KIRAKUAN


"島発2等" posts

25
Category: 島発2等   Tags: ---

大雨警報

気温も低いし朝晴れてるうちに走っておこうとスタートしたものの3キロくらい進んだところで降られました。
まぁ、この時季日が差してるよりはちょっと降ってるくらいの方が走りやすいのですが、
昨日の今日ですので枯れ木が折れて倒れたのが路肩に寄せられていたり、がけ崩れ、落石、砂利が流出してるし、足首まで埋まる水たまり。
トレイルランかよ! 
一周回って戻ってくる頃には雨は上がり、大雨警報は出ておりますが以後雨は降っておりません。
というか、雨が降っていないのに大雨警報が解けません。

ちょいと外に出たもので昨日の島を見に行ったらすっかり水が引いて同じ場所と思ない。

DSC_0006_20170724144934372.jpg

昨日の50年に一度。
今日の同じ場所。

DSC_0018_201707251553448c9.jpg


昨日の50年に一度。

DSC_0008_20170724144930403.jpg

今日の同じ場所。

DSC_0017_2017072515534659e.jpg

この辺は決壊した訳ではないので稲が倒れたり、とかはしていないようです。
畑野や真野の方が大変なようなので南側の方が降ったんですかね。
帰り道、ちょいと買い物に寄ったら、閉店間際は豆腐やもやしはほぼ売り切れているのにすんげー売れ残っておりました。



スポンサーサイト


24
Category: 島発2等   Tags: ---

50年に一度

50年に一度って、一昨年くらいにも聞いたなぁ。
真野佐和田に避難勧告とかテレビに出てるけれど、自分の居るところではなんのこっちゃ?? という感じで、
そんな時に近所のばっちゃんから配達要請。
おうおう、出んな出んな、この大雨に外に出んでも持って行ってやるわぇ、と出たついでにすぐに冠水するポイントを見に行ったら

DSC_0002_20170724144932d4d.jpg

あちゃー、思ったより水出てるわ。
突っ込んでみたら思った以上に深くて一瞬 車が止まり掛けたので焦った。
んで、すぐに洞丸川が冠水して島になる島集落まで行ってみると

DSC_0004_201707241449334ae.jpg

21世紀だというのにいまだに島になっちゃう。

DSC_0006_20170724144934372.jpg

右が洞丸。
左が田んぼ。
突き当りが島。

DSC_0008_20170724144930403.jpg

この水没した稲が無事だとよいのですがどうなるのでせう。

あの水門から国府川に排水する以外にないのですが国府川も水位が上がってますからねぇ。
みーんな川になる皆川はこのところの治水工事で今んところ大丈夫そうでした。



21
Category: 島発2等   Tags: ---

声はすれども相変わらず鳥の姿は見られません。

名前は知らない。

DSC_0240_2017072113505975e.jpg

葉っぱが独特?

DSC_0237.jpg

戻って調べてみたら クルマユリ?? なのかな?




26
Category: 島発2等   Tags: ---

バリ

なんでかな~、今年は出してないのかな?
と、ググってみたらちゃんとあるじゃん。
でもなぜかどこにも売ってない。

諦めきれないワタクシは問屋さんに御普請ゆうて取り寄せてもらいました。
腹が立つくらい汗が噴き出すバリ辛、夏限定と言わず通年の定番商品にしてくれねぇかな~。

DSC_6008.jpg



18
Category: 島発2等   Tags: ---

栗ヶ沢

今年こそは撮りたい、と恋い焦がれ、ついにその時が来たか、
と超至近距離でさえずっているのに姿が見えない。
今日こそは、今日こそは、探し回っているけれどいまだ出会えず。
ランニングで前を通るたびに気になっていた林道に入ってみました。
たぶん、ちょっと入ったらすぐに行き止まりだろう、と思ったらけっこう奥まで続いていて
気が付いたら両脇が崖の尾根を走っているらしい。

DSC_0167_20170618195410a99.jpg

おそらく春先なら滝が見えるのであろう場所もなんも見えん。
これと言って面白い鳥に出会う事もなく終点。

DSC_0164_201706181954076c2.jpg

いつか吹上登山道で山に登ってみたいと思っておりましたが、車で来られるここまでが想像以上に遠かった。
とはいえ、対向車がきたら難儀する道なので出来るならバイクがベスト。

それにしてもこの看板が謎。

DSC_0165_20170618195409d82.jpg

見たところ周辺に松もないけど・・・。
てかトップシークレットであろう情報をこんなあけっぴろげに・・・ 罠か!?

面白い鳥に出会う事もなく、帰りに対向車に出会うという最悪の事態。
幸い藪にツッコめばギリかわせるだけの幅があったので助かった。





1
2
5
7
9
13
14
16
17
19
22
23
26
27
28
29
30
31

top bottom