FC2ブログ

KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード



26
Category: 自転車 ラン   Tags: NIKE  ZOOMFRY3  マラソン  

噂のナイキの厚底、ではない厚底履いてみた。

ヴェイパーフライはさすがに自分の脚力では扱いきれん。
一年もたないシューズに3万は無い。
なにより赤くないナイキには惹かれない。

ところが広告バナーに出た赤い厚底ナイキ。

カーボンファイバープレートも入って価格もお手頃。
価格やっすい順に並べ替えて、発送業者がヤマト運輸、おまけに今月中なら500円引きのクーポン券付きときたら
自分の脚力にはあっていないとしてもポチっとな。

ズームフライ3 

DSC_0316.jpg

ちょいと前に3時間半狙いの人向けの フライ って厚底があったからそれの後継なのかな?
最初の感想は モニターで見たほど赤くない、つーかオレンジですやん。
んで履いてみたらつま先がない!(汗
と錯覚するくらい母指球の部分からつま先が急カーブで反り上がり。

IMG_0941(1).jpg

指の位置から急激に反り上がるのでつま先を付けるとかかとが高く上がって前のめり。

IMG_0942.jpg

つんのめって平坦でも下り坂のよう。
ちょいと店先をぐるぐる走ってみたら確かに弾む。
足の裏にバランスボールがあるみたい。


4キロ上って4キロ下ってくるコース実走。

今までのどのシューズよりもクッション系で、どのシューズよりも反発系。
ナイキのランニングシューズは反発系でもやわらかめだったのでこんなに弾むのを履いたことがない。
最初の1キロ、いつもなら6分50秒から7分掛かるところを6分30秒。
確かに速い、速いけど2キロくらいからふくらはぎが。
3キロ地点でアキレス腱が切れるんじゃないか、と思うほどカッチカチに固まってしまって立ち止まってストレッチ。
それもつま先部分のキツいアールに屈伸しようとしゃがむとでんぐり返ししそうになるほどつんのめる。
平坦と下り坂ではいいけれど長い上り坂には少しづつ距離を伸ばしていかないと足が持たん。
オモシロいけどレースで使うには、コースとか距離を考慮して、でないと怪我するな、コレ。

という事で今年最初のレースはひたすら上って折り返して下ってくるハーフマラソン、初の県外遠征。
まぁまだ時間はあるけれど、今の自分ではこのシューズで上り切れんのでたぶん控えなのです。


スポンサーサイト





1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31

top bottom