KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


In 11 2010

28
Category: お酒   Tags: ---

金鶴新酒入荷しました。

飲みましょうよ~、と会長!に起こされた。


いつの間にか寝ていたワタクシは

おぅ、わかった!

と起き上がろうした。

が、起き上がることができない。

新酒の吸い込みの良さに、したたかに酔ってしまって完全に潰れてしまいました。



金鶴新酒発売ですよ~。

DSC_0027.jpg

新しい杉玉も本日到着しました。







スポンサーサイト


27
Category: fishing   Tags: ---

2ロストは痛い

見えたんです。

ルアーピックアップ直後反転する尾ッポ。

同じところに通せば出るはず。


ちょいと向こうに投げて引いてくる。

問題のポイントに・・・




辿り着く前に根がかり _| ̄|●




お気に入り、しかも下ろしたてロスト。

しかしめげずにスプール交換して再開。

絶対の信頼を寄せるルアーを失ってしまったので、加茂湖で拾ったルアーをセット。


出ました!


黒鯛!!



だと思ったら、50cmまではないけれど40cmオーバーのタケノコ。

ちょっとしたオフショアサイズ♪

IMGP0751_convert_20101127185922.jpg

腹ボテパンパン。



その前に別の場所でお気に入りルアー失っているのでちょっと複雑な心境の釣行でした。

CA390967_convert_20101127190057.jpg

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


26
Category: お酒   Tags: ---

明日かな?

出来次第持ってきて、

と言ってありましたが本日の入荷はありませんでした。

お昼過ぎに覗いてみたらみな鬼の形相で瓶詰めしておりましたから(たぶん休憩も取らずに…)

とてもとてもラベルはって出荷までは漕着けなかったのでしょう。



と、いうことでワタクシはほか蔵人より一足お先に年内の仕込み終了しました。

ちょいと楽になるのかな、と思いたいのですが、なんやかやと忙しくとろけるスピードで時間が過ぎてゆく。

蔵仕事のようにチームプレイだと動けるのですが、自分独りとなるとグダグダ。

計画的に片付けてゆく能力が欲しい…。




25
Category: お酒   Tags: ---

明後日

明日 金鶴の新酒 瓶詰する、と言ってました。

早ければ明日の夕方、明後日には市場に出回ることでしょう。

まぁ、瓶詰直後は落ち着きがないので何日か経ってから御購入したほうが良いでしょう。



と、いうことでワタクシの年内の蔵仕事も明日で終わり。

規則正しい生活で健康管理に気をつけておりましたが、先日ちょいと訳ありで夜更しして体調を崩してしまいました。

ちょいとした気の緩みで疲れがどどどと出た。

なんせ、今年は例年とはちょいと違いましたからね。

まぁ、どこがちがうのかはこっちの話。

肝心の酒自体がどう仕上がっているかは知らんけも、とにかくエラい事気の入った仕事をしましたよ。





今年は一本だけですが十数年ぶりに  not01使用。

※01:泡なし酵母。泡が立たない分だけ同じタンクで増量出来る。掃除が楽という利点がある。欠点は泡がないから見た目だけではもろみの健康状態が把握できない。


CA390966_convert_20101125125115.jpg













23
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

過ぎ去りし永遠の日々

通して書けば1本ですむのにカテゴリなんてものがあるからテーマ別に書かねばならない、めんどくさ。


10112301_convert_20101123132246.jpg


まぁサイズは可愛らしいもんでしたが、先日もそこに投げてお気に入りのルアーを引っ掛けて、そこに見えているのに回収できないという屈辱を味わっているもので、とにかく狙った通りに掛かってくれて良かった。

その姿を見るまでは黒鯛だと思っていたのですがスズキでした。

しかしワタクシが驚いたのは完全に陸の上に揚げてからでございました。


さえずり耳を傾け頭を上げると目の前に一羽の鳥。

お腹がオレンジで青いあなたはイソヒヨド・・・


ブシューーーーッ



鼻血を噴き出し、目玉が飛び出した。


か、カワセミや…


なんでこんなところに!?


カメラない…

あっても光量不足で写らんけど・・・。

呆気にとられていると、翡翠は飛び立ちまるで千鳥のように波間を抜けて沖へ飛んでいった。



渓流から一気に海に注ぎ込むこの島では餌が乏しくなるこれからの時季は海の魚も獲るのだろうか??






23
Category: fishing   Tags: ---

過ぎ去りし永遠の日々

プルプルプルプル・・・

溜めて~

溜めて~

ガツッ

ゴンゴンゴンゴン



はい、キマシタヨ~♪



ハニ~ フラーーーーーーっしゅ!




魚が掛からない限り根がかりするコースなので掛かってよかった。

10112301_convert_20101123132246.jpg

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


21
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ダメでした・・・。

カラスに襲われるチョウゲンボウ… 撮れませんでした(TーT

DSC_0023_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

謎の鳥

なんだろうなぁ・・・

気になるのですよね。

DSC_0047.jpg

いえ、中央のじゃなくて・・・

コッチ

DSC_004701.jpg


中央の朱鷺は53号♀です。

鳩っぽいけど・・・

もしかしたらチョウゲンボウかも!?

って思いながら見てみるとチョウゲンボウチックにも見えてくる(^^A

DSC_0047_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

Japanese Waxwing

緋連雀 ヒレンジャク

DSC_0011_01_20101120181836.jpg

DSC_0014_01.jpg



チョウゲンボウ

DSC_0041.jpg

センターに捉えているのですがね~。

このレンズでは遠過ぎる・・・。

DSC_0041_01.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

どないなってますのん!?

え、えらいこっちゃ~。

ありえへん、ありえまへんわ~。

大猛禽デーですわ。


どのなっとん?(どうなっているの?)

興奮冷めやらぬですわ。

正直日没まで鳥を追っかけていたい気分です。

まずは先に書きました朝見たチョウゲンボウ。

DSC_0017_01_convert_20101119105820.jpg

鳩サイズのハヤブサの仲間で冬鳥ですわ。

10月14日に書いたヤツがひょっとしたらチョウゲンボウではないかと思っていたのですが、以来姿を見ることもなく全く別の鳥かと思っておりました。

それがやっと今朝になってチョウゲンボウ飛来確認。

2軒目の配達に車を運転しておりました。



捉えました!

飛行長元坊!!

DSC_0030_01.jpg

テンションアゲアゲ、今日はなんだかオオタカも見れそうな気がする~

などと小躍りしておりますと朱鷺がおりました。

場所から考えてたぶん先日の53号でしょう。

飛んでいない朱鷺の写真とっても面白くないのでスルー。





オッ、まさかマジでオオタカきちゃった!?

なんて思って双眼鏡で確認したらノスリでしたわ。

DSC_0044_01.jpg


店の側まで戻ってきまして

DSC_0060_01_20101119160326.jpg


●●さんちの鳩が弧を描く様を眺めつつカーブを曲がると、はぴゅぅぅぅ

ハ、ハヤブサや・・・

DSC_0063_01.jpg

弧を描きながらどんどん高度を上げている。

こりゃ渡りだな。

もっと近い所に移動して見ていたら両津方面に ひゅ~ と渡って行きました。

さぁ仕事にもどろう、と思ったら ガビーーーーン!!!!




マジでオオタカきちゃった。

DSC_0092_01_01.jpg


現実逃避でオオタカ追っかけたいところですがこれ以上油売る訳にもいかず泣く泣く帰ってまいりました。


短時間でこれだけ多くの猛禽見たの初めてですわ。








テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

イタ!!

夜明け前の海で竿を振ってはみるけれど、潮も動かず。

釣れそうにない。


砂浜に曲がりくねった流れ込み。

かかとで江を掘り海へと真っ直ぐに流す。

細い細い流れが周りの砂を削って次第に大きくなってゆく様が面白くて夢中になってしまったけれど、40前の男が夜明け前の海岸で砂遊び。

傍で見ていたらかなり病んでいるように見えたことでしょう。


やっと辺りが見えるようになった頃。

仕事に行かねばならない。





流していた車を急ブレーキ。

居た!!

居ました。

まだ光量不足ではっきりとはみえないけれど間違いない。

チョウゲンボウ発見!!!


DSC_0010_03.jpg

DSC_0011_03.jpg


光量不足は承知の上。

それでももしかしたら写るかもと思ってカメラを向けてみたけれど、これが限界。

そもそも小型の鳥なので光量があっても鮮明な画像は無理やろうなぁ。

そんでもってやはり猛禽。

あっという間に飛び去ってしまう。



それでも追っているともう一羽登場。


DSC_0017_01_convert_20101119105820.jpg



今日は正式に早出を頼まれていたのでタイムアップ。

これが何も言われていなかったら始業時間ギリギリまで見ているのですが、

ダッチョの思いで出勤したのでございました。





テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: fishing   Tags: ---

整いました。

折れてしまった釣竿。

すでに生産終了でメーカーではなおせない。


古いとは言えかつてはダイワの最高級ロッド。

あきらめるのは惜しい。

ということで日本で唯一(たぶん)ブランク修理ができるチャンスさんにお願いすることにしました。


そんならついでに俺のも頼むってな具合にお仲間のロッドも集まって三本になってしまったとさ。


CA390962_convert_20101118190606.jpg


17
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

53号

DSC_0045.jpg

53号♀

単独行動でした。

やっぱり一年生の朱鷺は風をつかめず、バサバサバサバサやたらと羽ばたくので目立ちます。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: fishing   Tags: ---

過ぎ去りし永遠の日々

オリオンの瞬く空を眺めながらやってきた。

入念に支度をする。

小さな星は姿を消して、次第に空が白んできた。


車を降りてハッチバックを開き最終チェック。


竿を取り出し、ルアーをセット。


いざおもむかん。



穂先がハッチバックに触れた。

IMGP0749_01.jpg




・・・終わった _| ̄|●






テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


11
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

間違いでした。

先日、田んぼに居た白鳥、オオハクチョウではなくコハクチョウでした。

本日撮影した未確認飛行生命体を調べていたら、オオハクチョウとコハクチョウの見分け方を逆に覚えていたことが判明。

飛行中の白鳥はどちらかハッキリしませんが、あれもコハクチョウの様な気がします。



という訳で、未確認飛行生命体。

カラス大 白黒 足は黄色い。

どうしても順光に回り込まず、このままではなんだか分からず仕舞いでロストしてしまう。

逆光ですがシャッターを切りました。

なんじゃこりゃ?

図鑑とにらめっこしてもよくわからん。

嘴の形から猛禽でないことは間違いなさそう。

頭にアンテナみたいのがついているからゴイサギの仲間??

頭の形、と襟首の模様はコチドリみたい。

結局、自分では判別できずネットで質問。



10111101.jpg


タゲリと判明。

初めて見ました。

飛行中ではないところも見たかった(>_<;

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: fishing   Tags: ---

そういえば釣りました。

大将から釣果情報を貰い翌朝そこに赴く。

トップには反応ありません。

少々濁りもあるようなのでアダージョ125のメッキボディでフラッシング。

リアクションバイト狙い。

するといきなりのハニ~フラッシュ!

フッコサイズですが、ワタクシの食材としてキープ。

え~、一週間くらい前のお話でした。


写真… ありません。


なので雨の日にだけ現れる滝の絵でも貼っときます。

DSC_0008_01.jpg

テーマ ソルトルアー    ジャンル 趣味・実用


05
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ハクチョウ

DSC_0016_01.jpg

DSC_0027_01.jpg

今朝、飛行中のハクチョウ13羽確認しました。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


05
Category: お酒   Tags: ---

関東信越国税局酒類鑑評会

純米酒の部において金鶴純米酒「拓」(ひらく) 受賞しました。

DSC_0004.jpg

テーマ お酒    ジャンル グルメ


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

近頃は

ミスショットばかり… ハァァァァァ

DSC_0166_convert_20101104153739.jpg

ノスリ

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

ほんとガッカリ

飛んでくる瞬間はジッと耐え、舞い降りる一瞬に集中していたのに…






DSC_0211_02.jpg



痛恨… _| ̄|●



先日の猛禽に会いたくてやってきたら予想だにしない展開、カワセミが居たのですよ。

突然のことで写真は撮れませんでした。

で、今日は配達途中、ちょいと遠回りをしてカワセミが居ないかチェック。

朱鷺監視の車2台の脇を通りカワセミポイントにたどり着くと… ゲゲゲ。

シラサギじゃないよ、アレ朱鷺だよ。

監視員さん全然違う方向見ていたのにワタクシの目の前に6羽。



これココで車停めたら怒られるかも。

ヤバゆす。


と思いつつも停めました。

ワタクシが停車したことによって三枚むこうの田んぼから四枚むこうの田んぼに移動。

この飛翔によって監視員さんも気がついたようでこっちに移動。

で、四枚むこうの田んぼからワタクシの目の前、二枚むこうの田んぼに移動する瞬間に捉えた写真だったのですが見るにたえないボケっぷり シクシクシクシクシク



さて困りました。

いつまでも見ていたいのは山々ですが、ワタクシも仕事に戻らねばなりません。

近すぎる。

エンジン掛けたら絶対飛び立つ。

監視員号はすぐ後ろ(--;

といってこれ以上油を売る訳にもいかない。

心苦しいけれどエンジン始動。

警戒する朱鷺。

発進すると一斉に飛び立つ。

正直、シャッター切りたいけれどここで停車してカメラ出したらそれこそ故意に飛ばしたと怒られそうなので目を向けずに走り去る。

帰り道、随分高い木のてっぺんに一羽だけ不自然にとまってる朱鷺がいたけれど、ひょっとしたら今回放鳥されたばかりの個体なのかな。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ピンボケ野鳥倶楽部   Tags: ---

行くて阻まれて

距離にして500mくらいか。

枯れ木のてっぺんにとまってる鳥は、一見ハトの様だけれども、どうにも気になる。

さらにそのむこうに朱鷺が居る。

とりまきの車が3台。

おかげで朱鷺より気になるその鳥の正体を掴めない。

色収差がひどいのでデジスコはしたくないのだけれど仕方がない。

とりまきの車からさらに100mほど離れた位置で三脚を立てる。

DSC_0136_01.jpg

焦点距離800mmをもってしてもこのくらいの大きさにしか写らない。

なんでしょう?

ハトでないことは明らか。

最初はノスリかと思ったのですが、逆三角形の体型はかなりオオタカチック?

逆光でイマイチ判然としないけれど頭が白いようにも見える、ミサゴ??

猛禽であることは間違いない。


そこに救世主!?


一台の軽トラ。

朱鷺の居る方に走ってゆく。

これは飛び立つぞ!

急いでレンズを付け替える。



朱鷺の田んぼ手前で軽トラ停車。




あり?

飛ばないね。



付け替えている間にどっか行っちゃったかぃ?

と思ったら飛び立ちました。



およよ、おぉぉぉぉぉ・・・



アタシャてっきり2羽だけと思っていたのですが、飛び出したらどこからともなく集まってあれよあれよのうちに11羽。

DSC_0162.jpg

一先ず朱鷺は飛び去ったので、急いで三脚を片づけ車に乗り込み猛禽の側へ。

キー、キー、キー・・・

あれ? キーどこいった??

あたふたあたふた…

やっと発見してエンジンを掛けて見上げたら猛禽が居なくなっていた _| ̄|●


DSC_0136 - コピー_01

PCで拡大してみると目の下にくまがあるような…

むむぅ、チョウゲンボウでしょうか???




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
6
8
9
10
12
13
14
15
22
24
29
30

top bottom