めて最高5台(^^A


久々に見た朱鷺は随分と婚姻色が濃くなっておりました。

ワタクシに最も接近してくれたのは52号♂

そのうち二羽は飛び去ってしまいましたがコイツは独りでもお構いなしに探餌しておりました。

DSC_0069_02.jpg

DSC_0064_01.jpg

どじょうゲッツ!



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コクマルガラス

ちょいと遠いのでピンの甘さは御愛嬌。

冬の渡り鳥ミヤマカラスの群れを観察していたら他のカラスより一回り小さい白黒のカラスを発見。

たぶん冬に九州に渡来すると言うコクマルカラスだと思うのですが・・・。

DSC_2353_01.jpg






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハイイロチュウヒ♀

ハイイロチュウヒのメスだと思うのですが、幾度となく遭遇しているのに

いまだに一枚もまともに撮影できない(--A

DSC_2294.jpg

一度でいいから頭上旋回してほしいものです。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ノスリ

ケアシではなく普通のノスリ。

降り立った先は死角で何かを獲ったのかはわからない。

飛び立つときも何も持っていなかったように思う。

DSC_2317.jpg

近頃は心躍る飛翔に出会えません。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ノスリ

配達に出たついでに辺りをぶらり。

チョウゲンボウを発見したのだけれどすばしっこくて捉えられず。

カワセミは予定していたポイントより手前、まさかの田んぼの上を飛翔。

全く対応できず。

やっと捉えたノスリはピンを取れず Orz

DSC_2290_01.jpg

やっぱりこういうのは動きを予測して置きピンとかマニュアルフォーカスで狙わないとダメなんですかね?

ムズカシイ・・・。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

DSC_2266_01.jpg

よっぽど腹ペコだったのかトラックが迫っているのに逃げもせず、トラックが止まってからワタクシの側に移動したこのキジバト。

一度、餌をやったら味をしめたのか、以来毎日やってくる。

わざわざ窓の側にきて餌をくれるのを待っている。

いつも餌をまく場所に仲間を連れてきたのか、今朝は三羽いた。

仲良く喰っているのかと思ったらいつものあいつが新参者を追い払ってる(--;

この新参の二羽は野鳥としての警戒心をきちんと備えているのでワタクシの気配を感じると飛び去った。

コイツとワタクシの間合いは 50cm から 1m。

それ以上は絶対に近づかない。

それでも近すぎるくらい。

人間なんかに近づかん方がよい。

つーか、オマイ、喰い過ぎて飛べなくなったりしないんか??

少しは自力で餌探せよな。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ケアシノスリ

一人また一人、と風邪にやられ プロとしての健康管理を徹底しているワタクシもこの環境ではお手上げ。

ついに咳が出るようになりました。

便所掃除をしていたら劣化で手洗いの蛇口がボキッ。

じゃー っと水が噴き出してホームセンターに資材を買いに。

その帰りにケアシノスリに遭遇。

DSC_2278_01.jpg

飛び立つまで待つつもりで居ましたが、照りつける日差しで空気がゆらゆら。

ゆらゆらゆらゆらゆらゆら…

ダメだ。

気分が悪い。

撤収。


後に分かったことですが 38度 の熱がありました。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オジロワシ

久々にシャッタースピードの稼げる晴天。

ブルーバックの空、野鳥撮影をしたい。

ということで配達に出たついでにちょいと辺りをぐるっとしてみましたらオジロワシ発見。


DSC_0008.jpg

く~雪深くて田んぼ道に進入できません。

この位置で飛ぶまで待ちたいのですがここは交通量が多くてヒンシュク。

逆光でもあるし、どこかいい場所ないかしら?

ダメでした。

全然近づけなない。

かな~り距離はあるのですが飛ばれてしまいました。

DSC_2247.jpg

今季三回目のコンタクトですが、右、初列風切 前から3枚目が欠けてるところをみるとすべて同じ個体ですね。






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: お酒   Tags: ---

杜氏

この話はあたしゃ何度も書いているのです。

で、蔵人でない一般の方々には正直どうでもいい事だと思うのです。



杜氏の手がきれいなことから発見された… なんて事を言ってるCM えすけーつー


確かに麹を弄るとお肌すべすべにはなります。

でもぺたぺたもするんですよ。

手、洗わないんだろうか?

頻繁によ~く手を洗うとかえって肌荒れするするけどなぁ。


と言うか主に麹いじるのは杜氏じゃなくて麹屋なんです。

酒造りにかかわる人 = 蔵人 = 杜氏

と一般の方は思っているようですが杜氏とは酒造りの最高責任者の事なんですよ。

そして杜氏の下に 頭、麹屋、釜屋 の三役、その下に 働き(追廻)が付くのです。

ひとからげにすると杜氏ではなく蔵人です。

表にしますとこうです。

DSC_2237.jpg

レンズの明るさを利用して蔵の中の上下関係を表現してみましたw


なのでニュース映像などで

酒蔵では杜氏たちが吟醸造りにウニャララ・・・

なんてのもニュースなんだけど間違いです。


まっ、蔵人でなければどうでもいいことなんです。

どうでもいいことなんだけど 蔵人=杜氏 と誤解している文章をマイタさんが読むと

なぜかワタクシに怒るので、正直ワタクシも面倒くさいのですが一応説明しておくのです。


決して昨日手に入れたレンズでボカシ画像を撮りたかっただけ、と言うわけではありません…


いや、しらんけも。







3
4
5
7
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
24
27
28

top bottom