奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 12 2010

29
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

オジロワシ

トビにしてはやけにデカイな・・・。


気になって車を止めて双眼鏡で確認すると鼻血ブー。

くちばし黄色いやんけ!!

オジロワシや!!!

DSC_0735.jpg




DSC_0741.jpg

河原で何かを捕獲。

その獲物をトビが狙っておりました。


DSC_0781.jpg


くぅぅぅ、500mmが欲しい(>_<;



スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

相変わらずピン取れませんねぇ。

せめて晴れてくれないもんですかねぇ。

日中でも暗過ぎ。

DSC_0697.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: fishing   Tags: ---

KL

これが最新釣り具。

糸絡みしにくいシングルフットハイフレーム。

もちろんチタンSicリング。

DSC_0058_20101227183844.jpg


しかし…ワタクシが注文したのは 12 20 30 は KL ではなく KW だったはず。

と思ってカタログを見てみたら内容は間違ってはいない…。

間違ってはいないのだけれど、カタログの写真が間違ってむ(TーT

写真だけ見てこれいいやん! と注文してしまったワタクシ痛恨ミス。

まぁいいか、他のロッドに使えるしね。


27
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ヒシクイ

エラい時化でございました。

降るならサラサラの雪にしてほしい。

水分多く含んだげちょげちょ雪はたちが悪い。

DSC_0656.jpg

DSC_0657.jpg


以来、オジロワシの姿見ず。

ぐるっと一回りするとヒシクイくんはおりました。

いつもは傍にマガンの群れがいるのですが今日はヒシクイくんオンリーでした。

DSC_0662.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: fishing   Tags: ---

急変

DSC_0633.jpg

DSC_0634.jpg

これだけ鮮明に虹が出るのも珍しい。

この直後、土砂降り。

アラレまじり。

強風。

痛くて風上に顔を向けられません。

朝だと言うのに再び街灯がつくほど真っ暗になったので、これは雷が来るかもしれない。

釣りどころではなく撤収。



24
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

カイツブリ

オジロワシ!

オジロワシ!!

居た居た居た居た!!!

見た見た見た見た!!!!


助手席のカメラに手を伸ばすと


ない、ないないない(汗

そうだ、昨夜人を載せたから後部座席だった。


どこいった?

どこいった??


ロストした(>_<




くそ~地面走るしかできないこっちは田んぼ斜めに突っ切っていけないのよ(TーT

あ~ちくしょー、口惜しいぃぃぃ。




その後一時間捜索するも発見できず Orz





カイツブリはせっかく捕った魚をおっことしていましたw


DSC_0649.jpg


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: お酒   Tags: ---

金鶴金賞受賞酒

DSC_0025.jpg

現在 金鶴の最高級の酒。

さすがにこのクラスになると自分で飲むというよりは贈答用という方が多くなります。

ワタクシに言わせると、この金ぴかのカートン自体が包装なのですが、さらに包装してと言われます。

大概は普段酒飲まれない方ですけどね。

その場でチャチャっと出来るほど器用ではないので

DSC_0030.jpg

ハナっから包装しておくことにしました。

簡易包装、簡易包装とはいうもののやっぱり日本人は変われない・・・。


テーマ お酒    ジャンル グルメ


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ヒシクイ

DSC_0613.jpg

遠いですが ヒシクイ ですよね?






kirakuan otaka
オオタカ






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

誰か教えて下さい。

ワタクシの目の前に突如現れた猛禽。

フロントガラス越しになんとか捉えた姿が二枚。

DSC_0551.jpg

DSC_0550.jpg

ボケボケですが尾翼付け根の白い帯で判別できる気がするのですが、

ワタクシ手持ちの図鑑には下から見上げた図しか載ってなひ Orz






ネットで探してみたところ ハイイロチュウヒ♀ っぽいですね。







テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

マガン

DSC_0555.jpg

向こうから何か飛んでくると思ったら比較的近くに降り立ちました。

ワタクシは飛び去った謎の猛禽を探していたのですが、車が一台やってきて

「マガンどこにいったや?」

と日本野鳥の会(たぶん)の方。

どうやらマガンの群れに何か紛れてはいないかと期待していたみたいでした。




20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

チョウゲンボウ

DSC_0429.jpg

100枚以上撮影して見られる写真はほとんどなし(TーT

ま、いっかピンボケ野鳥倶楽部ですもの。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

遠ざかる

DSC_0393.jpg


こっちはピンとれてなひ

DSC_0402.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: お酒   Tags: ---

金鶴純米活性にごり

DSC_0002.jpg

先日釣ったイナダとスズキを刺身に。

酒は金鶴純米活性にごり。

にごり酒は陶器の酒器よりガラスのほうが好きなのです。

ビールグラスと馬鹿にするなかれ。

年代は分からないけれど古いビールグラスは今のビールグラスと違って一回り小さくて薄い。

形も歪んでいて実に味わい深いのです。


以前、古い民家を解体するときにこのてのグラスで、

さらにキリンビールとか書いてある奴とかがガラガラあったのですが、

今にしてみるとなぜにあのとき持って来なかったのか、と悔やまれてならないのです。



テーマ お酒    ジャンル グルメ


15
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

Kingfisher

いままでプロフィールに貼ってあった画像を↓

kirakuan.jpg




ハヤブサに変更しましたw

kirakuan hayabusa

ちょ~凛々し~~~。








釣りに出て寒く、痛い思いをして戻ってきました。

DSC_0224.jpg

DSC_0226.jpg

DSC_0227.jpg

DSC_0231.jpg




仕事に向かう前に華氏に教えてもらったポイントに赴くと



ホントにいました!



雪なので車内からフロントガラス越しですが、

紛れもなくKingfisher 渓流の宝石 翡翠(かわせみ)

DSC_0232.jpg



飛んでいく先を確認したかったのですが車の窓が曇っていて見失いました(><;







テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: fishing   Tags: ---

さらば愛しきウゴウゴルーア

初雪。

海は大時化。

海岸は波の花が舞う。

強い北風に指先は凍てつき棒の様。

アラレが痛くて風上に顔を向けることさえできない。

ダメだこれでは釣りにならん。

風を避けるように移動。



ルアーが風に流されて思う位置に着水しない。

この風の強さからして狙うのはあの沖磯の上。

そうすれば流されてピンポイントに着水するはず。

しかし沖磯に目掛けて投げ込むというのは度胸がいる。

そのまま磯に乗ってしまえば回収不能。



投げた。

その時風が止まってルアーは一直線に狙う沖磯に乗ってしまった… Orz



DSC_003902.jpg


さらば愛しきウゴウゴルーア(ダイワ ショワラインシャイナーR55 絶版)

もう手に入らない(TーT



テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


14
Category: fishing   Tags: ---

なんか持ってる?

思い掛けず好反応だったハンドメイドルアー。

いやいや、過去にも自作でランカーを揚げたりといい思いをしていたのですが、如何せん買ったほうが早い。

と、いうことで過去に作ってはみたもののほとんど実戦投入されていないルアーを引っ張り出してみました。

DSC_0087.jpg


いまでこそロングスリムミノーなんてのは珍しくありせんが、このロングミノー作ったときにはみんなに笑われましたね。

フックが4本もセットできる所など今でも笑われます。

こいつは固定重心では飛距離が稼げなくてほとんど実践投入されずお蔵入り。




手前はホタルイカ接岸時に、と作ったシンキングミノー それいけホタルイカくん。

DSC_0089.jpg


ホタルイカ接岸時に遭遇しないのでお蔵入り。

暗い海で茶色ボディでは目立たないのでは?




ピカーん。

DSC_0096.jpg

蓄光発光機能搭載。


これはイケル気がするんだよなぁ。


こんど持っていくべか。



テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


13
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

遅刻

イナダ一尾ぶら下げて釣り場から車に戻る。

時計を見て鼻血プー。



時計を持たずに釣りをしていたので大幅にタイムオーバー。

開店時間に全然間に合わん。



ぶっ飛ば… さない。

30分の遅刻が25分になっても大して変わらない。

アクセル踏み込んでガッツリガソリン減るのもバカバカしい。

ましてやネズミ捕りでもやられた日にゃ、

事故でもやっちまった日にゃ目もあてられません。



開き直ってのんびり流しておりましたら一陣の風。




はぅっ!!!




DSC_0197.jpg


は、ハヤブサや…。


30分の遅刻が1時間になっても大して変わらないよね・・・(汗

昨日ハイイロチュウヒと二度目の遭遇しながら一枚の写真も押さえられずにロストしたし・・・

こんな近くでハヤブサを捉えられるチャンスなんてのは年に一度あるか無しのことですわ。

DSC_0198.jpg

DSC_0204.jpg

DSC_0219.jpg

ピンが取れなかったりぶれちゃったり、鉛色の空で光量不足で残念ですがいいもん見ました。








テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: fishing   Tags: ---

なんか持ってる。

200 1本補充。

DSC_0071.jpg


使わないルアーをタックルボックスから除けて厳選ルアーだけにする。

なぜか何年も前に自作したルアーが気になって持っていくことにした。

DSC_0074.jpg



寝坊した。

でもまぁ行ってみるか、と車を走らせる。

無駄足だったか・・・。

全く反応がない。

ここまで来たのだから一応投げてみるかと自作ルアーをセット。

飛行姿勢はイマイチですが重いので飛びます。

固定重心で重心移動ルアーと遜色たがわぬ飛距離。



一発で来ちゃいました。

IMGP076301.jpg


が、


抜き上げ時の衝撃で早くもリップ損傷。

DSC_0082_20101213122208.jpg



でも大丈夫。

ハンドメイドルアーってのはなんか持ってる。

リップなくてもへっちゃらと投げてみると再びイナダきました。

しかも掛かったイナダのそばにもう一尾併走。

しかしこいつは抜き上げ時にすっぽ抜けて海に戻っていきました。



再び当たったのですがこれは乗らず。

これを最後に魚信は途絶えた。


本日は自作ルアーの独り舞台でした。

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


12
Category: お酒   Tags: ---

黒牛

毎度おなじみ流浪の番組 タモリ倶楽部 で学びました。

ズーミング流し。

やってみました。

被写体は 和歌山の銘酒 黒牛。

出張帰りのお客様曰く

佐渡の酒は新潟でも買えるけれど黒牛は新潟で買えない、

らしい。

DSC_0055.jpg

DSC_0058_20101212163503.jpg

DSC_0059_20101212163502.jpg

DSC_0060.jpg

DSC_0061.jpg

DSC_0062_20101212163501.jpg

右は限定の黒牛無濾過本生 原酒。

左は黒牛純米酒。


DSC_0063_20101212164033.jpg

DSC_0064.jpg

DSC_0067.jpg



引きと寄りでもぜんぜん違う絵になるんですねぇ。

やっべー、カメラ面白くなってきた。




テーマ お酒    ジャンル グルメ


11
Category: お酒   Tags: ---

真稜純米にごり生

DSC_0044.jpg

DSC_0046_20101211161208.jpg

DSC_0047_20101211161208.jpg

DSC_0048.jpg

ワタクシの不手際で在庫切れを起こしてしまい、ご指名で買いに来てくれたお客様にご迷惑をおかけしました。

ただいま再入荷しました。

テーマ お酒    ジャンル グルメ


10
Category: fishing   Tags: ---

Shoreline legend

昨夜久々にタムの70-300を出してみました。

DSC_0031.jpg

DSC_0033_20101210115210.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0035_20101210115209.jpg

ISO感度を上げてシャッタースピードを稼いでみましたが手ぶれ補正なしではやっぱキビシイッス。


あとで考えたらせっかくついているのに何故にマクロで撮影しなかったのか、と悔やまれました。










タイドーの175 200 ムラコシシルバー を失った実弾不足のワタクシは国府川で拾った K-TENリップレスブルーオーシャンでポイントに入る。

飛ばねぇ…。

これでも昔はブッ飛びルアーの代表格だったのに今どきのルアーに比べれば全く歯が立たない。

使えねぇ…。



あまりいい思いをしたことはないけれど R55 をセット。

DSC_0038.jpg




そのブッ飛びぶりに激しく尿もれ。

しかし冷たく強い北風にラインが更けてルアーが泳いでいる感覚が竿先に伝わらない。

村田基バリにたるんだラインをニラメッコ。

ラインが不自然な動きをした。

間髪入れずに合わせを入れる。


反転した魚の尾っぽが水面を打つ。




ハニーふら~~~~ッシュ!!





イイのキチャッタ♪

早めにランディングポイントに移動する。

リニューアルされた R55 の標準フックはバーブレスだ。

少しでもたるませたらバレてしまう。

根の粗い場所だけにちょいと難しいけど・・・




バレた Orz




なんでバーブレスやねん!

と地団駄踏んで悔しがったけれど後の祭り。

その後姿を現すことはなかった。





場所を変えた。

まったく反応がない。

限られた時間のなかで長居は無用。

再び移動。




ここは浅いのでルアーチェンジ。

バーブレスでは折角掛けてもお話にならないので 元祖ショアラインシャイナーR55をセット。

DSC_0039.jpg


が、まったく無反応。



再び移動する。

前々から気になってはいたけれど未だ一度として投げたことはない場所。

なぜなら投げても届きそうにないからだ。

なんとなく気になって投げてみた。

着水一発!



IMGP075901.jpg

IMGP076001.jpg

キチャッタ(ーー;

どうする?

どうします??

足場 3m … いや4mあるかな??

タモないよ。

どうやって取りましょ。

誘導しました。

それでも 2mくらいあるかな。

ライングローブに巻き付けてずり揚げました。

ヒヤヒヤもんでしたが堂々の80アップいただきましたー!

昨年、釣具の山田屋さんでデッドストックR55 買っておいてよかった。

DSC_0040.jpg

やっぱR55は旧型の方が好きなんすよね~。




早起きしてよかった。

DSC_0183.jpg

DSC_0186.jpg

DSC_0187.jpg

DSC_0188.jpg

DSC_0189.jpg

DSC_0190.jpg

今日は一眼で撮ってみました。

ついでにルアー撮影に三脚立てたのでタムで300mmマクロ撮影してみました。

DSC_0041_20101210123911.jpg

DSC_0042.jpg





テーマ 何気ない日常の写真    ジャンル 写真


09
Category: お酒   Tags: ---

忘れがちですが・・・

新酒が出ると皆様新酒に流れがちですが、実は熟成した酒が最もうまくなる時季でもあるのです。

DSC_0180.jpg


朝釣ったイナダを早速刺身に。

ブルーランナーの寝かせは白身魚より数段難しいですからね。

このサイズだと脂も知れているので寝かせずに喰っちゃった方が早い。

白身魚は何日か前に釣ったアイナメ。



ってことで今夜は真稜純米吟醸「至」生で…



と言いたいところですがあくまでこれは撮影用に出しただけ(^^A

なんせまだ飲みかけの酒が御座いますもの。

そんな毎晩新しいものパンパン開けられるほどリッチメンじゃござぁせん。




今朝は釣りに出ずにゆっくり寝ました。

まるで冷蔵庫の中のように寒い夜だと思ったら小佐渡の山々にも雪が積もっておりました。

DSC_0182.jpg


経塚山の方を撮ろうと思ったらみるみるうちに雲に隠れてしまったので慌てて撮りました。

これはトビかな?w

DSC_018201.jpg
















テーマ お酒    ジャンル グルメ


08
Category: fishing   Tags: ---

またロストですOrz

昨日は一日中雲の中だった金北山も今朝は姿を現しました。

DSC_0176.jpg

シュガーパウダーを振り掛けた様に雪化粧。

DSC_0175.jpg



IMGP075302.jpg


IMGP075402.jpg


IMGP075502.jpg


IMGP075602.jpg

さすがにこんなところに一眼は持って来られないのでコンデジで波待ち。


ん~、結構ななみしぶきなんですが写真にとるには凪ぎ…。

小さくてどうしてもブレてしまうのにやっぱり手ぶれ補正機能がイマイチ。


別の場所に移動。

冷たい北風がツンツンと鼻の奥を刺激する。

コーン、となにかが当たったけれど乗らず。

次の瞬間首を振りながら猛烈な勢いで走り出した。

その前に揚げているイナダでは全く糸が出なかったのにグイグイ、ドラグを鳴らす。

なんかイイのキチャッタ。

足元まで寄せました。

が、足元の根に潜り込む。

ラインが岩に擦れる。

やばゆす。

もう一歩前に出ればかわせるのですが、もう一歩前は向こうのテリトリー。

もっとやばゆす。

パーンと音を立てて切れましたorz



結果イナダが一尾。

まぁいっか、この時季のイナダ旨いし。





相当時化たようで色々なものが打ちあがっておりました。



ばばば… 



バルバスバウ!?

IMGP075702.jpg

IMGP075802.jpg


なんで??

なんでこんなん打ち揚がっとるのよ???

戦艦大和で初採用された球状の舳先ですよ。

バルバスバウ持った漁船ってかなり大型の漁船ですよ。

この部分折れた船は無事だったのでしょうか???

それとも沈?!

乗員の運命やいかに!?














テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


07
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハイイロチュウヒや何処。

昨日のポカポカ陽気とはうって変り 大雪 にふさわしい寒空。

山頂は雲の中でしたが金北山も随分下までお化粧したようです。

寒い・・・。

DSC_0165.jpg



ハイイロチュウヒ探索。

そのコースに朱鷺が群れているもので、環境省、新潟大学に日本野鳥の会? ギャラリー多数。

この人たちの後ろから探餌中の朱鷺を眺めてもワタクシの道具では豆粒にしか見えないんですよ。

まぁ邪魔はしない様に翔ぶ鳥に注意を払っておりますと猛然と飛び去ってゆく一羽の鳥。

ゴマ粒にしか見えないけれど、何かを追いかけている。

その先を飛んでいたゴマ粒とドッグファイト。

アクセルを踏み込んで急行してみたけれど追い着かない。

ついには見失ってしまった。


けれど、追いかけていったと思われる猛禽が戻ってきました。

DSC_0168_convert_20101207191047.jpg

遠い・・・。

チョウゲンボウですね。

ドッグファイトの相手は何だったのでしょう?

案外あっさりと終わって戻ってきたところをみるとハイチュウだったのかも。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: お酒   Tags: ---

飲み過ぎにご注意

ついつい飲み過ぎてしまいます。


DSC_0172.jpg


ご注意されたし。



婆さんが作っていた大根の水漬けを初めて自分で作ってみました。

DSC_0174.jpg

いえ、今まで何度か挑戦はしていたのですがことごとく腐敗。

今回はうまい具合に乳酸発酵を始めたので本日第二段階へ。

しかしこのペースでは出来上がる前にお試しで食い切ってしまいそうです。






あっ、それからテンプレート変えてみました。





06
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

姿見えず

ハイイロチュウヒ リベンジ!

と思ったのですが姿現さず。





おそらくここで待っていれば、

こういう軌道で順光側に回り込むだろう、

という読みは見事に外れてモロ逆光の朱鷺でした。

DSC_0162_01_convert_20101206143305.jpg




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

隠しきれないのです。

ほっともっと で 特唐揚げ弁当 を頼んだら

唐揚げが一個足りんやんかー!

金だけとられて只の唐揚げ弁当持たされた怒りでスーパーサイヤ人になりかけました。




そんなワタクシがカメラを構えて立っていると軽トラに乗ったじっちゃんがやってきて言いました。




「環境省さんですか?」




いや~、まいったまいった。

やっぱ隠しきれないのですね、脇の下から滲み出るインテリジェンスなかほりは。




確かに朱鷺も撮りましたけど。

DSC_0066_convert_20101205160836.jpg

突然一斉に飛び立ってので何事かと思ったら、低空でトビが滑り込んできた。

その後も追いかけていたところをみるとあれは襲おうとしていたのでしょうか。

中央の翼に青と赤のマーキング。

三次放鳥の50号♂のようです。




でもワタクシの本当の目的はまだ見たことのないチュウヒでもいないかと。

まさに はじめてのチュウ(^ε^)-☆!! を目指して流していると

およよ???

チョウゲンボウ??

やけに小さい何かがいるな、とカメラを向けると

DSC_0036_convert_20101205160605.jpg

ちょっと枝が邪魔(ー_ー;

オオタカとはちょっと違うような・・・

ハイタカ?





トビやなぁ、あれもトビやなぁ、と進むワタクシの視界の先にカモメのようなシルエット。

いた!!



あれ、ハイイロチュウヒちゃうか!!


と、カメラの準備をしながら車で田んぼ道を飛ばす。


そして遂に捉えました、ハイイロチュウヒ。

しかも渡来数が少ないと言われる♂!!!






さらに!


チョウゲンボウとのドッグファイト!!













DSC_0120_convert_20101205160639.jpg


ピンとれてねぇし… _| ̄|●ガクッ






テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

難しいものです。

一面真っ黒になるほどハシボソカラスの田んぼ。

そのそばに朱鷺が四羽おりました。

でもワタクシの興味はトビを追い回すカラスの方。

距離があるのでカメラは出さずに眺めておりましたが埒が明かないので移動しようかと。

その時軽トラックが通りましてそれに驚いて朱鷺が飛び立ったものだから

急いでカメラを取り出したのですが…


ピンとれませんでした(T-T


DSC_0029_convert_20101204192407.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: お酒   Tags: ---

酒粕ですよ。

例年、金鶴ではそれほど力を入れて販売をしなかったのですが、

今年は新たにラベルを作って販売です。

出来上がるちょいと前に ためしてガッテン で取り上げられたとかで問合せが多数。

入荷致しましたのでお知らせします。

1kg 315円

DSC_0022.jpg

だけどウチにきた問い合わせの多くは 「タダじゃないの?」 だったんだよなぁ…(ーーA

ちなみに奈良漬け粕もまだございます。



02
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

国仲ですよ。

カワセミでもいないかな、と国仲平野のど真ん中をとろとろと流しておりましたら

遥か先の電柱に止まる白い翼が見えた。

猛禽!?

と、期待して近寄ってみると

なんでやのん???




DSC_0011_03_20101202200750.jpg

あなた、セグロカモメですよね?

もう片足どうした??

と、思ったけれど撮影後その真下を通過したら羽毛の中からポコッと左足出てきた。

完全に隠れる様にしまい込めるんですねぇ。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
17
18
23
25
26
30
31

top bottom