奇楽庵

毎日がとろけるスピード


"DIY" posts

04
Category: DIY   Tags: ---

東インド会社

もう20年近く前ですが、佐賀でね、欲しかったんですよね。
東インド会社、VOCレプリカの皿。
プリントものと手書きのがありまして、やっぱ手書きの方が伝わってくるものが違うのですよ。
あれ見ちゃうとプリントものはやっぱさめるというか、まぁプリントものでもそれなりのお値段で買えず。

となるとそりゃぁも~作るしかないわけでね。
磁器は出来ないので陶器でやるしかないのが残念ですが。
しかしこの世界、ガチガチに模写すると偽物と言われちゃうわけですよ。
なので、VOCレプリカならぬ、パロにね。

DSC_4974.jpg

ザクロの部分はももたんに換えて VOCはMCZ(ももいろクローバーZ)に。
染付MCZ大皿。

DSC_4973.jpg

一升瓶と並べてこの大きさですので一般家庭で普通に使うにはかなり大型。

古典柄というやつは忠実にまねてもスルーされるのもので、思わず目に留まるこんな蛸唐草も作ってみました。

DSC_4972.jpg

もちろん売り物ではございませんので悪しからず。




スポンサーサイト


29
Category: DIY   Tags: ---

大リメイク

物持ちの良いワタクシは増え続けるカードに長い事使い込んだ二つ折り財布に別れを告げてロングウォレットへ。

DSC_0740.jpg

飽きの来ないシンプルデザインで使い込むほどに味わい深く。
将来的にはベルト部分にカービングを施してその都度模様替えで楽しもうと考えておりました。
それから四年。

DSC_4924.jpg

ベルト部分は作り直しましたが基本的には変わらぬ状態。
ところがカード24枚も収容できるにもかかわらず、診察券やら、ポイントカードやらと増え続け収まりきらないという、
まさかそんな時代になろうとは、たった四年前にすら見通せなかった。
まぁあと数年もすれば、すべて携帯内にデータ化されてスッキリするのかもしれません。
ですがワタクシは悶々としておりました。
そう、作ったときは本体とベルトと明らかに色が違ってツートンで楽しめたのですが、すっかりベルトと本体が同化してツマンナイ。
ベルト部を作り直す、それもいいけれど収まりきらないカード問題。
ついに一大決心大改革。

カード収容量をさらに増やし、この四年間で得たスキルのすべてをつぎ込んでようやく完成。

DSC_4937.jpg

DSC_4936.jpg

年取ってますます落ち着きを無くしてないか、俺。
と、いうかもはや財布ではなくハンドバッグ(--A



15
Category: DIY   Tags: ---

リメイク

三年前くらいでしょうか、旅に出る前に急ごしらえ。

DSC_4910.jpg

そのうちきちんと仕上げる、と思いながらアッという間に月日は流れ現在に至る。
近頃少々困っておりまして、カードがね。
二つ折り財布だとカードも痛むので収納量も増やしてロングウォレットを作ったのですが、
まさかね、わずか数年でこう何でもかんでもカードばかりの時代になるとは思いもよらず。
カード入れを増やしたいけれど、さてはて今の財布に増設できるか、一から作り直すか、はたまた一軍、二軍と分けて
二軍カード入れを別に作るか、とウォレット眺めてあーでもねー、こーでもねー、とやっているのですが、
まぁとりあえず保留していたベルトループをいいかげん仕上げるか、と。
一旦糸ほどきまして

DSC_4913.jpg

こんな塩梅ですわ。

DSC_4917.jpg

裏革もあててDカンも増設。
市販のものに比べますとかなりコンパクト設計。
引っかけたものが下になり過ぎないよう自分のベルトに合わせて作りましたからの。
ナチュラルなまま経年劣化を楽しむの悪くないと思っておりましたがやっぱ手をかけてやりゃ全く別の味わいですな。





07
Category: DIY   Tags: ---

ブランク

アメリカの大統領選挙って、トランプかクリントンだけなの??
いざ選挙戦が始まったら マック赤坂も立候補していたとか無いの??
なんか全然自由でもないし、民主的じゃない気がするんですけも???

ニュースを見ながらそんなことを思っていると携帯が鳴った。
かくかくしかじかでホニャララがぷー、という事で6年くらいぶり??
半年間の期間限定で陶芸ができることになったのです。

IMG_1967.jpg

今でも出来んのかな、と思いましたが結構覚えているものですわ。
だけど、土こねをもっと丁寧にやらないと空気だらけ、ブランクですな。
土殺しで空気抜けるかな~、と思いましたがやっぱそんな甘くないっすね。



03
Category: DIY   Tags: ---

スタンド

DSC_3737.jpg

とどのつまりこれだけでいいのでないの?
いちいちメンテナンススタンドにセットは面倒で、かといって壁に寄り掛けているのもなんともねぇ。
ってことで

DSC_3738.jpg

ふだんはサドルにちょい掛け。
だけどサドルのこの部分、金属製じゃないので長時間となると・・・ ということで市販のものを見ると
アッパーフレームに引っかけるのですがそこってむき出しのワイヤーは這ってるからどうもねぇ。

ってことで

DSC_3741.jpg

ここで支えることに。
んで、前輪も浮かしたいのだけれど、と考えましてロープワーク。

DSC_3739.jpg

ロープ引っかけるのに何の気なしに釣り場で拾った流木が役に立ちました。

DSC_3742.jpg




1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom