KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード


"BORG/機材" posts

27
Category: BORG/機材   Tags: ---

もの申ぉぉぉぉす

いやいやいやいや、子供でもわかる負け方をしたのは横綱、アンタだよ。
稀勢の里が土俵割る前、苦し紛れの投げに白鵬の足は裏返って足の指が土俵の砂かいてるし。
物言い、取り直しで救われたの白鵬の方だしぃ。
せっかくの大偉業に自分で水掛けちゃったし~。

まっ、いいけどさ。
しかしなんですな、音羽山親方が解説にきてた時、現役時代の曙戦が流されたけれど、やっぱ面白い力士だったよな~。
土俵の中を逃げ回り(って居るかのように見えてしまう)最後は足チョンと掛けて勝っちゃうんだもの。
新聞のコメント欄でも可笑しなことよく言っていたっけ。
引退した時は、全貴ノ浪ってDVD作ってくれねぇかな~、なんて能美太蘭氏とよく言ったもんです。


そんなワタクシは朝、庭をみてブー、と吹き出した。

あ、アカレンジャー!! (この場合ヒレンジャクのこと。)

大慌てでカメラを用意したけれどすでに飛び去った後。
シャッターチャンスを逃した。
ここでヒレンジャク見たのは初めてのことでした。

BORGでちょいと困ったことがありまして、レンズキャップがブカブカのカパカパなものでキャップとしての機能をはたして居ないのです。
かぎ針編み、引き上げ技をマスターしましたものでレンズカバーを専用設計で作成。

IMG_0584.jpg

IMG_0583.jpg

最初は耳部分を紐で、と考えておりましたが耳にした方がかぶせやすい。
更に紐は思わぬところで引っ掛かったりして危険。
レンズ装着したカメラごと入るバックも作っちゃおうかと思いましたが、今は時間が無いのでコレでやめておいたのでございます。


ごきげんよう。
さやうなら。



スポンサーサイト

テーマ 編み物    ジャンル 趣味・実用


10
Category: BORG/機材   Tags: ---

がっかりでした。

まぁ見事に晴れ渡り見事な月が昇ってきた訳ですよ。

んで、月食のはじまり。

DSC_8755.jpg

みるみる赤く染まって行くのだけれど、今の設定では只の三日月とかわらない。
見える部分を白潰れにして隠れた部分を撮らないと。
目一杯感度を上げて露出補正してシャッタースピードも落として、と四苦八苦。
それにしても寒い。
頭が痛くなってきた。
皆既月食に突入、しばらくは屋内で待機。
狙っているのは皆既からの出口。

いや~、興奮しました。
まるで宇宙船の窓から眺めているようではないですか、と。
ところがですね、カメラの小さなモニターで見ている時は素晴らしかったのですが、パソコンに取り込んでみたらノイズだらけ。
あまりのギャップにひどくガッカリしてしまったのでございます。

DSC_8860.jpg

ごきげんよう。
さようなら。


10
Category: BORG/機材   Tags: ---

は~、かなしい。

騙しだまし使っておりましたがどうやら完全に御臨終。
BORGを手持ち撮影可能にする魔法のレンズだったのですが、コイツを失った今、鳥が居ても手も足も出ない。
金もないけど、金があっても手に入らないのですよね、なんせ改造品なもので。
改造品だから修理にも出せない。
ノーマルの状態での中古相場が倍くらいになってるから、改造品もきっともう出てこないんだろうなぁ。
たぶんハンダが取れたとかその程度の事だと思うのですが…

どうせダメなら思い切ってバラして中確認するしかねぇよな~。

DSC_2804.jpg

は~、こまか~い作業なので部品無くしそうで気が重い。



05
Category: BORG/機材   Tags: ---

HT-2 【5557】

半手持ちスタイルには欠かせないY字ホルダーHT-2【5557】

マンフロットの三脚は持っているのですが重い。
車を下りて撮影ポイントまで歩かねばならないとかなりの荷物。
正直、しっかり固定する必要のない半手持ちならばコンデジ用の華奢な三脚で十分ではあるまいか。
それならば山道でもさほどストレスにはならない。
ここにY字ホルダーを付ければいいじゃん。
と、ヒップサポートHP-1のY次の部分を外してみたらネジ穴の径が全然違った。

3000円に送料と代引き手数料…

つ~か、こんなん作れんじゃね?
と、ホームセンターに行ってきました。

IMGP1307_01.jpg

切って穴開けてねじ切って~

IMGP1308_01.jpg

曲げて~

IMGP1309_01.jpg

IMGP1310_01.jpg

角を落として~

IMGP1311_01.jpg

家具と床の間に挟むフェルト貼って~完成。

IMGP1312_01.jpg

穴は曲げてから開けた方がよいですね。
先にあけると曲げる時に穴の分だけ弱くなっているのでそっちが曲がっちゃいます。

アルミ平角棒 200円
フェルト 99円

作業時間小一時間、総額299円で2ヶ作れましたv(^-^
ってことは149円50銭(^^A
2ヶも要らんけど、まぁ持っていても邪魔にゃならんし予備やね。


IMGP1313_01.jpg






26
Category: BORG/機材   Tags: ---

WOOD STOCK 弐号機

これからの時季はシステム変更もちょいちょい必要になってくるから場合によっては今までのウッドストックが使えない。
考えました。
たとえば【7108】マルチフラットナーを使用した場合、または【7215】1.4倍テレコンバーターを使用した場合。
加えていままで使用してきた初号機の粗を補うべく考慮した結果、【7517】DZ-2の使用をやめる事にしました。
代わりに取り寄せたのがコレ。

IMGP1177_01.jpg

【7061】鏡筒バンド60ΦS
これならテレコンにしてもフラットナーにしても、もちろんそれらを使用しなくても問題ない位置にセットできます。
到着からオフ会まで三日。
それに間に合わせるべくワタクシは直ちにチラシの裏に設計図を引いた。

そして今までの 2×4 端材ではなく、2×8 端材を使用。
一気に裁断に移った。
しかしハプニング。
端材がひび割れしている事が発覚。
このまま進めてもどこかで必ず真っ二つに割れる。
今度はあえて節の多い端材を選んで作業再開。

IMGP1172_01.jpg

一番右がひび割れ発覚した端材。
このロスは痛かった。
このままではオフ会に間に合わん。
しかしこういう作業だけはやたらと早いワタクシ…。

IMGP1173_01.jpg

あとは微調整と塗装。
前日はひたすらカラーニス塗り塗り。
えぇ、間に合わせましたよ。
ストック尻の長さを調整をしてから塗装したかったのですが、塗装も乾ききるか否か、というほど時間的に追いつめられておりましたのでいきなりの実戦投入となったのでございました。

IMGP1187_01.jpg

IMGP1188_01.jpg

オリーブドラブが零号機、その下が初号機、装着済みが今回の弐号機。
ドローチューブとグリップ位置が離れて安定感は増したのだけれど…

全長がさらに増してしまった(- -;

正直、長過ぎて車内での振りまわしが厄介なのですが、コレばっかりは他に良い方法が思い浮かばんのです…。









1
2
3
4
5
6
7
8
11
13
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom