奇楽庵

毎日がとろけるスピード



22
Category: お酒   Tags: ---

金鶴

冬の間通った陶芸教室、一度に全量は窯に入らず、
あ~、僕のは別に急がないからいつでもいいですよ、初めてさんの作品を優先してください、
来年でも構いませんので、と言ってあったのが焼きあがったと。
今回は数右エ門さんの釉裏紅と一緒だったという事でいつもより焼成温度が高く染付の発色がよかった。
こんなことならもっと絵付けすればよかった。
ガス窯はイマイチ暗い発色にしかならんし、と思ってた。

DSC_5919_201706222126007a2.jpg

お酒は 清酒 金鶴。
四合瓶で820円 一升瓶でも1800円。
味も価格も抜群の安定感って感じ。
安心する味、といった感じでしょうかね。
どれが一番おすすめ?とか おいしいの? と聞かれるとこれ勧めちゃいます(^^A
迷ったらコレ、先ずは基本の基ってね。
心理的に一番下って頼みにくいものでしょ、まぁ騙されたと思って飲んでみっちゃって感じですわ。







スポンサーサイト



1
3
6
15
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom