奇楽庵

毎日がとろけるスピード


In 01 2010

29
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

A-2

A-2 数あるフライトジャケットの中でも最もシンプル。
シンプル故に難しい。
絶対に譲れないポイントは

・背中が一枚皮である事。

・タイトなシルエットである事。

故に現行のクーパーのA-2はいくら本物と主張しても問題外。
ワタクシの買ったA-2は中田商店製。
10012901.jpg

一般相場よりも一万円ぐらい安かった。
ワタクシ買った92年は、まだカウハイドのA-2しかなかったけれど、
着たいと言うよりはバックペイントに興味があってキャンパスとして買った感が強い。
アクリル絵の具で描きまくりましたね。
10012903.jpg

中田商店製のA-2は襟台付きのタイプ。
10012902.jpg

日本製故にファスナーがYKK。
メリケン製と違って左側にスライダーが来るけれど値段の割によく出来ている。



が、

シンプルであるが故に、A-2の難しさを知った一着でございました。

着ているうちに違和感を感じてくる。
なにかが違う。
何が違うんだろう。

10012904.jpg

ここだ!
ここの間隔が狭い。
ポケットはもっと外側についてないと…
なんか中央にぎゅ~っと寄っちゃってるのがどうしても納得いかない。
さらにカウハイド、どうしても皺の寄り方がホースハイドとは違う。
A-2はやっぱホースハイドじゃないと…
結局着ても着ても自分の気に入ったくたびれ方しないんですよね。

この数年後、ホースハイドの中田製A-2が出たとき、
なんかとっても悔しい気がしたのでございました。

スポンサーサイト

テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


26
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

L-2B

Jan23_01_convert_20100123110547.jpg


ライトゾーンのフライトジャケット。
ようするに夏用のMA-1って感じでしょうか。
薄っぺらいんでなんか貧相w
肩にエポレット。
チャックの根元にホック。
ここが特徴的ですが最後期になるとエポレットもフラップもなくなっちゃうみたいなんで
かなりMA-1チック。

あんまり着てる人いないんで、レプリカとは言えこれ着てる人見ると
マニアだわ~~~、
と思ってしまう。

ちなみにワタクシの周りでは shibaさんオンリー。
他、L-2B着てる人を見たことがありませんw

で、ワタクシが手に入れたL-2B
10012601.jpg

かな~りダメージ受けてます。

袖リブなんかボロッボロ。
10012602.jpg

シガレットポケットのコンマー。
10012603.jpg

そしてクラウンジッパー。
10012604.jpg

はい、かなーりくたびれておりますが実物です・・・ たぶん。


だけど…

10012605.jpg




MILスペック J-7448F





F!?





あっれ~??
Fと言ったら後期型。エポレットとフラップがなくなるらしいんですけど…



ポケットフラップもエポレットもありますね…



なんで???





テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


25
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

N-3B

N-3Bにテンションが上がらない。
これホントにフライトジャケットなの?
ただのコートちゃうんか、北極圏の地上兵用ちゃうんか、と言う気持があって全く欲しいという気が起らなかった。
しかもオリジナルのファーときたらとってもショボいフェイクっぷり。
N-3Bに関してはレプリカの方がデラックス、というのがワタクシの見解でございました。

そこに「たろべ」ですわ。

いや~、見事にワタクシのツボを押さえたなバッタもん。

10012502.jpg
フードのベルトとか、

10012501.jpg
フェイクとはいえきちんとポケット脇に当て皮つけるとか、

10012500.jpg
極めつけはきちんと袖の中にリブがある事。
なんかN3Bしようぜ、って努力っぷリがたまりません。
そこまで努力して価格はたしか2000円以下。
あ~なんかこれなら葬式の時に礼服の上に羽織るのにも使えそうだし一着あってもいいかな、
なんて軽い気持ちで買ったんですが、着てみてびっくり。
バッタもんとはいえ、こんなん着て雪かきでもしようもんなら汗だく、って位の保温力。

完全にN-3Bを侮っておりました。

10012503.jpg

テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


23
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: N-2B  ALPHA  

N-2B ALPHA

10012302.jpg


このN2Bは友人に
「サイズが合わんからやる!」
と言われて頂いたもの。

ワタクシにとっては2着目のN2Bなのですが、
一着目のN2Bはとにかくバカでかくてそれ故に投げ売りされたもので、
買ってはみたもののワタクシにはブカブカ過ぎて誰かにあげてしまった。

初めて買ったN-2Bは大学時代。

今でこそ島でも珍しく無くなりましたがあの当時N-2B着て帰省したら

「マタギか!?」

「熊でも狩るのか?」

「なんだその格好w」

と随分言われたものです。

それも大型フードについたジッパーを開くと

10012303.jpg

ファーが両肩に来て北斗の拳のキャラか、感じになっちゃうためでしょう。

10012305.jpg

ホントあの当時はオマエなんて格好してるんだ、みたいな扱いでしたね。

で、このアルファはいわゆる今モン。

このAに三本ラインのマークになったのは90年代の事だったでしょうか。
10012301.jpg

このマークになった時にタウンユース向けにカラーバリエーション増やして、
着やすさ重視でシルエットもボッテリしちゃったように記憶しております。
このエアフォースブルーもかなーりシルバーチック。
これもタウンユースに走った時にこの色あいになったんだよなぁ。
なのでミリタリー色の濃いアルファというとワタクシの中では80年代以前と言う事になっちゃいます。

とはいえさすがはヘビーゾーン専用のフライトジャケット。
雪降る日には大変暖かく重宝しております。


テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


22
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: G8  G-8  WEP  AVIREX  

G8 avirex

ブランドとしては一流のアヴィレックス。
アヴィファンには申し訳ないけれどワタクシの評価は低い。
一番がっかりなのはB-3。
あの襟のベルト、背中の4分割、ハンドウォーマー。
大戦時本物を納入していたとは信じがたいんですよね。

これこそG8というのならやっぱ袖リブは絶対に外せないポイントなのですよ。
一着、納得のいくG8が欲しい。
しかし、オークション見ててもホントに知りたいところって中々のっけてくれないのですよね。
質問して競ってくる人が出てくると値段も高くなっちゃう、
友人の着ていたアヴィのG8は袖リブ完璧だったのでアヴィのG8手に入れました。

10012201.jpg

10012203.jpg

10012202.jpg



なんでしょうね?
タウンユースとミリタリージャケットとって分かれているのでしょうか??
完成度低っく~~~。
袖リブもノーマルやん。

コレクションとしてはあっていい一着ですが、ワタクシの満足度は50%。

AVIREXにガッカリ。








テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


21
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: C-BOY  G8  G-8  WEP  

G8!?

これはもう何度か書いているG8ぽいモノ。
押さえどころとヌケ具合がワタクシ好みでビリビリくる一番のお気に入り。
残念ながら店を閉じてしまった「たろべ」で880円!
ときどきホントに掘り出し物があったりしていい店だったのにな~。

なにげなく見ていたチラシの端に、バッタもんフライトジャケット載ってるわ~、
と思ったらどう見てもG8で鼻血ブー。
バッタもんのフライトジャケットと言えばMA-1じゃろ、
なんでG8なん????
しかも880円って…
ワタクシは急いで現物を見に行った。

10012003.jpg

C-BOY?
全然知らん。
どこにもWEPともG8とも書かれていない。
ペラッペラで随分軽い。
生地の色あいも中華チック。
だけど全体のシルエット、ポケット、ペン挿し、アクションプリーツ、襟のボタンまできちんとG8してるじゃん。

インナーもオリジナルとは違うけれどがんばってるよ~。

10012002.jpg

惜しむらくは袖リブ。
至って普通。

10012004.jpg

だけど880円じゃ、そこまで言っちゃイカンわな。
そして何よりワタクシが笑ったのがベトナム製だった事。
も~買いですわ。
これワッペン付けたら絶対それなりに見えるって!!

ということで当時すでに島に帰ってきていて、思うようにワッペンも購入できなくなりましたもので、
先に紹介したCWU45Pのワッペン移植。

10012001.jpg

なんせ880円だったものだから洗濯機で普通に洗っちゃったりしちゃってます。
それゆえにダメージもそれなりに。
今にして思えば、もう一着位買っときゃよかったな~。

ちなみに左上のワッペンひとつで2000円くらいしたような気がするな~w


テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


20
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

G8 TAITAN

ずば抜けたショート丈。
胸に大型のポケット。
ハンドウォーマーの類は無い。
タイトなシルエット。
背中に大型のアクションプリーツ。
フライトジャケットの中でも、他との流れを感じず、
全く独自のスタンスでポッと出た感が強いのは陸軍・空軍ではなく海軍生まれの為でしょうか。
G8というより「WEP」という方が正しいらしいけれど未公認ジャケットだからどっちでもいんじゃねw

初めて買ったG8はタイタンクロスのG8。

10011901.jpg

このタイタンクロスという素材、とにかく丈夫。
丈夫なのはいいけれど普通のレプリカに比べるとかなり重い。
防水だ、ってんでバイク乗るのにいいかなと買ったのですが、この丈夫な素材が災いしてかレプリカとしては全くダメダメちゃん。
G8のもっとも特徴的と言える袖リブも至って普通。

10011903.jpg

大型のアクションプリーツのおかげでタイトなシルエットの割りに動きやすさは問題ない。

10011902.jpg

ただし狭い所に入ったときとかに、このアクションプリーツが引っ掛かる事があります。
なので仕事着としては不向きかな。
過去に2度くらいあったな。
それでも破けないのはタイタンクロス故の事なのでしょう。
たぶんこの辺がフライトジャケットして不採用だった理由なんだろうな。
ショート丈故にしゃがむと背中出ちゃうんでトータルで言えばマイナス点が多い様ですが、
も~このデザインだけでそれらを補って余りある。

好きなんすよね~、WEP。

テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


19
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

MA-・・・1?

もうお気づきのことと思いますが、ワタクシのフライトジャケットコレクションにマニア垂涎のものは無い。
どれもこれもどこかヌケているものばかりw。
そんなコレクションの中でも極めつけですかね、コレ。

10011904.jpg

一見、エアフォースブルーの MA-1 のようにも見えますが…


10011905.jpg


はい、もうダメですね。
ポケットの角度おかしい。
フラップもちっこい。
ウインドフラップも痛いッスね~。

10011906.jpg

さらにインナーに至っては

10011907.jpg

最早お話になりません。

だけどま~、関心したのは MA-1 とは表記していないところ。

10011908.jpg

MA-1タイプですら無いのなら怒りようもない。
ま~お話にならねーや、と知ってて入札したのですがね。

なぜか?

はい TALONジッパー にグッと来てしまいました。

10011909.jpg

フライトジャケットにTALONジッパーっていやぁ、ふつう皮ジャケットなんですけどね(^ー^A

980円だったもんでついつい手を出してしまいました。

980円じゃ、笑うしかねーやw







テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


18
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: CWU-45P  第14空軍  フライングタイガース  

CWU-45P BLK

10011801.jpg

先に紹介した CWU-45/P を買った時に実は色違いでもう一着買っていたのですよね。

だけどなんでしょうね、黒っていまいちテンションあがらない。
なので同じ年月を経ているのにダメージの少ないこと。
こちらの方は14空軍ゆかりのフライングタイガースでワッペンそろえちゃいました。

10011802.jpg

ウォルトディズニーがデザインしたフライングタイガースなのですが・・・
日本製のレプリカとは思えないほどに

出来悪いですわ。

10011803.jpg

虎の顔の部分つぶれちゃって全く判別不能なんですよね。
まっ、それでも買っちゃったけどね。




テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


17
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: CWU-45P  第14空軍  フライングタイガース  

CWU-45P

渋谷の日雇いバイトで盗まれてしまったMA-1に次いでよく着ていましたね。

CWU-45P

10011701.jpg


もちろんワタクシが着てるくらいだからバッタもんですよ。
現行のフライトジャケットなのでオリジナルも比較的手に入れやすいですけどね。
十数年、もはや20年近く着こんでおりますからファスナーも壊れ、
いまや着潰した感がありますけど、今でもちょくちょく袖を通しております。

上野アメ横・中田商店がミリタリーショーで投げ売りしたもの。
たしか1500円くらいでなかったかい?
背中にはフライングタイガース、ちゅ~か第14空軍の刺繍入り。

10011702.jpg

今は大半を外してしまいましたが、本体価格が安かった分、パッチ縫いつけまくっておりましたね。
もう記憶が無いけれど、ワッペン代が一万円以上掛かっただろうな。
撃墜マークとされてしまった旭日旗も後付けです。
曲がっているのも御愛嬌。

これ着て上野駅に降りるとやたらと自衛隊の勧誘を受けたことを覚えております。

テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


16
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

B-15

B-15Cといえばマリリンモンローが朝鮮に慰問に行った際に着たことで有名になったジャケット。
見た感じはなんて事のないドカジャン。

ある時浅草をぶらついていると、異様なオーラを放つ吊るしのジャケットを発見。

B-15…

見た感じのシルエットは悪くない。
かなりしっかりした感じ。
持った感じナイロンジャケットにしては重い。
本物を納入していながらファッションに走ってすっかり軟派になった某社のものとは違う。
タグを見るとヒューストン社製。
しかしワタクシにはどうしても納得がいかなかった。

安すぎる。

正確な値段は覚えてないけれど5000円もしなかったはずだ。
場所が浅草だけに
「ホンモノ?? ホントにヒューストン? ハウストンとかになってないべか??」
と疑ってみる。
間違いないようだ。
となれば、なにか検品落ちだとかその類??

ダメ出しをするならば左肩のデカールの位置。

10011602.jpg

それにしても安すぎる。
なにかもっと決定的なマイナス点があるのではないか、と
納得がいかないワタクシの疑問は後からやってきた兄ちゃんと店主のやりとりで解決した。

その兄ちゃんは某ミリタリーショップの店員。
仕入に着た様だ。
来る前に電話しなきゃだめじゃないか、と怒られていた。

問屋さんなら納得だ。

グリーンとネイビー。

B-15Cといえばそりゃあんた、迷わずネイビー買うでしょ。


10011601.jpg



HI-HO SILVER 本物のノーズアートはたしかカウボーイと牛だったか・・・

名前だけ頂いてアクリル絵の具でバーガスガール手書き。

長い年月に随分とくたびれてしまいましたが結構お気に入り。

10011603.jpg



いい買いモンしたな。




しかし買ってからしばらくしてですよ。

ファスナー首までフルジップ。

鏡の前に立った時だった。



んんん???



ファスナーの位置がおかしいべ(汗

このファスナーの位置は B-15C じゃなくて B-15B だべや(--;;

脱いでダグを見なおした。

そこにはまぐれもなくB-15Bと書いてあった。

ボクは一体、あんなシゲシゲとどこ見て居たんだ(--A

B-15Cだと信じて疑わなかった自分のおまぬけぶりにガックシ。

何がそんなに問題なのか、

オリジナルのB-15Bにネイビーは


存在しないのですよ

(T-T



B-15Bだときちんと気づいていればグリーン買っていた事でしょう。

でも当時バイク通勤でしたので結構重宝したな。



話は関係ないけれど、宅配の集荷に来るおねぇちゃん
チューチュー結ってドカジャン着てる姿が可愛らしいわ~。

萌え~~~。









テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


15
Category: フライトジャケット・ミリタリー   Tags: ---

MA-1

ファッションにこだわりはないけれど、フライトジャケットが好きなのです。
なので寒いのは嫌だけど、冬はそれほど嫌いじゃない。



初めて買ったフライトジャケットは MA-1。
中学二年の頃。
当時はそれと知らず、店先に吊るされた古着に魅せられて買った。

記憶が正しければ3800円。

その翌年 TOPGUN が公開されて空前のMA-1ブーム到来。
自分が着ていたジャンパーがアルファ社製だったことを知った。
今でも持っていればビンテージもんなのでしょうが、
大学時代、渋谷の日雇いバイトで盗まれてしまった。
この時の悔しさがずっと残っておりまして、
なんとなくMA-1欲しいな、
と思いつつ、いまさらMA-1に高い銭出すのもイヤだな、
なんて思っておりました。

そんなワタクシが普段着ているアウターはコレ。

10011501.jpg

むかしむかし、ワークマンで買ったMA-1タイプというヤツ。

いわゆる正真正銘のバッタもん。
たぶん2000円くらいで買ったんじゃないかな。
ところが着た感じのシルエットがなかなかに MA-1 している。
軽くて暖かくて重宝している。

気軽さという点において MA-1 は究極のジャケットと言って差し支えない。
シンプルなデザインは飽きることはないし、何着あっても困らない。
発作的に普通のグリーンのMA-1が欲しくなった。
バッタもんでいいのだけれど、しかし中国製に多いだらんと伸びた様なデザインのMA-1は欲しくない。

オークションを開いてMA-1を検索。
安い順に並べ替え、下から二番目の画像をみてさして検証もせず、
これなら3000円までなら出してもいいや、と入札。

1500円で落ちちゃいました。

さすが MA-1、玉数が多いだけあります。


さっそくATMで送金。
だけど振り込みは連休明けになりますよ、だって。
1500円の送金に手数料525円も取るくせに。

無人で高くて遅いっちゃどいんでぇ(--メ

さらに爆弾低気圧で海上封鎖。

手元に届くまで一週間近く掛かってしまいました。



届いた箱を開けた瞬間嫌な予感がした。


その色あいが、思ったよりも中華チック。

ポケットにフラップが無いぞ…

インナーがオレンジでなくてグリーン。

ちょっと薄くね?

そのくせ気持ち重くね??



やっちまったか(大汗



まー まー まー、送料込みでも3000円もしてないんだから…



と細部確認。



やっぱりこれはワタクシの思い描いたMA-1じゃない。




これは…






初期型MA-1のレプリカじゃん♪

10011502.jpg

米国スピワック社製



自分が思ったよりもはるかにマニアックで良いものでございました。




らっき~♪





テーマ フライトジャケット    ジャンル ファッション・ブランド


11
Category: お酒   Tags: ---

吟仕込み

金北山が朝日を浴びて輝いております。

10011114.jpg



いままで携帯電話のカメラしか持たなかったワタクシですが、

今使ってる携帯もすでに2年以上経過し、

まだまだ使えるけれど買い替えなければならない日も近い。

今まではデジカメ持たない代わりにカメラ機能重視で携帯を選んでおりましたが、

今日び携帯電話も安くないのでデジカメ購入し、

電話の方は最小限の機能があればいいや、って方向で行こうと思いまして

PENTAX OptioW80 購入。

防水カメラとしては釣り師ご愛用の オリンパス ミュータフ の方が防水性能も耐衝撃もはるかに上なのですが

ワタクシとしてはそこまでの性能よりも6倍ズームの方が魅力という事でコレに決定。


こんなちっこいカメラで、ここまで見えるとは思わなんだ(@@;


10011115.jpg

10011116.jpg



まぁそんなことはどうでもいいことなんですけど、本日ついに吟様の御成り。

吟醸麹造りの開始です。

10011117.jpg



秘伝 いわし雲の術 で広げます。

10011118.jpg


引き込んでどれだけ薄く広く拡げられるかは最初の一回が勝負どころ。

裏っかえして2回目以降の種付けは水分が飛んで縮みますからね。

ここが腕の見せどころなのです。

そして種付け。

10011119.jpg

はぜ込めよ~、とオリゼー君に念じながら振るのであります。



10011120.jpg
 

テーマ お酒    ジャンル グルメ



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
24
27
28
30
31

top bottom