奇楽庵

毎日がとろけるスピード


"DIY" posts

07
Category: DIY   Tags: ---

ブランク

アメリカの大統領選挙って、トランプかクリントンだけなの??
いざ選挙戦が始まったら マック赤坂も立候補していたとか無いの??
なんか全然自由でもないし、民主的じゃない気がするんですけも???

ニュースを見ながらそんなことを思っていると携帯が鳴った。
かくかくしかじかでホニャララがぷー、という事で6年くらいぶり??
半年間の期間限定で陶芸ができることになったのです。

IMG_1967.jpg

今でも出来んのかな、と思いましたが結構覚えているものですわ。
だけど、土こねをもっと丁寧にやらないと空気だらけ、ブランクですな。
土殺しで空気抜けるかな~、と思いましたがやっぱそんな甘くないっすね。


スポンサーサイト


03
Category: DIY   Tags: ---

スタンド

DSC_3737.jpg

とどのつまりこれだけでいいのでないの?
いちいちメンテナンススタンドにセットは面倒で、かといって壁に寄り掛けているのもなんともねぇ。
ってことで

DSC_3738.jpg

ふだんはサドルにちょい掛け。
だけどサドルのこの部分、金属製じゃないので長時間となると・・・ ということで市販のものを見ると
アッパーフレームに引っかけるのですがそこってむき出しのワイヤーは這ってるからどうもねぇ。

ってことで

DSC_3741.jpg

ここで支えることに。
んで、前輪も浮かしたいのだけれど、と考えましてロープワーク。

DSC_3739.jpg

ロープ引っかけるのに何の気なしに釣り場で拾った流木が役に立ちました。

DSC_3742.jpg



20
Category: DIY   Tags: ---

専用設計

会長!がやってきて今度は何を作っているのですか、と。

DSC_3585.jpg

ん? これ。
と答えたら、え~、そんなのにそこまで!?
じょじょ~、と激しく尿だだ漏らす会長!。

えぇ、まぁ千円も出せばお釣りがくるくらいで吊るしの品は手に入るのですがね。
今のワタクシから見ますと吊るしの品はえらいことユルイもので。
こんなところに贅を凝らす、これこそ本来の正しい 「ゆとり」 というやつですよ。

DSC_3615.jpg

DSC_3616.jpg

DSC_3617.jpg

あれですわ、おねぇちゃんが携帯のケースギラギラにデコるようなもんです。




04
Category: DIY   Tags: ---

てくまくまやこんてくまくまやこん

冬の仕事のは指先のお手入れをまめにしないといけないのです、プロなんで。
ってことで爪切りをはじめとするお道具一切合財詰め込んでいたコスメポーチがもうボロボロ。
考えてみりゃもう何年使ってるっけ??
安もんの割によく働いてくれました。
んで、このたび買い替え、と思ったのですが同じようなものがどこにでも売っていそうで売っていない。
つーか、そもそもこれどこで買ったのかすら記憶がない。
そうなるともう作る他なくなっちゃうわけで。

DSC_3316.jpg

初レザーカービング。
思い起こせば小学5年??くらいだったでしょうか、高田に旅行に行った時に初めて見て
いつかやってみたいと思いつつ、これだけ長いこと生きてもレザーカービングをやってる人に出会うことがなかった。
とにかく道具が色々あるものだから経験者に教えてもらわないと最低限の道具すら何を買っていいのかわからん。
でもいくら待っても出会うことがないので、ネットやら本やら、動画やら見まくってきっと無駄な買い物になるのも多かろうと思いつつ買い物かごに道具入れまくりようやくここに至るでござる。

バラとかいかにもレザーカービングの柄に正直興味はないのですが、初めてでございますから基本のき、
指南書に書いてある通りに作成。

まっ、すぐに道を外すんですけも。

DSC_3317.jpg

メインの皮以外は100均のフェルトや革端切れ使用。

DSC_3318.jpg

DSC_3319_20160404131042252.jpg

DSC_3320.jpg

まぁ、鏡をのぞき込んでテクマクマヤコンと唱えてもコンパクトじゃないですけどね。


実は逆さまに刻印するという痛恨のミスをやらかしちゃってたりする。

IMG_1409.jpg

アイタタタ。





12
Category: DIY   Tags: ---

剥き身のクリちゃんは危険極まる。

DSC_1327.jpg

先日道普請で竹を払って鉈のクリちゃんを鞘に戻そうしたら鞘がボロボロで指切っちゃった。
中坊の頃から使っておりますので、もう30年近くのお付き合い。
鉈は使えても鞘はさすがに厳しいわけで。
だけどさすがに剥き身のクリちゃん持ち歩く訳にはいかんですから。
シースを作ってやらねばいかんな~、とは思いつつ、
ちょいと特殊な形状でございますので中々腰が上がらなかったわけですよ。

DSC_1330.jpg

DSC_1330.jpg


ついでに長年、何でこの角度やのん?? と不満に思っていた部分も修正。

DSC_1332.jpg

刃が縫い目を切らないように当て革。
G17を乾かしてからコツコツ叩いて圧着。

へい、一丁上がり。

DSC_1333.jpg

トップコート縫ってでけあがり。

DSC_1334.jpg


ごきげんやう。
さやうなら。




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28

top bottom