KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 01 2011

30
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

いやな予感はしていたけれどやっぱりか・・・。

夜明け前に外に出るとこの冬一番の積雪。

しかも雪掻きを始めた途端、




バキッ




とスノーダンプが割れてしまった(--;



はー はー っと息を吐き出す。

空気が澄んでいると白い息が出ない、ということをこの歳で初めて確認しました、スゲー。




やっと家から通りまでの雪かきを終えたのだけれど、日曜日のせいなのか今日は除雪が入っていなかった。

ラッセル状態での走行。


店までやってきて落胆。


やっぱり車を入れられないほど積もってる。

ハザードを出して国道に停車。

スノーダンプで雪掻きを始めるけれど前に積もった雪も融けていないから雪を捨てる場所がない。

もう積み上げる他ないのだけれどこれが口で言うほど楽ではない。

結局、6時40分に店に到着しているのだけれど 7時30分 まで自分の車を停める場所を確保するので精いっぱい。


急いでシャワーを浴びて朝飯を食って蔵に駆け込む。


蔵仕事を終えると再び雪かき。


DSC_2214.jpg


もうマジで塀より高くなりますって…。

この雪、ダンプで海まで運んでくれねぇかな。

DSC_2215.jpg

公共のごみ籠はいままで雪除けて居たのですが、もうそんな余裕もありません。

DSC_2216.jpg




とりあえず店先の雪は除けて、自分の駐車場の雪を掻こうかと思った時でした。

店の前にキジバトが一羽。

あの時の腹ペコ様ならもうとっくにネコかタヌキにやられてしまっただろう、と思っていたのに無事だったようです。



DSC_2210.jpg

餌をまいたら一心不乱に喰ってました。

なんぞ、別の鳥がやってきましたがそっちの鳥を追い払ってましたw




そんな時です、店のスノーダンプも損傷(--;


これはピンチ。


買いに行きました。


国仲中のホームセンター全滅。


どうやら今季の生産は終了しているらしい。


残り僅かの雪掻き用のスコップも飛ぶように売れている状態でした。


とりあえず店のスノーダンプはビスがなくなっただけの様。

応急処置でなんとかなりました。

今年の秋は発売と同時に確保しておかねばなりませんわ。





雪が積もると車の音も響かなくて静かでいいのですが、

店の方も静かになってしまうのは痛い。



雪だから買い物に出たくないのもわかるけれど、

雪だから酒でも飲まねば居られねぇ、

というのはワタクシだけなのでしょうか… タハハ。




スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オオタカ?!

車の前に飛び出した。

大きさからしてチョウゲンボウ。


ん!? 違うぞ??



道路脇を飛んでいたヒヨドリかなにかとシンクロしたかと思ったら二三反転を繰り返す。




狩りだ!!





慌てて車を停めてカメラを出す。


すごい飛翔能力。

あっという間に捕獲。

羽が飛び散る。








車の前5メートルの位置、道路に押さえつけている。




カメラを向ける。





グハッ、レンズキャップ・・・(><;



あぁぁ、飛んでいく(汗



祈る気持ちで飛んで行った先に移動。



居た!!


DSC_2189.jpg



フロントガラス越しになんとか撮れた写真。

なんなんだ?

やっぱりハトくらいの大きさしかない。

オオタカにしては小さい。

こっち向けー!!






結局、なんだかわからないまま獲物を掴んで飛び去った。






DSC_2190.jpg

狩られた獲物もなんだかわからないままだった。

撮れていればすごいシーンだったのに痛恨 Orz






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米吟醸 至 新酒生

本日入荷しました。

DSC_2136.jpg

テーマ お酒    ジャンル グルメ


23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

キジバト

雪掻きをしていると目の前に一羽のキジバト。

すぐそこにトラックが迫っているのだけれど飛び立つ気配がない。

トラックの運ちゃんも気がついていてスピードを落とす。


キッ


ついにトラック停車。


運ちゃんとワタクシの目が合う。

それから飛び立つキジバト。

ワタクシのすぐ脇を通って3m後ろに着地。




ひょっとしてメチャクチャ腹減ってる?




ワタクシの車のタイヤ脇に種をまく。




10分程したら発見して喰ってた。


3m程まで迫ってみたけれど逃げない。



けれど羽が逆立っているからやっぱ嫌なんだろうな。

でもやっぱ無茶苦茶腹減ってるみたいです。



DSC_1978.jpg




30分後、配達に出ねばならないのだけれどまだ食ってる。

こればかりは待ってるわけにはいかないのでズカズカと進んだら1m以内なのに逃げない。

キジバトは警戒心が強いのに・・・

鳥たちにはかなり厳しい冬の様です。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

やっちまいました(><;

またもすぐそこに居るのに気がつかず飛ばしてしまいました Orz



DSC_1972.jpg


ホント、雪が積もった田んぼだと見えません。





着地した方向に向かって進む。





発見しました。


500m以上先。


しかし発見と同時に銃声が二発。



驚いて飛び立つ。



コレにはワタクシも驚きました。


どこで打っているのか辺りを確認。

DSC_1974.jpg

猟友会の方発見。

朱鷺とはぜんぜん関係ない方に目を向けておりました。

銃声と同時に飛び立ったので朱鷺が狙われたのかと焦りました。



朱鷺はダメでカモならいいのか、と言われると心苦しいですが

ワタクシ、カモ鍋も焼き鳥も好きなのでそれ以上のことは言いませんです・・・。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: お酒   Tags: ---

洗米

2時半から洗米するので写真撮りに来てください、と蔵人。

本気で写真集作るんけ(--?

プ、プレッシャーや・・・。


DSC_1842_01.jpg


ストロボは極力使用したくないのですが、流れる水を止めたかったので使用しました。

思ったより悪くない。

悪くないけれどアングル位置が高かった・・・ Orz

せっかく停めた水流が切れちゃってむ(TーT

DSC_1899_01.jpg




DSC_1782_01.jpg



テーマ 四季 ー冬ー    ジャンル 写真


20
Category: お酒   Tags: ---

検温

DSC_1743_01.jpg

テーマ 四季 ー冬ー    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

DSC_1619_03.jpg


オジロワシの飛んで行った方向へ進むとハヤブサがおりました。

11011902.jpg


ハヤブサが飛んで行った方向へ進んだら朱鷺が居ました。

田んぼに雪が積もっているので全然気づかんかった…。

またまたうっかり飛ばしてしまった(>_<;

11011905.jpg

と思ったら50m先に着地。

いつもとは違う場所なのでいつもと違う個体かと思ったらいつもの38号でした。

いつも一緒の33号はどこ行った???

11011904.jpg

安レンズなので色収差がひどいですがノートリです。

33号を呼んでいるのかクァクァと鳴いて西に飛んで行きました。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オジロワシ

今季二度目の遭遇。

DSC_1619_03.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: お酒   Tags: ---

「田酒を醸す」 という写真集を持ってきて

こんな写真集作って下さいよw と無茶ぶりをする蔵人。

見てみたら田酒ってでかい蔵なんやなぁ…(@_@;

プロカメラマンの作品だけあってマクロレンズからフィッシュアイまで使用しての撮影。

ワタクシは絶対に持ち込まない麹室の中での撮影までありました。

麹室に持ち込むと温度差でカメラが結露するからいやなんです。

ワタクシは、といえば 70-300mm の望遠レンズ一本。

画角もせまく、焦点範囲もせまいときたものだから前ボケ、後ろボケ、

暗くてシャッタースピードが稼げないからピンの合わせた場所は動いているので当然流れる苦戦ぶり。

DSC_1402_01.jpg




さらなる望遠が欲しいのだけれど、やっぱ普通に使えるレンズも必須。

で、よくよく考えたらオヤジが中古カメラ買った時に付いていた醸されレンズ(レンズカビ生えちゃってむヤツ)18-200あったのでした。

とりあえず使ってみました。


おぉぉ~広角だと5人も入るよ(苦笑



DSC_1614_01.jpg

テーマ 四季 ー冬ー    ジャンル 写真


18
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

ご指定の田んぼを見に行くと300mくらい先でしょうか、監視員らしき車。

朱鷺が居ないことを確認して田んぼ道に進入した途端、目の前で飛び上がる朱鷺。

アタタタ、やっちまった・・・

居ないと思ったのですが目の前に居ました(><;

幸い、すぐそこに着地。

ワタクシの場所から絶好のポジション


・・・なのですが、このままこの位置で撮影したら絶対ヒンシュクだよなぁ。


監視員に怒られちゃうかも。

ということで刺激しないように静かにバックして離れる。

監視員の後ろを通ってお目当ての田んぼに向かう。

誰じゃ、とこっち見てる監視員さんに会釈して通り過ぎる。


あり?

ありり?

雪降ったらお目当ての田んぼもどこだかわからなくなっちまった。

たしかここらへんだったハズなのですが・・・


と、よくよく確認してみたら道を一本間違えて居る事に気がついた。

まっすぐ行きたいのだけれど、そこにはやっぱり朱鷺が居るものだから

とりあえず、吹雪の中の朱鷺撮影してまたすごすごと100m以上もバック。




DSC_0036_01.jpg




お目当ての田んぼには足跡もない。

この田んぼに居る朱鷺を撮影してって言われてもねぇ…。

これがこの田んぼです、と言っても誰もわからんのじゃないかぇ??



と、依頼者に言ってみたら

認証米の名札も入れて撮影してください、って・・・

それはあまりにも無茶というものだよ。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: お酒   Tags: ---

DSC_1579.jpg

DSC_1581.jpg

DSC_158202.jpg


DSC_1586.jpg

DSC_1596.jpg

DSC_1597.jpg

テーマ 四季 ー冬ー    ジャンル 写真


17
Category: お酒   Tags: ---

雲水さん

夜になれば再び道路も凍り付き、明日の朝も夜明け前の移動、ということで念には念を入れてタイヤチェーン。

DSC_1556.jpg


まだ夜も明けぬうちから雪かきでひと汗流す。

DSC_1555.jpg



本日は鼓童の雲水さん(研修生)が仕込み体験にやってきました。

DSC_1565.jpg

DSC_1568.jpg


相方の麹屋は教え上手なのですが、ワタクシはどうも人にものを教えるというのが苦手なのです・・・。




DSC_1559.jpg



テーマ お酒    ジャンル グルメ


16
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

雪渓と地吹雪で風の強さを表現できないかとカメラを向けていたのですが・・・

DSC_151402.jpg

ダメだこりゃ、オイラの腕では上手く撮れねぇや、と車を走らせた瞬間でした。

左目の隅に何か気配を感じて振り向くと激しく尿漏れ。


この吹雪の中を朱鷺が飛んでる。

緊急停車でカメラを向ける。




DSC_151901.jpg





DSC_153401.jpg





この数日でかなり婚姻色が濃くなってきました。



DSC_000101.jpg


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ミサゴ

DSC_147701.jpg

DSC_147801.jpg

DSC_147901.jpg

DSC_148001.jpg

DSC_148101.jpg

DSC_148201.jpg

DSC_148301.jpg

DSC_146501.jpg

DSC_146701.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

DSC_0174_02.jpg

寒くて寒くて寒くて寒くて、こっちの身がもちません。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

朱鷺

DSC_0129_01.jpg

DSC_0131_02.jpg

DSC_0132_02.jpg

33号♂


DSC_1350.jpg

前が38号♀ 後ろが33号♂









テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: お酒   Tags: ---

DSC_1313.jpg

DSC_1316.jpg

DSC_1262.jpg

DSC_1274.jpg

DSC_1270.jpg


ピンを取れなかった写真は白黒でごまかせ(苦笑



テーマ お酒    ジャンル グルメ


12
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ダイサギ

DSC_138301.jpg

DSC_138401.jpg

DSC_138501.jpg

DSC_1387.jpg

DSC_138801.jpg

DSC_1389.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

カワセミ

おぉぉぉ、なんやここは?

カワセミの銀座通りか?!

3羽も目撃したにもかかわらず、ブリザードに阻まれたり、

白鷺が飛び立つものだから撮影圏内に近づけなかったりで大惨敗。




今朝は夜明け前の通勤途中で飛翔するコミミズクを目撃。

カメラで追ったけれど真っ暗闇ではどうにもならず(TーT




朱鷺と暮らす郷づくり認証米の(吟醸金鶴の酒米を作っている)たんぼに朱鷺が来ている、

証拠写真押さえて、と頼まれたので行ってみるけれど足跡はあったけれど朱鷺はいない。

というか凍っていてこれでは朱鷺も近寄るまい。





カワセミでも見て帰るべ。




居ました。

たぶんこれ以上近づくと逃げる。

300mmではこれが限界。

DSC_1300-02.jpg



トリミングしてこんな感じ。

DSC_1300-01.jpg



あぁ、カワセミですね、程度の写真ですまんです。




久々にデジすこってみました。

車の向きで三脚が使えないのでドアミラーに引っ掛けて手持ち撮影。

DSC_0123-02.jpg

800mm ノートリでも意外に寄れなひ(><;

どうしてもピンを詰められないんですよね。

難しいっす・・・。





C:\Users\TAKASHISHIRO\Pictures\島発2等用\DSC_0123-01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: お酒   Tags: ---

吟仕込み

布団を抜け出して蔵に向かうのは夜明け前。

連日、鉛色の空ばかり見ているとわずかな朝の陽ざしでもテンションが上がるのです。

仕込み蔵で日光が入る唯一の窓。

DSC_1261.jpg

DSC_1265.jpg



吟醸米が入ってきました。

DSC_1271.jpg

テーマ お酒    ジャンル グルメ


09
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

コミミズク

500m先。

さすがに双眼鏡でもなんだかわからない。

場所から考えてノスリかな、と思いつつ200m付近まで近づいて撮影拡大。




ん??!





なんか顔平べったい!?



もしかして…






コミミ!?





さらに近づいて確認。







コミミズクや!!!






激しく感動しました。

すでに辺りが暗くなり始めているので感度を上げてシャッタースピードをかせぐ。








DSC_1204.jpg



だけどさすがにピタッとは動きを止められませんです。


DSC_1252-01.jpg


DSC_1256-01.jpg




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ケアシノスリ

飯能の火葬場。

山の中でこれだけ木があるのにビックリするほど鳥がいない。

見かけるのはヒヨドリ・ムクドリばかり。



ワタクシは旅に出て確信しました。

野鳥の世界では佐渡はハブ空港でテクノポリスだということを。



ってことで帰ってきまして配達。




土手の上昇気流をつかんで吹雪の中ホバリングするノスリ。

ノスリ自体はこの島では珍しくもないのですが、やけに白いのが気に掛かる。

これってケアシノスリ ・・・ですよね?



DSC_0979.jpg

ノートリでこの距離でホバ。

気付かれていないのかと思ったのですがトリミングするとガン見。


DSC_0979_01.jpg





DSC_1025.jpg


DSC_1039.jpg


DSC_1057.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
8
14
15
21
26
27
28
29
31

top bottom