KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


"自転車 ラン" posts

11
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

新潟シティマラソン2017

はい、新ガタコース行ってきました。

このタイムで申告すればCブロックスタートで行けるだろうと思ったのにまさかのDブロックスタート。
この痛いミスにより目標タイム 4時間15分 に設定。
初めて入ったびっくりスワン、さすがにでけーな。

IMG_0017 (2)

でけーけどごみ箱が無さすぎ。
スタート前にゼリー補給しようと思っていたのにごみ箱が無いために一旦外に出てごみ箱探し。
スタート30分前が理想ですがその時間帯は、せめてDブロック先頭に陣取るためにもフィールドにいなければならないので1時間前に摂取。
予定通りDブロックの先頭に陣取れたもののおひとり様な為におしっこに行けない。
けっきょくこれは我慢したままスタートとなりました。
Cブロックスタートの先輩が割かし近くにいたのですが、スタート時間が迫ってくると続々と人であふれ見えなくなった。

てっきり広い道をどどーんと解放、かと思ったらコースが狭すぎて激混み。
最初の1キロのラップが7分もかかってしまった。
トータルで見ても全体的にコースが狭い。
海底トンネルは風もなく、ぬらっと暑い。
折り返しが多い。
折り返し地点以外にもコース上にUターンポイントが2か所あったかな。
ちょっとタイム出しにくいコースな気がします。
Qちゃん、高橋尚子さんの話では昨年までの35kmあった海岸線は10kmほどになったとか。
あれ35kmもあったのかよ、良く言ってシーサイドマラソン。
正直なところ新潟砂丘マラソンだったよ。
と、いうことで今までに比べれば確かにシティ感は増しました。
そして沿道の応援の人たちも今までよりも遥かに多かった。
しんどくなるラストのエイドステーションも増設されて良かったのですが、前半のエイドステーションは給水が全く間に合っていませんでしたね。

ウェアは迷った末にタマノフユニフォームでの出陣。
しかしこの選択は失敗。
走り出して間もなく、予想以上に汗が噴き出す。
いつものランニングより塩分濃度の濃い汗で、このままでいくと後半足が攣る可能性が高い。
若干ペースを落とし、両のほっぺに塩分補給のタブレット詰め込んで、ほぼそれを切らさずに進む。
10kmごとにマグオンとアミノ酸摂取で足攣り対策に努めましたが
信濃川の土手に入ったあたりから膝裏あたりからふくらはぎ、脛と電気が走るようになりまして
ミドリヤイズクのワンフォーオールみたいな、あ~、オレついに個性出ちゃったかも~、
オールマイトみたいなかっこいいヒーローになっちゃうわ、って感じならいいけれど
足が棒になるとはまさにこのこと。
少しでも角度が変わると完全に攣って走行不能になる状態。
だましだまし、橋の上り坂とか、土手から降りるような急な下り坂は無理せず歩くことにしました。

Cブロックスタートの先輩に追いつきたい、と走ってきましたが
どこでどうなったのか、いつの間にかワタクシが1キロほど先行。
昨年はワタクシが先行するも後半失速で抜かれましたので、今年もそのパターンか。
なんとか逃げ切りたいけれど、もうラストスパートもかけられない、とにかく気持ちを切らさずひたすら一定のリズム。
幸いにして中間地点を中間と思うべからず、中間地点は30kmだ、と自己洗脳は成功しておりましたので
ゴールが近づくと何キロあと何キロのプラカードが混在してあれがまた限界値まできた状態ではパニック。
進んでも進んでもゴールが近づかない感、メンタルがやられるのですが今年は無い。
そして4時間17分。
ネットタイム4時間14分。
昨年より遅いけれど、ほぼ計画通りのタイムで完走。
ついでに先輩にも初めて逃げ切り成功。
その差わずか2分。
やっぱり数百メートル後ろまで迫っておりました。

今年は全く減量ができなかった。
天候もランニングにはちと暑すぎた。
条件揃えばもうちょい伸びしろあるかな、自分
と思えるレースでございました。
ぶっちゃけ去年みたいなスタート小雨、からの曇りぐらいの方が走りやすくていいな。







スポンサーサイト


07
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

準備

さてさて、いざスタートしますと最低でも4時間半はアプリ働きっぱなしになりますので、
このところバッテリの減り方もちょっパヤ。
画面が点いたり消えたりを繰り返して操作できない謎の症状が出ておりましたので 5s から 8 に機種変。

IMG_2858_01 (2)

みなさんテン狙いのようで、人気ねぇのか あっという間に届いた。
アタシャぶっちゃけ 7 でも構わないのだけれど、逆に 7 の方が在庫なし・・・。
念願の防水、雨のレースでも安心・・・ とは思うものの持った瞬間

重っ!

最初の初期設定で SUICA 取り込める画面が出るものだから勢いで取り込んだのだけれど
一度取り込みと二度とカードには戻せない、と後から知って激しく後悔。
カードの方が使い勝手よかった気がする。
i Phone7 弄ったことないからワタクシの想像ですが多分これ エイト じゃなくて セブンS って言った方が皆さん納得するんと違う?

さてさてぼちぼちとパッキング。
ゼッケン改めてみたら Dブロックスタート!!?
あのタイムで申告しとけばCブロックだと思ったのに大失敗。
テンションダダ下がり。

まずはレースに必要なもの、それから昨年のようにレース後の故障も考えてテーピングに痛み止めとボンボン寄せ集め。
予報では晴れ時々曇り 最高気温24℃。
さてウェアどうする。
ときマラソンやロングライドの時と同じタマノフユニフォームで行くつもりだけれど、ちと暑いか。
となると、タマノフTシャツ。
または桃神祭モノノフ出陣ビブスか。
基本ユニフォームなのだけれど悩ましい。

IMG_0012.jpg

と、いうことでDブロックでは自己記録更新は無理でしょう。
お祭り楽しんできます。




05
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

新ガタ

テレビCMでも言っている通り、今年の新潟シティマラソンは新ガタコース。
日本初の海底トンネルを通過するって。
今までのコース、34回もやっていながらシティマラソン、の部分は初めの5~6キロくらい?
おめさんら邪魔だっけ、端っこでやってろて~、と言わんばかりのシーサイドマラソン。
新潟市は全く歓迎してないね、と言うのがワタクシの感想。
さてさて新ガタコースはどうなるものやら、とよくよくコース表を見てみると関谷分水の河口から河川敷をふるさと村のあたりまで・・・。
ん~、国道じゃないのか。
とりあえず走ってみますわ。

参加賞はバスタオル一枚、だったのが伸び伸びランニングポーチに。
ゼッケンについていたチップはシューズに括り付けるタイプに変更。
ただし相変わらずゼッケンは前後に一枚づつ。
前だけでいいのと違うか~??
何より変わったのは前日の受付がなくなって、当日直接びっくりスワンに行けばよくなった。
なので今まではお昼の船に乗らねばならなかったのが夕方の船でも間に合うようになったのはありがたい。
なんせ前日に飲むわけにいかず、することもなく夕方に晩飯食ったら夜中の二時くらいだったか、ちょ~腹減って目が覚めた。
夕方の船でいいのなら、割かしいつも通りのリズムでいけるかな。

さてさてこの新ガタコースに挑むに一つ悩ましい問題が。
買いなおしたシューズ

DSC_0227_20170720171116f01.jpg

これで挑むつもりだったのですが、前半戦と後半戦では走り込みが全く違いまして想像以上にヘタってしまった。
トレーニングとしては問題ないけれど、レースとなるとちと厳しい。
これならば昨年使ったももクロ仕様のナイキの方がまだいいくらいなのだけれど、
すっかり反発系に慣れてしまった今ではあのクッションは柔らかすぎる。
で、悩んだ末にナイキのレースシューズに。

IMG_2847 (2)

届いてからもかなり抵抗があった。
ランニングシューズは赤しばり。
赤い靴しか履いてこなかった。
シューズの性能よりも赤いことが重要だったのですが、
もはやカラーやデザインよりも性能で選ばねばならぬところまできたようで
年貢の納め時か、とポチっとな、した次第。

まぁ正直なところ・・・

IMG_0003.jpg

20171005.jpg


タマノフ出陣!



09
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

アレ、行ってきました。

アレが来たものですから行ってきたのです。
そしたらアレですわ。
あと14kg体重落として、とお医者様がサラッと言うものだから思わず笑ってしまいました。
身長から標準体重をみてとの事ですが、一番軽いヒョロヒョロだった頃だってそこまで軽くなかったし、
つまりアレですわ、ぜい肉だけじゃなく筋肉も落としなさいって事ですよね。
フルマラソンが控えておりますから筋肉落とすわけにはいかないのですよ。
そんなもんで今の体脂肪率から徐脂肪体重算出して標準体重で計算してみたのです。
そしたら体脂肪率3%目指ししない、ってことになりました。
EXILEのHIROかよ!?
てか、体脂肪率3%とか今よりもっとバキバキに筋肉ついて結局体重増えるんじゃねぇの??

はい、あまりにも暑いので連日ランニングに限界を感じましてロングライド以来乗っていなかったチャリも織り交ぜ。

IMG_2756.jpg

先日の大雨で決壊した場所、なんで外側じゃなくて内側が切れてるのでしょう、と思ったのですが
たぶんあれでしょ、単純に内側の方が外側より低かったって事なのかな?
それよりもいまだにこんなに激にごりという事に驚きましたね。




04
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

頭痛い

あの大雨を境に一気に山の色が変わりました。
狙う鳥の声も聞こえなくなり残念ながら今年どうしても撮りたいという目標は来年にお預け。
たぶんもう巣立ったのでしょう。
巣立ってしまえば次はエサ取りの教育、巣の側にいる必要はございませんから待ち伏せができない。

という事で次なるステップ。
カメラは置いてフルマラソンに向けての準備。
とはいえこの暑さ、ロングをやると後半急激にのどが渇いたり、ひどいときには頭痛も。
これ、たぶんかなりヤバい状態、と短いコースに変更したり日陰の多いコースにしたり。
というか、走ってなくても近頃は日中、頭痛に悩まされております。
なんかアイス食べたときのキンキンみたいな頭痛がずっと。
天気予報見ると33度、34度とか普通に並んでるし欝々します。

IMG_2738_01.jpg

日陰のコース走ってたら虫がいっぱい集まってた。
今どきの子供はカブトムシとか獲りに行ったりしないのかな。





1
2
3
4
6
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom