FC2ブログ

KIRAKUAN

毎日がとろけるスピード



22
Category: 自転車 ラン   Tags: ---

2019スポニチ佐渡ロングライド

本番数日前、ケンさんがやってきて19日に マイタくんが来るから! と。
いやいや19日はロングライドです。
19時半の船で帰るっていうからゴールして体力あったら顔出して、と。

のんびりダラダラ、ゴールはいつも5時から5時半くらいなのだけれど、逆算するとそれでは間に合わない。
どう考えても3時過ぎにはゴールしなければならないのです。
自身もサイクリストでありながら19日に佐渡に来るのにチャリ持ってこないってどうよ。
しかも日帰りって・・・ マイタ馬鹿なの?ホント馬鹿なの?
かくして不本意ながら今年はガチ中のガチで走らねばならなくなった。

さらに本番数日前風邪を引いた。
二日前には熱が出て病院へ。
明後日、ロングライドなんですけど・・・。
するとお医者様、 ん~、大丈夫じゃないかな。
喉の炎症からくる熱でまもなく下がると思います。

え? 行けるの(汗
どこかでワタクシは、止められることを期待していた。
そこはダメだと言ってくれ、そしたらせうがね~、今年は諦めます、と。

そして本番当日、4時間しか寝ていないので体調がよいとはいいがたい。
とりあえず36.6度。
朝にしては体温高めだけれどとりあえず熱はない。
お尻にワセリンたっぷり塗り込んでウェアを着込み会場へ。

車中にて時間まで仮眠、といって寝られる体質でもなく、ただ静かに時を待つ。
朝飯を掻き込み、お薬服用。
後は便所にて軽量化。
どうせ集合場所のトイレは行列でしょうから、とスタート地点の仮設トイレへ。

IMG_0068(1).jpg

案の定ガラ空き。
軽量化も成功し戻ると130kmの人たちが集まりだして一気に人が増えていた。

IMG_0069(1).jpg

ん~、電動アシスト付きって210kmもバッテリもつんか??

IMG_0071 (2)

ワタクシは悪魔おじさんと同じグリッドでスタート。

IMG_0070.jpg

ぶっ飛ばして走らねばならないという事は、スタートしたら今年はもう会えないのが残念。

スタートすると、スタッフ集合場所にshibaさんを確認。
しかしバッグからカメラでも取り出しているのか、コンタクトは取れず。
後はもう楽しむこともなく流れるように走るだけ。
相川ASも入崎ASもぶっ飛ばし、最初に止まったのは石名の清水で給水。

IMG_0075(1).jpg

跳坂も特にどうという事もなくクリア。

IMG_0076(1).jpg

風の神様、鳥居が無くなってた。

IMG_0078(1).jpg


弾野もスルーしようかと思ったのですが、ちょこっとトイレによってすぐさまスタート。
恐ろしいほど順調に滑るように進んでいたのですがさすがに練習不足。
見立の上り坂で太ももが攣る。
前半戦での足攣りは後半思いやられる。
一旦降りてストレッチ。
平均ケイデンス55で進んできましたが、ここから先は踏み込まずただただクランクを回すだけ、と作戦変更。
あとはエイドを待たずに自販機でスポーツ飲料を買っていく。

両津に着くと弁当掻き込み。
向かいに座った少年は暑さと疲労で食用が無いらしい。
喰わねば後半もたんぞぃw。
カンパニョーロのジャージをきた菊池弁護士そっくりな人が居たけれどアレは本人なのかしら???
そんなことを思いながら薬を飲んだらすぐさまスタート。
二年ぶりにみたハルクホー岩、なんか傾いてね??
倒れそうじゃない?
と思ったけれど近づいてみたらまっすぐだった。
ICHIBA~ん! と今日も指さしております。

IMG_0080(1).jpg

へい、日差しも強く自販機を見つけては給水をするも、多田も小木もスルーし最大の難関三崎エリア突入。
博物館の自販機で給水タイム。

IMG_0081(1).jpg

別に止まる必要もないのだけれど現在南仙狭通過の旨、のちの宴会要員に伝える。

IMG_0082(1).jpg

なんかNHKが長者橋で撮影していたけれど何の撮影だったでしょう。
気になったけれどスルー。
沢崎からはひたすら上り。
のどがカラカラでリスタートがしんどいので止まりたくはなかったけれど
ボトル飲みのみポタリングできるような坂ではなく二度ほど停車。
ようやくてっぺんのたたこう館。

IMG_0084(1).jpg

写真を撮って通過したらピタッと演奏が止んだので、ワタシがカメラを向けていたばっかりにやめられなかったようだ。
ここを過ぎたら木陰のトンネル。
実に気持ちがよい。
昨年は国道まで出たけれど今年は井坪方面に左折。
最後の素浜ASでボトルにアクエリアス満タンにしてもらう。

今回初めてガチ中のガチの人たちに混じって走ったのでどこのエイドもガラ空きなのに驚いた。
団子状態に固まったトレインもない。
エイドもほとんど利用していないので、なんか・・・
いつもの練習と変わんなくない?
まわりのみなさんもストイックな方しかいないので話しかけるでもなく。

長浜に至るとスイッチが入ったようにラストスパート。

いつもなら日が傾いて長かった一日を振り返り、終わりが近いことを思っておセンチな気分にもなるのだが、
今年はそんなことも全くなくゴールまで走り抜けた。
15時半ぐらいだったから、事前練習できちんと走り込んでいればオイラでも9時間ぐらいで一周できるかもね。

と、いう事で急いでシャワーを浴びてロードから折り畳み自転車に乗り換えて さろんどK へ向かう。
ま~、一日ロード乗っていたものだから折り畳みが進まない。

キンキンに冷えたビール飲みながら、マイタさんなんで今日やねん!
なんでチャリ持ってこないんや!
なんで日帰りやねん、もー馬鹿なの?ホント馬鹿の??と罵りながらチャリぶっ飛ばしましたよ、と。

いしはらすしに移動して船が出るまで飲んだのでございます。

IMG_0086(1).jpg


と、いう事でまとめますとガチ中のガチで行くと、
・エイドがどこも空いている。
・事故に遭遇することが少ない(のかもしれない。今年は一件もみなかった。)
これが利点。
欠点はお祭り感が無く普段のソロツーリングと変わらない。

あとワタクシは運営サイドにツテがないのでどなたか伝えてほしいものです。
禁止されているDHバー いわゆるダウンヒルハンドルの使用者が多い。
ワタシが見ただけでも3人、内二人はビニールかなんか巻いて封印してます感を出しておりましたが
もう一人は小立エリアで完全に使用しておりました。
スタートグリッドまでに弾けない、見ても見なかったことにするのならいっそ解禁してはいかがです?
禁止すると、使ってるのなんだよ!と思っちゃうけど禁止しなけりゃ気にもならないし。

って事で、あとは自分の忘備録。
チェーンの脱落に苦戦した。
交換しましょう。
ハンドルバックのベルト、モバイルバッテリとか入れると思いのほか重量が増して段差でマジックテープでは支えきれない。
たぶん昨年もそうだったのでしょうけれど完全に忘却。
ベルト、作りましょう。

IMG_0087(1).jpg







スポンサーサイト



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom