KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


"自転車 ラン" posts

19
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

暑さ対策

ハイドレーションは過炭酸ナトリウム洗浄を繰り返した結果、まぁ我慢できる範囲まで臭いは取れた。
これ以上は無理なのかもしれません。

ランニング時の直射日光というのは暑いだけじではない何かがあるようで、
いつものコースなのに走り切れないのは後半ほぼ日陰なし。
下り坂だから日照りでも大丈夫だろうと思っていたのですが、実際走ってみるとそれは甘い考えだと思い知らされる。
夜ランに切り替えようかとも思うのですが、せいぜい一時間程度しか走れないし、正直夜はもうゆっくりしたい。

という事で、コースを見直し近場でジグザク距離を稼ぎ、できる限り日陰の多いコースに。
早い時点から過剰気味に給水。
それから日除け。
帽子につけて首筋を守る・・・ヤツがあったんですよ。
チタン繊維の・・・。
去年まではあったんですがどこに片付けたのか、今年は見当たらない。
苦肉の策でバンダナを安全ピンでとめて走ってみたら、軽いし汗をよく吸うし、その気化熱で涼しい。
こっちの方がいいんでないかい??

毎回安全ピンでとめるのは面倒だし、ここはこうであーで、裁縫は苦手だけれどミシンズダダダ

IMG_0619.jpg

百均の手拭いで自作。
紫外線反射では最も効果の高い黄色を採用。
んで、実走。
申し分ないのですが、せっかくツバ部分まで引っ張って顔まで覆えるようにしたのですが内側に差し込んだ光や照り返しがまぶしい。
紫外線反射ではなく吸収する黒系、最大の欠点、熱吸収はこのくらい薄ければ無視できる範疇なのだろうか?
えぇ、考えたって答えは出ません。
作って使ってみる以外ない訳で。

IMG_0628.jpg

表をUV反射の黄色、裏をUV吸収の黒の合わせ。
表布はインド綿、裏は手拭い、共に百均で調達。
布にチャコペンで線引いたらズダダダとミシン掛けちゃったので左右対称でないし、かな~り雑な作りだけれど
まぁいいさ、肝心なのは一刻も早く現場に投入し直射日光を遮ることですけぇの。
走る前にびっしょりと水を含ませてから出発すると見た目の暑苦しさとは裏腹に効果実感。
首の部分だけ覆うショートタイプも考え中。
チャリンコのメットにも付けられる大きさがいいのう~。






スポンサーサイト


18
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

取れんの~。

ランニングに出るときは距離に関係なくボトルを携帯していく。
普段はほとんど口をつけないのですが、さすがにこうも日差しが強いと飲む以外にも首にかけて冷やしたり。
特に走る前から汗が噴き出すようなときはボトル一本では足りないし、いつものコースなのに走り切れない。

という事でボトルからハイドレーションバックに切り替え。
2リットル背負っていくのだから水量としては問題ないのですが苦み走った臭さがどうしても取れない。
炭酸で一晩漬けこんで洗浄でだいぶ抑えれたような気がするのだけれどまだ臭い。
これでもか、というくらいの過炭酸ナトリウムでさらに一晩。
バッグ自体は完全に臭いは消えたのですが、いざ水を入れて飲むとやっぱり臭い。
それでも確かに改善はされてる気がするので、もしかしたら、飲み口のあたり??
という事で飲み口のシリコンを外して確認。
各部入念にチェックしましたがこれといった汚れはなく、臭いもしない。
日本製に買いなおした方が早い気もしますが、どうなんだろ?
買いなおしてもやっぱこんなものなのかしら??
つーか、値段の幅がありすぎでないか。
やっぱ高いのは臭わんのだろかのぅ。

IMG_0591(1).jpg



20
Category: 自転車 ラン   Tags: ロードバイク  ロングライド  

スポニチ佐渡ロングライド2018

昨日までの雨で本当に晴れるのか、と思うほどでしたが曇りからの快晴。
朝は寒く、北部海岸線に入ってから強い風が吹き付ける一日。

IMG_0490.jpg

まぁ、あまりにイロイロありまして後半は時間に追われて走らねばならず、膝上太ももが攣りだして苦戦しました。

IMG_0494.jpg

沢崎の坂が終わるところで応援する悪魔おじさん。
あまりの健脚に、BSで駐輪中の悪魔シングルに何か仕掛けがあるんじゃないか、シゲシゲと眺める人が二人。
やっぱ、ただのママチャリだよ~、と言っておりました。


16
Category: 自転車 ラン   Tags: ロングライド  自転車  ロードバイク  

間に合った

ロングライド本番は天気が良くなるようですが、その前に雨が降るようで
本番前に乗れるのは今日が最後になるよチック。

タイヤも届きましたもので早速交換。
走行中にパンクした場合の練習も兼ねて携帯ポンプで空気を入れてみたりもぬかりなく。
ホイル入れなおしたらブレーキがスコスコ干渉するようなったので、しっかりハマっているか確認の上ブレーキ調整。
ロングライドまでに間に合うか微妙、と言いながら突貫で作ったハンドルバックを装着し、
ビンディングつきサンダルでライドオン。

サンダルなので回しているときにかかと部分が浮き上がったりもしますが、引き足も十分使える。
タイムを狙うような走りでないのなら十分な出来。
問題点は、まだ慣れないものでビンディングがなかなかハメられないことくらい。

ハンドルバックについてはカテゴリ DIY の方で改めて書くとしとしてひとまず本番までの準備は整ったかな。

IMG_0479.jpg

ノーミュージック、ノーライフなのでスピーカーホールはハート形。







10
Category: 自転車 ラン   Tags: 自転車  ロードバイク  MTB系シューズ  ロングライド  

気付いてしまった・・・。

今回のロングライドAコースは非常に危険なダウンヒルがございます。
ロードバイクのブレーキレバーは構造的に握りにくい。
下り坂では減速で精一杯。
停止するには握力以外に 止まってーーー!!! と強く念じなければならない。
という事で、もっと早い時点でブレーキが利きだすようにワイヤー調節。

雨が降った場合も考慮してタイヤも確認したら後輪が結構すり減ってるなぁ・・・。

と思ったら、小さなヒビを発見。
他にもないかとよくよく眺めてみたら、パッと見には気が付かなかったけれどゴムがかなり劣化してヒビだらけ。
ダメだ、気づいてしまった。
タイヤがこれならおそらく中のチューブもかなり劣化が進んでいるはず。
これでは安心して乗っていられない。
急いで手配したけれど、あと10日、間に合うか?!
ちと焦り。




チャリンコのシューズがどうも足に合わない。
特に左足、薬指、小指がしびれる。
時にはシューズ履いて二、三歩でズキズキすることもある。
ここ近年はランニングが中心でこの時季にしか自転車に乗らなくなっていたので、
一日我慢すれば、まぁいいかって感じでしたが、このシューズ今年何年目?
もう目に見えてボロボロにくたびれてきたものでこの際新調。

IMG_0464.jpg

シューズではなくサンダルにしてみました。
かかと部分がしっかり固定できるか心配でしたが、ベルト調整でむしろシューズよりしっかり固定できている気がします。
あとは実際走ってみないとなんとも、って感じですな。




1
2
3
4
11
14
15
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom